自己啓発

仕事を辞めたい新卒へ。結局のところ、辞め方はコレしかない件について。

仕事を辞めたい。

そう思っている新卒の方は大勢いるのではないかと思います。

結論を言いますと、

単に辞めるだけなら、仕事を続けていた方がいいよ。

ってことですね。

何もやるべきことが見つかっていないのなら、その職場でスキルを高めた方が、将来的です。

ただ、やりたいことが見つかっているのであれば。

今から下準備をしていくべきであると思います。

月並みな言葉ですが、人生は一度きりです。

そして。仕事と人生。

これは切り離して考えることができません。

遅かれ早かれ、適性を見極めて新しい仕事を見つけること。

それが、良い人生を送るための至上命題である。

と、結論づけておきます。

仕事を辞めたい人へ朗報です。適性分野に就くと人は頑張れる。

いきなり、新卒の方に偉そうな口をききました。

が、一つだけ言わせてもらうと。

「僕も新卒1年目で会社を辞めた、ろくでなしでした」

辞めた理由は、これからの将来が不安だったから。

「ひょっとすると、俺はこの工場で一生を過ごさなければならない。」

そこから、自分が何をしているのかが分からなくなりました。

そして、次第にやめる方向に動き出していたのでした。

とはいえ、

「辞めた後どうするか。」

これについては全く考えていませんでしたね。

ただ、なんとなくやりたいことは分かっていました。

それは、お金稼ぎです。

兎に角、たくさんお金を稼いで何不自由ない生活を送っていきたい。

そう思って、楽に稼ぐ方法の勉強を始めたのです。

僕は文章を書いたり、読んだりすることに魅力を感じていました。

言葉はこの世の中を支配している、神様だ。

ということで、ネットを使った営業職

「アフィリエイト」

を始めることにしたのです。

結局の所、これが正解でしたね。

自分に合っている分野ということで、僕はのめり込むように打ち込んでいきました。

結果が出たのは、7か月後。

そこから、収益がどんどん跳ね上がっていき、月30万円稼げるようになり、その年のうちに会社を辞めることに成功したのでした。

自分が好きな分野だからといって、全てが順風満帆に行くわけではない

当たり前ですが、一応書いておきます。

アフィリエイトにのめり込みまして、ずっと頑張ることが出来ました。

しかし、すべてがうまくいったかと聞かれれば、そういうわけではない。

収益化までに半年もかかりました。

「半年というと、ずごく短い期間だな。」

と、思う人もいるのかもしれません。

が、日にちに直してみると実に180日です。

そんな、長い日数を努力したにもかかわらず、目立つ結果が出ない。

経験してみると分かりますが、地獄の日々ですよね。

しかし、なぜ続けることが出来たのか?

というと、目に見えない結果が出始めていたからです。

新卒の方へ。努力すれば、1ミリずつ未来は変わっていく。

努力すれば、少しずつ未来が変わっていく。

知っておいて、損はない事実です。

僕の場合、アフィリエイトを続ける中でお金ではない「何か」がたくさん身についていく。

そんな実感がありました。

一番は、ライティングスキルです。

文章を書くのは、地獄の作業と言われています。

しかし、続けることによって次第に

「この世の中に無限にある言葉」

これを使って1記事を構成するのが、楽しくなってきました。

「俺は言葉の魔術師だ!」

と自分に言い聞かせて、いろんな場面を想定した、セールスライティングを書き上げていったんですね。

そして、楽しくなった結果そこにスキルがついてきました。

努力を続けていくと、一つ。また一つと、デキなかったことが出来ていきます。

これが、頑張ることの醍醐味であり、全ての人が努力する理由なのだと思います。

5か月目ぐらいには、もはやお金を稼ぐことなど、どうでも良く。

タダ文章を書きたいから、アフィリエイトをやっている。

そんな状況でしたね。

そういった欲がなくなったとき、努力の質が上がっていくのだと思います。

ここまで、書くと分かると思うんですが、

努力が出来る人ってすごく羨ましくないですか?

大丈夫です。

自分が頑張る分野なんて、探そうと思えばすぐに見つかるもんなんですよ。

新卒に言いたいこと。探そうとすることが大事です。

次の話に行きます。

僕が思うこと。

自分の仕事は、自分で探せ。

ってことですね。

仕事は向こうからやって来るのではありません。

自分で捕まえに行くものなのです。

今ネット界隈で、有名な仕事と言えば僕は

「ユーチューバー」が一つ挙げられると思います。

彼らは、自分で仕事を見つけよう。

そういった意志が、多かれ少なかれあったから、ああいった形で収益化で来ているのだ。

これは、僕たちにしても同じで、タダ普通に日常を過ごしていたら、自分のやりたいことなんて見つからない。

ということですね。

自分のやりたいことを見つけるためには

引き出しを増やすこと。

だと思います。

いろんなことに触れ、いろんなことを知る。

ここから、すべては始まります。

僕自身。

仕事を辞めたいと思った時、本を読むことから始めました。

本の中には無限の世界が広がっています。

本というものが優れているのは。

書いてある言葉はずっと同じなのですが、読み手の読み方次第で、いろんな解釈が出来るということです。

紛争地帯で育った人間、裕福な家庭で育った人間。

両者が「星の王子さま」を読んでも、そこで抱く感想は180度違うものになるはずです。

そのことに気づいたとき。

言葉ってすげえな。

と素直に思い、それが自分のやりたいことを見つける下地になったのだと思います。

結果的に、今も「言葉の世界」で勝負していますが、これは本を読むこと。

これをしなかったらあり得なかった話です。

僕の場合、そういった仕事を見つけられたからラッキーという面もあります。

しかし、それを差し引いても本を読むことは、自分のやりたいことを見つけるうえで非常に効果的。

やりたいことなんて、すぐに見つかりはしない。

そういった気持ちをもって、気長に本を読むことも考え方としては一つありなのかな。

と思いますね。

読みたい本が見つからないよ!そんな人に言いたいこと

読みたい本が見つからない。

そう思う人も一定数いるハズです。

しかし、こんな言葉を残している人がいます。

「読みたい本すら分からない鈍感な奴が、

そもそも結果なんか残せるはずがない」

これは、たしか林修先生の言葉だったと思いますが、確かにその通りだと思いますね。

とはいえ僕自身、ここまで、断言することはできません。

が、

自分をしっかり分析し、アンテナを張って、そこから自分が読むべき本を探す。

この過程が大事なのだと思います。

何が言いたいのかというと、

本を読むだけでなく、自分が読むべき本を探すところまでが勉強だ。

ということですね。

これは、自分の仕事をどうやって見つけるのか。

それに近い、感覚があると思います。

本も未来も自分の手で探し出してこそ。

ということですね。

ただ一つ、お勧めの本があるのならば。

僕は、有名人の自己啓発書をお勧めします。

やはり、優秀な人の書籍というのは、優秀な哲学が詰まっています。

当然学ぶことが多く、「当たり」が比較的に多いと感じます。

意外と、信用ならないなと思う芸能人でも、その裏側にある思考や思惑を本を通して学べること。

これは、凄く得なことですし、未来を変えるうえで少なくない力を発揮する。

と思っています。

あと、歴史の偉人伝も割と効果的だなと思います。

大昔の人が、どんなことを考えてどういった結果を出したのか。

それに触れることは、現代を生きる人々に大きなヒントをあたえる。

と感じます。

最終章。アウトプットできる環境を作り出せ

結果が出る人と、出ない人の違い。

それは、

アウトプットしているか否か。

ここにあるのだと思います。

結論を急ぐと、成功したかったらアウトプットできる環境を自分で作り出す。

これを意識することが大事ですね。

僕の場合、仕事に勤めながらアフィリエイトをすることになりました。

普通の仕事に加えてこんなことをするわけですから、当然しんどくなります。

しかし、成長する効率はしんどさ以上で、毎日が輝いていたと思います。

大事なことは、自分の考えを発信できる場所を作り出すこと。

ここに集約されると思います。

現代は、自分の考えを発信できる機会が多いが。

僕が思うことは、

現代は発信できる機会や場所が増えた分、質が落ちている。

ということです。

SNSを見ても、よくわからない理論を展開している人が多いです。

さらに、YouTubeでも何が伝えたいのか。主旨が伝わらないものも多いです。

そういった中で思うことは、情報を発信する場所を考えることが大事。

だということですね。

出来れば、自分の意見を不備なく伝えられ、それによって報酬を得られる場。

それが望ましいということです。

だからこそ僕は、ブログ・アフィリエイトを始めた。

ブログは良いですね。

意見を発信する勉強になります。

さらに、少なくない報酬ももらえます。

だから、やりがいというものが出てきます。

現在、僕はブログで月150万円稼ぐことが出来ていますが、まだまだ稼げる余地があると思います。

今の時代、良質な情報を発信するうえで効果的なのが、ブログアフィリエイトだと思いますね。

最後に

ここまで書いたのなら、後はこれだけです。

「兎に角、歩み寄ることから始めよう。」

どんなことでも、これこそが成長し成功するうえでの第一歩。

これを、意識する必要があると思います。

ダメな人の大半は能力が低いのではなく、積極性がない。

ここにあるはずです。

むしろ能力が低くても、積極性があるおかげで結果を残せる人が存外多いのがこの世の中です。

だからこそ、会社を辞めて新しい未来に踏み出したい新卒の人に言いたいのは、

「いま、動きだせ」

ってことですね。

ここはあえて、命令口調ですが、それだけ動き出すことは大事だ、ってことです。

ブログを始める。本を読む。株を始める。

何をするのかは分かりません。

しかし、その行動という行為が自分を成長させる唯一の道である。

これは、間違いのないことです。

とここまで書きましたが、最後にエールを送ります。

 

明日死ぬつもりで頑張れ。

一生使うつもりで学べ。

当ブログ人気ランキング

ブログの作り方について

ブログの作り方は多くの人が参考にされています

アフィリエイトは課金システム?

金を稼ぐには金をかけた方が良い?僕の本音を語ります。

使えるツールを5つ厳選紹介

使えるモノは使っていきましょう。

-自己啓発

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.