ブログアフィリエイト

アフィリエイトで大事なことは、モノを売るターゲットを決めること。

モノを売ること。

これが、アフィリエイトでは大事になってきます。

稼ぐためにすべきことは、いろいろあります。

  • ライティングのスキルを磨く。
  • 良いモノを売る。
  • サイトのデザインを良くする。

等々、アフィリエイターは本当にいろんな所に気を配らないといけません。

でも、一番、忘れてはならないのが、

ターゲットを決める。

ということですね。

扱っている商品をどんな人に売りたいのか?

これが、明確になっていないと、セールスライティングは失格です。

モノを売るのがうまい人は、まずターゲットを決めてそこから文章を展開します。

車を売りたい場合。

その車を、どんな人が使うのか?

家族がいるのか?アウトドア用品として使うのか?仕事用で使うのか?

自分なりの仮説を立てて。

そこから文章を組み立て、販売に漕ぎ出すのです。

僕自身。

今となっては、感覚で書けるセールスライティングです。

でも、昔は確実に手順を踏んでやっていました。

本で得た知識を、試してみて、違和感を無くして。実戦レベルに磨く。

そういった繰り返しの作業の中で、なんとなくできるようになりました。

初心者でアフィリエイトをしていく人は、ぜひ

ターゲットを決めて文章を書く。

これの一つ一つの手順を踏襲していくべきだと思います。

そのなかで繰り返し、かみ砕き、吸収する。

それが、「身に着ける」ということです。

ということで、今回は

ターゲット決めの手順

を書いていこうと思いますね。

これを繰り返しやって、流れ作業にすることが出来れば、確実にレベルアップできると思います。

ターゲット決めの手順

  1. 自分の熟練度を知る
  2. 商品を決める。
  3. ターゲットを決める
  4. 文章を書く。

ターゲットを決める方法は人によってそれぞれです。

でも、僕は上の4つの手順を踏んで、売る文章を構築します。

それぞれ説明していきます。

ターゲット決めの手順1.自分の熟練度を知る

まず、自分を知ること。

これが大事です。

自分が扱う分野について、どれだけ知っているか?

それを知らなければ、熟練度が上の相手に、販売しようとしたとき。

実力を見抜かれてまったく売れません。

だから、自分のレベルを知ることが大事です。

まあ、レベルは続けていく内に上がっていきます。

だから、そんなに心配しなくても。

って感じですね。

ターゲット決めの手順2.商品を決める。

次に、売る商品を決めるということ。

要は、

自分の熟練度に見合った、商品をASPから見つけてくる。

ということですね。

別に、テキトーな商品を紹介すればいいじゃん。

と思う人も、いるのではないでしょうか?

しかし、書いている人間のレベルが高いか、低いか?

なんて、読み手はすぐに見抜きます。

そういった中で、自分のレベルにあっていない商品を紹介すればどうなるか?

考えなくとも、分かりますよね。

売れません。

ターゲット決めの手順3.ターゲットを決める

次に、売る相手を決めることです。

決定した商品は、どんな人に売ることが出来るのか?

これを、考えることです。

大事なのは、商品の特徴を知ることです。

例えば、初心者に扱いやすい商品や、上級者じゃないと扱えない商品。

同じ用途の商品でも、特色は各々違うハズです。

そういった中から、初心者に扱いやすそうな商品を見極めそれを紹介する。

もしくは、中級者にお勧めの商品を見極める。

こういったターゲットを決めが、大事ですね。

そして、

例でいえば、

初心者にお勧めのプロテイン5選。

こういった感じで、目的に沿った紹介をすると、初心者にとってはあり難い記事となり、販売力が上がります。

ターゲット決めの手順4.文章を展開していく。

売る商品、売る相手が決まれば。

文章を展開してきましょう。

意外と、

相手のレベルに合わせた文章を書く。

これを意識している人は多いです。

でも、僕は違うなと思っています。

少し理想が高いですが、

どんな人にも伝わる文章を書く。

これが、モノを売る上で一番大事なことなのだと思います。

結局の所、上級者にしか伝わらない文章や、初心者にしか伝わらない文章。

これは、相手を選ぶことになります。

そうなると、売れる相手の範囲が狭まってしまいます。

もしかしたら、初心者向けに紹介した商品でも、上級者に売れるかもしれません。

また、その逆もあります。

だからこそ、文章は

万人に伝わる文章。

これを意識すべきです。

また、どんな人にも伝わる文章を書くのは、お客さんのためでなく。

一番は、自分のためでもあります。

「分かりやすく書く。」

というのは、実はすごく難しいことです。

そういった中で、どうすれば分かりやすく伝わるのか?

どうすれば、納得してもらえるのか?

それを追求していくと、おのずと自分のレベルアップにつながり。

今後の、収益化の確率が徐々に上がっていく。

というわけですね。

分かりやすい文章を書くには、その商品や分野を熟知することなくしては成立しません。

そういった意味では、最初に書いた

「自分の熟練度を知る。」

にプラスの働きをするのではないかと思います。

経験上。

売れる文章を書けば、その分野の勉強になる。

ということを僕は知っています。

でもこれ自体は、意外と知られていませんね。

ターゲットを決めるのはサイト・ブログ単位でも可能。

ターゲットを決めて販売する。

これはブログやサイト単位でも可能ですね。

例えば、ブログ全体を

筋トレ初心者のためのブログ。

という風に仕上げれば、初心者にとってあり難いブログになるのではないでしょうか。

また少し、ニッチなところで行けば。

上半身を鍛えたい人のためのブログ。

とすれば、専門的な知識を欲する人に満足してもらえそうです。

こういった風にブログ全体を特定の人のために仕上げると、

ブランド的なオーラを醸し出せて。

それが、売り上げに貢献するのではないか。

と僕は思っています。

アフィリエイトには関係ありませんが。

私事になります。

僕は草野球をしています。

そういった中で周りを見てみると、

  • スパイクを買うなら、軽い素材を使っているアシックス。
  • バットなら、ウレタン性能が最強のミズノ。
  • グローブなら硬さと柔らかさを兼ねたハイゴールド。

といった風に、メーカーごとに何が良いのか見定めて、購入している人が多くいます。

とすれば、僕たちアフィリエイターも自分だけの特色を出して、それを売りにしていけば。

ライバルに差をつけることが出来、それが販売力につながるのではないか

と思います。

ぜひ、

「自分がどういった方向性にブログを磨いていきたいか?」

それを検討してみましょう。

満遍なく磨くことも大事ですが、必要最低限の「3」を取れたら、今度は「5」を取れるように、努力する。

これが、大事だと思いますね。

売りやすい相手。

正直、これを書くのは気が引けるのですが、売りやすい相手というのはいます。

それは、初心者です。

どの分野でも初心者は、非常に売りやすい相手です。

だからこそ、アフィリエイトで稼いでいきたいのであれば、

初心者をターゲットに書いてみること。

これが一つおすすめですね。

しかし、初心者に伝わる文章を書くのは、すごく難しいです。

専門用語をかみ砕き、さらに魅力を簡潔に伝える。

ある程度のライティングスキルが必要になることは間違いありません。

ただ、そういった意味でも、練習になりますよね。

先ほど言った、通り。

分かりやすい文章を書くのは勉強になる。

ということです。

ちなみに、初心者のためだけにブログを書いていくと、どうしてもブログ全体の内容が薄くなります。

だからこそ、僕が大事だと思うのは割合です。

  • 初心者5割。
  • 中級者3割。
  • マニアック1割。
  • 上級者1割。

こういった感じで、あくまで初心者をメインにして、なおかつ中級者や上級者向けの記事があることを見せる。

そうすれば。

「ブログ全体のレベルが高いな。」

ということを、アピールすることが出来ますね。

まとめ。モノを売るにはターゲットを決めること

標的があれば、そこに向かっていろいろな努力が出来ます。

  • どうすれば、買ってもらえるか?
  • 文章に粗はないか?
  • 文章構成に飽きが来ないか?

こういった、疑問を持つことが出来。

そういった、禅問答の先に成長がある。

と僕は思っています。

そして、自分が決めたターゲットに上手く販売が出来れば。

それが、ノウハウとして自分の中に残ります。

それが自信となり、また別のターゲットを決めたときに、一回目よりも上手く販売をすることが出来るのです。

そして、3回、4回。

と積み重ねていき、さらに自信を身に着けていくと。

それに比例して収益が積み重なっていく。

という寸法ですね。

そう考えれば、

自分を磨くうえでアフィリエイトって、良い分野なのかもしれない。

と今思いました(笑)。

でも、実際アフィリエイトで学んだことは僕自身多かったなと思います。

ここで書くことは割愛しますが、それは実際にやってみればわかることです。

ということで、いまから売れる相手と文章。

これを考えて、そしてそれを繰り返し行い。

自分の身にしていきましょう。

流れ作業でできるようになれば、後はもう完璧です。

販売用の文章を書く比率は、ブログ全体でも1割か2割くらいだと思います。

(実はめっちゃ少ない)

しかし、稼ぐためには、絶対に必要なスキルです。

今からでも、磨いていき、稼げる確率を1%でも高められるようにしていければ。

収益化はより、速く達成できるのではないかと思います。

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-ブログアフィリエイト

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.