ブログアフィリエイト

絶対必読!アフィリエイトにおけるSEOについて。

アフィリエイトでは、SEOというものをしていかなければいけません。

SEOとは、Search Engine Optimizationの略です。

いったい何なのかというと、検索エンジンで上位表示してもらうための施策のことを言います。

上位表示がなければ、人が来ず、稼ぎもありません。

だからこそサイト順位を上げる施策、SEOをしていく必要があるわけです。

SEO=グーグルの検索エンジンに対して

世の検索エンジンは基本的にグーグルが牛耳っています。

世界的なシェアを見てもグーグル一強であることは間違いなく、グーグルの検索結果で1位を取れれば、それだけ集客数が増えることになります。

極端な話、全てのアフィリエイターはグーグル内での検索順位を上げるべく努力しているわけです。

つまり

SEO=グーグルの評価を上げる施策となります。

グーグルが最も評価するコンテンツを知る必要がある

グーグルってどんなコンテンツを評価するの?

という話ですがこれに関しては簡単です。

良いコンテンツを評価します。

なぜなら、グーグルはユーザー第一としているからですね。

グーグルの検索エンジンを使った人が、検索結果に満足すればそれだけグーグルは儲かることになります。

だから、グーグルは出来るだけ良いサイトを検索結果の上位に持って来ようとします。

良いサイトやブログってどういった判断で決めるの?

検索結果は独自のアルゴリズムで決めていると言われています。

このメカニズムを知ることが必要ですが、これは実際にグーグルが挙げている声明を見てみることが大事です。

ウェブマスター向けガイドライン

ここには、サイトを作る上でのヒントが多く掲載されていますね。

特に、重要なことはなんなのでしょうか?

個人的に思っている大事なこと

もちろん、ここに書いてあることは全て大事なことです。

時間があるときに熟読しておきましょう。

ただ、その中でも経験則的に「特に順守すべきだ」という事項を挙げると、

  • 検索エンジンではなく、ユーザーの利便性を最優先に考慮してページを作成する。
  • ユーザーをだますようなことをしない。
  • 検索エンジンでの掲載位置を上げるための不正行為をしない。

上記3つですね。

これらは全て、上記のガイドラインの中から実際に抜粋させていただきました。

大事なことなので、ちょっと掘り下げていきましょう。

ユーザーの利便性を考えること

相手のことを考えることは、一番大事なことです。

サイトに訪れたユーザーを手ぶらで返すことは利便性を著しく下げることにつながります。

自分の記事を読んだ人が何か一つでも持って帰ってくれることを考えて記事を作成することが大事。

僕はそういった風に解釈しています。

ユーザーをだますようなことをしない。

自分の利益だけを考えて人を欺くな。

ということです。

例えば使ってもいないアフィリエイトの商品を「これ、良いっすよ」と紹介してはいけないということです。

仮にそれを購入したユーザーが「これ全然使えねえな。」と思えばそれは、グーグルの落ち度になります。

だからこそ、自分が使っていいなと思ったものだけをお客さんに届ける気持ちが大事です。

不正行為をしてはいけない

実は、その昔は色んな裏技がありました。

それによって検索順位を楽勝に挙げれたわけです。

例えば不正リンク。

グーグルは被リンクが多いサイトを良いサイトとして扱っているわけです。

この特性を活かして、自分でいくつもサイトを運営して目当てのサイトのリンクを貼りまくり検索順位を上げる。

という、裏技がありました。

しかし、その結果劣悪な内容のサイトが検索上位に載る羽目になったのです。

当然、ユーザーは不快に思います。

この事態を悪と捉え、現在グーグルは不正なやり方を徹底的に成敗しています。

現在も裏技はいっぱいあるのだと思います。

しかし、そういった脇道にそれるやり方だと絶対にメッキがはがれるときが来るわけですから

正々堂々。

これを胸にやっていくべきだと思っています。

グーグル受けの良い、優良コンテンツを作っていくためには?

先ほど書いてきた中で

ユーザーの利便性を考えることが大事。

という内容があったと思います。

まさにこれが一番大事でグーグルはユーザーファーストで考えているのです。

良いサイトを作っていれば後からでもリンクは集まるし、口コミで良いサイトだと評価され人が集まります。

ちなみに、利便性の高いコンテンツ(サイト・ブログ)は以下のポイントを抑えていると僕は思っています。

  • 使いやすい
  • 専門性がある
  • 内容が充実している
  • 活発に動いている

順番に要点を抑えていきます。

使いやすい

使いやすさはすごく大事です。

使いやすいコンテンツとは内容が理解しやすく、使っていて混乱しにくいコンテンツです。

使いやすくするには、1つ内部リンクというものを使っていけば良いと思っています。

例えば、プロテインに関する記事を書いたとして、その記事の中に「プロテインの正しい取り方」や「安いプロテインの購入法」などの自サイト・ブログの記事URLを貼っておくと、ユーザーはプロテインに関する情報を集めやすくなりますよね。

それによって利便性が上がるわけです。

また、普段書いている文章ひとつでも分かりやすい文章やそうでない文章があります。

使いやすいコンテンツを作り上げるのは、簡単そうで実はすごく難しいのですが、難しいからこそこれが出来れば「良いコンテンツ」に大きく近づきます。

専門性がある

一つのことを専門的に掘り下げたコンテンツは利便性が高いです。

筋トレについて掘り下げているコンテンツであれば、筋トレに関連する内容を専門的に扱っていった方が利便性が高くなるのです。

逆に筋トレメインで語っているのに、ポケモンやアイドルなんかについて、全く関係のないコンテンツを発信してしまうとユーザーは混乱してしまうわけです。

ブログアフィリエイトの場合、日々書いていく記事は

そのブログで扱っているジャンルをメインで書き続けていく方が成果は出やすい。

ということです。

ジャンル選びは大事だと言われていますが、これは専門性を高めるために重要なことだから大事。

と言われているわけですね。

内容が充実している。

内容の重要性は言うまでもありません。

期待してクリックしたサイト・ブログの内容が大したことがなければ、それは利便性が低い。

ということになります。

コンテンツの内容を充実させるうえで必要なことはその分野を熟知しているということです。

自分が過去に好きだったこと、熱中したことをブログで語っていけば稼げる可能性が高いといいますが、それは内容を充実させるに足る知識があるからですね。

アフィリエイトはどんな人でも稼げるといわれていますが、それはどんな人でも得意分野や熱中したことがあるからです。

仮にないという人もいますが、頑張って絞り出していけば意外と簡単に見つかります。

また、知識がなくても勉強が出来ますよね。

活発に動いている

何日も更新されていないブログやサイトだと、ユーザーは不安に思います。

例えば、良いサイトを見つけたと思っても最終更新日が4年前だと「この知識は古いんじゃないのか?」みたいに思いますよね。

それを防ぐためには、活発に動くことが大事で更新頻度を上げる必要があります。

毎日投稿をしている人は、ほとんどいませんがこれができるようになれば稼げる確率は非常に高くなります。

まとめ

言うまでもなく、SEOはアフィリエイトにおいてすごく大事なことです。

そのためにはグーグルを攻略する必要がありますが、これに関しては急がば回れですね。

兎に角、人に愛されるサイト、ブログを目指していきましょう。

そういった優良コンテンツを作り上げるには、知識と知恵を総動員させる必要があります。

そして日々の鍛錬が必要になります。

ただ、苦しい先には楽があると思っていて、とにかく黙々とこなす忍耐力、これが大事ですね。

才能はいりません、大事なことは一貫性のある情熱です。

一つのことに従事できる強さがSEOにおいて大事な要因だと経験上実感していること。

そういった言葉を残し、今回は後にしたいと思います。

 

-ブログアフィリエイト

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.