自己啓発

20代を無駄に。まだ大丈夫じゃないですか?そう感じる理由5選。

20代を無駄にしたなあ。

何もしてこなかった。

30代、40代。どうやって生きていこう?

こう思っている人は、多くいるんじゃないかなと思います。

僕が以前いた職場でも、

「もっといろんな仕事をして、経験を積んでおきたかった」

そういう人が、確かにいました。

どうも30代、40代になると人生のモードが切り替わるみたいです。

けれど、僕からすればまだ大丈夫なのかな。

とも思っています。

 

今回は、僕がなぜ

20代を無駄にしても大丈夫

と思うのか、理由をつけて説明していきたいと思います。

大前提として、人は変われる

遅咲き、早咲き。

という言葉がありますが前提として

「人は変われる」

と思っています。

 

その変われるタイミングというのが、いまいち難しいんですが、

これはもう自発的に作っていくしかないですね。

今までの人生で、

「変われるチャンスというのが来る。」

そう思っていた人も、なんとなくわかってきたんじゃないでしょうか。

変わろうとしなければ、変われないんです。

30代、40代を無駄にしないために大事なこと

日々を大事にする。

これが重要だと思っています。

ありきたりな言葉です。

しかし、ありきたりだからこそ忘れがちなことでもあります。

特にある程度年齢を重ねると、経験が増えていきそれによって手の抜き方。

これを覚えるようになります。

生き方が雑になるんですね。そういった中でいかにして日々を重く丁寧に過ごせるか。

これが、ポイントになってくるんだと思います。

これが出来れば、人生というのは、すぐにとは言いませんが、日増しに変わっていくはず。

キレイごとのように思うかもしれませんが、間違いのないことですよ。

まあ、それを踏まえたうえで、20代を無駄にしても大丈夫な理由。

これについて語っていこうと思っています。

20代を無駄にしても大丈夫な理由1.スキルは意外とすぐに身につく

仕事に魅力を感じなくなったとき。

僕は、ブログアフィリエイトを始めました。

その年の内に、30万円稼ぐことに成功しました。

主に書くスキル、マーケティングのスキル、心理学のスキル。SEOのスキル

などを、メインに勉強した結果です。

確かに経験は足りなかったが

今までの知識を総動員して、稼げなかったので様々な書籍、そして偉大な先輩方のやり方を盗み見しました。

ちょっとしたズルはしたけど、それでも稼げることは稼げるんだな。

と思いました。

当時は20代前半だったので、経験がなかったですがそれでも、いろんな人生経験をしてきた人なら。

僕よりも可能性はあるんじゃないだろうか。

と思います。

また負けても、次に活かせる

負けても次に活かせる。

という点において、何かを初めてみることは有効だと思います。

30代40代とはいえ、まだまだ試せる年齢だというのが僕の解釈。

それに、今の30歳って、昔の30歳に比べてすごく若い気がしますし、それは40歳にしてもそうです。

たぶん、全体的に寿命が延びている分、若さも引き伸ばされているんだと思います。

100年時代のライフシフト

という本にもそれは掲載されていて、それによって生き方がずいぶんと見直されているみたいです。

ということで、人生において、まだまだ後半戦には差し掛かっていないというのが、僕の感想です。

20代を無駄にしても大丈夫な理由2.まだ本気になっていないだけ

ほとんどの人は、本気になったことがないんだと思います。

本当の本当に死ぬ気でやれば、生き方や見える景色は大きく変わってくると思います。

まだそれをやっていないだけ。

大部分の人は、それに当てはまります。

全力でやれば見える世界は、マジで変わりますよ

僕が、全力スイッチを押すことが出来たのは20代の前半だったんですが。

経験のない僕のようなガキでも、見る見るうちに取り巻く環境は変わっていきました。

全力でやれば、すべてを「本当の意味」で変えることが出来ます。

ただこういったことを言えば

こう言えば、

「僕(私)はほんきでやってるよ!?」

って人も、何人か出てくるはずです。

しかし、本気でやっているといっても、多くの人は

「ブレーキを踏みながら、アクセルを踏んでいる状況」

なのだと思います。

全力でやっているつもりでも、何処かで踏みとどまる準備をしている・・・

だからこそ、中途半端な結果しかでないし、そもそもスタートラインにも立てない。

本気でやるということは、アクセルべた踏みで、

明日のことを考えないで、ただ目の前の目標に突っ走ること。

これを言うんだと思います。

仕事もあるが

勿論、仕事などもありますが、それを加味したうえでの全力を出すということです。

  • 徹夜をしたことがありますか?
  • 三日三晩、寝ないで勉強したことはありますか?
  • 休日を返上したことは?

そういった、いろんなものを捨てる努力をした後に出てくるのが、

「結果」

というものなんだと思います。

黄金を手に入れるには、それに見合った流血が必要になるはずです。

20代を無駄にしても大丈夫な理由3.無駄なような知識でも、それを欲しがる人がいる

僕が、副業して思ったことですが。

無駄な知識だと思っても、意外とそれを欲しがる人はいるんだなあ。

ということです。

例えば、僕は草野球のブログを立ち上げました。

最初は趣味で書いていたブログですが、意外と内容が充実していたみたいです。

色んな人が訪問するようになりました。

そこに掲載していたのは、ホームランの打ち方や、打球を遠くに飛ばすための筋トレの仕方です。

そういった内容に需要が集まり、それなりの人が集まっていったのです。

そこを商売に転換する

そこで、そのブログにアフィリエイト記事をいくつか作りました。

その結果、収益が上がるようになったんですね。

勿論、多くの人のひんしゅくを買うことも覚悟しました。

しかし、怒られることも非難されることもなく。

ことなきを得ました。

むしろ感謝の声があったくらいです。

多くの人の常識と、自分という人間の常識にはズレがあるんだな。

そう感じさせられた時ですね。

20代を無駄にしても大丈夫な理由4.勇気を出せば意外となんでもできる

一歩を踏み出せない。

そういう人で溢れていると思います。

そりゃ仕事を辞めて、自営業で働きだすということは怖いし。

無職という肩書きも世間では厳しい目で見られます。

とはいえ、何かを初めてみると意外と自分って何でも出来るじゃん。

って思えるときが来ます。

失敗はするし、挫折もする

苦しい時も多いし、失敗するとそれに伴い挫折もします。

ただ、それを乗り越えることが出来れば、人は大きく飛躍することが出来るんです。

走り幅跳びのようなもので、

助走は長ければ長いほどに、遠くに飛べる。

ということですね。

ただ、成功を甘く見てはいけない

挑戦=成功

というわけではありませんよ。

自分に何を出来るのか、自己分析をし。考えを煮詰めた後。

(この作業だけで挫折&満足する人は多い)

これは出来るなと思った分野に力を注ぎ込むこと。

これによって成果というものは生まれてきます。

要するに、

僕が大事だと思っていることは2点だけです。

挑戦することと、突き詰めること。

これさえできれば、成功に年齢なんて関係ない。と思っています。

20代を無駄にしても大丈夫な理由5.情報はすぐに集まる

どんな仕事(つまりは副業ですね。)を始めるにしても。情報を集めようと思えばすぐに集めることが出来ます。

そういった点において現代はすごく恵まれていると思います。

僕にしても、ブログアフィリエイトの敷居は最初、

すげえ高いんだろうな。

と思って始めたのですが、意外や意外でネットで検索すれば、

有益な情報がタダでたくさん手に入りました。

それによって作業の効率が上がったことは言うまでもありませんし。

多分、1年のうちに30万円稼ぐスキルはそういった情報収集手段が発達していたからなんだと思っています。

大事なことは

どうせ、調べてもダメなんだろうな。

ではなくて、

「たぶんダメだろうけど、調べてみよう」

という意識だと思います。

文字通り、「ダメもと」ですね。しかし成功の影にはいつだってダメもとが潜んでいる。

そう僕は思っています。

意外と最後のあがきが、有効な一打になることは多いです。

前向きになれる方法

ダメという言葉の後に「けど」をつけると自然と前向きになれます。

僕は、何も経験がないからダメなんだろうな。

僕は何も経験がないからダメなんだろうけど。

これにするだけでも、行動力が全然変わってきます。

日本人は特にそういった言葉の力を電導しやすい人種です。

(言霊信仰と言います)

だからこそ、自分に内に秘める言葉。

これはなるべくポジティブ方向に向けていった方が良いと思っていますね。

最後に

変われないんじゃなくて、変わりたくない。

これが真実なのかもしれません。

なんだかんだ言って、現状維持は一番安全です。

だから、

ところどころで気になることはあるけど、そのままでいよう。

そういった考えを持つ人も多いんだと思います。

現状維持が一番危ない

しかし、僕が思うことは現状維持が一番危ないということです。

世の中は刻一刻と変わっていきます。

それが自分を取り巻く環境をことごとく変えていくわけです。

その流れに乗って、自分も同じように変わらないと周りに取り残されてしまいます。

ずっとこのままで。。。。

そういった気持ちでいたいことも分かりますが、そのままでは何も生まれず。

ただ、生きているだけになります。

だからこそ、動き出して新しいことを始めるべきだ。

それこそ、僕が思っていることですね。

いかがでしょうか?

この記事自体が見ている人の生き方にある程度干渉できれば、嬉しく思います。

今回は以上です。

ちょっとだけやってみましょう。

努力は小出しに小出しに。です。

その内にいい意味で感覚がマヒって来るので、そこからが勝負ですね。

健闘を祈ります。

当ブログ人気ランキング

ブログの作り方について

ブログの作り方は多くの人が参考にされています

アフィリエイトは課金システム?

金を稼ぐには金をかけた方が良い?僕の本音を語ります。

使えるツールを5つ厳選紹介

使えるモノは使っていきましょう。

-自己啓発

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.