生き方

夢中になれるものを見つけることが出来れば、イージーゲー化する話。

夢中になれるものを見つけることが出来、さらにそれを極めれば、人生はイージーゲーム化する。

と僕は思っています。

実際に、ぼくも趣味を極めることで人生をより良い方向に導くことが出来ました。

第一に収益をそれなりに得ることが出来ていると思います。月収は今月でも160万円ほどでしたから、めちゃくちゃ多くはないものの、社会人時代よりかは圧倒的に稼げていると思っています。

また、毎日の記事更新や文章構成を楽しみにしている自分がいて、好きなことで生きていけている。と日々実感しています。

そういった経験則からか。夢中になれるものが見つからない場合、何としてでも見つける努力が必要であると思っています。

ということで、今回は

夢中になれるもの。

これを話の軸として、いかにしてそれを探し出すのかをテーマとして書いていこうと思っています。良ければ、お付き合いいただければ幸いです。

本当に夢中になれるものとは

お金を稼げる分野だと思っています。

いきなりこんなことを書くなんて、すごくヤラシイとしか言いようがないのですが、

楽しいだけでは続きません。夢中になれません。

これ自体。

社会人になって、仕事でご飯を食べていく身になったのであれば。理解できることではないかと思います。

 

一方で。自分の実力と日々磨き続けたスキルでお金を稼げると、そこにやりがいを見つけることが出来ますし、そこからさらなる努力を積み重ねることが出来ます。

労力を割くことができるようになります。

その状態こそが、今回の本題である「夢中になっている」といえる状態ではないでしょうか。

向き不向き

で、お金を稼ぐうえでは。

自分が出来る分野をとにかく掘り下げること。

これが大事だと思っています。

僕が、お金を稼ぎ出しているのはブログですが、ブログで稼げているのは文章を書くのが好きだからです。

ちなみに。

この向いているという意味には、僕の実力以上に周りの人間で文章を書くのが好き。という人があまりいなかった。

という意味合いも大きく含まれています。

というのも、お金稼ぎの世界で大事なのは相対性だと思っています。

周りに比べて出来るか。

自分が100の力を持っていても、周りが130とかだったら、結果が出るのはかなり後になるはずです。逆に自分の力が10しかなくても、周りが3とか4とかなら、だいぶ早い段階で結果が出るはずです。

で、勝負の世界では、これが大事なのです。

向いている向いてないは関係ないかもしれない話

とはいえ、向いている向いていないは、個人的な主観でしかないと最近は感じ始めています。

というのも、僕の人生経験を振り返ってみても。

続けていたら好きになっていた。

できるようになっていた。

という場合も多いからです。

 

僕は小学生の頃から嫌々野球をやらされていました。しかし、大人になった今、大好きな分野です。

実際、このブログでもたびたび野球に関する意見を取り上げさせていただいています。草野球も好きで、見るのもやるのも好きという状態です。

 

で、この考え方は、仕事にも関係すると思っています。

たとえ嫌いなことでも、学びたい、磨きたい。という意識があれば日にち薬でだんだんと好きになっていくはずです。

あなたが今やっている仕事は、好きなことですか?好きではない場合恐らく、仕事に対して

自らが歩み寄ろう。

という態度が弱いのではないかと推測します。

単刀直入に言えば、会社員には夢中になれない話

どれだけ頑張っても、報酬が一定。

という点はやる気をそぎ落とすのには十分だと思っています。

100万円分の働きをしても、稼げる金額はせいぜい30万円です。

そこに、やりがいを見つけることが出来れば話は別です。が、多くの人は不満を感じながら仕事に取り組んでいるはずです。

実際に僕は、工場に勤めていましたが、収入の向上は見込めませんでした。

そして、周りの人にそれを話せば、「仕事はお金じゃないんだよ。」とか「僕たちがやっている仕事が世の中を支えて。」

とか、よくわからない答えが返ってくる始末です。

 

では、どうすればいいのかと言えば、僕は新しく稼げる分野を開拓すればいいと思っています。

稼ぐために必要になることは?

スキルが必要です。

スキルと書けば、大げさに聞こえるかもしれません。

だからこそ、ここでは得意分野。と書けばいいのではないかと思っています。

学生時代から、足が速い男の子はモテましたよね。カッコいい顔をしている奴はちやほやされていましたよね。

ああいった天賦の才は必要ありません。とにかく不器用な形であれ、自分が出来ることが一つでもあれば、それを収益化の媒体として金稼ぎをすることが出来ます。

スキルを磨き上げる場所

人生の幅を広げるためのスキル。

これをどこで見つけるのか。

といえば、僕はブログで見つけることが出来ましたし、これをお勧めします。

ブログでは、自分の好きなことを書いているだけで、いろんな人に役立つスキルを提示することが出来、それが時間が経つととともに。

お金稼ぎに進展していく場合が多いのです。

それに、YouTubeや株などと違って、自分のペースで前進することが出来る点は初心者にもお勧めできる点です。

文章力も才能ではなく、努力で身に着けることが出来る分野。だからこそ右も左も分からない人には

ブログでの収益化はオススメですね。

 

勿論、今回の本題である夢中になれる分野、これにできるかは本人次第です。

それは、最初の方で語った通り歩み寄る姿勢が大事になります。

稼げるようになる3つの鉄則

  1. 始める
  2. 続ける
  3. 諦めない

これですね。

一見すると、とても簡単なように見えて

それなら俺にも出来そうじゃん

と思う人もいるだろうし、実際に簡単そうだからこそ参入者も多いのです。

そういったこともあってか、実は、ブロガーってとってもおおいのです。しかし、これで稼げるのならみんながみんな億万長者です。

多くのブロガーが散っていく理由

稼げない理由があり、それは

2.3の続ける、諦めない。

これの難易度がとても高いことが理由として挙げられます。

続けることと、諦めないことは努力の常套句になっていますが、それはこれが出来れば苦労しないからです。

正直、ブログで稼ぐには忍耐力が必要です

最低でも、半年間頑張る必要があります。

僕は最初の年で30万円稼ぐことに成功しました。

しかし、半年間は収益が0でした。

 

半年たってから、始めて結果が出始めて、そこからうなぎ上りに結果が出てきたのです。

だからこそ、最初に書いた通り最低でも半年間頑張る。

これをテーマにやっていくことが大事だと思っています。

完全に努力の世界だなあと思います。

他にもある副業

勿論、ブログだけではありません。

他にも稼げる分野はいくらでもあります。

こんかい、ブログを大々的に取り上げたのは僕はブロガーだから。

稼げるまでの、手順を知っていたから。

というのが大きいですね。周りの人を見ていると、株で年収億越えの人なんかも普通にいます。

 

成功の方法は、一つだけではない。

人生をより良い方向に導くにはノリを良くしよう

ノリ。

僕は、これがすごく大事だと思っています。

多くの人は、何かをはじめようと思いついても、戸惑いますね。

「いまさら始めても」

「どうせ才能ないから」

会社員時代の僕もずっとこういったことを考えていたし。

これを読んでいる人も、なんとなく人生を振り返って実感できることではないかと思います。

けれど、こんなことを考えていたら、出る結果も出ません。

 

やっぱり僕は、常に新しい世界に飛び込むことこそ成功の秘訣だと思っています。

そのときに大事なのが、何を隠そうノリです。

まあ、とにかくやってみようよ。

という軽さ。思いきりの良さが、案外、自分を前に進めるうえで効果的なのです。

「軽いな」は褒め言葉

あまり考えずに即断即決したら、痛い目に遭う。

そうほとんどの人が考えているし、僕の親も

「会社を辞めてブロガーでやっていく。」

という決意を話したとき、

「軽いな」

という言葉を、提言しました。

 

最初この言葉を聞いたときは、

「やっぱり俺って考え方が浅いのかな。」

と思ったりもしたのですが、逆に今となっては吹っ切れていて、いろんな新しいものに手を出す始末です。

で、今思い返してみると、「軽い」という言葉はこの国においてネガティブにとらえられすぎていると思っています。

 

というのも、軽いということは、フットワークが軽い。

という意味合いもあります。

そして、フットワークの軽さは結果を出すうえで一番大事なことです。

むしろ、この軽さがあるからこそ僕は結果を残すことが出来たわけで。そういったこともあり、僕は人に軽い。と言われた時には

「逆に、あなたの腰は重すぎませんか。いつ上げるんですか?」

と口で言わないにしても、心で思うようにしていますね(笑)。

変われるきっかけがほしい

で。

ここまで読んだ人ならば、変わりたい。

と思った人もいるだろうと思います。

とはいえ、変われるきっかけがなければ、人は変われません。

 

僕もきっかけがあったから変わろうと思えたのですが、そのきっかけは漫画でしたね。

(こう書けば、男というのは実に単純な生き物です)

これは、ぜひ読んでもらいたい漫画なんですが、

キングダム。

という漫画は僕の決意を固めるうえで、大きな力になってくれたと思います。

 

名作は、思っていもいない力を発揮するんだな。

と思っていて。というのも世間で評価される作品というのは、洗練された頭脳と人間力によって書き上げられたものなんですね。

だからこそ、決心を後押しするうえで、大きな力を発揮するのだと思っています。

そして、この記事はその漫画のような力を発揮することが出来れば、嬉しいと思っています。

本棚がないよ

漫画を読む機会がない人でも、文明の力を借りればいいと思っていて、電子書籍を活用すればOKですね。

イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan

電子書籍の中でも、イーブックが間違いなく最強で、スマホアプリであり、登録無料でさらに無料で読める漫画もあります。

言うまでもなく、オススメです。

最後に

夢中になれるものが欲しい。

そう思うのであれば、一歩を踏み出してみること。

これをお勧めします。

(ありきたりな言葉ですが(笑))

そして、一歩を踏み出したのなら、続けることです。で。苦境でも。諦めないこと。

調度さきほど紹介した。

  1. 始める
  2. 続ける
  3. 諦めない

と一緒ですね。

 

人生は一度きり。

というのは、当たり前の言葉ですが、一度きりとはいえ変われるチャンスはいくらでもあります。

なぜなら、人生は80年もあり1年あればスキルを獲得することが出来。それにより新しい生き方を展開できるからです。

これは、僕の人生経験からも感じていることであり、特に知ってほしい事実でしたので、文末に書いておこうと思ってました。

 

いよいよ最後になりますが、大志を抱きましょう。

少年よ大志を抱けという言葉がありますが、僕たちは挑戦をし続けるうちは子供でいられると思います。

僕もまだ、叶えたい夢があり、そういった意味では少年です。

子どもになれば、好きなことに熱中することが出来、それが目標達成には大きな力を持ちます。

心は幼く、頭は大人。

この2つのスタンスをもって一歩を踏み出せば変えられないものはない。

と思っています。

 

ということで、今回は以上です。

ご清聴ありがとうございました。

 

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.