生き方

高卒社会人で仕事を辞めたいと言っている人へ、ちょっと待って。

仕事に勤める意義って?

高卒だけど、辞めていいのかな?

無計画で辞めるというのは、確実に選択肢を狭めます。

その場のノリで会社を辞めるのはやめておきましょう。

行き当たりばったりは無理があります。

 

結局はビジョンをもって辞めることが大事ですね。

僕も、計画を立てて退職願を出しました。

仕事を辞めたことは正解で、現在はうまくやれています。収入もかなり増えました。

 

今回は

仕事を辞めたい高卒社会人へ

「良い辞め方」を紹介していきます。

参考にしてください。

仕事を辞めるときに大事なこと

  • 次の仕事が決まっているか?
  • 将来的な計画が立っているか?
  • 行き当たりばったりで考えていないか?

自分の未来です。

どういった選択がベストか考えることが大事だと思いますね。

 

ちなみに僕の仕事はブログアフィリエイトです。

工場員→ブロガー

非常識な選択に見えますが、自分の将来を考えたうえでこうなりました。

自分の特色を活かせる悪くない選択だと思います。

仕事を辞めるときに大事なことは自分の特性を見つけること

自分がどういった奴か?

自己分析をやってみてください。

僕は書くことが好きでした。

その結果、四六時中書いていられるアフィリエイターになったわけです。

色んな領域に手を出して視野を広げること

視野を広げて下さい。

手を出して、失敗してみること。

触れてみないと自分の戦うべき土俵も見つかりません。

いろいろ探してみて、興味のあるものにはすぐに手を出す。

そこから、未来は広がります。

 

僕は工場員当時、ただのブロガーでした。

ネット―サーフィンの中で初めて書いた記事で稼げることを知ったのです。

そこから、広告の張り方を勉強して徐々に収益化を推し進めました。

それと並行し、退職計画を勧めていったのです。

今の仕事があるのは、あの時

「やってみよう」

と思って手を出したからです。

 

その場のノリで「辞める」は良くないですが、「初めてみる」は良いことではないでしょうか。

始めることをためらう人も多いですが、始めないと何も起こりません。

会社に勤めるだけが、仕事ではないこと

常識を捨て、考えてみることも大事だと思います。

常識は人を生きやすくします。その分、生き方を狭めます。

アインシュタインは

常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう

という言葉を残します。

 

僕は在宅ワーカーですが、仕事形態で言えば非常識だと思います。

それでも、僕には家で仕事することが常識です。

常識は生き方次第で簡単に変わります。

それに、時代とともにも変わっていきますからね。

 

時代遅れという言葉の通り、同じ常識にこだわると時の流れに取り残される場合もあります。

今後の仕事の常識って何?

ウェブがメインになると思います。

毎日スマホをいじっていたら、感じる場面もあるのではないでしょうか。

僕たちはネットなしでは生きられません。

 

そこで、稼ぎの中心をネットに向ける。

という手段もアリだと思っていて、その中では

  • ブログ
  • 動画編集
  • プログラミング

等のスキルを磨くことはオススメです。

僕もアフィリエイトは、仕事に勤めながらやってました。

高卒にも仕事の選択肢はいろいろあると思います。

学歴神話の終わりは近いです。

これからは若さでしょうね。

若さで事業が出来ます。事業はスキルで成り立ちます。

一人立ちのため、スキルを身に着けておけば社会的な弱者でも選択肢は沢山あるのではないかと思います。

僕自身、工業高出身の高卒です。

それでも、月収はそれなりに多い160万円です。

 

やりようによってはいろいろな選択肢があることを知っています。

多くの人は、努力の仕方を知りません。だから結果を残せずに撤退するわけです。

それでも、人知れず時間と労力を投資すれば身に付くスキルはあるはずです。

稼ぐということをやってみる

稼げるスキル

これが、将来的に役立ちます。

そういった意味では、僕はアフィリエイトをしていてよかったです。

稼ぐための総合技術が詰まっているからです。

 

これから、金稼ぎのスキルを身に着けたい人はアフィリエイトをやってみても良いかもしれません。

  • 胡散臭い
  • アフィカス
  • 本当に稼げるの?

いろいろな疑惑があると思います。

それは自分で触れて、確かめてみてほしいです。

やってみることで、疑惑が晴れれば続ければいいですね。

頑張らないと結果は出ません。

一方、頑張れば金稼ぎになると思います。

世間は副業はダメだという。

会社の規則で副業が出来ません。

という人がいます。

でも、やっていいと思います。

 

僕の勤務先である工場も副業NGでした。

それでも、

「ここでやってたら人生詰むな。」

と気付きました。

  • 会社のルール
  • 自分の将来

天秤にかけるまでもなく、副業を開始しました。

スキルだって身に付く

続けていく中で、スキルが身に付きました。

  • ライティング
  • セールス
  • マーケティング
  • サイトデザイン
  • お金が流れる仕組み

その中で、稼げる額も増えていきました。

手元が潤うと、将来に対して余裕が生まれます。

そこから新しい人生計画が出来上がり、年内に退職できましたね。

この時、人生を変えるには

ルール無視は大事なんだな。

と悟りました。

勿論、迷惑をかけない程度にです。

スキルを磨くにはどうすればいいの?

2つしかありません。

インプット&アウトプット

これを繰り返すだけです。

現在は月収160万円までたどり着きました。

それでもやってきたのは、これだけです。

 

勿論これを繰り返すのが、難しい。

頑張っていたら壁には絶対ぶつかります。

ただ、挫折を繰り返すことで確実に強くなれます。

 

僕もブログアフィリエイトをやる中で多くの失敗と成功を繰り返しました。

その中で無数の築き(気づき)があり、今があります。

ちなみにインプットは本orググるで、アウトプットはブログ記事の更新です。

作業数を増やせば、結果が速く出ます。

高卒社会人に勧める会社の良い辞め方

後悔をしない辞め方。

まずこれが一番にきます。

ただこれだと、精神論すぎるので具体的に書いていきます。

会社の中で学べるスキルは学んでおこう

基本的にどんな組織にもスキルはあります。

そのスキルを出来るだけ学んでおくことです。

一見すると役に立たねえよ。と思うことでも絶対に使い時が来ます。

僕の仕事で必要不可欠だった「納期に終わらせるスキル」は現在の仕事で生きています。

また、工場で色んな人を思いやる力は磨かれましたし、それも生きていますね。

それと、糞ほど怒られました。だから根性がつきました。それもまた生きているのです。

 

「この会社はもう辞めるし、適当でいいや」

ではなく盗めるところは盗んで今後の活かすというのが賢いやり方ではないでしょうか。

引き留めには折れないようにしよう

仕事が忙しかったら引き留める人もいると思います。

そういった引き留めに折れないことが大事です。

そこで踏みとどまると、変われません。

「迷惑も覚悟で辞めるときは辞める。」

という意志の強さが大事です。

 

僕も一回折れました。

その結果独立までに+1年の遅れが出ました。

思い返せば、失敗だったなあ。と思います。

自分の人生です。自分第一で考えることが大事なのです。

中には脅してくる人もいる

感情に訴えかけて

「辞めないでくれ。」

という人もいます。

が、これよりも厄介な人がいます。

パワハラで引き留める人です。

  • 「ここを辞めて、その後どうすんねん?」
  • 「お前が他で通用するわけないやろ」
  • 「ホンマに辞めてええんやな?」

こういった感じの勢いに負けて辞めれない人もいるでしょう。

でも、法律で会社は辞めれます。無理だったら労基に相談です。

決意を固めて動きましょう。

何度も言います。あなたの人生です。

辞めれる下地を固めておこう

今後もやっていける見通しがない。

その場合、収入源となる現職はやめない方がいいです。

副業にしても、他の職に就くにしても勝算がある場合は辞めるべきです。

しかし、勝つか負けるかわからない勝負をわざわざする必要はない。

と僕は思いますね。

 

下地作りにはそれなりに時間をかけることが大事です。

コンクリートのように最初は頼りない基盤でも、時間が経てば固まってきます。

計画を練って固めて、それが形になったとき。退職願を出すべきですね。

仕事を辞めるのも一つの経験だ

工場で働いていて、辞めるときに色んな人と話しました。

皆口をそろえて、

「俺も他の仕事をしたかった」

といいます。

 

一つの仕事に固執するってなんだかんだ、後悔するものなんです。

だから、経験として

辞める。

という選択肢はアリだと思います。

ウェブの勉強はしておくべきだと思います。

絶対に時代が来ます。

ていうか来ています。

ウェブの勉強をして、金にする方法を学ぶべきだと思います。

 

例え、稼げなくてもある程度準備をしておけば、仕事がなくなったとき役に立つはずです。

知識はなくてもこれから身に着ければ良いです。

僕もそうしてここまでやってきました。

最後に。仕事=人生

仕事=人生

です。

 

わだかまりがあるままでは、いつか後悔します。

それを予防するために今から動き出すことです。

今動けば、明日が変わり、明日動けば明後日が変わる。

 

日々行動を起こすことで、ちょっとずつ人生は変わります。

僕のブログはまさにそうです。

毎日更新することで、ちょっとずつ育ててきました。

現在は月に160万円を自動で稼ぐことが出来る、金の生る木です。

 

未来は一気に変わりません。だからこそ、今からちょっとずつ変えていく。

この意識を今だけ持つのではなく、毎日持つこと。

これが大事なのではないかと思います。

 

今回は以上となります。

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.