生き方

高卒社会人で仕事を辞めたい。1年後に辞めたい人にオススメのやり方。

高卒だけど、仕事、辞めていいのかな?

 

「この職場でやっていけそうにない」

「どうせ頑張っても給料上がんねえだろ」

「人間関係が上手くいかない」

 

今まで学生だった人が社会に出て生きていくことはすごく難しいことだと思います。それに職場ってガチャ要素が強い。上手くいかないことも多々あります。

 

そういった中で、

仕事を辞めたい

と思う人がいても、仕方ないと思います。これを書いている人間も高卒社会人でして、油と汗が飛び交う工場で馬車馬のように働いていました。その中で、人生に絶望していた感じです。

 

一応、「そういった苦労」は経験しています。

 

今回は、高卒社会人で、今の会社に納得いっていない人に記事を書いていきたいと思います。

 

先に結論を出していけば、

若くて将来性があるとはいえ、無計画で辞めるというのは確実に選択肢を狭めます。

その場のノリで会社を辞めるのはやめておきましょう。

 

仮にやめるのであれば、明確なビジョンをもって辞めることが大事かと思います。

 

ビジョンを建てて、活動する。そうすれば、そこに至るまでの道のりを逆算し、速い段階で仕事を辞めることが実現できると思います。

 

書く言う僕も、何をしてもうまくいかない中、計画を立てて一歩ずつ歩を進めていきました。

 

その後職場にて退職願を出しました。

 

目次

高卒が仕事を辞めるときに大事なこと

  • 明確なビジョン
  • 稼ぎたい金額

僕の経験則上、上記2つは非常に重要な点です。

 

個人的にどれぐらいの金額を稼ぎたいのかは、仕事を辞めるうえで大事になってきます。経験的に仕事の充実度は得られる金額に比例してくるからです。

 

ですから、仮にやめるのであれば、自分がどれぐらい稼いで、将来的にどういったライフスタイルを選んでいきたいのか?しっかりと考えるべきです。

ある程度年を取って来れば話は別ですが、若いうちは体力があり、しんどいことも出来るので、努力次第ではある程度のお金を稼ぐことも可能です。一経験者として、

 

可能性を狭めるのは悪である

 

といっておきましょう。

仕事を辞めて、次にやりたいことが決まっているのか。

次にやりたい仕事がどういった職種なのか?

これをまず明確にすることが大事ですね。

 

仮にプログラマーになりたいのなら、エンジニアとして一歩を踏み出すにはどうすればいいのか考えることが出来ますし。

web関係で稼いでいきたいのならば、マーケティングの本を読みつつ、アフィリエイトブログを運営していく。という手段を取ることが出来ます。

 

ゴールが決まっていれば努力の仕方が分かります。

 

ともかくはある程度でも良いので、自分の理想像があればそれにゆかりのある道筋を選びましょう。

 

「好きな仕事に着けるほど、人生甘くないよ」って人に

確かにその通りです。

 

高卒の人間が任天堂に入れるか?

って言われた無理だと思います。その他の大手でも一緒です。

 

しかし、高卒だろうが「スキル」は身に着けることが出来るので、入る会社自体は選べなくても業種であるのならば、ある程度は選ぶことが出来ます。

仮に、やりたい仕事が決まっているのなら、動き出そう。

その仕事についての知識を固めましょう。

 

ある程度、知識を固めていくことが出来れば、割と動き出しはスムーズになります。僕の場合は少し特別な方向性に踏み出しましたが、それでも最終的にはなるようになりました。

 

それなりに無茶はしましたが、世の中は等価交換でなっているので、頑張ればその分だけ楽をすることが出来ます。(もっとも努力にも方向性が大事になってくるが。)

具体的に稼げる仕事について少し紹介していこうと思います。

個人でお金を稼ぐスキルを高めていきたいのであれば、次の分野に手を出してみると良いと思います。

  1. プログラム
  2. アフィリエイト
  3. 動画編集

どのスキルもある程度腕を磨いていくことが出来れば、会社に依存せずにお金稼ぎが出来るので、オススメです。僕の場合はアフィリエイトを1年間ほど突き進んだ結果。1年目で30万円ほど稼げるようになりました。

 

ちょっとだけ、掘り下げて説明していきたいと思います。

プログラムの道を進むこと。

エンジニアになりたいのなら、実際にプログラミングスクールに通ってみるのも良いし、本を読みながらコードを打ち込んでみるのでも良いです。

その世界に入る上で、多少の恐怖はあっても、少し勇気を出して無料相談会とかに行ってみると良いと思います。それをするだけでも知れることは沢山あります。

Tech Boost

無料説明会をやっているので、ちょっとだけ勇気を出してやってみてもいいんじゃないかと思います。

不労所得を将来的に得たいのなら。

不労所得を得たいのならば、会社に行きながらブログを運営していき稼げる金額を増やしていけば良いと思います。

 

僕はアフィリエイトを専攻して伸ばしていった人間で、工場に通いながら、ある程度収益を得られるようになりました。

現在は専業アフィリエイターとして月に200万円ほど稼げています。(アフィリ歴は4年ほどです。)

 

【完全無料公開】アフィリエイトで月10万円+スキル【学習マップ】

このページではアフィリエイトでお金を稼いでいくことに関して、僕が4年間ほど培っていったノウハウを紹介していくページです。 アフィリエイトの始め方 アフィリエイトの基礎知識 収益の発生のさせ方 これらに ...

続きを見る

アフィリエイトはある程度稼ぐまでに時間がかかります。

でも一度稼ぐことが出来れば、安定した収益と収益を増やしていくためのスキルを身に着けていくことが出来ます。ですから、初心者が始めるうえではオススメです。

「行動力がない」を言い訳にするのは良くない。

人間は、何かしら言い訳をして後回しにする天才です。

 

「まだそんな時じゃないだろ」

「俺には向いていないし」

「他にすることがあるじゃん」

 

いろいろ考えて足踏みしているうちに何かめんどくさくなった。という人もいるかもしれません。が、一度そういったことを許すと、その癖が今後も抜けないままです。

一歩を踏み出すことがめんどくさいことは事実です。

ぶっちゃけ、何かしらを始めるのって結構めんどくさいんです。それは事実として認めましょう。

 

それでも、

何かに挑戦出来た自分

に対して、肯定感を持つことが出来るので、割と日々が充実します。その世界で結果を出すためには時間がかかりますが、若ければ時間をかけることが出来ます。

 

それ自体、若者が持つ、最強の武器ですね。

その仕事で勝負できるか判断するために、半年頑張る。

ここで大事なことは、

いきなり仕事を辞めるのではなく、その分野をある程度続けてみること。

自分の肌に合っているのか感じてみることです。

 

仮に好きではなくても、ある程度手ごたえを感じているのであれば、続けてみてもいいんじゃないかと思っています。

将来的な計画を建てるうえでの目安はどこになる?

半年間続けてみましょう。

すごく長いような気がします。でも、その分野で向いているかどうかを見極めるには、長い時間が必要になるのです。

 

僕はアフィリエイトを半年間ほど続けていく中で、初めて収益を出すことが出来ました。たった105円ですが、そこで

「僕みたいな凡人でも、収益を出せるんだな。」

と感激したものです。

 

半年間続けて、1円でも儲けが出れば大したものだと思います。そういったジャンルであればどんどん掘り下げていきましょう。

 

勘違いしてはいけないこと。

すぐに稼げたと言ったからって、自分に才能があると勘違いしてはいけません。僕は1年目に月に30万円稼げるようになりました。半年間続けて105円で、さらにその半年後に30万円ですから、凄い成長です。

 

でも、次の年に全く稼げなくなり、調子に乗ることの怖さを知りましたね。

 

ですから、上手くいっている時ほど、普通にやることが大事です。

高卒で若いんだから、別に何とかなる。でも、スキルは早めに身に着けよう。

自分がどういった奴か?

自己分析をやってみてください。

この自己分析をやっていくと、仕事を辞めるうえですごく役に立ちます。

 

さきほども書いた通り、仕事を辞めるには自分がどんな仕事に就きたいのか考える必要性があるわけです。

 

  • ある程度の努力なら出来る
  • 根暗
  • 読書はちょっと好きカモ。
  • 文章は割と書けそう
  • 不器用

 

これは、アフィリエイトブロガーを始める前の僕の特性でした。いろいろな条件が合致した結果として、始めていき、さらに続けるとそれなりに戦果を上げることが出来ました。

色んな知識を吸収して、人生観を広げること。

視野を広げて下さい。

 

いろいろなことを知れば、次第に自分がどういった人間なのか、ちょっとわかってきます。特におすすめなのは、いろいろな作品を見てみることです。

 

個人的にオススメするのは映画を見ることです。

将来のことに対してずっと考えていても仕方がないので、気晴らしに映画を見ると、ちょっとだけ心が楽になります。

 

U-NEXT

※VODサービスを使えば、映画、アニメ、洋画などの作品をいつでも見ることが出来ますね。

 

僕自身はこういった風に偉そうにしていますが、「あの花」を見まして、年甲斐もなく泣いてしまいました。

手を出して、失敗してみること。

仕事を選んでいく上で、大事なことは試行回数を増やしていくことだと思います。

基本的にあらゆる物事は回数を増やしていくことで、結果が出やすくなっていきます。仕事を辞めることについても同じです。

仕事に通いながら出来ることは、たくさんありますから。日常の中にちょっとした負荷をかけてみることが大事ですね。

 

基本的人間は向いていない仕事を頑張らないといけない。

僕は工場員時代、自分の適性をなんとなく知りながら、向いていない仕事をしていました。

「こればかりは運命だから仕方がない」、

とも思っていました。

 

そういった時、一大決心をしてアフィリエイトを始めました。

 

ここまで来るのに4年かかりましたが、それでも普通に働いていたら稼げない金額を稼いでいます。

 

それが出来たのは

「やってみよう」

と思って手を出したからです。

【完全無料公開】アフィリエイトで月10万円+スキル【学習マップ】

このページではアフィリエイトでお金を稼いでいくことに関して、僕が4年間ほど培っていったノウハウを紹介していくページです。 アフィリエイトの始め方 アフィリエイトの基礎知識 収益の発生のさせ方 これらに ...

続きを見る

高卒だからといって卑下する必要はない。ノリで頑張ろう。

ぶっちゃけ、

「その場のノリでやってみることは良いことだ」

と個人的に思っています。

 

基本的に「やってみること」は得になることが多く、「始めてみる」という経験値というのはあらゆる理論武装よりも重く、肝心な物なのです。

 

始めることをためらう人も多いです。

しかし、始めないと何も起こりません。

 

三振を恐れて、バッターボックスに立たないバッターが何を出来ようって話です。

高卒は若い。常識を固めるうえで時間をじっくりかけてみるべきだ。

常識は人を生きやすくします。その分、生き方を狭めます。

 

アインシュタインは

常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう

といいます。

 

僕は在宅ワーカーですが、仕事形態で言えば「非常識だ」と思います。

 

それでも、常識は生き方や取り巻く環境次第で簡単に変わります。そして、自分のレベルが上がってみると、見える世界だって変わるものです。

 

若さは才能。仕事の選択肢はいろいろあると思います。

学歴神話の終わりは近いです。

 

これからは若さでしょうね。

  • 若さで事業が出来ます。
  • 若さで新たな生き方を選べます。
  • 若さで豊かさが手に入ります。

勿論、怪しい業者がのたまうような「楽をして稼ぐ方法」なんてのはどこにもありません。

 

でも、一人立ちのため、スキルを身に着けておけば社会的な弱者でも選択肢は沢山あるのではないかと思います。

 

職場はお金稼ぎや副業はダメだという。

会社の規則で副業が出来ません。

という人がいます。

 

でも、やっていいと思います。

 

じつは、僕の勤務先である工場も副業NGでした。

 

それでも、

「ここで何も行動をしなかったら、これからも同じ日々を繰り返すだけになるな」

と思いました。

 

そして、僕はちょっとだけ思案しました。2つのことを天秤にかけたのです。

  1. 会社のルール
  2. 自分の将来

天秤にかけるまでもなく、副業を開始しました。

スキルだって身に付く

僕の場合は、続けていく中で身に付いたスキルがあります。

  • ライティング
  • セールス
  • マーケティング
  • サイトデザイン
  • お金が流れる仕組み

 

手元が潤うと、将来に対して余裕が生まれます。

 

そこから新しい人生計画が出来上がり、年内に退職できましたね。

 

この時、人生を変えるには

ある程度の型破りは必要になるのかもしれない

と感じており、そのときに身に着けた考え方は、現在も残っている感じです。

高卒社会人に勧める、後悔しない仕事の辞め方

後悔をしない辞め方。

 

最後にこれについて、書いていこうと思います。

1.会社の中で学べるスキルは学んでおこう

基本的にどんな組織にも良い考え方や、仕事術があるものです。

辞める前にそのスキルを出来るだけ学んでおくことです。

 

一見すると役に立たねえよ。と思うことでも絶対に使い時が来ます。

 

工場とアフィリエイト、全く違う職種でも

「高い質で仕事を早く終わらせるスキル」

は現在の仕事で生きています。

 

また、工場で色んな人を思いやる力は磨かれましたし、それも生きていますね。それと、糞ほど怒られました。だから根性がつきました。それもまた生きているのです。

 

「この会社はもう辞めるし、適当でいいや」

ではなく。

 

盗めるところは盗んで今後の活かすというのが賢いやり方ではないでしょうか。

2.引き留めには折れないようにしよう

仕事が忙しかったら引き留める人もいると思います。

 

そういった引き留めに折れないことが大事です。

 

そこで踏みとどまると、変われません。

「迷惑も覚悟で辞めるときは辞める。」

という意志の強さが大事です。

 

僕も一回折れました。

その結果独立までに+1年の遅れが出ました。思い返せば、失敗だったなあ。と思います。自分の人生です。自分第一で考えることが大事なのです。

中には脅してくる人もいる

感情に訴えかけて

「辞めないでくれ。」

という人もいます。

 

が、これよりも厄介な人がいます。

 

パワハラで引き留める人です。

  • 「ここを辞めて、その後どうすんねん?」
  • 「お前が他で通用するわけないやろ」
  • 「ホンマに辞めてええんやな?」

こういった感じの勢いに負けて辞めれない人もいるでしょう。

 

でも、法律で会社は辞めれます。無理だったら労基に相談です。決意を固めて動きましょう。

 

何度も言います。あなたの人生です。

辞めれる下地を固めておこう

今後もやっていける見通しがない。

その場合、収入源となる現職はやめない方がいいです。

副業にしても、他の職に就くにしても勝算がある場合は辞めるべきです。

しかし、勝つか負けるかわからない勝負をわざわざする必要はない。

と僕は思いますね。

 

下地作りにはそれなりに時間をかけることが大事です。

コンクリートのように最初は頼りない基盤でも、時間が経てば固まってきます。

計画を練って固めて、それが形になったとき。退職願を出すべきですね。

仕事を辞めるのも一つの経験だ

工場で働いていて、辞めるときに色んな人と話しました。

 

皆口をそろえて、

「俺も他の仕事をしたかった」

といいます。

 

一つの仕事に固執するってなんだかんだ、後悔するものなんです。

だから、経験として

辞める。

という選択肢はアリだと思います。

 

最後に。仕事=人生

仕事=人生

です。

 

わだかまりがあるままでは、いつか後悔します。

それを予防するために今から動き出すことです。

今動けば、明日が変わり、明日動けば明後日が変わる。

 

 

未来は一気に変わりません。だからこそ、今からちょっとずつ変えていく。この意識を今だけ持つのではなく、毎日持つこと。これが大事なのではないかと思います。

 

今回は以上となります。

人気記事

1

このページではアフィリエイトでお金を稼いでいくことに関して、僕が4年間ほど培っていったノウハウを紹介していくページです。 アフィリエイトの始め方 アフィリエイトの基礎知識 収益の発生のさせ方 これらに ...

2

20代だけど、どう考えても詰んでいるよな。   「どれだけ頑張っても結果が出ない」 「正直、自分が生きている理由が分からない」 「現実がとてつもなくくだらなく感じる。」   理由は ...

3

アフィリエイトでコンテンツを作っていく上で大事なことは順序です。 正しい手順でコンテンツを作っていくことが出来れば、Googleにコンテンツを評価され、次第に収益は上がっていく仕組みです。 &nbsp ...

4

ブログのメリット、どこにあるの? これに関して、アンサー記事を書いていきたいと思います。 目次1 ブログのメリットを一言で表せば、ビジネスの勉強を出来るところにあると思う。1.1 ブログ運営というのは ...

5

「アフィブログをまず作らなきゃ」 「具体的な手順ってどんな感じなの?」 「これからブログを始めて稼いでいきたんだけど。」   この記事ではこれからアフィリエイトを始めていく人のために、稼ぐた ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.