生き方

怪しいセミナーの特徴をまとめました。アフィリエイトやらFXやら。

お疲れ様です。

セミナーは怪しいのか?

僕の経験上、9割のセミナーは怪しいと思います。

講師は大抵話が上手いので、最初は

「へえ。面白い話聞けたな」

と思い、

「この人の話聴いていたら人生が本当に変わるかも!?」

と思ってしまいます。そして何回か無料や少額(2000円とか)のセミナーに参加してしまうんですよね。

 

で、それなりの回数行っていたら4~5回目で有料スクールの話をしてきます。

金額は20万円~200万円といった感じでピンキリです。ただ、例外なく高額を払わされる場合がほとんどです。

たまに

「本来は100万円するのですが、特別サービスで80万円に割引します。」

みたいな話をしてくる人もいますが、どちらにしても高い物は高いです。

 

最初に断っておくと、僕は20万でセミナー受講し失敗した人間です。

その後もそれなりに失敗を繰り返して総計100万ほどは痛い目を見ました。

僕みたいに何度も馬鹿を見る人がいます。

 

それだけやり方が巧妙かつ狡猾であると言え、上手い具合に蜘蛛の糸を垂らしてくるわけです。

 

 

今回は怪しいセミナーのありがちな行動・言動を書いていきます。

そして、注意喚起となれば幸いです。

怪しいセミナーにありがちなこと1.「みんなが知らないやり方を教える」とか言ってくる

「この情報は僕の長年の経験と技術から生み出したやり方です。」

それとセットで、

「みんながやっている一般的なやり方は、間違っているんです」

「この方法は正統派かつみんながやっていない手段で~」

といった感じでしょうか。

 

人間は失敗が続くと、

「これ以上失敗したくない。」

「どうしても失敗した分を取り返したい。」

という心理が働きます。そこに一本の糸が垂らされると藁にもすがる思いで掴みにいってしまう。

そういった人間心理を巧妙に読んだのが悪徳セミナーのやり口であると言えるでしょう。

理論展開が上手く付け入るスキがない

そしてついつい納得させられる理論を展開してきますね。

一見すると反論の余地のない

「確かに、その考え方だといけるかも!?」

そんな論理を身振り手振りを使って、うまい具合に突き付けてきます。

その世界の素人はそれで引っかかる

駆け出しの人はそんな圧倒的な論理を見せられると、

「この人に付いていけば儲けられる。稼ぐことが出来る。」

といったことを思い、お金を払ってしまうわけです。

そして実際にやってみれば全く儲からなくて泣きを見るという構図が出来上がるわけですね。

ただ、そういった人はまたセミナーに引っかかって同じ失敗を繰り返すと言えます。

 

大事なことは一回の失敗で学ぶことですね。

追記そんなに儲かっているんだったら、こんなに金取らないでしょ

「そんなに儲かっているんだったらタダでその情報を発信するでしょ。」

もしくは

「その情報をわざわざ人に教えないでしょ」

とは思いませんか。

 

実際に僕は訪ねてみたことがあります。

すると返ってくる答えは、

「大金を払うことで、あなたに覚悟が生まれるのです」

「わたしたちはもう十分に稼いだので、教えてもOK」

あと、

「投資ですよ」

とかも良く言ってきます。

 

で、契約書を書く時になると

「あと少しであなたの人生が変わりますね」

みたいな感じで圧をかけてきます。で、そこの熱意に押されてOKしてしまう人もたくさんいます。

怪しいセミナーにありがちなこと2.やたらと良いモノをつけている。

悪徳セミナー講師を僕はいろいろ見てきました。

皆さん不自然なほどに高価な装飾で身を包んでいます。

なかでも多いのは、めちゃくちゃ大きい宝石をつけた指輪とか高級時計とかですね。

中には、指にいくつもの宝石をつけたりして、メリケンサックみたいになっている人もいます。

そこまで言ったらやり過ぎかなとも思わないでもないですが、初めての人から見れば

「稼いでいるんだなあ」

と思わせることに十分な威力を発揮するのです。

テンプレ装備があるのかもしれない

明らかにテンプレかと思うぐらいに、みんな似たり寄ったりの服装なので恐らく、向こう側にもセオリーみたいなものがあるんでしょうね。

見た目で判断しないようにしましょう

結論。

見た目も彼らにとっては説得材料の一つなんだと思います。

確かに第一印象はすごく大事です。

そこに関しては、見習うべきポイントであるかもしれません。

怪しいセミナーにありがちなこと3.参加している人たちの特徴。

意外といい大学を出ていたり、良い企業に勤めている人もいる。

それが悪徳セミナーの特徴なのかもしれません。

セミナーの餌食になるのは、こういった「なまじ頭の良い人たち」なんだろうなと経験から思います。

 

自分の能力を活かしきれていないと感じるから、何処かでそれを引き出せる手段を探している。

その中で運悪く、こういった悪徳セミナーに参加してしまった。

これが一つのテンプレパターンなのだと思います。

 

僕も実は自身の実力を過大評価しているときがありまして。

「俺みたいなやつが工場員で燻っていて、いいわけがない」

と、思っていました。

そういったときに痛い目を見ました。

年齢層は幅広く、老若男女

年齢層は非常に幅広くて20代から60代まで様々です。

また男女問わず満遍なく人が来ています。

 

中には70代のおじいちゃんまで見かけます。

お金は万人が欲するもの。

ということでしょうか。

お金儲けはお金になる

お金儲けはお金になる。

お金がより大きなお金を運んでくる。

これが効率的にお金を稼ぐ手段であると言えます。

そういった意味では、セミナーというやり口はある意味では正統派のお金稼ぎをしているのかもしれません。

勿論、賛成はできませんが。

怪しいセミナーにありがちなこと4.やたらと受講生同士のつながりを大事にする。

「ここにいる奴らは、同じ仲間だ!」

みたいな感じで、不気味に和気あいあいとしています。

月一でバーベキューをしますし、変なLINEグループにも入れられます。

時には変なあだ名をお互いにつけあったりします。そしてそれを笑顔で観察するセミナー講師。

 

話す内容は基本セミナーマンセーです。

「めちゃくちゃためになった」

「出会いに恵まれた」

「○○さんってホントすごいよね」

結果を出す人がいなくて、次第にセミナーを抜け出す

それでも結果の報告は一向に上がってこず。

1人、また1人とライングループを抜けていきますね。

「こうやって自分含めてみんな学んでいくんだなあ。」

と、考えさせられます。

 

そういった意味では、「人生が変わるセミナー」かもしれません。

みんな「自分が頑張っている」という事実がほしい

これは僕が経験者だから言えることですが、

「何かしら行動し、将来を変えるために頑張っている」

という事実がほしいのだと思います。

 

ただ何もなく過ぎ去っていく時間に対して、アクションをおこなさないのは居ても立っても居られない。

だからこそ、

こういった大金を払って、稼ぐ方法を手に入れようとする。

ということなのではないか。と思っています。

正し、それで成功できるかと言えば

恐らくは出来ないと言えます。

僕は自営業をしているのですが、お金稼ぎは自分で考えてその中で正攻法を見つけていくものだからです。

テンプレ通りのやり方で答えが出るのであれば、みんなそれをやってるし、さらには今頃日本は経済大国になっているはずです。

 

野生の世界に弱肉強食がある様に

稼げる人もいれば、そうでない人が出てくる。

それがお金稼ぎの世界。僕はそう思っています。

怪しいセミナーにありがちなこと5.講師の所作

色んなセミナーに行ってきました。

共通して言えることは「講師の笑い方が機械的過ぎる」ということです。

1に笑顔、2に笑顔。3に神妙な顔つき。

パターンの少ない表情に違和感を感じる人は少ないですが、失敗を繰り返してきた人間からすれば分かるって感じです。

やたらきれいごとを言い始める

そして、口を開けば息を吐くようにキレイごとを言い始めます。

「人生は本来楽しむことだ」

「真面目に働くなんてばからしい」

そういったことを言って

「あなたが今、いかに悪い状況で生きているのか」

を理解させようとしてきます。

そして過去の苦労話を始める

僕自身も昔は、全く稼げなかったんです。とか。

借金がありました。とか。

そういった「大したことのない自分でも稼ぐことが出来た」という話を持ち出して共感を得ようとするパターンもよくありますね。

結論、楽をしてお金を稼ぐ手段はない

セミナーでは実際に稼いでいる人の感想や数字を見せてもらえます。

半年で500万円。1年で1000万円。

そして笑顔の受講生の写真。

 

そして決まり文句に

「どん底からでも、人生は変えられる。」

「今から行動しないと、人生は変わらない。」

それを見て、

「このセミナーに入らないと人生は変わらないんだ。」

と極端な考え方をしてしまう人もいるわけで、かつての僕もそうでした。

 

ただお金稼ぎってスポーツみたいなもので、スキルを手に入れるのには時間がかかるのです。

例えば何もスポーツをしたこともない人が

「ホームランの打ち方を教えてあげる」

と言われて、

「僕でもプロ野球選手になれるんだ!」

とは思わないはずです。

 

ただこれがお金稼ぎとなると、勘違いしてしまう人が続出してしまう。

という罠です。

何度も言いますが、人生を変えるレベルのスキルなんてそんなにすぐに手に入りません。

 

僕はアフィリエイトで月収150万円稼いでいます。

それなりのたいきんですが ここまで来るのに3年かかりましたからね。

そういったネットで稼ぐ1人間の意見を言わせてもらうと、次の言葉が出てきます。

努力もしない奴に得られるものは何もない

上の通り、

稼ぐための努力をしない人間。

自分の頭で考えて動けない人間が得られるモノって?

と僕は思います。

 

僕だって、工場で働きながら数少ない時間を精いっぱい使い、

その中で稼げた金額が月収30万円です。

月30万円だって稼ぎあげるのにとてつもない労力がかかるわけで。

 

それなのにセミナーの人は、

「僕と同じ境遇の人を救いたい」

みたいな、キレイごとで武装して説得してきます。

そして

「50万、100万、200万が湯水のように振ってくる」

と言った絵空事をのたまうのです。

 

人を救いたい?

それなら、無料で教えて回ればいいじゃないか。

悪徳セミナーに対して思うことはそんな感じです。

最後に。

結局のところ、自分を救えるのは自分だけ。

だからこそ金を稼ぎたいのであれば、そういったところに大金をかけるのではなく。

自らの体と頭を使い、労力を投資しましょう。

 

基本的に近道はないと思います。

金稼ぎに限らず人生でも同じです。

 

急がば回れ

という言葉が昔から言い伝えられてきていますが、まさにその通りで。

結果を残していきたいのであれば、足場からしっかり固めて一段ずつ積み上げてく努力が大事になってくる。

と経験則から思っています。

 

 

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.