生き方

仕事が出来る人になりたいなら。絶対にすべき。4つのことを徹底解説

仕事が「出来る人」になりたい。

そう思うことは素晴らしいことだと思います。

優秀になれば、周りの方に感謝されるようになります。

感謝されれば、気持ちいいしそれがまたモチベーションになります。

「実力」が良い循環を生み。

継続的に自分を高みに導いてくれる。

そして、将来的にはそれなりのお金も手に入ります。

 

勿論、

仕事が出来る=幸せ

ではありません。

敏腕なビジネスマンでも仕事以外を疎かにしていれば、幸せは零れ落ちていきます。

そういえば、ツイッターで

  • 年収1億円で家に帰ってこない夫
  • 年収1000万で家事や育児を手伝う夫

両者ならば、後者を選ぶ女性が多いのだとか言います。

男からすれば、うぜえなと思います。それでも、現実として受け入れる必要があるのではないかと思いました。

 

正し、なんだかんだ、

実力が第一。

僕はそう思っています。

能力があれば、人生の難易度は下がります。

だから、優秀な社会人は学ぼうと努力するわけです。

 

まあ、前置きはこれぐらいにし、今回は

仕事が出来る人になるために、どうすればいいのか

これについて書いていきたいと思います。

いくつかの点を書いていくので、パクれるところをパクってもらえれば。

と思います。それでは勉強していきましょう。

出来る男になるメリット

  • 自分の時間が増える
  • モテる
  • 仕事が楽しくなる

こんな感じでしょうか。

資本主義=実力主義

社会がそうなっているので、努力は正解だと思います。

才能がなくとも、周りが頑張らない。

そういった背景があるので、努力出来る人が有利ですね。

性格は?どうなの。

人には、それぞれ

性格

というものがあります。

これが、人生を左右するという人もいます。

僕の主観を言えばそんなことはありません。

結局は強者or弱者か。

これが、人生を左右すると僕は思います。

簡単な図を書きます。

  • 優秀で明るい奴
  • 優秀で暗い奴
  • 雑魚で明るい奴
  • 雑魚で暗い奴

こういった図を書いたとき、

4タイプの人間が出来ます。

 

社会で求められるのは、明るい、暗い関係なく

優秀な奴

なのです。

強くなれば、次第に性格は変わる

また、性格を変えたい。

そう悩んでいる人に助言すると、

実績を積み上げていけば、

性格なんて変わります。

 

性格は結局のところ環境次第です。

うだつが上がらなければ、暗くもなるし。

反面、結果が出ていれば、朗らかな気持ちが生まれるものです。

明るくなりたいのなら、強くなりましょう。

こういった考えを書けば

寂しい考え方だな。

と思うかもしれません。

ただ、残念なことに弱いものはプライド、家族、資産。

何一つ守ることが出来ず失うのみです。

それが今の世の中です。資本主義です。

 

頭の良い人は、甘い言葉できれいごとを言います。

しかし僕はあえて、厳しく言います。

強くなる必要がある。

と。

以下は僕が思う、

仕事が出来る人になるために必要なことです。

仕事が出来る人になるために1.とにかくインプットする

学ぶこと。

努力の大部分は、ここに集約されます。

いろいろなところから、学ぶことが大事です。

使わないような知識程、後になり使う場面が出てきます。

とはいえ、職種によって学ぶ分野は違います。

そこは自分の立場と適性を守ってやっていってもらえれば、と感じます。

とはいえ、万人が学ぶ必要の分野がある。

と僕は思っています。

  • 哲学
  • 雑多な知識
  • 心理学

これらはどこに行っても使えるの学ぶべきですね。

哲学

偉い人の考えを吸収する。

ここに間違いはないと思います。

時代を超えて、今に残る素晴らしい思考にこそ、成長のきっかけが隠されているはずです。

哲学のNG

哲学を学ぶうえで大事なことは、知識をひけらかさないことです。

日常会話で

「これはアリストテレスの~~」

とか言うやつがいたら、多分ムカつきますよね。

 

レベルの高い知識を学んだら人に見せびらかしたくなるのですが。

哲学はあくまでも、成長のために踏み台です。

そこを忘れずに、学んでいくことが大事だと思います。

雑多な知識

小説や漫画、映画など。

一見スキルアップに関係ない分野だからこそ、学べるところも多いです。

それに、漫画を読んでいたら頑張る気力をもらえます。

 

また、人とコミュニケーションをとる上で役立ちます。

営業マン、工場員、雑務。

どんな立場にいてもコミュ力は必須です。

だからこそ、多くの人と共通の話題を作り出せる漫画。

これを読んで、雑多な知識を増やしていきましょう。

オススメの作品

オススメの作品は

  • 宇宙兄弟
  • ワンピース
  • のだめカンタービレ

ですね。

書評

宇宙兄弟からは挑戦する元気をもらえます。

主人公が、凡夫なのでそこがまた共感できますね。

言葉選びが秀逸で、魅せる作品でもあると思います。

 

ワンピースはいうことがないほどの、大作。

言いたいことはありますが、書ききれません。

ともかく、いろいろなことに気づけると思います。

 

のだめカンタービレは、有名であるものの手に取ったことがない人は多いのではないでしょうか。

才能と努力について、深く学べる作品です。

さらに教養も増えるということで、いろいろとありがたい逸品となっています。

心理学

どこで働いても、人間を知ることは大事です。

そして、心理学とは人間を知るための学問です。

 

そもそも他人とは分からないものです。

だからこそ、摩擦が起き、トラブルが発生するわけです。

ただ、人間がどういった習性を持っているのか。

それを事前に知っていたら、そういった過ちを犯す可能性は低くなります。

 

学ぶことには2つの目的があり。

一つは成功するため。2つ目に失敗しないためです。

で、心理学は成功することと、失敗を防ぐこと。

攻守ともに使える汎用性の高い学問です。

一番の恩恵は

心理学の一番の恩恵は、

自分を操れる。

ということです。

人が一番心理戦をする相手は、自分自身です。

その自分との心理戦に勝ち続けることが出来れば、確実に前に進むことが出来ますね。

そういった意味で、心理学を学ぶことは有益です。

仕事が出来る人になるために2.仕事に早く取り掛かる

どんな仕事にしても、早く取り掛かること。

これが大事です。

朝八時に仕事に取り掛かるより、朝7時半に取り掛かる方が30分速く仕事を終わらせることが出来ます。

これを理解しているものの、人は動き出せません。

ここを何とかすることが、出来る人になるために必要な要素であると思います。

なんだかんだ習慣化が最強

仕事に早く取り掛かれないなら、取り掛かれるようにすればいい。

当たり前です。

ただ、これが出来たら世話がないですね。

 

とはいえ、それに関しては習慣化が最強です。

一度仕組み化してしまえば、それが「当たり前」になります。

そしてさらに時間が経てば、

「やらなきゃ、不安になる」

という状況になりそうなれば、安定してやるべきこと行えるようになります。

 

その仕組み化に必要不可欠なことが、

兎に角続けてみる。

ということですね。

最初は気合が必要

最初は気合がいります。

  • ロケットが飛び立つ時
  • 生物が生まれるとき
  • 自転車をこぎ始めるとき。

万物は始まりにこそ、膨大なエネルギーを消費するものです。

習慣化も始まりが一番きついです。

 

自己啓発書で、

習慣化すればいい。

とよく吹聴されています。

ただ、そんなに簡単なことではなく多くの人はそこで挫折するのです。

だから僕は、あえて書きますが、

「習慣化はキツイ。」

「何がキツイかって最初がキツイ」

と書いておきます。

とはいえ、乗り越えれば

景色が変わると思います。

今回は、早く仕事に取り掛かること。

これを習慣化にすべきと書きますが、繰り返していれば見返りはあるはずですし。

僕の話をすれば、

1日1万字。ブログで書く。

これをノルマにしています。

自慢ですが、160万稼げるようになりました。

勿論、月あたりです。

小さなことの積み重ねが、とんでもない所に行くためのただ一つの道

日本の至宝、イチローの言葉です。

こんなことを言えば、失礼に当たります。

ただ、あえて言えば、「嘘偽りのない言葉だ」と思いますね。

仕事が出来る人になるために3.挑戦する

石橋を叩いて渡る

という言葉があります。

しかし、現代人は

石橋を叩いても渡らない

という表現があっているのではないでしょうか。

ノリで手を出すことが大事

総理大臣でもないので、

出来る失敗もたかが知れてる。

と思います。

 

結論、いろんなものに手を出してみればいいと思います。

そもそも人は、未開の地に足を踏み入れ進化してきた動物です。

恐れつつ、その恐怖の原因を究明し新たな文明を切り開いてきた。

そして今があり、未来があります。

 

現代人は好奇心よりも安定を求めている。

そんな傾向があるのではないでしょうか。

それ自体悪いことではありませんが、そのせいで楽しくなさそうな人が多いな。

と感じます。

なんだかんだ人は失敗から学ぶ

「成功だけ」積み重ね続けるのは難しいです。

あのイチローでさえ

4000安打の裏には8000の悔しい思いがあった

と語ります。

社会人も同じで、ヒットを打てなかったとき、

なぜ打てなかったのか?

準備、過程、向き合い方どこに不足があったのか?

そう省みることで、成長していくのだと思います。

謙虚な姿

挑戦するときは調子に乗り。

失敗したときは人一倍謙虚になりましょう。

自分の小ささを知ることが、大きくなるコツです。

近い意味では無知の知という言葉あります。

自分が何も知らないことを知ることが、成長するには一番効果的である。

ということですね。

増え続けるアマチュア専門家

最近はツイッターなどで、「アマチュア専門家」が増えました。

中には野球選手に打ち方を教える人もいます。

しかし、突き詰めて考えれば専門家なんてどこの世界にもいないのです。

それだけこの世界は深い。

人の落ち度よりも、自分の落ち度これを突き詰めていけるよう、自戒しながら楽しく生きていきましょう。

仕事が出来る人になるために4.泥水を啜れるようになる

なんだかんだ、失敗続きが多いと思います。

社会人なんて、そんなもんです。

僕もブログで1万回は失敗したと思います。

 

ただ、失敗に対する免疫を持っていれば、物事は有利に運びます。

失敗の数>>>成功の数

成功よりも、失敗の方が多くなります。

そして、失敗をしたとき

次は何が何でも成功できるように策を弄してみよう

といった、泥臭さがなければライバルたちには勝てません。

時には、あらゆる手を使う、

泥水を啜ってでも、やってやる

という意志が必要になるのです。

多くの人は頑張るが一生懸命にはやらない

自分なりに頑張ることは出来る。

でも、一生懸命出来る人。

これは少ないのです。

 

ライバルよりも、一本多くノックを受ける。

一本でも多く仕事を取る。

1円でも多く稼ぐ、1分でも多く作業する。

そういった、どんな人よりも頑張ろうとする姿勢こそ、

なんだかんだ成長には大事なんだと僕は思っています。

効率も大事だが

最近は効率効率と騒がれています。

中には、シンドイ思いをしなくても結果を出せる。

という人さえいます。

 

しかし、本当にそうかな。と僕は疑問に思っています。

個人的に

効率は繰り返しの中で磨かれていく

と思います。

 

たゆまぬ、反復作業の中で身に付く、自分なりの動き。

つまりは慣れの中で、一番楽な動き方を見つける。

それに磨きをかけ、洗練し、最終的に身に付いた型こそ。

最高の効率を生み出すわけです。

職人技からわかること

板前さんなんかを見ていると分かりやすいですね。

性格に三枚におろすあの手付きこそ、最も効率が良い動きではないでしょうか。

最初から、楽な方法を試すのも良いですが、ある程度遠回りしないと見えない世界。

これもあるのです。

だからこそ、時間をかけて物事に取り組んでみても僕は良いかなと思っています。

おさらい

  1. インプットする
  2. 仕事に早く取り掛かる
  3. 挑戦する
  4. 泥水を啜れるようになる

いろいろ紹介してみました。

どれもこれもしんどいです。

全部できる人はほとんどいないと思います。

だからこそ、どれか一つだけでも試してみてください。

オススメは

ただ、一番オススメなのは

インプットしてみる。

ということでしょうか。

新たな知識を取り入れることは、実は楽しいことです。

勉強という檻があったせいで、それを忘れている人は多いですが。

本来人間は知ることを好む動物なのです。

ということで、娯楽、勉強なんでもいいので学んでいってほしいな。

と思いますね。

最後に

出来る人になるためには、努力が必要です。

ただ最終的には

努力を努力と思わない。

この領域まで足を踏み癒えれてもらいたいですね。

「やって当たり前なんだ」

そういったところに踏み込んで、初めて分かることがある筈です。

 

とまあ、こんな感じで、今回は以上です。

人生は一冊の書物に似ている。
愚かな者はパラパラとそれをめくっていくが、賢い者は丹念にそれを読む。
なぜなら彼は、ただ一度しかそれを読めないことを知っているからだ。

ドイツの小説家ジャンパウルさんの言葉です。

一日を大事にすることの重要性を説いた言葉ですね。

今日は、今日しか来ませんので今すぐにでも行動に移り、

少しでも明日を変えれるように動き出してもらえればと思います。

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.