生き方 野球

男磨きに使えるであろうアイテム5選。使える理由、効果性、入手場所

今回は、男磨きに使えるであろうアイテムをいくつか紹介します。

ただ紹介するだけではあれなので、理由も添えて紹介します。

どういった理由でおすすめするのか、どういった効果性を発揮するのか。どこで入手するのか。

掘り下げるのはその3点ですね。

基本、身近にあるものや無料で使えるサービスを紹介しますのでご了承いただければ。

と思います。

男磨きにオススメのアイテム1.ダンベル

いきなり、ハードなのが来たな。

と思うかもしれませんが、いたって真面目です。

部屋にダンベル一つあれば体を鍛える機会が増えます。

それによって、日常的に体に負荷をかけることが出来、強くなることが出来るのではないかと思いますね。

用途はさまざま

腕を鍛えるために存在するダンベルですが、

至る部位を鍛えるのに使えます。

腹筋、脚、肩。

実は汎用性の高い、筋トレアイテムなのです。

 

また手軽な面もありながら、一種のウエイトトレーニングでもあり自重よりも強い負荷をかけられる点は素晴らしいところです。

これからの時代はフィットネスが来るはずなので、こういった手軽な物から初め。

鍛えるということもありだと思います。

入手法

ドン・キホーテ、スポーツショップ、通販だと思います。

ドン・キホーテに行けば普通に売っていて、それなりの重量も扱えるものも売っています。

5000円ぐらいで、購入できるのでお手頃です。

スポーツショップでもたまに売っていますので、その機会に購入することも良いと思います。

とはいえ、一番楽なのは通販であると思います。

業者の人が自分の部屋まで持ってきてくれるからですね。

オススメはゴールドジムですかね。

男磨きにオススメのアイテム2.洗顔

洗顔はやっていますか。

男の肌質は、仕事の質。

と言われるほどに清潔感が求められる時代です。

そういった意味では、洗顔をしっかりとやっておいた方が良く。

スキンケアをするのは、仕事の一つといっても差し支えありません。

とはいえ、スキンケアがうまくいかない。

という人もいると思うのでいくつかアドバイスをしたいと思います。

僕自身、

「肌と頭脳は赤ちゃんレベル」

と他人に言われるぐらいなので、良ければ参考にしてください。

道具は揃っているか?

薬局でも良いので、メンズの洗顔を買っているか。

これが大事です。

薬局で販売されている洗顔でおすすめなのは、

メンズビオレの緑色のやつですね。

コンビニとかでも売っていますが、効果性は非常に強いと感じます。

 

そして、洗顔をする上で欠かせないのが、泡立てネットです。

これはコンビニでは売っていなくて、スーパーや薬局で取り扱っています。

使い方はシンプル

洗顔を泡立てネットに落とし、こすり合わせることで泡立ってきます。

そこで作られたきめ細かい泡が、肌質の維持と、保湿を行ってくれます。

「俺はもうやっているよ」

という人は、素晴らしいと思います。

その一方でやっていない人は、薬局に出向いてすぐに取り揃えましょう。

 

これは無駄遣いではなく、男を磨くうえで必要な投資だと思います。

泡立てネット、洗顔二つ合わせても1000円前後です。

それぐらいの出費は出せなくてどうするって話ですよね。

世の中で使われている洗顔を使うのもあり。

ちなみに、ここまでする必要はないかもしれませんが。

収益がそれなりにあるのなら、良い洗顔を使うのもアリだと思います。

例を挙げると、バルクオムはアマゾンで一番売れているので、使ってみるのも良いかもしれません。

 【BULK HOMME】

なんだかんだ、

売れている=良いモノ

これは、商品に対する絶対法則な気がします。

男磨きにオススメのアイテム3.それなりの髭剃り

これは、多くの人、とりわけ女性が思うらしいのですが、

男の髭を不潔に感じるケースって多いらしいです。

ということで

「髭はある一定の人に似合う特権だと思って、諦めた方が良い」

というのが個人的に思うことです。

 

ちなみに、「髭が似合う人って誰なの?」という話をすれば、

個人的に思うのは、元日ハムの小笠原道大選手ですね。

北の侍と呼ばれ、独特な打撃フォームから繰り出される強い打球。

そして、広角に打ち分ける打撃センスで3割30本を量産したレジェンド内野手です。

とまあ、話が逸れました。

髭についてですが、おしゃれな髭は百歩譲って良いとして

無精ひげ。

これは完全になくした方が良いですよね。

メリットがないように思えます。

これを無くしていくために、ある程度の髭剃りを購入した方が良い。

というのが個人的に思うことです。

電動か否か

僕は、手動を推します。

電動だと人を傷つけないためか剃りが甘いのです。

めちゃくちゃいいやつを買えば、その問題はクリアできるのかもしれませんが。

僕は以前7000円の電動髭剃りを購入して効果性が微妙でした。

ということで、コスパ、効果性を込みにしても主導の髭剃りを推します。

注意すべきは肌を傷つけやすいということですが、そこは不注意を無くせば問題ないだろう。

と思います。

最近は薬局やコンビニでも良いモノを売っている

髭剃りと髭剃り用の泡。

この2つは薬局のみならず、コンビニ、スーパーにも売られています。

それほど高いものでもなく、2000円前後に抑えられるのでぜひ購入しましょう。

オススメはジレットです。

愛用者も多いのではないでしょうか。

刃を変えなければ剃刀負けします。結果、肌荒れします。

髭剃りに関しては、良いモノを使っているのに、

同じ刃を使いっぱなし。

という男性も多いのではないでしょうか。

ということで、ぜひスペアを一緒に購入しておきましょう。

僕の場合は大体2週間周期で交換しています。

 

ただ、生えてくる髭の強さにばらつきがあるのかもしれません。

ダメになる時はすぐにダメになります。ダメになった刃は切れ味が悪く。

肌荒れの原因になるので、即刻交換するようにしています。

男磨きにオススメのアイテム4.電子書籍

読書は男磨きという枠組みを超えて、人間磨きに必要です。

とはいえ、時間がなくて読めない。

という人も多いと思います。

そういった人にオススメするのは、電子書籍です。

僕が使っているのは、こちらの

ソニーの電子書籍ストア【Reader Store】

というものですが、非常に使いやすく品ぞろえも豊富なのでオススメです。

自己啓発書、漫画、雑誌と幅広く取り揃えており、欲しいと思う本を一瞬で手に入れることが出来ます。

電子書籍のメリット

欲しい本をすぐに読むことが出来る。かさばらない。

この2点だと思います。

スマホに本を残しておけるので、家に置く必要性もなく、場所を取りません。

通勤電車など、場所を限られているケースでも読むことが出来る。

便利です。

間違いなく忙しくて読めない。という理由は排除できます。

オトクな点も見逃せない

登録料もタダでむしろチケットやポイントがたまっていくので、普通に紙を購入するよりもオトク。

そういった点もあるので、出来る人間になるにはかなり役立つアイテムです。

オススメの書籍


USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?


ゼロ 堀江貴文(著) / ダイヤモンド社


俺か、俺以外か。 ローランドという生き方【電子特典付】


五体不満足 完全版

幅広く取り扱っているので、ぜひ活用してみてください。

マスターすれば、24時間を有効に使えるはずです。

男磨きにオススメのアイテム5.やすり付き爪切り

僕自身の経験として、爪を整えることは非常に大事だと思っています。

そんなの全く関係ないだろ。

と思う人に言いたいことは、

大いに関係がある。

ということです。

 

人、特に大人になったら細かいところを見られるのが常であり、その中でも最もみられるのが

爪なのです。

 

きちんと整えられた爪に多くの人は

「細かいところに注意が行き届いているな」

と感じるわけで、それだけでは圧倒的なプラスにはなりませんがそれでも多少の加点にはなります。

そして、こういった小さいことを積み重ねていくことが出来るのが良い社会人ともいえます。

 

ということで、爪を切るだけでなく余分な部分を削ることが出来る。

「やすりのついた」爪切りを手に入れてみてほしいです。

これに関しては、持っていて損はないと思います。

確かにめんどくさいが

爪を切ることはめんどくさいかもしれません。

しかし、めんどくさいことにこそ本当に大事なことが詰まっています。

 

爪切りだけの話ではなく。

身の回りの整理整頓や仕事などでも同じです。

細かいことに意識を払える人は、高いレベルにいる証明になります。

イチローの話

かのイチローはグローブとスパイクの手入れを日々欠かさなかった。

と言います。

 

さらにバットはジェラルミンケースにしまって保管し、乾燥材を入れ湿気対策をしていた。とも言われています。

つまり、そこまで徹底しての超一流です。

 

確かに、ここまでやるのは難しいかもしれません。

でも、多少の余裕があるときは自分の身の回りに気を使い。

やるべきことをこなしていけるようにすべきかと思います。

見える所だけではなく、見られない部分に気を使う。

これを影の努力と言いますが、日々実行するのは非常に難しいのです。

その分、価値のある行動であり積み重ねていけば財産になります。

以上、オススメのアイテムでした

今回は5つ紹介しました。

  1. ダンベル→5000円前後
  2. 洗顔→2000円以内
  3. 髭剃り→1000円前後
  4. 電子書籍→無料
  5. 「やすり付き」爪切り→1000円以内

大体1万円以内で揃うハズです。

揃えることは、難しくありません。

ぜひ、課金してみましょう。あらゆるゲームの難易度が下がるはずです。

大正義薬局

洗顔、髭剃り。

その他メンズアイテムがいろいろ揃っている薬局は大正義です。

生活用品も多数揃っているので、脚を運んでもいいのではないでしょうか。

そこで、イロハを学びなれて来たら自分でググって良いモノをそろえていきましょう。

男として、レベルアップするのは順序が大事です。

最後に

男たるもの、たまの投資は大事です。

ということで、紹介したものを買うために動き出しましょう。

ドン・キホーテはいろいろなものがあるので、活用することをお勧めします。

ということで、今回は以上です。

ご清聴ありがとうございました。

人気記事

1

25歳にしてブログで生計を立てています。 月収は大体150万円程度です。   このページのコンセプトは ブログ完全初心者がつき5万円を稼ぐには? これに対するアンサー記事です。 非常にシンプ ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 今回はブログ主のちょっとした話をしていこうと思います。 言ってみ ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-生き方, 野球

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.