筋トレ 野球

筋トレ初心者に告ぐ食事についての概要記事。

食べることも筋トレだ。

という言葉を筋トレガチ勢は良く発しします。

筋トレ初心者の方でも、何処かで聴いたことがあるかもしれません。

 

この理屈については間違いなく、正しいことであると思います。

筋トレはしっかり食べることによって、成り立つものであることは否定のしようがない事実ですね。

無から有は作り出せないのです。

 

だからこそ、一杯食べるべきだ。犬のように喰らうべきだ。

そういった思いがあると思いますが、ここで一つ考えてもらいたのは

適量。

というものがあるということです。

 

筋トレに限らず、物事には適切な量というものがあり、それが多過ぎたり。少なすぎたりすると。

むしろ結果が出にくくなるというわけですね。

 

ということで今回は、筋トレ初心者に送る食事について記事を執筆させていただきます。

なぜ筋トレ後に食事をする必要があるのか。

超大前提について書いていこうと思います。

それはなぜ筋トレ後に食事をすることが大事になるのか?

ということです。

 

理由は2つあり。

  1. 疲労を回復すること。
  2. 傷ついた筋肉を修復すること。

ここにあります。

 

まず1番ですが。

筋トレをすると、やっぱり疲れます。疲れるということはつまるところ、「エネルギーが不足している」ということですね。

だからこそ、不足分のエネルギーを補うために食事をするわけです。こうすることによって、日常生活に支障が出ることを防ぐことが出来ます。

体をギリギリまで鍛えて、日常生活をやっていけるのはベジータと悟空ぐらいです。

彼らと違い、普通の人には仕事や学校があるので、筋トレをしても支障が出ないようにしなければいけません。

だから、食べるわけです。

筋トレをする人に聞いてほしい部分がここです

そして2番目に、傷ついた筋肉を修復するためです。

結論を言いますと、ここが大事なんです。

前提として、

筋トレとは自らの筋肉を傷つける行為です。

知っている人は、知っていると思いますが改めて説明します。

仕組みは以下の通りです。

 

強い負荷をかけることによって筋肉が断裂する。

断裂した筋肉は再生するときに、

「今度はより強い負荷に耐えられるようにしよう」

と判断して、一本一本の筋を太く修復するわけですね。

すると筋肉の断面積が増えていき、筋量が増えていくわけです。

 

その結果として、体の中の筋肉の比率が増えていき。

トレーニングを続けることによって、たくましく強くなっていくというわけです。

筋トレ後の30分はゴールデンタイムだ

この時、一本一本の筋が太くなる。

ということが話の肝であり。

太くするということは、太くする分の材料が必要になるわけです。

ここで、タンパク質が必要になるわけです。

筋肉はタンパク質で出来ていますから、体に不足している分のタンパク質を筋肉は欲するわけです。

 

良く、トレーニング30分はゴールデンタイムだ。

と言いますが、それは傷付いた体が修復するための材料を欲しがっているからですね。

だからこそ、筋トレ後に取る食事は非常に大事になるわけです。

前提を話したうえで、言えること→ガチにならなくても良い

筋トレガチ勢は、とにかく食事に気を使いますが。

僕としては、筋トレ歴が若いうちはガチガチに食べなくていいと思っています。

初心者の意識としては

筋トレの質>食事の質。

でいいのかなと。

 

なぜなら、筋トレを本気でやりながら食事も本気になるとなれば、とてつもない負荷がかかるからです。

筋トレでとりわけきついことは、2つあると思います。

一つは下半身のトレーニングで、2つ目は食うことです。

下半身のトレーニングは

自重トレ→ウエイトトレーニング

になるときつさは格段に跳ね上がります。

重りアリのスクワットはベンチの倍はシンドイと思います。

だからジムに行けば、上半身はたくましいのに下半身は貧弱なチキンレッグを見かけるわけです。

そのため、このブログでは初心者には上半身、下半身問わず自重を推しているわけです。

 

そして、次に食べることですが。

これも本当にしんどくて、ここで挫折する人もいるぐらい、食に執着することは難しいことです。

職はトレーニングだ。

という言葉にピンと来ない人もいると思いますが、これはガチで鍛えないと分かりません。

そして、最初からここに重点を置くとそのきつさゆえに挫折しかねないと僕は思っています。

食=筋トレを深く考えないこと

だからこそ、やれサプリメントとかやれBCAAとか考えずに。

トレーニング後に効果があると言われている、タンパク質と言える大まかな物。

それこそ、

目玉焼きとか、刺身とか、ささみとか。ステーキとか。

そういったモノを工夫して取るだけでいいのかなと思っていますし。

ちゃんとやっていれば、付くものは付くはずです。

 

そして、不足分のエネルギーを補ってくれる炭水化物。

バナナとか、おにぎりとか、パスタ、焼きそばパン。

とかですかね。僕らが普段目にする「食べ物」これを意識的に取る感じでいいのかな。

と僕は思います。

筋トレは意識が高すぎると、続かないと思う

上の通りです。

意識が高すぎる筋トレは続かないというのが個人的な見解です。

無理に例えるのなら、一昔前に流行っていたアメーバブログやグリーみたいな感じで、なあなあ続けていくのが良いのかな。

と思います。

勿論、続けていけば

本気でやりたくなるタイミング。

というものが来ますが、そこにたどり着くまでに時間がかかると思います。

 

だから、毎日一言つぶやいていたあの頃のように、日々、

とにかく自重だけ一通りこなし。食後のタンパク質、炭水化物だけは忘れないようにしよう。

という意識を、積み重ねていけば良いのではないでしょうか。

「筋トレの極意は塵も積もれば山となる」

というのが、個人的な見解ですね。

筋トレの摂取と言えばプロテインですが

はっきり言ってとりにくいので、形骸化するのかな。

と思います。

正し効果はあるので、続けていく意思があるのであれば購入しても良いと思います。

昨今はサプリメントの広告などでプロテインは時代遅れだ。

というものを見ますが、優秀なプロテインが数十年にわたり、トレーニーを支えてきた実績を否定することは出来ないと思います。

プレテイン投与のタイミングはいつなのか?

僕の場合は、筋トレを続けて3か月目ぐらいに購入しました。

自分でも続けていける手ごたえを感じましたので、

これからはトレーニングの質とともに、摂取の質を求めていきたい。

と感じました。その結果。衝動買いに近い形で購入いたしました。

ちなみに何を使っているかと言えば、昔も現在も、僕はマイプロテインを使っています。

Impact ホエイ プロテイン \6,190(2.5キロ)

安い、上手い、飽きない。

これを実現した最もバランスの良い汎用プロテインだと思います。

続けないと意味がないと通説のプロテインにおいて続けやすい、長き渡ってのトレーニーのお供ともいえる逸品です。

商品ページで見れる、口コミ評価も絶大です。

日常生活内での摂取するタイミング

草野球の試合が終わった後。トレーニングが終わった後。

この2つのタイミングで摂取しています。

 

筋肉の肥大化よりも、個人的には体力の回復に効果的な部分が嬉しいな。

と思っていますね。

社会人トレーニーは筋トレが及ぼす日常生活への支障も勘定に入れて、体を追い込む必要があると思います。

最後に言いたいこと

食事も筋トレの一環だが、最初からあれこれ計算する必要はない。

というのが、今回の記事で言いたいことですね。

それならば、トレーニングの質に意識を向ける方が良いというのは先ほど書いた通りです。

 

日常生活であり触れている、卵、肉、魚。

動物系の食材を積極的にトレーニング後に取り。

また、炭水化物も適量取っていくこと。

これが大事なのではないかと思います。

続ければ、やる気になるときはある

これも先ほど書きましたが、続けていけばそういう気分になるときが来ます。

その時までは、ある程度のレベルを継続的続けられるようにすることが大事なのかなと。

必要量鍛えて。必要量食べる。

つまるところ、

「当たり前のことを、当たり前に続けていくこと」

ですね。これが一番重要なことであり、僕はそれで、強くなっていきました。

最後に

自分に対して、日々勝ち続けていきましょう。

筋トレとは外面を鍛えつつも、内面を鍛えることです。

体を強くすることは、労力が必要ですが。

そこで得られるものは強い肉体だけでなく精神力もです。

 

真の強さを身に着けるために。

日々できることを、こなしていく覚悟を携え。

今からでも、追い込み始めましょう。

 

大事なことは、「今」することですよ。

 

ということで、今回の記事はこれぐらいにして幕を下ろしたいと思います。

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-筋トレ, 野球

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.