生き方

20代で人生終わったと感じたが何とかした話【月150万人の諭吉】

僕は20代ぐらいの時に

「人生が終わったなあ」

と思っていた時期があります。

 

しかしながらなんとかすることが出来ました。

今回はブログ主のちょっとした話をしていこうと思います。

言ってみれば、自分語りです。

そう言うのが苦手な方はプラウザバック推奨です。

20代で人生なんて終わるわけない話

はっきり言いまして、僕の人生は20代は愚か、生まれてから22歳まで絶望的でした。

 

好きなことばかりやってました。

アリとキリギリスで言えば、完全にキリギリスでしたね。

小さいころから虫を追いかけ続けて、勉強なんて全くしませんでした。

中学生の時にアニメと出会い、そこから娯楽作品に夢中になりました。

(これに関しては涼宮ハルヒの憂鬱の面白さ、魅力について語らう【平成伝説的名作】 で書いています。)

そして高校生になり、そこでも読書に熱中。

部活動の野球もからっきしでこれといった実績は残せず。

 

そんなこんなで高校を卒業しました。

 

そこで工場に就職するも、何一つ仕事が出来ずに怒られる日々。

2年目からは板がつくものの一度目をつけられた人間は、どれだけできるようになってもダメで。

パワハラが続く日々の中で、ストレスがたまっていき。

ついにはどでかい事故を起こしてしまいまして、

「そのときに、俺の人生って詰んでるよな」

と思いましたね。

そのときに決心したことは

いろいろな葛藤が渦巻く中、最終的な結論はシンプル。

「どうせ終わっているなら、好き放題すればいいや」

その時始めたのが、副業です。

僕が会社を辞めることを決心した当時は2017年。

 

「ネットビジネスで稼ぐのなんて無理だよ」

とか、

「いやいや稼げるよ」

とか、

「警察に捕まった人がいる」

とか。

いろいろな憶測や意見が飛び交っていました。

 

それでも、もはや手段は選べないと思っていた僕は

パッケージだけを見まして

僕の適性に合っている

と直感。考えぬいたわりに安直に始めることにしました。

そのときに始めたのが、ブログアフィリエイトでした。

工場では地蔵になりつつ

工場では相変わらず怒号が飛び交う毎日です。

しかしながら精神的な受け身を取ることを覚えた僕は、地蔵と化しました。

詳しくは【パワハラ上司】仕返しする手段。将来に活きる【傷つかない】 で語っています。

 

工場で怒られながらも生活費を稼ぎ。

そこで得たお金を遊びに使うのではなく自己投資に使いました。

ここで学んだことが、

勉強することの価値

でした。

 

知識は財産と人は良く言いますが、まさしくです。

しかも食べ物やお金と違い、一生無くなりません。

人間が本当に学ぼうと思えば

「選択肢は大分広がるな。」

と感じました。

全く稼げない日々が続いた

ここで最初の壁に当たりまして、

全く稼げませんでした。

渾身の記事を書くも、誰にも見てもらえず。

また、2か月ほど経ってやっとのことで多くの人に見てもらうも。

売り上げは上がらずじまい。

 

どれだけ頑張っても稼げなくて、

80回ぐらい挫折しました。

プラス。

ブログアフィリエイトはもはやオワコンで、時代は○○だ~みたいな記事を見かけたりして、それを見てさらに意気消沈。

 

ただ愚直な性格が活きました。

稼げる日が来て、軌道に乗り始める

もはややけくそになっていたブログアフィリエイトも

習慣になっていました。

稼げなくとも、続けられるぐらいにはなっていたのです。

そういった中で約7か月後に初めての収益が発生しました。発生した収益は

たったの105円

しかしながら、そこで僕が思ったことは

稼げるんだ・・・!

ということです。

 

人は0が1になれば信憑性を強く感じるものです。

そこからブーストがかかり始めます。

 

次の月には1万円、次の次の月には3万円、次の次の次の月には5万円。

収益はほぼ倍々ゲームで伸びて生きました。

その時の僕はもはや有頂天でして、毎月増えていく口座の数字を見ては、コンビニでにやけていました。

多分相当怪しかったと思います。

 

本業である工場は

もはや稼ぐだけのドル箱、

と化していました。

副業をして生まれた、副産物

ただ、副業をがむしゃらに頑張る内、本業も要領よくこなすセンスが身に付いていました。

あれだけ、のし上がりたい、と思っていた工場の仕事は興味を無くすことで逆に上達する。

という皮肉なことが起きていたわけです。

 

かつてタモリさんは、

「やる気のあるものは去れ」

と語ったといいます。

 

その言葉が今になってみるとなんとなくわかる気がしますね。

熱意があれば、あるほどに物事は空回りしやすくなるわけです。

その年の内に会社を辞め今に至る

月/30万円ほど稼げるようになりました。

それで、その年の内に会社を辞めました。

第一に、

「こちらの方が効率よく稼げるし伸びしろがある。」

と思いました。

 

第二にスキルです。

  1. ライティング
  2. マーケティング
  3. SEO
  4. サイトデザイン
  5. 心理学

こういったモノを一括で学ぶことが出来。

さらにお金稼ぎの経験値を肌で学べる。

そう言った面を見て、将来的に見て僕は魅力的だと思ったのです。

道は正解だったと思っていて、現在の収益は大体月150万程度。

$これが僕の人生逆転話です$

という感じで、僕はこんな感じで

終わっている人生を何とかして組み替えました。

かなりの力技です。

成功者のエレベーターの扉を腕力で無理やりこじ開けるような感じでしょうか。

 

ただ、ごり押し戦法とはいえ

ポイントはありました。

それをいくつか紹介していきましょう。

(このままだと、自満話にしかなりません(笑))

人生が終わっていると感じる人に伝えたいポイント。

無駄話をしても仕方がないので、結論から書きます。

  1. 調べること
  2. 勉強すること
  3. 習慣にすること

結局はこれだけですね。

仮にできなくても、確実に方向性は変わるかと思います。

1.調べること

兎に角調べること。

僕はGoogleで「副業 オススメ」で検索しました。

そこから自分に向いている分野を見つけ出しました。

調べるという行為は普段僕たちもやっていますが、お金稼ぎでも有効です。

その中、紆余曲折を経て、自分に向いていそうなブログアフィリエイトを始めました。

一番稼げそうな分野で

結果が出るのが速そうなところで勝負する。

当たり前ですが、なかなかできないことです。

色々な人の意見を聴いてしまい、流されてしまう。

そう言った時に大事なことは、

どれだけのスキルが身に付くか。

ここを判断基準にすることでしょうね。

僕は稼げる金額もさることながら、身に付くスキルにも目をつけていました。

それは正解でしたね。

スキルは万能薬でして、それがあれば就職も自営業も割と何とかなります。

 

兎に角、最初はあてずっぽうでも良いので、直感で一歩を踏み出してみることです。

厳しいですが思っているよりも稼ぐことは簡単だったりします。

 

(あくまで「思っているよりも」です。稼ぐこと自体は楽じゃありませんよ)

2.勉強をすること

勉強が何より大事です。

失敗の一大要因は

勉強を怠るからだ。

と思っています。

 

学問の世界は、知れば知るほど点と点がつながり線になります。

そこが楽しいところです。そして生まれた線には価値が生まれます。

勉強の難易度が高いのは初めて3か月ぐらいの間だけです。

そこからは、惰性的な感じで継続することが出来ますし、これは大学受験とかと、同じ感じではないかと思います。

(僕は高卒ですが、知り合いはそう言っていました)

勉強をする方法はインプット→アウトプットだけ

勉強法は非常にシンプルで、

インプット→アウトプット

これを繰り返すだけです。本で読んだ知識をすぐに実践すること。

これをひたすら続けることによって、腕が磨かれていき最終的には収益が発生するレベルになっている。

という感じです。

自分の分野に関する本を読む方法

僕はブログアフィリエイトを勉強するうえで、ライティングとマーケティングの本をたくさん読みました。

ただ、ライティングにしてもマーケティングにしても副業をしながら学ぶのはきついです。

ですから、我流で工夫を凝らすことにしました。

これに関しては読書の時間を作る。本を読む時間はいつひねり出すのか?【5選】で書いていますので、良ければ。

3.習慣にすること

そして最後に来るのは、これですね。ずばり

習慣化

100のことを1日でやり切っても、効果は出ません。でも、1のことを100やれば効果が出てくる。

総和は同じ「100」なのに、結果はまったくちがったものになる。

習慣の力はとても大きいと経験則的に感じています。

 

確かに習慣化はしんどいことですが、一度自分の物にしてしまえば。

人生の行く末はまったく違ったものになります。

それは歴史が証明しているでしょう。

今までの人生がうまくいっていないのであれば、それはひとえに

「習慣化が出来ていなかった」

と思うべきであると思います。

習慣化のコツは覚悟を決めること

いろいろな心理テクニックが世の中に沢山転がっているのですが、結局はこれです。

「覚悟決める」

やっぱり、人間の覚悟に勝る物は僕は何もないと思っています。

人生は良い意味で開き直るのもアリだと思う。

僕は、

「人生がどうなっても良いや」

と思って、副業を始めました。

そこからちょっとだけ無茶をする機会がありましたが、この踏切が出来たのも

一種の開き直りがあったからだ。

と思います。

 

守るものがある人は強いです。

しかし、守るものがない人は前に進めます。

追記。勇気をもらうためにアニメを見る

僕はアニメ、漫画を見て勇気づけられることも多くありました。

鋼の錬金術師とか。宇宙兄弟とか。

そう言った娯楽的な教養もガソリンになりうるのかもしれません。

人生が終わっているのであれば、総じて言えること。

とにかく動き初めるべし。

これだけです。

方法は転がっています。

しんどさの中には、やりがいが混在する。

副業はシンドイかもしれませんが、それでも充実した時間を過ごせると思います。

それを、

「やりがい」

というのではないでしょうか。

おさらい。人生が終わっていると感じるうえでの手段。

  1. 人生はごり押しで変える
  2. 調べる
  3. 勉強する
  4. 習慣化する

この4つがポイントです。

絶対に効果的なこと。

最後に

一つのことに明け暮れること

とにかくこれを続けていれば、結果というものはいつかついてくるはずだと思います。

 

学ぶべき分野が分からない人、ピンとこない人はスクールに通うのもアリですね。

TechAcademy 無料体験

7日間の無料体験は素晴らしいと思いました。

エンジニアとしての己の素養を知れます。

ここで向いているなと思えば、続けていけばOKです。

 

ちなみに1ブロガーとしてこんな記事も書いています。

ブログって誰でも始められるの?才能がなくても?学歴無くても?

ブロガーになりたいのなら。

扉はいつでも叩けますよ。

まあ何にせよ、

現場の空気を吸うこと。

生き方を見つけること。

これによって人生の足掛かりは徐々に見えてくるはずです。

行動を変える権利

人生は結局は行動次第だと思います。

どれだけ権利を奪われても

「選ぶ権利」

これだけは奪われないのです。

 

ということで、20代で人生が終わったなんてまだ早いぞ。ということを書いていきました。

 

「自分の才能」を疑う必要はない。

自分の持っている24時間をフルに投入して、

「おまえ、そこまでやるか」

といわれるくらいガムシャラにやれば、絶対に出来ないことなど、ひとつもない。

~高橋歩~

人気記事

1

25歳にしてブログで生計を立てています。 月収は大体150万円。   このページのコンセプトは ブログ完全初心者が月/5万円を稼ぐには? これに対するアンサー記事です。 非常にシンプルですが ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 今回はブログ主のちょっとした話をしていこうと思います。 言ってみ ...

3

ブログで稼ぎたい人に送るページです。 ここでは、初心者から中級者になるためのスキルについて紹介していきます。 目次1 稼ぐ手段について(SEOとか解説しています。)1.1 ブログで稼げない理由は2つあ ...

4

ブログのメリット、どこにあるの? これに関して、アンサー記事を書いていきたいと思います。 目次1 ブログのメリットを一言で表せば、ビジネスの勉強を出来るところにあると思う。1.1 ブログ運営というのは ...

5

アフィリエイトブログ の作り方を解説します。 目次1 アフィリエイトブログって?1.1 どうやって稼ぐの?1.1.1 稼ぐのは、簡単なの?1.1.2 作るのは、簡単なの?2 アフィリエイトで大事になる ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.