ブログアフィリエイト

ブログって記事を投稿するだけで良いの?【良い記事の作り方も解説】

アフィリエイトって毎日投稿が大事

って聞くけど、

「ただ投稿するだけでいいの?」

とか。

「もっと必要な手続きみたいな、特別なことしなくていいの?」

とか思っている人もいるのではないでしょうか。

 

僕も最初はそういった疑問を持っていまして、

ただ文章を羅列しただけの記事が検索ランキングに載るのか?

と不安に思いながら作業をこなしていたと思います。

 

結論を言えば、

とにかくそこから始めることが大事だと思います。

最初のうちは疑問に写るかもしれません。

しかしながら、ちゃんとドメインとサーバーを契約している限り。

ネットに情報を上げるうえでの環境は整っていて続けていけばドメインに力がつき、そこから検索ランキングに載る記事がちらほら出てくるはずです。

アフィリエイトの記事投稿で大事なこと。

問題となるのは、半年後とか3か月後にきちんと人がくるサイトになっているかどうか?

ですね。

そこに関して大事になってくるのは、投稿する記事の質になります。

SEOという言葉はアフィリエイトに取り組んでいく中でご理解されているのではないでしょうか。

このSEOはいろいろな議論が酌み交わされていますが、結局は

「記事の質。」

ここに集約される問題です。

content is king

という言葉もあるぐらい、記事の質はこだわっていくべきです。

ということで今回は本題のおまけ的な感じで、アフィリエイトに役立つ記事の質上げメソッドの紹介。

良いコンテンツを作るには

ということで、良い記事を作る上で大事なことを書いていこうと思います。

良い記事を作る方法はいろいろありますが、

  1. 分かりやすくすること
  2. テーマを一貫すること
  3. 掘り下げた内容にすること

これらが大事になります。

順を追って説明していきます。

1.分かりやすくすること

とにかく分かりやすくすることは、すごく大事なことです。

どれだけ良い内容であっても、一定の知識がある人間にしかわからないようでは良い記事とは言えません。

読み手に伝わる様に書くことが求められるわけです。

ポイントは

  1. 冗長になり過ぎないこと
  2. 見出しをうまく使うこと
  3. 画像をうまく使うこと
  4. たとえ話を使うこと

でしょうかね。

冗長になり過ぎないこと

内容の濃い記事はGoogleは大好物。しかしながらついついキーボードを叩く指が張り切ってしまい。

書きすぎてしまうことはよくあることです。文章は適度な長さに抑えるのが良いでしょう。

3000字ぐらいにまとめることが出来れば、読み手も苦労なく読めるかと思います。

見出しをうまく使うこと

文字をドラックして

shift+ALT+2で見出し2

shift+ALT+3で見出し3

shift+ALT+4で見出し4

見出し1はタイトルなので使わなくてもOKですが、見出し2以降は使っていくべきかと思います。

見出しを使えると、話にメリハリがついて読み進めやすく。

さらにはグーグルのAIも分かりやすい記事か否かの判断材料に見出しを使っているわけです。

となれば、見出しの使い方を覚えて話の展開法を身に着けることは大事です。

見出しの使い方を徹底解説するの巻。

見出しの使い方を徹底解説するの巻。

画像をうまく使うこと

画像を使えば話が伝わりやすくなります。

よく使われるもので言えば、フリー素材なんかは有名ですよね。

こんなのとかです。

これを適度に貼りつけることによって文字だけでは伝わらない「奥行き」を伝えることが出来ます。

いらすとやの写真は伝わりやすく、親しみやすいので多くのブロガーが活用しています。

いらすとや

たとえ話を使うこと

普通の話をしても伝わらないし、飽きられる。

アフィリエイターにとって、自分の書いた記事を最初の方で離脱されることは死を意味します。

そういった時は適度にたとえを用いていくべきかと思います。

 

例)どれだけ良い道具を使っても、使い方が悪ければその効果は発揮されません。

例2)はぐれメタルの剣を使っても、勇者が雑魚ならばその力は引き出せないように。

同じ意味にしても、親和性に違いが生まれますね。

こういった感じで、上手い具合に「抜く」ことを覚えると話に広がりが生まれて読者をペースに引き込みやすくなります。

分かりやすくすること。まとめ

  1. 冗長になり過ぎないこと
  2. 見出しを使うこと
  3. 画像を使うこと
  4. たとえ話をつかうこと

いろいろ書きましたが、総じて言えることは

読者を思いやること

これ一つですね。

 

結局のところ、自分の言いたいことを一方的に伝えるだけではモノは売れません。

熱量は大事だと言いますが、熱すぎるものは遠ざけられます。書き手には

「ある種の俯瞰能力」

が必要であり、自分の記事を管理する力が求められます。

  • 「この表現で伝わるのだろうか」
  • 「見出しが多過ぎないだろうか」
  • 「くどすぎないか」
  • 「これで買いたいと思うか」

こういった禅問答の繰り返しの中で、良い記事というものが作られ、時間が経ってから評価される。

そんな道理です。

アフィリエイターは楽な商売だと語られますが、こういったところはしんどい部分だと思います。

2.テーマを一貫すること

唐揚げについて話していたのに、急にラーメンの話になってはいけない。

一貫性はすごく大事です。

さきほどたとえ話をすることも大事だと書きました。

それについては間違っていなくて、ワンセンテンスぐらいならばOKです。

問題は

「ちょっとした小話を挟むつもりが、ついつい熱が入り過ぎて別の方向を掘り過ぎてしまう。」

ことです。

 

そうなってしまうと、テーマ性が弱くなってしまって、SEO的にもそれほど強くない記事になってしまうわけです。

(&読み手にも分かりづらい)

話を脱線しないようにする能力を身に着ける

話が脱線しないように、気をつけるべきです。

話を広げるのと、話が脱線するのはまた別のことであると肝に銘じましょう。

3.掘り下げた内容にすること

グーグル的にも読者的にも専門性の有無はすごく大事なことだと思います。

その記事がどれだけ、物事の本質に迫ることが出来ているか、正当解に近い答えを出せているか。

ここに重きを置いて、読者は訪問してくるわけです。

記事を掘り下げる方法は

  1. 見出しを使うこと
  2. 本質を自分なりに導くこと

この2つだと思います。見出しについては先ほど説明しましたが、2番の本質を導くことは説明していませんね。

僕が思う本質を導くことはこちらです。

本質を導く

この世の中にある物事には基本的に本質、つまるところの答えがあります。

例えばダイエットなら。

ある人にとって「最高のダイエット」は食事制限かもしれません。

ところがまたある人にとっては筋トレかもしれない。ある人は断食というかもしれません。

人によっては答えが違います。

例えばあなたがダイエットにせいこうしているなら。あなたなりに導き出す答えもあると思います。

 

アフィリエイトに大事なことは、その導き出した答えがなぜそうなるのか?

順を追って説明し、読み手を納得させることにあります。

例えば「筋トレこそが最高のダイエットである」と主張するなら

なぜ筋トレが、ダイエットに効果的なのか?

筋トレがダイエットにもたらす効果からはじまり。

さらに掘り下げて、効果のある筋トレのやり方。

必要な道具、考え方。

そして、それらをまとめた総括を作り。

改めて、筋トレの効果性を納得できるような記事を書き上げる必要があるのです。

 

その結果として、読者は

「じゃあ筋トレを始めようかな。」

と思うわけで。この時点であなたが書いた記事で読者を動かしたことになります。

そのときに必要な道具、便利な道具としてバーベルを紹介したりマットを紹介することで売り上げが発生する。

これが、ブログで稼ぐということなのです。

 

仮に商品を販売しないにしてもこの掘り下げによって記事が発揮する力はまったく変わってきます。

そして掘り下げられた記事は

Googleにも受けがいいのです。

なぜならば専門性が高く、読者が満足する確率が高いからです。

【まとめ】良い記事を書く方法

  1. 分かりやすくすること
  2. テーマを一貫すること
  3. 掘り下げた内容にすること

これらが大事であると書いていきます。

1.分かりやすくすること

読んでいる人間がどう思うかを考えて、記事を書き上げることです。

その際は

  1. 見出し
  2. 画像
  3. たとえ話
  4. 冗長になり過ぎないこと

これを意識すべきかと。

2.テーマを一貫すること

話がブレないようにすることです。小話を挟むのはOKですが、熱が入り過ぎてしまうと話が脱線するかもしれません。

3.掘り下げたにようにすること

物事の本質を自分なりに導いて、そこに行くまでの道のりを記すこと。

筋トレとダイエットがテーマなら

  1. 筋トレがダイエットに最も効果的である。
  2. 筋トレのやり方
  3. あれば効果的な道具
  4. 実際の効果性
  5. やはり、効果的だった

といった感じで、話を進めていき、読んでいく中で納得させる記事を目指すことですね。

これらを練習しマスターする方法。

とにかく一つずつ慣れていくことが大事かと思います。

 

それと。

3つ書きましたが、あくまでもこれは参考でありすべてではありません。

だから、全部を踏襲していなくとも。という感じです。

 

良い記事というのは結局のところ。

検索ランキング上位に載って、収益が発生する記事です

だから、上三つが抜けていても究極的な部分ではOKです。

参考までに↓。

【見本アリ。】アフィリエイトで稼げる記事はこんな感じです。

ただ、まあ。

やり方が分からない内は基本的な部分として一つずつ踏襲してもらえれば。と思っています。

 

言うなれば、守破離のうちの「守」ですね。

土台がしっかりしていれば、その上に積み上がっていくものがあるわけです。

 

ちなみに基礎を積み上げるのならば。こちらもどうぞ。

アフィリエイトの勉強に使える本を解説。【実践出来たら、稼げる】

アフィリエイトの勉強に使える本を解説。【実践出来たら、稼げる】

ということで今回は以上です。

人気記事

1

25歳にしてブログで生計を立てています。 月収は大体150万円。   このページのコンセプトは ブログ完全初心者が月/5万円を稼ぐには? これに対するアンサー記事です。 非常にシンプルですが ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 今回はブログ主のちょっとした話をしていこうと思います。 言ってみ ...

3

ブログで稼ぎたい人に送るページです。 ここでは、初心者から中級者になるためのスキルについて紹介していきます。 目次1 稼ぐ手段について(SEOとか解説しています。)1.1 ブログで稼げない理由は2つあ ...

4

ブログのメリット、どこにあるの? これに関して、アンサー記事を書いていきたいと思います。 目次1 ブログのメリットを一言で表せば、ビジネスの勉強を出来るところにあると思う。1.1 ブログ運営というのは ...

5

アフィリエイトブログ の作り方を解説します。 目次1 アフィリエイトブログって?1.1 どうやって稼ぐの?1.1.1 稼ぐのは、簡単なの?1.1.2 作るのは、簡単なの?2 アフィリエイトで大事になる ...

-ブログアフィリエイト

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.