生き方

高卒、工場勤務しているけど、つまらないと思う人がいまから出来ること。

高卒で工場勤務、そして判を押した毎日を続けている。

こういった状況に対して辟易している人間は結構多いと思います。こういったことを言えば気分が悪くなるのかもしれませんが、

「見栄」

みたいなのもあると思います。

 

「タメのやつらはいい大学に行って、キャンパスライフ楽しんだあと、いい仕事に就いて。いい女と遊んで・・・」

「それに比べて俺は・・・」

みたいな。

 

で、同窓会の誘いが来ても、堂々と参加できなかったり。参加できても、仕事の話題になると避けてしまったり。

そういった自分の理想と現実のギャップに対して、何か行動出来ることはないかと思いつつも、行動できない自分に対して自己嫌悪している人は実に多いのではないかと思っています。

高卒で工場勤務はつまらない。今から出来ることって何?

高卒で工場勤務ってその仕事が好きじゃないと中々続けられないと思っています。工場勤務は肉体労働と思いきや結構頭も使います。

健康な肉体に、それなりに明晰な頭脳。生物的な総合力が高くないと務まらない仕事です。

そういった中ですから、高卒社会人で速攻で落ちぶれて、常に雷が落ちている人も少ないないのではないかと、個人的には考えています。

僕自身も工場員として4年間汗を流したのですが、日々がハードだったことを鮮明に覚えています。

また、人間一人一人かかるプレッシャーが結構大きくて、不良品一つ出すだけでもラインが止まったりして、周りに迷惑をかけてしまいます。

 

僕は不器用ながら人一倍努力しました。頭は良くなかったので肌感覚で仕事が出来るレベルにまでなって、ある程度の仕事は任せてもらえるようになりました。

「まあマシだろ」

、ってレベルまでなれたと思います。

工場で働いていたら感じる、努力の効率性がかなり悪くないか?という疑問。

でも、日々思っていたことが

「努力に対して、結果がついてきてないよな」

ってことです。

 

これを読んでる人も

工場に費やしてる努力を他の所に突っ込んだら、もっと結果出せるんじゃねえか?

と感じる人もいるんじゃないかと思います。

 

僕もそういった気持ちをもって、日々仕事をしていました。でも、

まだ若いし何とかなるだろうな

って考えていた感じです。

 

そういった感じでベルトコンベアーみたいな毎日を過ごして、たまに美味しい物を食べながら、

「いつか努力が報われたらいいな。」

と努力していました。でも一向に結果というものはついてこないわけです。

今の環境がつまらないのであれば、何かしらを始めた方が良いと思う話。

僕自身が思っていることは、今の環境がつまらないのであれば、

「何かしらを始めた方が良い」

と思う話です。

「何かしら」というのは、効果的な努力ですね。

で、効果的な努力とは、いろいろ経験してきたのですが

お金に直結する努力

が一番だと思っています。

 

こういった風に書けば、怪しい風の人間に思われるかもしれませんが、結局のところ人生の方向性を変えていきたいのであればある程度「稼ぐ力」は身に着けておいた方が良いと思います。

僕の場合は、工場で悟って副業を始めました。

僕の場合は工場員で働いているときに悟る時がありました。

「若いから何とかなるだろって、それだと、一生俺のこのままじゃねえか!」

と。

実際に18歳の時から筋トレや読書を断続的に続けてきたのですが、22歳になっても一向に環境が変わらなかったのです。

そりゃある程度ボキャブラリーは増えたし、物事の理解度は上がったと思います。自身を自制するアンガ-マネジメントも習得しました。

でも、いくら人間的に成長しても自分を取り巻く環境なんて何一つ変わらなかったのです。

普通の人は副業なんてしないけど、絶望したらあるいは。

で、そういった時に副業を始めた感じです。

割と未来に絶望していたと思います。

 

数ある副業の中でも僕が選んだのはアフィリエイトです。特にいろいろ物色したわけでもありませんが、アフィリエイトは文章でお金を稼ぐ副業でした。

ある程度文章の読み書きが好きな僕からしたら、

「これ以上ない副業だな」

と感じて、始めた感じです。そしたら1年後に30万円ほど稼げるようになり。結果的に上手くいきました。

 

ちょっと違うことをやってみると、自分の効率的な使い方が理解できる。

まあ、アフィリエイトを例に挙げましたが、お金を稼ぐ方法なんていくらでもあります。

僕にとってそれが答えだったので例を挙げました。

 

結論を言えば、ちょっと違うことをやってみると、

「自分の効率的な使い方が理解できる」

ということですね。

 

例えば、スプーンは穴を掘ることが出来ます。でも本来の用途はカップに入ったスイーツを掬い優雅に口に運ぶためにあるわけです。

でも、スプーンでも頑張れば、穴を掘ることが出来るわけで、そういった場合

「それなりに今何とかなってるからこれでいいか!」

となってしまうわけです。

 

でも本来、穴掘りはシャベルを使った方が良いです。スプーンの10堀は、シャベルの1堀にも満たないです。

 

僕が思うのは

工場の仕事もそんな感じだったのかな。

ということです。

 

「ある程度出来る」が一番怖いかもしれない。

不器用な僕でも、それなりに形になって仕事になっていたけど、周りには僕よりはるかに少ない労力で「出来る人」がたくさんいました。

やっぱり向き不向きってあるんだと思います。

 

そして、工場という単純作業の場合は仕事内容よりも扱う機器に対してどれだけ興味を持てるかとか、社会に貢献することにどれだけやりがいを覚えることが出来るか?

ここが向き不向きのターニングポイントになるワケで、僕にはそういった才能は全くありませんでした。僕はもっとお金を稼いで、楽をしたかったのです。

 

でも、なまじある程度できてしまうからこそ、自分にとって

この仕事が向いているんだな

と勘違いしていたわけで。

自分が掘り下げやすい場所を探す

結論は上の通りになると思います。

まあ簡単に書きましたが、ぶっちゃけ、自分に向いていることを探すことは難しいです。

だから最初は、色々なところを物色してみればいいと思います。僕の場合はプログラミングとFXをやりましたが、どうも厳しいと思ったのでアフィリエイトをやりました。

そこで、

まあ工場よりか向いているか

と思って続けていたら、収益が10倍以上に得られるようになった感じです。

労力をつぎ込む場所をちょっと変えるだけで、ここまで結果が変わるのですから、今何もしてない人はある意味では損かもしれないと思っています。

でも、勘違いしてはいけないこと→効率の良いお金稼ぎなんてない。

とここまで、お金の話をしました。ここまで書いているとどうしても

自分に向いてることをすれば、楽にお金を稼げる

と思われがちになってしまいますが、一人間が思っていることを書けば、

 

効率の良いお金稼ぎなんてない

 

ということです。

スキルを身に着けるには時間がかかります

今工場の仕事がつまらない。だからいつか辞めたい

と思っている人に書きます。

 

それは

「スキルを身に着けるにはある程度時間がかかる」

、ということです。

 

僕自身はアフィリエイトで初めて稼げるようになったのは半年たってからでした。そして初収益は105円です。105万円ではありません。回転寿司一皿も買えない105円です。

スマホの人は見にくいしれませんが。僕の初収益は今から4年前の5月です。

そこまでの収益は0、0、0でした。

 

お金稼ぎは甘くない。けど・・・

ここまで、散々やる気にさせておいて

お金稼ぎは甘くない

なんて言われたら、誰だってやる気がなくなるとは思うのですが、

それでもお金稼ぎは選択肢を広げてくれるのでやった方が良いように思っています。

 

僕自身の運が良かったからこんなことを言っている。それは、承知の上です。

しかし、工場で働く以外のスキルを身に着けることが出来たら、今の仕事にも強気に出れます。例えば、雇用者から悪い待遇を受けても堂々と立ち向かえます。

また実績があれば転職も有利になれます。僕はアフィリエイトを深くやっていた中で聴いた話ですが、3万PVを作れるブログを運営してたのなら、転職における強いカードになるらしいです。

 

さらにスキルを極めることが出来れば、独立することが出来ます。

僕自身は愚直に4年間ほどアフィリエイトを続けて言った結果。ここまで来れました。

これが何のおかげか?と聞かれれば

シンプルに努力のおかげ

だと思っています。

 

ちょっとありきたりですが。でもありきたりのことを本気で出来る人がいない中。そのありきたりを愚直に頑張れたら、多少は良い所まで行けるはずです。

 

高卒で工場勤務はつまらない人がほとんどだと思います。

僕が工場で仕事をしているときに言われたことは、

毎日同じ仕事をしているだけで、工場の仕事が楽しくなるわけがない、自分なりに楽しくするために努力する、行動に移すことが大事なんだ。

ということです。

 

でも、自分なりに楽しくしようと努力したところで、給料が上がるのは何年後になるかわかりません。それに、目覚ましい結果を残したとしても、一つの失敗で水泡に帰す場合もあります。

組織というのは、10個成功する人よりも1つも失敗しない人を大事にするのです。特にそれが末端の人間ならなおさらです。

 

そういった中で、

つまらない

と感じる人がいても仕方ないし、僕自身がそういった人にきつく言える資格がないのです。そもそも僕自身が工場の仕事がつまらなくてやめた人間なのですから。

ですから、せめてものアドバイスで書いている感じです。

じゃあ、何が出来る?

じゃあ何が出来る?

って言えば、やっぱり行動になるのだと思います。

自己啓発書を読んだり、筋トレをする。確かにこれも大事ですが、もっと具体的に見える

結果の出る努力をすること。

つまるところは稼げるようになること。

 

これが、結局のところ大事になってくるんじゃないの?と思ったりします。

多分、簡単な道ではないと思います。僕だって時間がかかりました。そういったこともあり、

他の手段ないの?

と思うかもしれませんが、

 

無いと思っています。

 

高卒は弱者である。

という理由は、高卒の人間は社会的に見ても、需要が低い弱者だからです。こんなことを言えば、怒られるかもしれません。

でも、これは僕自身がひしひしと感じてきた事実であり、僕と同じ境遇にいる人が大勢いることもまた事実なのです。ひろゆきみたいに

「でもそれってあなたの感想ですよね」

が通用しないぐらいの厳然たる事実なのです。

 

雇い主になって考えてみればわかりますが、やはり欲しいのは即戦力です。

そういった中で見られるのは肩書きでしょう。これといった肩書のない高卒は基本後まわしになるのが常です。

 

じゃあ、どうすればいいか?

っていったら、やはり日ごろから身銭を削りながら頑張るしかないわけです。で、こういったことを書けば

これを書いている奴はストイックなんだな

と思う人もいるかもしれません。

でも、全くもってそんなことはなく、僕の場合は

頑張りたくないから、頑張った

というのが正しいと思います。

 

頑張りたくないなら、頑張るしかない。

一見矛盾しかないような言い回しですが、これは真理だと思っています。

頑張りたくないなら、頑張るしかない。

先にある程度頑張っておけば、後々楽を出来るのです。

 

僕は工場で働き続けることが無理だと思ったり、限界だと気づいたからこそ、自分で稼ぐ道を見出しました。

一見すると、博打のように思えるかもしれませんが僕にとってこちらの道の方が安全な道だったわけで。

たぶん、世間の人が言っているような

安全な道

に従って、生きていたら知らない間に臨んでいない人生を歩んでいることも普通にあると思います。

 

だからこそ、最も基本なことを書けば

自分で考えて、前に進め

ということではないかと思います。

 

勿論、すぐに現状は変わらないので。

最後に言いたいことは、すぐには現状は変わらないが少しずつなら変わるということです。

変化は泣きたくなるぐらいに小さく、実感できなことが殆どです。でも、ある時期を超えたら爆発的に上手くいくときが来ます。僕の場合はアフィリエイトを半年して105円の収益が出た後に、すぐ1万円稼げるようになりました。

そこからは、倍々ゲームで収益が増えて言って、気付けば本業の収益を超えていた感じです。

とこんな風に書けば、シンデレラストーリーに思えるかもしれませんが、僕自身は毎日泥臭くやっていた自負があります。

 

基本的に、やる人は多いです。でも、「本格的にやる人」は圧倒的に少ない。という現実があります。だからこそ、日々を工場での仕事以外の何かに向けるのが良いと思います。

それが、エンジニアの道か、ユーチューバーの道か、アフィリエイターの道か。自分でやってみないと分かりません。

でも、とにかくは初めてみないと始まらないということが一つあります。

人気記事

1

このページはアフィリエイトでお金を稼いでいくことに関して、1年分の勉強を1週間で終わらせて、その中で収益までのスピードを速めてもらえれば、と思い作成しています。   アフィリエイトをするため ...

2

20代だけど、どう考えても詰んでいるよな。   「どれだけ頑張っても結果が出ない」 「正直、自分が生きている理由が分からない」 「現実がとてつもなくくだらなく感じる。」   理由は ...

3

アフィリエイトでコンテンツを作っていく上で大事なことは順序です。 正しい手順でコンテンツを作っていくことが出来れば、Googleにコンテンツを評価され、次第に収益は上がっていく仕組みです。 &nbsp ...

4

ブログのメリット、どこにあるの? これに関して、アンサー記事を書いていきたいと思います。 目次1 ブログのメリットを一言で表せば、ビジネスの勉強を出来るところにあると思う。1.1 ブログ運営というのは ...

5

アフィリエイトを始めたい。 それでWordpressでサイトを作るのが一番効果的らしいんだけど、具体的な手順ってどうなの?   今回はこういった人に記事を書いていこうと思います。 &nbsp ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.