生き方

【進化】仕事環境を変えることで生まれる効果について解説。【人生的生産性の向上について。】

仕事環境を変えることで生まれる効果について解説していきたいと思います。

僕自身は、元工場員でしてそこからアフィリエイター兼ブロガーになりました。アフィリエイターとして活動することは結構難しいのですが、それでもいく分か生活が楽になり、働く時間が減ったと思います。

 

今現在、仕事環境が辛くて転職を考えようと考える人は多いのではないかと思います。

 

そういった人のために今回は

環境を変えることで生まれるメリット・デメリットについて解説していきたいと思います。

 

☆今回の話の内容

  • 仕事環境を変えることのメリット
  • 会社に依存する怖さ
  • 仕事を辞めたぐらいで人は死なない
  • 今の世の中で身に着けた方が良いと言えるスキル
  • 最終的に人間は独立を目指した方が良いと思う理由

1.仕事の環境を変えることのメリット

仕事環境を変えることで起こるメリットは基本的に

新しい武器が手に入るということです。

日々何気なくやっている仕事ですが、僕たちは仕事をする中でスキルを磨き上げているのです。

つまるところ、日々強くなりながら生きているわけです。

 

踏み込んで考えてみると、社会的需要が高い仕事に就いていれば、お金を稼ぎながらより稼げるスキル磨き上げることが出来ます。

すると自身の市場価値が上がり、今後独立したり、大きな収益を稼ぐチャンスを掴んだりすることにつながるわけです。

結局のところ、それが仕事環境を変える理由になるのではないかと思います。

辞める基準:今やっている仕事は将来的に見てどうなのか?

今やっている仕事および、その仕事で学ぶスキル。

これらが将来、世間的需要が高まってくるのか?

これは一つの辞める基準になりそうです。

 

極めてシンプルな話です。

需要が高いスキルを身に着けておけばその分稼ぎやすくなりますし、独立だってしやすくなります。

お金を稼ぐことが出来れば、セミリタイアも考えることが出来ますし、老後で体力がなくなったときに比較的に楽をして生きることが出来ます。

日本の将来は年金問題もあります。

そういった時にお金があれば、鼻息を荒くせずに家族や自身の体を守り抜くことが出来ます。

自分は社会で本当に通用するのか

これも一つ大事なことになりそうです。

自分は社会でも通用するのか。

つまるところ

会社に依存しなくても生きられるのか。

という話です。

そして、それが出来るようになるのが、人生のノルマであると思います。

今いる会社で生きるためのスキルを身に着けられるのか。

今やっている仕事でそれが可能になるかどうかを考えることも一つです。

老後のことなんて実感がわかない人もいるかもしれません。

しかし、「人は必ず老いる。」という真実を考えれば、備えあって憂いなしです。

勇気をもって自身の能力を伸ばすために転職を考えることも一つの人生戦略かと考えています。

2.会社に依存することの怖さ

その会社でだけ使えるスキルを磨くと、それに比例して会社への依存度が上がっていきます。

その会社の製品Aを作るスキルを磨き続ければ、それはとどのつまりはAという製品に生かされる人生になります。

次第にその会社抜きでは生きられなくなってしまいます。

これが会社に依存する怖さです。

僕は工場員でしたが、現在、そのスキルのほとんどは使っていません。

僕の場合、工場で身に着けた知識は沢山あります。

ですが、そこで身に着けた製造のスキルは今現在使っていません。

もともと、仕事をこなす中で頭の片隅で、「この能力って、この会社だから活かせる能力だよな」と考える事がありました。

また、「仮に今すぐ別の職場に移ったとしてもうまくやれねえよな。」とも思いました。

工場員はどれだけ頑張っても工場員。

工場員として優秀になっても、営業マンとしては素人のままですし、エンジニアとしても大したことありません。

工場員はどこまで技術を磨いても優秀な工場員でしかなく、月収が100万円をオーバーすることはあり得ません。

ぶっちゃけ、自分で稼ぐスキルを磨けば出来ることは沢山あります。

必死に磨いたスキルがあり、それをアウトプットできる場所があれば月30万円では済まないぐらいに稼げるはずで。

そういった意味においては、職場ではなく、「社会」で使える武器を身に着けるべく頑張ることは効果的だと思いますね。

 

これから転職するのなら、どこが良いのか?

仮にこれから転職するのならば、どこが良いのか?

個人的に思っていることはweb系の仕事に転職するのは選択肢として大いにありだと思います。

これからの社会では何が大事かと言えば、自分の意見を発信してその中で収益を上げる手段です。これが出来るようになれば、個人でも稼ぐことが出来ます。

個人で稼ぐことが出来れば雇われているよりも多くの収益を上げることが出来、最終的には独立することが出来ます。

ちなみにweb系と言えば

YouTube、ブログ、SNSなどがこれに当てはまります。

つまるところはwebでお金を稼ぐためのwebマーケティングについて学んでおくことが、割と重要な比率を占めることになりそうです。

3.仕事を辞めることについて考えてみる【別に死なない。】

この項は駆け足で行きます。

仕事を辞めることについて考えてみたいと思います。

これに関して思っていることは

「仕事辞めても別に死なない」

ということです。

それ以上でもそれ以下でもありません。

【要注意】責任感が強すぎて仕事を続ける人。

まあ、当たり前のことですが、世の中には人一倍責任感が強い人がいます。

また、潜在的に人にこき使われる才能がある人もいます。そういった人は自分を怒ってくる存在に依存してしまいます。

「この人が怒ってくれるから、俺はまた成長できる・・・」

「恩返ししなくちゃならない」

と。

こういったことを思っているときは要注意です。

怒る側と怒られる側の差に気を付けなければならない。

怒られている側は感謝していても、怒る側はそういった人間に育てるために洗脳している可能性が高いです。

仮に日々怒鳴られて、それによって指導されている人は上司や先輩の怒り方に注意した方が良いかもしれません。

 

先輩や上司の考えが自分に浸透してくると次第に奴隷となり、仕事観が狭められてしまいます。

それによって、磨けるはずであった能力を磨けないまま、今やっている薄給の仕事を極めるために人生を浪費してしまうことが起こります。

ぶっちゃけ仕事の仕方なんていろいろあるわけで、どんどん浮気すればいいと思います。

 

僕は工場での仕事をやっているときにアフィリエイトをしていました。

そこで身に着けたスキルのおかげで今があると思っています。

4.今の世の中で身に着けた方が良いスキルについて。

個人的に思っている今の世の中で身に着けた方が良いスキルについてですが、それは以下の通りです。

  • マーケティング
  • コピーライティング

とにかくこの2つを身に着けることが出来れば、何らかのお金稼ぎが出来るようになるかと思います。

 

コピーライティングで多くの人間の心に響く文章を書き、その文章を然るべき切り口で読んでほしい人に届ける。

それが出来るようになれば、収益というものは勝手に増えていくはずです。

お金を稼ぐうえで大事なことは、結局のところ人の心に響かせることが出来るか。です。

 

さらに言えば現代はインターネットがあり意見を発信できるわけで、月に100万円稼ぐことも不可能ではないと感じます。

能力を磨くためにできること。

で、その能力を磨くために出来ることは先ほど上げた転職も一つですがブログを運営してみることも一つだと思います。

ある程度慣れて来れば、収益化して稼ぐことも出来ます。

僕は知識0から、先ほど紹介したコピーライティングとマーケティングを学ぶことで今はそれなりに稼ぐことが出来ています。

つまるところ、一人で生きる力を身に着けられていると思います。今後もライティングとマーケティングの需要は高まってくるはず。

そういった意味において、収益を自動であげてくれるアフィリエイトブログについて学ぶのも一つかなと感じますね。

【完全無料】アフィリエイト脳を育てる、アフィリエイトの基礎知識完全講義。【月10万円までの道のり】

このページではアフィリエイトで稼ぎたいと思っている人に向けて、技術を紹介していきたいと思っています。 アフィリエイトはブルーワーカーや日々を持て余している社会人やフリーターの人にオススメです。 &nb ...

続きを見る

5.最終的に人間は独立を目指した方が良いかもしれない。

上の通りです。

最終的に人間は独立を目指すべきかもしれません。

そう思っている理由は、自分の時間を思う存分使えることってすごく良いことだからです。

自分の時間が増えると、楽にお金を稼ぐ方法が分かってくる。

今多くの人は、割と目先のお金を手に入れるために生きているのではないかと思います。

(僕もそんな感じでした)

ただ、安定して稼げるようになってくると、目先のお金ではなく将来的にどうやって稼いでいけばいいのか。

これを考える時間ができます。で、ちょっとお金を稼げたから調子に乗るのではなく、より稼ぐ方法を探り続けた結果、より短い時間でお金を稼ぐ手段を学ぶことが出来、手持ちの時間がより増えます。

そしてその増えた時間でまた新しい手法を見つけ出すことで、手元のお金が増えていきます。

それを繰り返すことが出来れば、ある程度充実した人生を歩めるのではないかと、個人的には考えています。

ということで独立はオススメです。

ただ、独立するためには下準備が必要だ、という話ですね。

ちょっとばかし、夢のある話をしましたが現実はある程度努力をしないとそこまではいけません。

だからこそ、副業や転職なりをしてスキルを身に着けるための場所を探ることが大事になってくるのではないか、と思っています。

そういった意味において今回は仕事環境を変えることについて掘り下げて書きました。

まとめ:仕事と向き合うことは人生と向き合うことです。

  • 個人で社会に通用する力を身に着ける。
  • 最終的には独立できるレベルのスキルがあれば良い
  • 独立をすれば、時間が増え、時間が増えるといろいろ勝負できる。
  • お金を稼げれば、老後に楽できる。

今回の話は上の通りですかね。

 

ここまで仕事について、真剣に話した理由について話せば結局のところ、

仕事の質=人生の質

ともいえるぐらいに、仕事は大事だからです。

仕事と人生は切っても切り離せない関係にあり、仕事の充実は人生の充実といっても間違いありません。

良い人生を考えようと思った時、そこには少なからず仕事があると思います。

 

だからこそ、転職や副業などでスキルを身に着けることを今回は「1手段」として提示させていただきました。

 



人気記事

1

このページではアフィリエイトで稼ぎたいと思っている人に向けて、技術を紹介していきたいと思っています。 アフィリエイトはブルーワーカーや日々を持て余している社会人やフリーターの人にオススメです。 &nb ...

2

アフィリエイトをこれから始めたい人に、必要最低限身に着けておいてもらいたい知識を書いていこうと思います。 アフィリエイトに必要な知識は続けていく中で、身に着けることが出来ます。しかし、大前提としてアフ ...

3

これといった能力がなくても、アフィリエイトをすることでそれなりに収益を得ることは可能です。 いまうだつが上がらない人や、くだらない現状を変えていきたい人にこそアフィリエイトを始めてもらいたいです。 & ...

4

20代のうちに人生を変えたいと思っている人に言えることは、頑張り次第で変えられるとおもいます。 スポーツの世界や芸術の世界はどれだけ努力をしても到達できない世界があります。だから「頑張り次第」とは言え ...

5

アフィリエイトを始める手順についてですが、まずはサイトを作ってみましょう。 アフィリエイトを始めようと思っても、多くの人が戸惑うのはサイトを作るのが難しいからだ、と思います。 特に WordPress ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.