生き方

【いうほど悪くない】工場勤務の末路について考えてみたいと思っています。【やるべきことをやれ】

工場勤務をしていると、ふと人生について考えてしまうものではないかと思います。

「このままで大丈夫なのか?」

と。

 

僕自身も元工場員です。その中で

「定年まで工場員でいて、その後の人生が大丈夫なのか?」

すごく心配になっていました。

 

今現在日本は超高齢化社会です。

それに伴って、色々な問題が発生しています。

代表的なものは、老後2000万円問題です。

老後30年間の間で消費する金額は毎月あたりが26万4000円です。一方で収入は21万円。

赤字分が5万4000円となり12か月×30をすると、

54000×12×30=1800万

になる計算で、この赤字分が不足分となっています。

定年を迎えて仕事を辞めようにも、この赤字分があるためにまだまだ働かなくてはならない状況にあるということです。

 

1800万円とありますが、退職した後は支出が増えることもあり、それを考えると老後に必要な支出はより膨れ上がる可能性もあると言われています。

情報ソース

2000万円問題ってどんな問題?

 

工場員をやっていると、いざ定年を迎えた時に大きな不安が待っていることも一つ考えることが出来ます。

 

それに、そもそも1度きりの人生です。工場の仕事だけして、そのほかの仕事を経験しない、ということも少しさびしいです。

そういったこともあって、新しい仕事を初めてみたいと思って転職をしたり、副業をする人は最近多いようです。

 

工場員の末路ってそこまで悪くないと思っている。

僕自身は工場員でしたが、個人的にはそこまで悪くないと思っています。

まず工場員が抱く悩みについてですが、先ほど上げた老後の貯蓄に加えて、仕事の内容が気に入らないという人も多いのではないかと思います。

毎日同じような作業をやっていると、気が狂いそうになります。

 

しかし、工場は仕事を探そうと思えば、いくらでも探すことが出来ます。

仕事の効率化も方法を探せば案外見つかってくるものです。それなりに仕事に慣れて来れば、他の人が見ていないような視点で効率化などを進めることが可能です。

 

また工場勤務では工場で働く以外の能力を伸ばすことが出来ないとされています。

それは間違いないですが、それでも人間性などは培われていきます。しんどい作業になれたり、理不尽なことに耐えたり。

若干前時代的ですが、嫌なことをしていると、嫌なことに対して耐える力が身についてきます。

僕が思っていることは、こういった能力を培っていかなければ社会人として強く生きていくことはできない。ということです。

 

ごく当たり前のことですが、嫌なことを率先して行うことが出来、それなりに仕事がこなせる人は他の仕事をしてもそれなりの結果を出すものです。

 

今工場員を始めて間もない人は、工場員を続けてみると良いと思います。

これを読んでいる人は、工場の仕事を始めて間もない人もいると思います。

そういった人は、ひとまず工場で頑張ってみると良いと思います。

案外学べることが多いです。

 

工場というのはシビアな場所です。

普通に出る杭は打たれます。仕事が出来ても、日々の態度が悪ければ普通に嫌われます。割と閉鎖されている空間の中で、悪口なんてのは一瞬で広まっていくのです。

そういった中で、自分の立ち振る舞いを磨いて上手くやっていく術を身に着けていくことです。

 

工場員でお金を稼ぐ方法は副業を初めてみること

工場働きだけでは、貯蓄が心配になります。

今は毎月安定したお金が入って来るので、暮らすことが出来ているかもしれません。

しかし、仮に工場を辞めてしまった場合はどうなるのか、と言えば確実に生活は困窮することでしょう。

そこで、副業を初めてみることをお勧めします。

副業を始めることで、収益の柱を増やす

お金を稼ぐ方法を増やすことで、お金が増えるだけでなく、スキルが伸びてきます。

工場員でも、機械をいじったり、効率を考えたりします。

それも一つスキルアップをしていることだと考えられます。他の仕事にも転換できる部分は大きいです。

 

しかし、よりもっと具体的なスキルがなければ、お金を稼ぐことはできません。だからこそ、副業を初めてみることでweb系のスキルを磨いてみることが一つ効果的ではないかと思ったりします。

僕はアフィリエイトを始めました。

【完全無料】アフィリエイト脳を育てる、アフィリエイトの基礎知識完全講義。【月10万円までの道のり】

仮に人生が詰んでいるのなら、アフィリエイトをしてみると良いです。   1年ほど頑張って、知識を身に着けましょう。そして、実践できるようになりましょう。その先に今現在の状況を打開するきっかけが ...

続きを見る

僕はアフィリエイトを始めました。

会社から家に帰ってきて、娯楽ばっかり楽しんでいた中で

これではいけないな

と考えた末での決断でした。

 

サイトを作り、文章を書き、広告をASPから引っ張ってくる。

そういった作業を日々こなしました。1年後に30万円ほど稼げるようになりました。

副業でのことはあまり他人に自慢せずに、日々謙虚にやっていたからこそ出た結果なのかなと思っています。

どうせ出来ないと考えるより、とにかくやってみることが大事。

可能性を閉ざしていても、何も始まらないです。

ですので、とにかくやってみることが大事です。

 

アフィリエイトは誰でも始めることが出来る副業なのでオススメです。

また確実に文章力が身につきますし、webコンテンツの作り方を勉強することが出来ます。

副業をする時にオススメする考え方

副業はお金稼ぎのためにやる人が多いですが、まずは能力を身に着けるためにやってみると良いです。

筋トレをする人みたいに、自分の性能を上げるために日々努力し、ある程度頑張ってみて稼げるようになればいいな。

そういった謙虚な姿勢で頑張ってみると、1年ぐらいすれば何かしらの成果には恵まれるのではないか、と考えます。

それ以外の副業

アフィリエイトを紹介しましたが、それ以外にも出来る副業は沢山あります。

【0→1】人生改革。オススメ副業4選。今後の市場価値を上げて人生豊かに。【お金と能力】

副業は、できることを増やしてくれます。 頑張ることで生きやすくする力が得られます。 副業は一見すると、稼ぐことが目的に思えますが、 「それだけではない」 、と僕は思っていて、日々続けていくことによって ...

続きを見る

【0→1】スキルアップできる副業オススメ4選。今後の市場価値を上げて、楽して生きよう。【基本編】

 

工場を辞めたいと思っている理由がパワハラなら

工場を辞めたいと思っている人の中にはパワハラが原因の人も多くいると思います。

そういった人はもう、転職を考えた方が良いと思っています。

 

実は僕もパワハラに遭っていました。

すごく内に貯め込むタイプです。変にプライドが高くて悩みなんかは打ち明けたことがありません。

そして他人には強く言えませんでした。

割と仕事はできた方だと思いますが、それも手伝って仕事が雨のように降ってきて、毎日仕事から帰るのは遅かったです。

だから、毎日が地獄でした。

問題のパワハラ上司からは、

「お前のせいでみんなが迷惑している」

とのことでした。

最初はそう言ったところから始まったのですが、次第に

「服装がだらしない」

「4Sぐらい、他のやつがやっとらんでもやれ」

「俺の機械をなんでチェックしとかんのや」

など、エスカレートしていきました。

 

パワハラの厄介なところは、パワハラをする人はそれが癖になっているというところです。

タバコやソシャゲ、ギャンブルにハマっている人と同じです。

そういった人は、自分がいじめることが出来る人間を見定めることが出来ます。

 

そして、やり過ぎたと思った後は

「俺はお前のことを思ってやっているんだ」

という決まり文句です。それで許すと、また発作がやってきて自分がきつく言われてしまうわけです。

 

パワハラを受けている人は、自分の能力の半分も発揮できないですし、私生活にすら悪影響が及びます。

繰り返しますが、パワハラは治りません。彼らはそういった病気を持っているとして対応しましょう。

僕の場合は、気合いで日々を乗り切っていました。ある程度怒られ慣れてくると、人間は強くなれるのです。

しかし、ほとんどの人は慣れる前に精神的に追い詰められると思います。ですから、転職を希望しましょう。

 

同じ工場でも良い工場は沢山ある

全国にはたくさん工場があります。

悪い工場もあれば、良い工場もあります。

 

良い工場を探して、転職をしてみると良いです。

出来れば残業が少ないところが良いと思います。

 

残業が多い所に就職すると私生活の時間が削られて、能力アップがしにくくなります。

定時帰りが基本の工場に就職することが一つのコツではないかと思っています。

工場とはお金稼ぎの手段でしかない

あくまでも工場はお金稼ぎの手段です。

そして、お金を稼ぐ手段は工場の他にも作っておくべきだと思っています。

工場で20万円稼げるのであれば、副業でも20万円稼げるようになりましょう。

簡単ではないので、その道は険しく2年ぐらいかかるかもしれません。しかし、一度そういった手段を確立できるようになれば、案外生きることも楽しくなってきます。

 

2年ほどスキルアップに没頭すれば、人間が本来持っている好奇心が引き出されるものです。

すると、勉強する機会が増えていきます。学ぼうとする機会も増えてきます。

そうして、どんどんできることが増えていくと案外若いうちに月に100万円超える収益も狙えたりするのです。

転職するならば、手段は沢山ある。

【急務】工場員って転職できるの?転職しやすい年齢、実績、性格【セカンドキャリアの歩み方】

工場勤務って転職できるのか。という話についてですが、全然できると思います。工場員として転職していくためには、何が必要なのか考えていきましょう。 目次1 ☆話の内容2 1.工場員の転職の条件2.1 具体 ...

続きを見る

【急務】工場員って転職できるの?転職しやすい年齢、実績、性格【セカンドキャリアの歩み方】

 

工場員でも転職は可能です。今の状況に不満ならば、勇気をもって踏み出してみましょう。道はあるのに、そこに踏み出さないのならば、それはあなたの責任です。

工場員の末路は結局、自分次第

結論、工場員の末路は自分次第になると思っています。

工夫次第では、いい大学を出ている人よりも効果的な人生を歩めることもあります。

 

動き出して、自分の能力を磨けば案外勝負できる世界はあります。

上手くいけば自営業の世界に行き、自分の好きな時間に働くことも出来ます。

勿論、簡単な道ではないです。スキルを磨くには、まず、習慣にする必要がありますが、習慣化には少なくとも1か月ぐらいは頑張り続ける必要があります。

 

ただ、それでも日々頑張り続けることによって、可能性は1ミリずつ広がっていくので、そう悲観せずに毎日トライしてみることが、現状打破のコツだと思っています。



人気記事

1

アフィリエイトをする中、なかなか作業が進まない人は多いはず。 そういった中でアフィリエイト教材(情報商材)が気になっている人は多くいるのではないでしょうか。   僕自身、アフィリエイトを初め ...

2

仮に人生が詰んでいるのなら、アフィリエイトをしてみると良いです。   1年ほど頑張って、知識を身に着けましょう。そして、実践できるようになりましょう。その先に今現在の状況を打開するきっかけが ...

3

アフィリエイトとは何か。   これからアフィリエイトを始める人は、すぐに始める準備をしましょう。 しかし、 アフィリエイトがどういったものか? これを抽象的→具体的、にしないことには何も始ま ...

4

これといった能力がなくても、アフィリエイトをすることでそれなりに収益を得ることは可能です。 いまうだつが上がらない人や、くだらない現状を変えていきたい人にこそアフィリエイトを始めてもらいたいです。 & ...

5

20代のうちに人生を変えたいと思っている人に言えることは、頑張り次第で変えられるとおもいます。 スポーツの世界や芸術の世界はどれだけ努力をしても到達できない世界があります。だから「頑張り次第」とは言え ...

6

アフィリエイトを始める手順についてですが、まずはサイトを作ってみましょう。 アフィリエイトを始めようと思っても、多くの人が戸惑うのはサイトを作るのが難しいからだ、と思います。 特に WordPress ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.