生き方

25歳で人生に焦りを感じている人は、見てくれ。打開策を伝授しよう

25歳、これからの人生がなんとなく見えてくる時代です。

 

ここらへんで何かしらに打ち込んでおけば、今後の人生に見通しが立つかもしれない。

そう思われる人は、多いのではないでしょうか。

 

実際のところ、25歳という年齢は肉体的にも精神的にも脂がのってくるころではないかと思っています。

ここら辺に全盛期を持ってくる人も実のところかなり多いのではないかと思いますが、いかがでしょうか。

そういったことを踏まえ、日々、こなし続けてきた仕事だけでなく、色々なことにフォーカスできる時間です。

 

趣味、私生活、資産形成。

その分野に力を入れれば、入れるほど、今後の人生は豊かになっていくものではないかと思っています。

 

しかしながら、

やりたいことが見つからなくてやばい

焦る人もいるのではないかと思っています。

よくよく考えてみれば、人生は一度しかありませんし、20代も一度しかありません。

全盛期の状態で何かしらの手を打っておかないことは、かなり時間を無駄にしているような気もします。

上記にかいた、趣味に打ち込むことや、資産形成などは多くの人が実際にやってみようと考えるモノの、なかなか手を出せない問題ではないかと思ったりします。

 

それを踏まえて、今後の人生を打開していくために、25歳の内にやれば確実に効果があると思っていることを書きたいと思います。

 

若さは才能です。25歳はチャレンジできます。

色々なチャレンジが出来ます。

 

しかしながら、1年ほど頑張って確実に成果が出る分野って何になるのでしょうか。

 

僕自身の体験談から言えば、

職歴に関係なくいろいろなことに挑戦さえできるのであれば、その分野である程度の成長が見込めると思います。期間は1年ぐらいに絞って頑張ることです。

ちなみにスポーツ系は趣味程度しか無理だと思っています。こればっかりは幼いころからやってきた人の方が分があるからです。

とはいえ、特定の分野を除き、お金稼ぎをするにしても、資格を取るにしても、どちらにしろ挑戦する一択です。20代は一度きりなので、やらない方がもったいないと思っています。

 

日常が充実していない人は、趣味を始めれば良いし、結婚に向けて行動をしていきたい人は、そういった方向性に力を入れていけば良い。

また、転職なんかをしてもいいのではないかと思っています。

25歳で転職は勇気がいるが・・・

25歳で転職と聴けば、少しもったいないような気がします。

何しろ、大学生なら3年、高卒ならば7年続けた仕事を辞めるわけですから、相当に勇気が必要です。

しかし、新しい世界に入って、努力をしていくことは、かなりいい経験になると思っています。僕自身も転職を経験しました。

そこで思ったことは、同じような職場でも、会社一つで働き方や仕事の構造というものが大きく変わってくるんだな、ということです。

色々な働き方を経験し、新しい人とコミュニケーションをしたり、時として、摩擦を感じて葛藤したりする経験はどうにも重要なことだなと、個人としては考えています。

相手を論理で打ち負かすだけでなく、意見を尊重し、より良い考え方を生産する。それが出来るようになれば、人生レベルの武器になると経験から感じています。

しかし、25歳は出来ることが多いゆえに、迷い、結局何もできない

出来ることが多い

というのは、逆に何一つできなくなる状況を生み出す要因にもなりますね。

また、行動をいざ初めても色々なことが出来るので、目移りし、どうにも器用貧乏に動いてしまいがちになるのが、20半ばぐらいの年代ではないかと思います。

僕自身が、20代にしたこと

僕自身が20代になってしたことは、シンプルです。

稼ぐこと

つまり、お金稼ぎの勉強をしました。

 

本当にここ一点に力を集中させて、前に進みました。

そのおかげか、激動の一年間を過ごすことが出来ましたね。

お金稼ぎを勉強して良かった

人間には各々に美学があると思っています。

その中で、稼ぐことが美学である人は少ないので、これは参考になるかわかりません。意地でも稼ごうと思う人の方が少ないと思っています。

ぶっちゃけ、お金なんて、そこそこあれば、生きていくことが出来ます。今より多くの金を稼ごうと躍起になる必要なんて全くありません。

 

それでも、僕自身は20代前半にお金稼ぎを初めて、20代の中盤あたりで月収100万円を稼ぐことが出来ました。

それによって、自分の人生にある程度の自信を持つことが出来たので、お金稼ぎを始めてよかったと思っています。

僕が始めたのは、サイトを作成し、そこに広告を貼り、収益を発生させるアフィリエイトというシステムです。

 

20代前半に工場員として働くかたわら、副業としてコツコツ継続して行った結果、紆余曲折ある中で月収が本業を超えるほどになりました。

具体的には30万円を超える収益が、サイトから得ることが出来るようになりました。

どういった風にして稼いだのかは、別にここで書く必要はないと思うし、稼いだ手段というのは、サイトを探していたら見つかると思うので、また暇な時に見つけてもらえればと思います。

とにかくは期間を設けてやってみることが重要です。

まずは、自分がやろうとしている分野を調べてみることです。

 

これはすごくシビアな話になるのですが、どれだけ頑張っても、未来がないような分野は出来るだけ避けた方が良いような気がします。もっともそれが心の底から好きならば、打ち込めばいいと思いますが。

やはり、効果的なのはお金稼ぎや体を動かすこと、それから、人生で普遍的に活用するスキルをなどを磨くかなと思っています。

 

お金稼ぎに関して言えば、ツボさえ押さえれば、一年で20万円を超える収益を稼ぐことが出来ると思います。

資格に関しては、そこまで詳しくないのですが、私生活面の料理などのスキルは1年ガチれば長所と言えるレベルになるのではないかと思っています。

仕事以外でする努力こそが、至高です。

20代と言えば、働き盛り。

仕事にエネルギーを100%つぎ込めば、日々は充実すると思います。

入社当時はしんどかった仕事なんかも、やり方が見えてきて、仕事が出来る人は自分なりに計算してやってもいるのでしょう。

僕も工場員をしていた時は、曲がりなりにもエリアの一角を任されていたので、バリバリ頑張っていました。

 

しかし、多くの人はオンオフの切り替えが極端であり、それゆえに自分磨きを怠ることも多いのではないかと個人的には思ったりします。

会社でいい仕事をした、家では遊ぶか!!

これでは、30代、40代における蓄えが乏しくなってくるのではないかと思います。

 

未来をみすえて、貯金することが大事です。

仮に副業で月に30万円、40万円稼ぐことが出来たり、転職に強いカードである資格などを取得できたのであれば、30代の生き方はかなり変わります。

勿論、そういった強いカードを手に入れるためには努力が必要です。しかも一過性の努力ではなく、習慣化することが重要になってきます。

しかし、習慣化が出来れば、

「初心者の状態から習慣化出来た」

という経験も手に入り、これすらも30代、40代における強力なカードになってきそうです。

お金を手に入れるには、遠回りが必要である

貯金とは資産を形成することだと思いますが、そういった考えで行けば、最強の資産形成はスキルを磨くことであり、20代の使命は己を高めることにありそうです。

お金は貯金しても使えば、なくなります。

しかし、磨き上げた能力や経験値は使えば使うほどに強力で、堅実なものになります。

そして、高く極められたスキルは、人生レベルの安定を生み出すことになります。

僕で言えば、それはサイト作成ですが、サイトを作る一つとっても、かなりの引き出しがあると思います。

例えば、良いサイトを作ればアフィリエイトをするだけでなく、売却をするという手段も選べます。アニメブログを売却しました。

これは趣味で始めたブログですが、30万近い値段がつきました。

また、サイトに人を集める方法も色々身に着けました。

SEO、広告、SNS、トレンド記事。

本当にいろんな手段があります。

色々な手段があるからこそ、お金を安定して稼げるし、失敗をしても取り返すことが出来ます。

 

引き出しは多ければ多いほどに有利です。そして、20代は自分を高める時間だと書きましたが、自分を高めるうちの中で最も重要なのがこの引き出しを増やすことではないかと、個人としては思っています。

 

ですから、今やっている仕事一つを極めるのではなく、仕事以外に高めていける何かしらを日々積み上げていくことが大事で、今まで踏み出したことのない世界にステップインしましょう。

現状、燻っている。

今20代後半の人で、工場員だったり、派遣だったり、バイトだったり、の人達でも出来ることはアリます。

ぶっちゃけ、今の30代は超元気な部類に入ると思っています。昔とは違うし、それについてはこちらの書籍で書かれていたりします。

僕自身の周りでも、僕自身も30近いですが、まだまだ元気です。

寧ろ、知識が増えた分25歳とか23歳とかと変わらないパフォーマンスを発揮できるかと思います。

 

しかし、どうにも現状が良くなくて、前に進めない人もいるわけで、そういった人はどうすればいいのか。

結論、とにかくやってみることじゃないかなと思っています。

 

確かに、どんなことでも一筋縄ではいかないことばかりです。それはイバラの道に近いともいえます。

しかし、いばらの道とは言え、道はあります。要は流血をする覚悟があるかなのだと思っています。

30歳でフリーターでも、1年頑張って、副業で30万円稼げるようになれば、31歳で普通の会社員よりも全然稼げている計算になります。

僕自身は20代前半の知識も常識もない時期にそれが可能でした。なぜ可能だったのかと言えば、プライドと人生を捨てる覚悟があったからです。

人生を捨てるとは、大げさですが、真面目にそのときはどうなってもいいやと思って副業を始めたものです。

話はそれましたが、仮にその副業のブームが終わっても、そこで身に着けたノウハウと、ネットで稼いだという実績は今後新しい事業をする上で強力な手札になるのです。

現金を持つよりも経験を持った方がはるかに有意義ですね。

 

ですから、結論を言いますと、

死ぬ気でつらいことをして、死ぬ気で積み重ねていきましょう。

25歳、何でもできます。諦めてみる人むしろ好都合です。今から、一つだけ、武器を探し、まずはニッチな世界で結果を出せるようにしましょう。

僕はアフィリエイトを頑張った、サイト作成を頑張ったと書きましたが、最初にやったのはトレンドブログの作成でした。

時事ネタを取り扱って、それを書き綴る。そうすると、自然にアクセスが取れて、年終わりには200万PVを超えるサイトが出来ました。

教材を使用しましたが、それでも、当時の僕は気にしていませんでした。

 

まあ、こんな感じで、頑張ったらなる様になるし、繰り返しますが、20代は人生でも一度きりです。

だから、やらないのは損。

それも踏まえて、今回焦っている人に向けて、発奮できる記事を書こうと思いましたが、いかがでしょうか。良ければ、これを読んだあと、すぐに行動してもらえれば幸いに思います。

 

 

 

人気記事

1

僕自身は、アフィリエイトを初めて5年ぐらいになります。 5年続けたら、月に200万円を超える収益を得られるようになりました。   僕がアフィリエイトで稼ぎ始めることが出来たきっかけは、野球専 ...

2

どうも、ゆとりです。   アフィリエイトで稼ぐときに、漫画解説サイトを作ることは、個人的に大ありだと思っています。   僕自身、その昔は漫画解説サイトをつくっていました。今では売却 ...

3

どうも、ゆとりの殿堂です。   このページはこれからアフィリエイトを始めようとする人にアフィリエイトをどうやって進めていけばいいのかを解説する試みです。 アフィリエイトで稼ぐためにどうすれば ...

4

たかが漫画、されど漫画。 面白いマンガは下手な小説よりも価値があると思っています。 僕の話をします。端的にまとめると、クズOFクズだった僕は、漫画に結構救われたところがあります。 大好きな漫画がありま ...

5

2022年。 まだまだ始まったばかりです。 せっかくなのでアフィリエイトをして、お金を稼ぎましょう。パソコンやスマホをいじる時間はもったいないです。   まず、稼げるサイトを作るにはお金がか ...

6

20代のうちに人生を変えたいと思っている人に言えることは、頑張り次第で変えられるとおもいます。 スポーツの世界や芸術の世界はどれだけ努力をしても到達できない世界があります。だから「頑張り次第」とは言え ...

7

アフィリエイトを始める手順についてですが、まずはサイトを作ってみましょう。 最近はスマホ一つですぐにサイトを作ることが出来ます。 WordPressで作ったサイトは継続していけば、稼ぎになります。 目 ...

-生き方

Copyright© ゆとりの殿堂 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.