生き方

つらい時を乗り越える手段で効果的なのはこれだと思います。

つらい時、いかにして乗り越えていけばいいのか。

人として生まれた以上、つらい場面に立ち会うことは確実にあります。

 

スーパースターには、スーパースターのつらいことがありますし、平社員には平社員のつらいことがあります。

あなたにもあなたなりのつらいことがあることは間違いと思います。

別にそのつらさに対して逃げても良いし、乗り越えようとしても良いです。

ただ今回は、

乗り越えてみること。

こちらにフォーカスをかけてみようかなと思っています。

 

僕自身は、それなりにつらい経験をしたことがありました。

それは社会人になってからで、会社でパワハラに合い続けていた時ですね。

そう言った中で、どうすれば現状を乗り越えることが出来るだろうか?

と常に頭を悩ませていたと思います。

1.つらさを正面から受けることはないと思う

現状があまりにも辛いのなら。

すべてを受け止めなくても良い。

これを第一に思っています。

 

シンドイからこそ、手を抜いてみる。

ということです。

 

頑張らなくっちゃと思っている時ほど、肩とか目に余計な力が入って視野が狭まっているわけで。

そう言った時はさらなる、負を招きやすくなるのです。

 

僕が大事にしているのは、開き直ることです。

「まあ、仕方ないよな俺だし」

ぐらいの感じで、自分で自分を過小評価してしまえばいいと思います。

自分の小ささを自覚すれば、不思議と目の前で起こっている問題も小さく見えてくるのです。

 

起こす問題というのは、不思議と人間の大きさに比例するのです。

ホリエモンぐらいの怪物ならば、ワイドショーに引っ張りだこになるぐらいの問題を起こすことが出来ますが。

僕やあなたみたいな一山いくらの人間に起こせる問題なんてたかが知れているのです(笑)。

だからこそ、開き直って問題を一つずつ解決していくこと。

これがおすすめですかね。

つらい時は不真面目に、適当に

真面目なものは去れ

という格言がありますが、すごく良い言葉だと思います。

前線を退いて一歩引いた位置から俯瞰して見れば、物事のツボがよくわかったりします。

そこできっちり急所を抑え、行動に移した方がしゃにむに頑張るよりも現状は好転したりするのです。

 

力を抜くことは怖いことですが、いざ抜いてみればなんてことなくて。

むしろ今まで自分が無駄な努力をして来たのか理解できます。

 

サボる勇気を持ってください

 

2.つらさを乗り越えるのには、友人に相談するより

つらい時に相談をする人は多いなと思います。

ただ、孤独だからこそ、人は物事を掘り下げて考えることが出来ます。

人生においてある程度大きな壁にぶつかったそのときに誰の力も借りず。

問題に立ち向かったその事実が人を大人に成長させるのだと思います。

 

友達の多さは自慢にはなりますが、

実力にはなりません。

 

相談できる環境にいる人も問題に本気で立ち向かって答えを見つけ出す努力をしてみること。

これをお勧めします。

そして乗り越えることが出来た時。

人は大きく成長できるのです。

人間関係で悩んでいる人は大丈夫ですよ

友達が少ないとか。

周りの人に嫌われているとか。

そういったことで気にする必要はないと思っています。

というのも、本気で気の合う人間なんてこの世に何人も存在するわけがないからです。

友達なんていなくても、今の世の中出来ることがいっぱいあります。

だから、自分をそこまで低いレベルに落とし込まなくてもいいんじゃないのかな。

と僕は思いますが、いかがでしょうか?

 

僕は現在個人事業主で、それなりに稼ぐことが出来ています。

稼ぐことが出来た要因は、

人と違ったから。

です。

世の中で求められているのは変えの効かない人間です。

なんとなくそれが分かっていたので、それでぶち抜いてきた結果、競争相手が少なくうまくいきました(笑)。

 

勿論、犯罪をしたり人に迷惑をかけたりするのは論外です。

ただ、人に嫌われたり、卑下された程度で自分を変えて小さく纏まるのももったいない話です。

あなたは一人しかいないのですから。

職場で嫌われているのなら。

会社を辞めても良いと思います。

自分を認めてくれない場所でどれだけ頑張っても、多分認められることはありません。

自分が100頑張っても、周りの評価が0なら

100×0=0です。

一度貼られたレッテルというのはそう簡単にはがすことが出来ないのです。

そう言ったところは学校のいじめと何ら変わりませんね。

だからこその転職です。

 

僕の場合は、副業に従事し、そこで身に着けたスキルでセカンドキャリアに踏み出しました。

しんどかったけれど、後悔はしていません。

3.そもそも優秀な人に困難は付き物だ

上の通りです。

案外、優秀な人というのは壁にぶつかるものだと思います。

意識が高いから、「辛い」と感じる。

目の前で起こっていることを何とかしなくちゃいけない。

そう考えることが出来るのは、しっかりと問題意識を持っている証拠です。

意識が高いからつらいと感じるわけです。

そして問題意識をもって物事と向き合うことがなければ前に進むことは出来ないですね。

会社ならば、周りの人がカバーしてくれるのでなんとかなると思いますが、

例えば個人事業主とかになると、目の前で起こった問題はすべて自分がカバーする必要が出てきます。

そう言った時にただ漠然と目の前の事に取り組んでいたら確実に失敗します。

辛いとあまり感じない人は限界が決まっている?

逆にとんでもなく優秀な人を除いて、

人生の大半を、「辛い」と感じて来てない人。

このほとんどは、成長が頭打ちになりがちです。

 

だからこそ、悩んでいる今この時を貴重な時間だとして向き合っていくべきだと思います。

一つのことを掘り下げて考えるという経験は確実に年を取ってから生きてきます。

4.つらい時に助けになるもの

つらさを乗り越えるうえでの手法をいろいろ書いていきました。

あくまで経験則ですが、いくらかは参考になったものも、あったのではないでしょうか。

つらいと思うことは、普通のことなのでそれほど悲観しなくても良い。

というのが僕が思っていることです。

 

とはいえ、それが分かっていてもつらいものはつらいわけで。

時としてはなにかにすがりたい時だってあると思います。

ということで、ここではつらい時に助けになるであろう物を紹介していきたいと思います。

1.娯楽

つらい時こそ、楽しいことをすべきだと思います。

たとえ致命的な状況であったとしても息抜きは必ず必要で、マラソンランナーが給水所によるように。

僕たちも潤いを得られるモノを作っておく必要があるのかと思います。

僕は趣味で草野球をやっています。

体を動かしてみることで、物事を前向きに考えることが出来、僕にとってはかけがえのない趣味です。

とはいえ、全ての人が外で体を動かす機会があるとは言えません。

 

そこでおすすめしたいのは、

漫画と映画、アニメですかね。

不思議なことに、どんな作品も最終的には見ている人が前向きになるように作られている物です。

僕もつらい時は、動画配信サイトでよく見ていたのですが、とてもいい息抜きになっていました。

宇宙兄弟を僕はオススメします。

2.歌

あなたも自分の好きな歌があると思います。

僕はパワハラに合っていた時、いつも車内で泣いていました。

その涙に拍車をかけていたのは

BUMPOFCHICKENのロストマン

という曲でした。

毎回、勇気づけようと聴くわけですが、最終的には涙してしまうぐらい素晴らしい曲です。

 

ただ、涙を一通り流せば僕は立ち直ることが出来ます。

そこから家に帰り、20時~25時まで副業に没頭することが出来ました。

思い返せば。

しんどい時、苦しい時。いつだって歌は僕のそばにいた気がします。

3.散歩

適当にそこら辺を歩いているだけでも、心が楽になります。

そして、適度に汗をかいたらシャワーを浴びて昼寝をする。

この一連の流れを踏襲するだけでも、精神的なつらい部分は軽減されているのです。

 

つらい時はシンプルに、たくさん動いて沢山寝るのが良いのでしょう。

まとめ。辛さを乗り越え、脱皮をしよう。

殻を破る。

という言葉がありますが、つらい時はまさにそう言う時だと思います。

ただ、無理に頑張らなくても良くて。

出来る範囲のことをやっていけば良いのではないか。と思っていますね。

意外と部屋の掃除をしてみるだけでも、心が楽になります。

そう言った小さなことが、意外と大きなことだったりしますから、ぜひ試して下さい。

人の心は理解できない部分が多い

まあ、いろいろなことを好き放題書いていったわけですが、結局のところ

この記事はきっかけを与えるだけだと思います。

後は行動をするあなた次第ということです。

 

そもそも、人の心を理解するのは難しく。

僕も出来るだけ人の心を動かしたいと思ってブログを書いているわけですが。

伝えたいうちの10分の1も伝わっていないと思っています。

 

ただ、その10分の1が何か変わるきっかけになればいいと思って、毎日記事を更新しています。

今回書いた記事も同じようにどこかの誰かにきっかけを作ることが出来ていれば僕としては万々歳です。

おさらい

  1. つらい時はなんでもかんでも正面から受ける必要はない
  2. 一人で考えてみることも大事だ
  3. 優秀な人につらさは付き物
  4. 助けになるものはあるよ

ということで、今回の記事はこれぐらいですかね。

 

少しだけ、休んでみましょう。

立ち上げるのに時間はかかっても良いのです。

最終的に立ち上がり歩くことが出来れば、いつかは自分が立つべき場所に向かうことが出来るだろうと思います。

人気記事

1

アフィリエイトを始めるには。 アフィリエイトの基礎知識について アフィリエイトという世界は非常に奥が深く、そこにはwebの知識とパソコンの奥にいる人間の心理と、世の中の流れと。いろいろな複雑なものが絡 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 今回はブログ主のちょっとした話をしていこうと思います。 言ってみ ...

3

ブログで稼ぎたい人に送るページです。 ここでは、初心者から中級者になるためのスキルについて紹介していきます。 目次1 稼ぐ手段について(SEOとか解説しています。)1.1 ブログで稼げない理由は2つあ ...

4

ブログのメリット、どこにあるの? これに関して、アンサー記事を書いていきたいと思います。 目次1 ブログのメリットを一言で表せば、ビジネスの勉強を出来るところにあると思う。1.1 ブログ運営というのは ...

5

アフィリエイトブログ の作り方を解説します。 目次1 アフィリエイトを本格的にするのなら。2 ブログを作る上での4ツール3 本格的なブログを作ってみよう。3.1 ステップ1.ドメインを取る3.1.1 ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.