仕事でミスが多い時、覚えられないとき。その仕事、もういっそ辞めちゃいましょう!

お仕事、お疲れ様です。

今回は、仕事でミスが多い時、覚えられないとき、どうすればいいのかについて書きたいと思います。

ミスを連発し、要領を覚えられない。

こういった悩みがある人は、恐らく新入社員の方や若手の方、もしくは言い方が悪いですが、不器用な方。

これらの方々ではないのかなと思います。

僕も、工場で働いていた時、働き初めはミスを連発し、抜けが多かったです。

それによって、口うるさい上司に怒られることが何度もありました。

そういった時に、思ったことは

「自分のミスだから、仕方ない」

ということでした。

そこで、いろいろ勉強して、なんとかそこのエリアで一番仕事ができるようになりました。

それによって、リーダー的なものになったのです。

しかし、次に起こった問題は

「自分がミスをしなくても、他の人間がミスをすればそれをカバーしないといけない。」

ということでした。

僕は、周りが見えないので、部下の失敗はカバーできません。それに、自分の失敗じゃないのに僕にも責任が降りかかってくるのはいまいち腑に落ちませんでした。

そこで思ったのは、

ここで働いていても、「面倒な責任問題からは逃げられない」ですね。

どれだけ頑張っても、僕以外の人間がミスをすれば評価が下げられる。

それは、あまりにも僕の性質にあっていないと思いました。

他にも、理由はいろいろありましたが僕は会社というものに嫌気がさして、退社したのです。

ミスが多い人や覚えられない人に、ワンポイントアドバイス。

今回の話の主題ではありませんが、

ミスや抜けが多い人はとにかくメモをすること。

これを覚えていくと良いですね。

人に怒られたこと、自分がしたミス、それを直すにはどうすればいいのか、それから自分がしなければならないこと、レベルアップすることによって、これから待っている未来。

などなどです。

「文字の力はすごい。」

僕は今ブロガーでお金を稼いでいるのですが、文字で人を惹きつける職業についてみてそれは改めて思うようになりました。

特に、この本を読んでみるとその凄さが分かると思います。

・速さは全てを解決する—『ゼロ秒思考』の仕事術

 

・ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

メモ書きの恐るべき魔力について、書かれている本です。

世界観が変わると思いますし、いまだにここに書いているスキルは僕の人生で有効活用させてもらっています。

今回の本題!会社勤めでは良い人生を送るのは難しい!

それでは、今回の本題を書いていこうと思います。

それは、

「会社勤めでは良い人生を送ることはむずかしい」

ということですね。

なぜこういったことが言えるのかというと、まず会社で働くとは、雇われる。

ということだからです。

至極、当たり前のことですが、これが大きな問題です。

「雇われる」

とは、組織の下について働くということです。

確かに、お金は安定して支払われて、やるべき仕事さえ出来ていれば、ある程度、安泰ではあるでしょう。

しかし、裏を返せば、あなたは組織に生殺与奪の権利を譲ることになるわけです。

結果。

上の人間には絶対に逆らえないし、もしも逆らおうと思えば自分だけでなく周りの人達にも迷惑が被ってしまいます。

いわゆる連帯責任です。

これが、組織の怖いところです。

自分だけならまだしも、自分がやった過ちは、周りにも大きな迷惑をかけてしまうわけです。

その結果、周りとのしがらみを考えて生きていかなければならず、生き方が制限されてしまいます。

家では、家族とのいざこざ、仕事では同僚や部下、上司とのいざこざ。

外でも内でも、精神心的に休まるときはないので、自分の生きたい人生を歩める確率は大きく低下します。

では、人生は「詰み」なのか?

ここまで書くと、人生はほぼほぼ絶望的な物のように思えます。

本来、喜ばしいハズの出世でさえも、裏を返せば大きな責任がのしかかり、些細なミスで叱責される立場にあります。

そして、本来祝福されるはずの結婚でさえ、発想を転換すれば、自由の足枷となるもの。(これは流石に極論かもしれませんが・・・)

と考えられますよね。

しかし、僕はそう言った暗雲たちこめる人生にも、必ず打開策があると思います。

早急に結論を出してみれば、

スキルを磨く。

です。

これは、会社に、そして他人に頼らなくても生きていける、経験を積む。

ということですね。

つまりは、自分でご飯を食べれるようになる。

ということです。

「いや、そういったレベルに達するのは、不可能なんじゃない?」

と思う人がほとんどだと思います。

そうですね。

確かにスキルを身に着けるのはシンドイですし、地獄のような経験をすると思います。

疑いようのなく、イバラの道だと思います。

しかし、死ぬ気で1年間頑張ってみれば、世界は必ず変わってきます。

僕は、自分でお金を稼ごうと思って始めたのが、ブログを使ったアフィリエイトでした。

「正直、俺やったらいけるやろ」

という、根拠のない自信をもってはじめたものの撃沈。しかし、僕自身、そこで折れることはなかったです。

最低1年は続けようと、心に決めていたからですね。

そして、ずっと続けていると、突然コツがつかめてきて、見える景色が変わり始めてきました。

根拠のない自信は、確信に変わり人生の方向転換を出来たのかなと思っています。

自分で稼げる方法が分かったら、横展開できるのも強みである。

「ブログでお金稼ぎできなくなったら、どうするの?」

という疑問はたぶん、後を絶ちません。

しかし、大事なのは

自分なりのやり方で、お金を稼げるようになった。

ということなのです。

ブログでお金を稼げるようになれば、その経験はブログだけでなく他の経験にもいかせるようになるわけです。

例えば、ブログでお金を稼げるようになるにはどんなスキルが必要でしょう?

ざっと上げてみると、

・ライティングスキル(文章、言葉を操る力)

・人間心理の理解

・マーケティングスキル(物を売るスキル)

・根性、気合

などが身につきます。

これらのスキルは、ブログだけでなくいろんな所で使えるスキルなのです。

つまりは、社会で戦うための武器になるということです。

だからこそ、ブログがなくなっても他のところで、横展開出来ます。

これが、自分でお金を稼げるようになることの強みではないかと僕は思います。

会社のためではなく、自分のために磨いたスキルは決して腐ることはないのです。

仕事で悩んでいるあなた!ちょっとずつでも頑張ってみませんか?

別に、すぐに仕事を辞めろ、といってません。

だって、

家族

お金

辞めるための勇気

こういった現実問題があるのは、重々承知だからです。一応、僕も社会人だったからそれは分かるのです。

でも、その仕事の合間にでも、スキルを磨くことはできますよね?

現代では、ネット検索という便利なものがあります。

それを使えば、お金を稼ぐ方法は山ほど出てきます。

株、FX、動画投稿。

いろいろあります。

こういった中から、自分でお金を稼ぐための方法を見つけ出し空いている時間で磨いていけば良いのです。

だからこそ、言いたいのですが

「仕事で悩んでいるあなた!ちょっとずつでもいいので頑張ってみませんか?」

ということですね。

僕は、ブログで成功した人間なので、そりゃあブログを推薦しますよ(笑)

一応、感情論だけでなく、こんな理由があります。

・始めるのが楽

・続けるのがシンドイ(根性がつく)

・お金を稼ぐまでに、めちゃくちゃ時間と労力がいる(気合が身につく)

・頑張っていたら、必ず結果が出る

まあ、シンドイですが、同じ会社に勤めていたら後々もっとしんどい目に逢うと思います。

虫歯と一緒です。一瞬の痛みに耐えることが出来たら、後はもう楽になるわけです。

だからこそ、未来を変えるため、今からでも、小さい、それこそアリのような一歩でも構いません。

自分なりの生き方を探してみませんか?

まあ、今回はこれぐらいにしておこうと思います。

最後に、歴史の偉人の言葉を借り、ペンを置きたいと思います。

Take the first step in faith. You don’t have to see the whole staircase, just take the first step.

 

- Martin Luther King, Jr. (キング牧師) -

疑わずに最初の一段を登りなさい。階段のすべて見えなくてもいい。とにかく最初の一歩を踏み出すのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です