やることがなく一人で生きている人は絶対に見て下さい。【閲覧注意】

お疲れ様です。

突然ですが、一人ですか?

とくにすることもなく、ずっと同じ毎日を繰り返していますか?

だったとしたら、それは不味いです。

人生は、経験によってその生き方を左右されます。

何もしない日をタダ繰り返していると、経験値がたまることなく、

最終的には何も成し遂げることなく人生を終えることになってしまいます。

僕自身も、昔は何もせずに過ごしている日々を繰り返していました。

友達も作らずに、彼女も出来ず。

まさに、ただ、生きているだけ。

そして、これではまずいと思って始めたのが、読書でした。

読書をしたら、少しだけ考え方が変わりました。

そして、いつか始めたのが、自分でお金を稼いでいくということです。

それによって、生き方が大きく変わりました。

今回は、一度きりの人生を変えるための、

大人のための臨時講義

これをひらいていこうと思います。

ということで、いきなりですが、非常に甘い儲け話をします。

このやり方がうまくいくと、100万円、1000万円、稼ぐことも夢ではありません。

それは・・・?

死ぬ気で努力すること。

これですね。

どうですか、非常に甘い話ではないかと思います。

現代の日本では、やる気さえあれば、学ぶ勇気さえあれば、決して人生は詰みません。

誰にでもチャンスがあると思います。

お金の稼ぎ方で検索すると、それこそ山のようにノウハウが出てきます。

自分で調べる力を磨くこと。

これが大事です。

才能が物を言う世界?

「でも正直、才能が物を言うのが世の中でしょ?」

間違いありません。そして否定しません。

才能があれば、基本的にどの世界でも有利に戦えます。

とはいえ、何もはじめもしない人間が己の才能に気づくことが出来るでしょうか。

あの天才、イチローも「野球をはじめる」そんな、最初の一歩を踏み出す行為があった結果、あれほどまでの大選手になれたのです。

とすれば、何もしない人間に栄光を手に入れることが出来るのでしょうか?

今の生活を思い出してください。

もしあなたに、友達、お金、彼女がいないのであればそれは、ずばり

「何もしなかった」

から、ではありませんか。

なぜ、こういったことが言い切れるのかというと、僕だってそうだったからです。

人間の最大の罪は鈍感である。

と、昔の偉い人は言いました。確かにそれは現代でもそうだと思います。

何もしない、つまりは世間の動きに鈍感になっている人は自分の人生を棒に振るという大罪を犯しているわけです。

自分を変えるうえで、今何もやっていない人がすること。

・変わる勇気を持つ

・可能性があることに挑戦する。

・自分の武器を作る。

・世の中の流れを知る。

その1.変わる勇気を持つこと

まず一番大事なことは、

変わる勇気を持つことです。

人間は、慣れる生き物です。

だからこそ、今の生活を大きく変えようとか、心機一転してみようとか、そういった発想にはなかなか至りません。

しかし、慣れこそが最も恐ろしいものです。

茹でガエルの話というのがありますが、これは

水の中に浸かったカエルが徐々に温度が上がっていくことに気づかず最終的には、ゆであがって死んでしまう。

という話です。

最初から、摂氏100度のお湯だったら、そこにいることが恐ろしいことは普通に分かります。カエルもすぐに逃げ出すことが出来るでしょう。

でも徐々に温度が上がっていく場合中々危機感を抱くことが出来ずに、知らない間に追い込まれている。

という状況に陥るわけですね。

カエルの話ですが、これこそ僕たちが陥りやすい罠ではないかと思います。

知らない間に、今の生活に慣れて「このままでいいや」と思ったらいつの間にか40代、そして50代。

気づいたときには何も出来ない、そんな状況に追い込まれているわけです。

だからこそ、大事なのは最初に書いた通り、

変わる勇気を持つことです。

先手を打って自分にできるスキルをいろいろ身に着けておくと、それだけ自分の歩みたい人生の選択肢は増えてくる。

というものです。

一つ参考に、有名なコピペ

「もし20年後の自分が今の自分に合ったら何をアドバイスする?」

という話があります。

たぶん、多くの人が

「てめえ!死ぬ気で努力しろ!」

というに違いないですよね。

だったら、今やらないといけないのではないでしょうか。

歴史の話。

日本の歴史で有名な話があります。

それは、桶狭間の戦いで、火縄銃を用いた信長の話です。

信長は、西洋から伝わった火縄銃を戦場で用いることにして、戦いに革命を起こしたわけですが、これもやはり「変える勇気」があったからではないかと思っています。

普通の人なら、そんな異国から伝わった意味の分からないものは、使いませんし、触ろうとも思わないでしょう。

でも、信長は研究に研究を重ね戦いに使えるようにまで、仕上げたわけです。それが、戦場の常識を180度変えることになったわけですから、凄いですよね。

こんな感じで、

変える勇気がある人は、やはりどの時代でも強いことが分かりますよね。

その2.可能性のあることに挑戦する

自分にとって、可能性のあることは何か?

その問いかけがすごく大事だと思います。

変わる勇気を持つことが出来たのであれば、次は、

戦いのための武器。

これを吟味しないといけません。

今後、自分の人生がうまくいくための、武器をどうやって作るか?

それを検討するわけですね。

僕からすれば、それらは3つの基準から決めることが出来ると思っています。

・自分に向いているか

・つづけられるか

・世の中の役に立つか

これらが揃い、そして挑戦できると思ったらどんどん挑戦してほしいと思います。

もちろん、挑戦できる力は、誰もが持っているわけではありません。

でもそれは、「育てることが出来る才能だ」、と僕は思っています。

最初のうちは、一歩踏み出すことに躊躇していた人も、挑戦をして失敗を繰り返すことで徐々に失敗を恐れなくなってくるのです。

石橋を叩いて渡る。

という言葉がありますが、現代では

「石橋を叩いて危険でないことが分かっているのにも関わらず、結局渡らない。」

という人が多いですね。

でも、それじゃいつまでたっても変わりませんよね。

挑戦と失敗の2重奏

ということで、挑戦、失敗。

この2つの行動を愛してほしいと思います。

失敗したときこそ、人間は大きく成長するチャンスがあります。

かくいう僕も失敗の中で大きくなったと思います。

あのメジャーリーガーで、日本時代には大記録を残した、田中将大選手も、

敗北が自分を大きくしてくれた。

と昔テレビで語っているのを見ました。

さらに、歴史には、こんな言葉もありますよね。

「天才は1%の閃きと、99%の努力」

この言葉には、失敗を続けても、へこたれず努力を続けることが出来た物だけが、「天才」という普通をはるかに凌駕した存在になれる。

という、意味が含まれていると僕は思っています。

だからこそ、言えるのは

「負けても良いじゃないか!」

ということですね。

自分の武器を作る

自分の武器を作ることが大事です。

人間、特に男性はスキルさえあれば何とかできる。

というのが、僕の思っていることです。

テレビなんかを見ていると、不細工な芸人が女優と結婚なんかして嫉妬した人もいるのではないかと思います。

でも、あれはあれで世の中の摂理なんですよ。

あーいう人たちは、自分なりに死ぬ気でスキルを磨いて、努力した結果、地位や名声を手に入れることが叶っているわけです。

だからこそ、何度も言います。

大事なのは自分の武器(スキル)を身に着けること。

これじゃないかと思うんですよね。

僕がしたこと。

かくいう僕がしたことは、

文章を書く。

これですね。

文章力、いわゆる「ライティングスキル」は、あらゆる場面で応用することが出来る、最強のスキルの一つである、と僕は思っています。

良い文章を書けば、ベストセラーを取れます。良い文章書けば、モノを売ることが出来ます。良い文章書けば、人を動かすことが出来ます。

良い文章を書けば、人生を変えることが出来ます。

どうでしょうか。

文章の力ってすごくないですか?

文章、言葉の力を雄弁に語る一節があります。

「一本のペンは、10万の剣よりも鋭い」

これは、一本のペンによって生み出された文章や言葉は、10万の軍勢よりも大きな力を発揮するという意味です。

僕自身、このフレーズを気に入っていて当ブログでも頻繁に使っています。

実際に、僕はこの言葉の通り、文章の力を操り、そして行使してきました。

言葉を紡いだ一つの作品は、

時に人を奮い立たせ、喜ばせ、そして心を掴むことが出来ます。

それを繰り返していくと、いつの間にか見える景色が変わりました。

結果、人生が大きく変わりました。

ところで、僕はこう思っています。

どんなものでも、極めればものになる

結局の所

どんなものでも極めれば、ものになるのではないか。

と。

僕は、いろいろな稼ぎ方のノウハウをネットで調べて、さらに吟味して、

・単純作業を継続することが出来る

・文章を書くことに興味がある

・突き詰めるのが好き

・人を動かすのが好き

これらの自己適性を踏まえたうえで、ブログのアフィリエイトでお金を稼いでいくことにしました。

ここまで稼ぐまでにはイバラの一途をたどったと思います。それでも何とか頑張ってここまでたどり着くことが出来ました。

改めて思うことは、

継続し突き詰めることが出来るのが、何よりの才能だな。

ということですね。

突き詰めると書きましたが、これは正直分かりやすく伝えるために使った表現でして、僕はまだまだ文章を書くというスキル自体、極められていません。

というか、どんな道にしても、終わりはないのだと思います。

探求の世界にゴールは、ない。ということですね。

スポーツ、勉学、お金稼ぎ。どの世界でも、いえることではないかと思います。

だからこそ、面白い。

とこんな感じで、最近、生意気なことを思えるようになりました。

世の中の流れを知る

そして、最後に思うことは世の中の流れを知る。

これが大事だと思います。

「流れ」

とはどんなものにでもあります。

代表的なもので言えば、「水」なんかそうですよね。

そして、じつは、目に見えない「空気」。これにも流れがあります。

そして、何を隠そう僕たちの体にも血液が「流れ」ています。

こんな感じで、流れっていうのは、万物に存在するものなのです。

そして、話の流れ的にも、世の中にもやはり「流れ」が存在するのです。

うまい人、出来る人は、この流れを掴むのが非常に上手です。

世間の流れをいち早く、掴み、そしてそれを自分の都合のいいベクトルに働かせることが出来ます。

だからこそ、余計な力を使わなくても、成果を出すことが出来るわけです。

周りを見渡すと

周りを見渡してみると、流れが見えていないのか、余計な力を使って苦労している人が多くいます。

あなたもその一人ではないでしょうか。

「流されない」

と書けば、少しカッコいい気がしますが、実は本当にデキる人は流されるのも非常に上手です。

というか、自らの意志で流されることが出来るのです。

自分のこだわり、といって社会の流行りに合わせるのを嫌う人がいます。

でも、僕からすればそれは成長の機会を失っているもったいない人ではないかと思っています。

世間的に、流行っている、つまり人気が出ている物というのは、大概の場合良いものなんです。

僕も先日、飲みましたよ。

「タピオカ」

新しい食感を堪能できましたし、おいしかったです。

くだらないですよね。

でも、一応こんなことでも、世界は広がっているんですよ。大事なのは、新しいことにどんどん挑戦することです。

こういう発見を繰り返すことが僕は大事なんじゃないかなあと思っています。

まとめ

お疲れ様です。

本日はこれぐらいにしておこうと思います。

いましがた、何もする予定がない人。

ここはぜひ、ブログをしてみましょう。

理由としては、

結局の所自分を変えれない人は、アウトプットする機会がない人。

って、僕は思っています。

現実でも、奥手だから表に出すことは少ないし、人に馬鹿にされたら恥ずかしいし。

でもそれじゃ、世界を堪能することって難しいですよ。

せっかく現代には、ネットという素晴らしい遊び場があるので、そこでいろんなノウハウを学んでそこで得た知識をアウトプットしてもいいんじゃないかなと思います。

そういった意味で、

「ブログ」

これは非常に良いと思います。

書くいう僕もブログで人生を変えることが出来た一人です。

さっきも書きましたが、継続し突き詰めることが人間の人生を大きく変えるわけです。

アウトプットする力を極めることが出来れば、生き方と言うのは大きく変わっていくもんですよ。

そういった意味で、ブログはまさに最高の学び場。上手くいけば、100万、1000万稼げるドリームもあります。

まあそんなこともあるので、自分を変えたい人は今すぐにでも行動してもらいたいですね。

これは、過去の僕に対してのアドバイスでもありますから。

ということで、これぐらいにしておきます。

僕が、昔から脳裏に刻み、さらには迷ったら口にする言葉を一つ紹介しましょう。

「いつやるか?」

今でしょ!」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です