ブログアフィリエイトでお金を稼いでいくために必要な知識。それを身に着ける本を紹介します。

ぜひ読むべき本。

これについて紹介したいと思います。

情報を収集すること。

これもまた、大事なことなんです。

「アフィリエイター」の本業はアウトプットにあります。

だから、そのアウトプットの元となるインプットも同じくらい重要になるのです。

拳銃と同じです。

どれだけ威力が高い発砲ができても、実弾がなければ目標は打ち抜けないのです。

同様に、頭がどれだけよくても引き出しがなければ、良い記事は書けないのです。

アフィリエイターとしてやっていくのなら、本は絶対読むべき

本は知識の宝庫です。

ぜひ読んでいくべきであるし、そこで得た知識は後々、役立ちます。

ネットに限らず、あらゆる分野でやっていくには、目には見えない無形の資産。

これを積み上げていくことが大事です。

僕の人生を振り返ってみても

「本に助けてもらっているな」

と、感じることは多いと思います。

早速紹介していきます。

結論を書きますが、今回は僕が読んできた本の中で、

「これは、役に立ったな」

と思う知識が多数掲載されている、栄養価の高い本を紹介します。

沈黙のwebライティング

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

非常に多くのアフィリエイターがお世話になっているであろう本です。

初心者が稼ぐために必要な予備知識が多く記載されています。

実に参考になります。

思えば、僕自身

「アフィリエイトを始めたときはこの本からいろいろ学んだな。」

と、思います。

主にライティングの方法が記載されています。

ライティングとは文章術のことです。

文章の書き方を学ぶことは、多くのウェブマーケッターのスタート地点です。

ぜひここで学んでいきましょう。

分厚い本ですが、漫画形式で書かれているので、読みやすいと思います。

沈黙のwebマーケティング

沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション

先ほど紹介したのは、売れる文章術を学ぶための本です。

こちらは、

マーケティング術を記載した本ですね。

ライティングも大事です。

でも、「売るためのスキル」

これを磨くこともアフィリエイターには求められるわけです。

併せて読むことをお勧めします

マーケティングスキルはこれからの時代に必要になってくる技能だと思います。

ここで得る知識は腐りにくいと思っています。

人を操る禁断の文章術


人を操る禁断の文章術

「肝心なのは売れる文章を書くこと」

です。

この本では売るための文章術を学ぶことが出来ます。

心理学に裏打ちされた作文理論は、ためになることが多かったなと思います。

人はどんな文章で心が動かされて、そして実行動に移るのか。

そのメカニズムを知っておいて損はないでしょう!

10倍売る人の文章術。


全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術

セールスでご飯を食べてきた人の実体験が記された本です。

リアルな体験談から得られる知識はブログ活動にも十二分に応用できるかなと。

そこには、セールスの本質があります。

初歩的な部分から、中級者向けの部分。

そして高等テクニックまで。

テクニックを学んでいきたいのであればオススメです。

和訳がしっかりされているので、非常に読みやすいです。

ロングテールアフィリエイト


安定収入が欲しくてたまらない人のためのロングテールアフィリエイトの極意

長期的な稼ぎを生み出したい方はぜひ読むべきかと思います。

この本を読んで得られるのは、SEOの知識についてです。

昨今はアフィリエイターも増えてきまして凄い人たちも増えてきました。

そういったものを見ていると、

「初心者の僕なんか絶対無理だ。」

と思われる方もいるのではないかと思います。

しかし、

「この本は大きな希望を与えるのではないかな。」

と思っています。

SEO事情は日々変わっていきます。

が、時間がたってもなくならないノウハウというものがあります。

そういった意味では、ぜひオススメです。

ブロガーとして成長していくために

ここまでは、スキルを磨くために効果的な本を紹介いたしました。

しかしながら、スキルを磨いただけでは結果というものはついてきません。

人間的成長なくして、技術的進歩なし。

名将野村克也の言葉です。

ブロガーに関してもそれは言えています。

知識を活かすための強い人間性を磨く必要もあるわけです。

根っこの部分が弱いブロガーって、大成するの難しいんですよ。

だからこそ、人間として己を磨く術を知る必要があります。

そういった意味もありまして。

以下はアフィリエイター以前の「人間力を高める本」を紹介していこうと思います。

チーズはどこに消えた?


チーズはどこへ消えた?

実際に読んでみるとその内容は、実に素晴らしかったです。

豊かな人生を手に入れるための本質がそこには書かれており、

これが売れ続ける本なんだ。

と感心しました。

この本から僕が悟ったことは、2つ。

1.「逆境でこそ、人はいろんなことを試すことが出来る」

2.「良い本とは時代を超えてくる」

ですね。

いつやるか?今でしょ!

いつやるか? 今でしょ!

林修先生が執筆された一冊です。

今でこそ、テレビに引っ張りだこの林先生。

本来は、一流進学校の講師です。

やはり、「教え屋」の言葉は非常に心に刺さります。

書いてあることも非常に濃い内容でして、

「頑張っているのに結果が出ない。どうすればいいのか?」

を初めとした、あらゆる分野で応用できる人生訓がそこには記されています。

ページ数は多いですが、読み終わるのが惜しいほどあっさりと読めてしまいます。

超集中力


自分を操る超集中力

これも非常に価値のある一冊と判断しました。

「メンタリズムで自分を操ること」

にスポットライトを当てた作品だと言えます。

「意志が弱いな。」とか、「作業の効率を上げていきたいな。」とか思っている人。

そんなひとにとって多くの金言が埋まっている一冊です。

精神を強くする日々のトレーニング法や、食事の仕方。

色んなアプローチが紹介されている点を踏まえれば、まさに至れり尽くせりの一冊と言えます。

兎に角、自分のメンタルを育てたい!

そう思っている方は、手に取ってみればいいかなと思っています。

ブログ飯


ブログ飯 個性を収入に変える生き方
「ブログで生きていくためにはどうすればいいのか?」

根本的な話がそこには記されています。

本作品の著者もブログで生計を建てている方で、

どうやってお金を稼いだのか?

どういった心構えでブログをやっていけばいいのか?

初心者がまずすべきことは何なのか?

など、多くの駆け出しブロガーが抱く疑問、悩みに対する答えが記されています。

著者がブロガーなだけあって、非常に文章が読みやすいですね。

まるでそうめんのようです。

そういったところもまた、これからブログ作業に入っていく方に参考になるのではないかと思います。

エッセンシャル思考


エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

効率

お金を稼いでいこうと思えば、意識すべきです。

「自分は効率的に問題解決できる。」

と思っている方も実は、無駄な作業を多くこなしている場合が多いと思います。

そういった意味で、この作品が与える刺激は大きいハズ。

この本は絶対にオススメしたい人がいます。

仕事とアフィリエイトの両立を考えている人。

例えば、仕事の副業でアフィリエイトをするとどうしても効率が必要になってきます。

でも、意外と効率をあげるノウハウを知らない人が多いのです。

だからこそ、本作から学べることは多いと思います。

実際に僕もこの本から学んだことは非常に多いですね。

読んだ後、

なるほど。

と思える、数少ない本で実戦向きです。

まとめ

今回は本をいくつか紹介しました。

どれもこれも、栄養価が高い一冊であると確信を持てます。

何度も言いますが、ブロガーにとってインプットは非常に重要なことです。

これが、日ごろから出来ているのと出来ていないのでは、全く違います。

月とスッポンです。

最近は本を読む人が減ったといいますが、僕からしたらもったいない。と思います。

勿論読むこと自体はとてもしんどいですが、習慣化すれば今後の人生に計り知れない恩恵があるのですから。

ということで、

アフィリエイターである以前に、人間として豊かになるために本を読む習慣。

これを身に着けることが僕は人生で大事なことなんだと思います。

今回は以上です。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です