【ブロガー】稼ぎたい人のためのモチベーションを保つ方法を紹介します。【アフィリエイト】

どうも。

全国のブロガーさんが感じている悩み。

モチベーションを維持するにはどうすればいいのか?

今回はこの問題について答えよう、と思います。

多くの人はこう思っているのではないでしょうか?

いつになったら結果が出るんだ。。

このまま続けても時間の無駄なんじゃ・・・?

悲報をお知らせします。

多くの人が思っている通り、ブログって大多数の人は失敗します。

厳しい話、ブログの収益で人生を変えられる人は確かに、少数です。

ブログで成功しない理由は人によりけり、ですが大体の場合

「モチベーションが続かないこと」

ここにあります。

僕の経験、それから周りの人を見ているとなんとなく、というよりも確信をもってそう思います。

ブログで結果が出るのは思っているよりもずっと遅い

僕自身、自分が思っていたよりも10倍。いや100倍。

結果が出るのが遅かったです。

死にそうになるくらいの作業をほぼ毎日続けていかなければなりませんでしたし、いつ結果が出るのかわからず「ただ黙々と、石油が出るかわからないところで穴を掘っている」ような日々を送っていたと思います。

正直、何度もやめようと思いました。

辞めようとしたときいろいろな行動に出ましたが、一番危なかったのは粗大ごみとしてパソコンを出そうとしたときですね。

「もうブログを生活から、無くしてしまおう。それで楽になるだろう。」

覚悟を固め、愛用のノートパソコンを捨てようとしたのは今でも覚えています。

でも、

単純に捨てるのはもったいないと思ったのと、続けてきたことをやめるのはもったいない。

この「2つのもったいない」が僕の決心を鈍らせて結局捨てるには至りませんでした。

優柔不断な性格が良い方に出たのですから、人間の短所長所なんて分かりませんよね。

まあ、この話を通して何が言いたいのかというと、

僕もブログを続けていく中で、辞めたくなったときはたくさんある。

ということですね。

頑張っている人に訪れるランナーズハイ

でも、ある日を境にいつの間にか死ぬ気で頑張り続けることが苦に感じないところまで来まして、そんな時でした。

やっと成果が出始めましたね。

多くの成功者も「努力を努力と感じなくなったとき、ふと結果が出始める」

と語っているみたいです。

このことから、僕はブログ更新に苦を感じない、日常化レベルまで持ってくることこそが成果を出すための一番の近道ではないかと思っています。

でも、そこまで持ってくるのには、やはりモチベーションを保つ術を持っていないといけませんよね。

じゃないと、日々の作業で精神が弱り細り、最終的に心が折れてしまいます。

だからこそ今回はメンタルを強く太く保っていくための

「ブロガーによるブロガーのためのメンタル維持法」

伝えようと思いました。

まあ、長話をしてもあれなので早速紹介したいと思います。

その1.心構え編

心構えというのは、とても大事です。

「構え」

スポーツをやっていた人ならわかると思いますが、どんなものでも結果を残すために、効果的な構えがあります。

ボクサーにはボクサーの構えがありますし、野球選手には野球選手の構えがあります。勿論、サッカー選手にもサッカー選手の独自の構えがあります。

しかし、どんなことをやるにしても絶対に身に着けるべき構えがあります。

それが、心の構え、つまり「心構え」です。

これを身に着けないことには、何をしても上手くいきません。

心こそが、人のあらゆる行動の源流であり、源泉だからです。

だからこそ、ブロガーにも、ブロガーに適した心の構えがあるわけでそれをまず体得し、ブログと向き合っていくことが基礎を積み上げる前の土台として必要不可欠ではないかと思っています。

つまりはスキルやノウハウを乗せる器である、「哲学」これを身につけていく必要があるのではないか。と感じています。

そして、僕がたどり着いた答えとして、ブロガーが携えておく心構えは以下の3つだと思っています。

ブロガーに必要な3つの心構え

・割り切ること

・やる抜く力

・貪欲であること

割り切ること

割り切る

とは、僕から言わせれば

常に心に余白をもっておき一つ一つの失敗で折れないようにする。

と、いうことですね。

ブログは基本的に失敗の繰り返しで、それを積み重ねていくことになります。

例えば、渾身の記事を書いたとしても、最初は読んでもらえる機会がありませんし、上手く書いたと思った記事がよくわからない理由で炎上することもあります。

でも、そういった失敗にいちいち心が揺さぶられていたら自分の中に強い芯ができません。

結果的にブログを続けるのがしんどくなりますし、結果を出すために必要な「独自のやりかた」が身につきません。

だからこそ、ちょっとした失敗を許しその中で自分にとって何が足りないかを冷静に判断する力。

つまりは「割り切り力」。

これを心構えとして身に着けておくことが大事だと思っています。

やり抜く力

ブロガーが失敗する要因は精神的なところにある。と冒頭で書いたと思いますが、掘り下げていくと

やり抜く力がない。

というのが失敗要因の大半ではないかと思います。

例えば、

どんなに、着地点が分からない記事でもなんとかまとめて完成させる。

どんなに疲れていても、一日のノルマは絶対に達成する。

どんなに、失敗しても最後までやりとおす。

こんな感じで、自分が一度決めたことを最後までやりとおす「やり抜く力」が欠乏しているために結果が出ない人は多いのではないでしょうか。

そして、こういった人はなぜか才能にあふれている人が多いのです。

「もったいないなあ。」

と思いますね。別に泥臭くても良いんですよ。

兎に角最後までやりとおすことを続けていたら、次第に力がついてきて結果というものは勝手に出てくるんです。

だからこそ、意地でも自分の決めたことはやり切る!

そういった心構えもブロガーは身に着けてほしいなと感じますね。

貪欲であること

貪欲であることは、ブロガーに限らず成功者の第一条件です。

例えば、日本の至宝、イチロー選手は少年時代365日中360日、厳しい練習に明け暮れていた。

といいます。

ただ、野球がうまくなりたい。

貪欲なまでの向上心が結果として体と心を磨き上げ「世界のイチロー」を作り上げたのではないかと思います。

確かに僕たちはイチロー選手のような不滅の大記録は残せないと思います。

しかし、生き様から学べることはたくさんある。と僕は思うんですよね。

常に成長する機会はないか、新しい何かはないか。

そういった探求を続けることが、稼げるブロガーになるために必要な心構えではないかと思っています。

文章を操り人を動かすこと。

それがブロガーの仕事です。

でも、よくよく考えてみれば文章を操って人を動かすものと言えば、僕たちの周りにもいろいろありますよね。

例えば、小説。

文豪の書く文章の中には金言と言える言葉が眠っています。それは僕たちブロガーもしくはアフィリエイターにとって、良い参考文献です。

小説の他にも、自己啓発書やビジネス書。実は漫画なんかも学ぶことが出来る良い教材です。

周りには宝がいっぱい眠っているわけです。

だからこそ、貪欲に成長の機会をうかがう。そういった心構えは重要ではないかと思うのです。

その2.心の支え編

ブロガーとしてモチベーションを保っていくためには、心の支えが必要です。

孤独の中で感性を研ぎ澄まし、自分の武器を磨く。

これこそ一流のブロガーのあるべき姿。

と僕は思っています。

しかしその一方で、やはり人間ですから心のよりどころは必要になります。

そんな時、僕たちは何に頼ればいいのでしょうか?

ペット

元来がめんどくさがりな僕は世話が出来る自信がなく、かわいそうな目に合わせたくないので飼いませんが、

時々ペットを飼っている人を羨ましいな。

と思う時があります。

YouTubeなんかで動物動画を見て癒されている僕からすると、実際にこの子たちが家にいたらすごく癒されるし、心のよりどころになるだろうな。

と思います。

僕の実家に犬がいるんですが、高校入試の受験勉強時、息抜きに一緒に散歩に行ったり、ボール遊びしたりした後はいい感じにリフレッシュが出来てたな。

と思います。アニマルテラピーというやつなんですかね。

そっち方面には疎いので分かりません。が、とにかくペットを飼っていて癒しがある人は、精神の回復手段があるということで、ある意味有利ではないかと思います。

正直、家族の一員であり愛すべきペットをこういった商売に巻き込むのは良くないとは思っているんですがね(笑)。

それでも、本当に疲れるとき犬でも猫でも、ガラパゴスゾウガメでも一緒にいてくれる存在いれば精神的な支えになると思います。

漫画、アニメ、映画

僕にとってthe・心の支え。それが上記に書いた通り、娯楽作品ですね。

こういった漫画やアニメは僕なりに思っていることがあって、それは

「たかが、娯楽、されど娯楽」

です。

そこには人が頑張るためのエネルギーがたくさん詰まっていて、辛い時、悲しい時、苦しい時。

そんな困難に立ち向かっているとき、思っている以上に力をもらえるのです。

僕自身も何度勇気をもらったか数え切れません。

好きな作品はありきたり。と思われるかもしれませんがONEPIECEですね。

敵キャラに励まされるのはどうかと思うのですが、海賊「マーシャルDティーチ」(黒ひげ)の

「人の夢は終わらねえ!!!」

からは、おおきな勇気を頂きました。

家族や恋人など

誰かのために自分の限界以上の馬力を発揮できる人は強いな。

と思う時があります。

不謹慎なので、詳しくは書きませんが3.11の震災直後の現場にボランティアで行った時に感じました。

その他にも、自分のためだけではなく、

親孝行するためにお金を稼ぎたい。

こういった、まっとうな理由でお金を稼いでいこうとする人は、いつか大成するな。

と僕は思っています。

かの名将、野村克也の言葉には

「一流選手の第一条件は親孝行」

というものがあります。

頭脳で野球界に一時代を築いた人の言葉だからこそ、説得力があるな。

と思いますね。

人間という字は「人の間」と書きます。

これは人は一人では生きられないことを指しているのだといいます。

だからこそ、自分がお世話になった人のことを思い返し、まっとうなブログ活動をすることが心の支えになるのではないか、と僕は思っています。

その3.心を操る編

優秀な人間は自身の心を操る術を持っています。

ラグビー代表のキッカーをやっていた五郎丸選手はキック時に、ルーティンをこなすことによって心を落ち着けていた。

といいます。

仕事をいくつも取ってくる敏腕のビジネスマンなんかも人の心を操る前に、自分の心を操るらしいです。

それによって、ここ一番の場面、例えば重大なプレゼンや取引先との会談なんかで最高の精神状態で臨むことが出来、結果。

人より秀でることが出来るのだとか。

そして、良いブロガーもまた心を操る手段をいくつか持っているものです。

それによって過酷な作業をものともせず日々の積み重ねが出来るのです。

僕は自分が優秀だとか良いブロガーだとか、まったくもって思っていませんが、実の所、いくつか心を操る手段を持っています。

せっかくというか、これこそ記事の本題なのでここで3つほど紹介していこうと思います。

本を読む

僕は本を読むのが好きです。

心が落ち着くからです。

ブログをしているとき、どうしても頭の中がごちゃごちゃになって落ち着かないときは簡単な本を読みますね。

どんな本を読むかと言えば子供が読むような本です。

中でも

「星の王子さま。」

これは実に素晴らしい。と思っていて、ブロガーのみならず、社会人なら絶対に読むべき一冊だと思っています。

心が癒されるのもそうですが、なんと言うか人間として無くしてはならない根本的な真理がそこには記されているのです。

誠実さに欠けていると自覚している人は、心の洗浄も兼ねて手に取ってほしいなと思います。

ブログをやめてみる

あんまりにもシンドイのならブログをやめてみるというのも手です。

勿論、完全に辞めるのではなく長期休暇的な感じでしばらくパソコンに触れないようにするのです。

要は

潰れる前に逃げる。

ということです。

こうして書くと、心の弱い人間のする行為のように思えます。

でもこれが意外と効果的で、心と体が完全に修復された状態でもう一度パソコンと向かい合ってみると自分でも思っている以上に良い記事が出来上がったりするのです。

僕は一つ仮説を立てていて、それは

ブログは心の映し鏡

ではないかということです。

弱った心で記事を書いても、結局の所出来上がるのは弱い記事です。

それなら、一度心を完全に修復して強くたくましくなった心と体で文章を書いた方が自分にとってはいい方向に向かっていくのではないか。

という考えですね。

僕も何度か、ブログが嫌で失踪しています。

でもなんだかんだ、返ってくるたびに強くなっている気がします。

結局、人は転んだ数だけ強くなれるのです。

すごい人に触発される

最後はこれですね。

「自分もうかうかしてられないな。」

と思うぐらいすごい人に触発されることが、心を良い方向に持って行くうえで効果的だと思います。

僕なんかは、二刀流、大谷選手がすごく年が近く、いつも刺激をもらっています。

年齢こそ、一歳から二歳ぐらいしか違いませんが、正直、大谷選手から見た僕なんて塵みたいなものです。ゴミくずです。

でも、こちらが勝手に刺激をもらう分には別に問題ないわけで、大谷選手が活躍するニュースを聴くたびに僕は

「こんなとこで燻ってるわけにはいかんな」

と思うのです。

たぶん、どんな年齢の人にも触発されるべきすごい人はいると思います。

30代なら、本田圭佑選手なんか凄いですよね。40代なら、イチロー選手は言うまでなく。

そして、そういった人の頑張りを見て自分が今やるべきことを再確認することは、僕は非常に有意義だと思います。

まとめ

今回は

モチベーション。

これをテーマに書いてみました。

正直、最大の敵だと思いますね。

多くの人は挫折を経験します。これはブログというか、お金稼ぎの仕組みの上、仕方がないことです。

しかし、挫折を乗り越えたものが結局の所。

前に進み、高みに上ることが出来るのではないでしょうか。

それは、僕たち人類の歴史をかえりみてもわかることですよね。頑張っている人には、やはりそれ相応のご褒美を神様は用意しているのです。

正直、しんどいことはたくさんあると思います。

それはそれで、僕はシンドイのなら、逃げても構わないと思っています。

実際に僕も何度も逃げているので。

しかし、逃げたなら逃げたなりに、自分がどうすればいいのか?

答えを自分なりに用意する必要があり、そこを追求していくのがブログの難しさであり面白さではないかなと思ったりします。

兎に角、

「死ぬ気でもがいてみようや!」

ということが、僕が言いたかったことです。根性論、精神論と思いますか?

でも、結局の所最後に結果を出すのは精神的に強い人間ではないかと思うんです。

だからこそ、今回モチベーションについて深く言及したんですよね。まあ、そういうわけで今回はこのぐらいにしておこうかなと思います。

最後に言いたいことは、

「努力は必ず報われる」

ということですね。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です