ブログアフィリエイト 自己啓発

アフィリエイトで大事なことは、ずばり「ハマる」こと。ハマり方について解説。

アフィリエイトで大事なことは、ハマることです。

努力をすることを、このサイトでは大事であると何度も語りましたが実のことを言うとそれは、確かではありません。

大事なことは、没頭すること。

ただ、それだけしか見えない状況に自分を落とし込むことこそが成功の秘訣であると僕は思っています。

アフィリエイトにおいて「ハマること」とはどんなことなのか?

僕なり書いていこうと思います。

アフィリエイトが好きでも嫌いでもなくハマる

僕は、今でこそアフィリエイトが好きです。

しかし、昔は嫌いでした。わざわざシンドイ仕事から帰ってきて長い文章を書く。

その文章を書くことに、面白さを見出せませんでした。

どうも僕の肌に合っていないな。と思うようになったのです。

ただ今になって思うと、結果を残す、というのは好きとか嫌いとか、そういった垣根を超えたところにあるのだと感じるようになりました。

何度も言う様に、ハマること。

これこそが、成功するうえでの本質なのだと。

ハマるということはどういったことなのか。

熱中するということです。

それをタダ狂ったように続ける。そして気が付けば、時間があっという間にたっていた。

そういった状況に身を置くことです。

こういった状況に陥るのは、特別なことではなく、経験済みの方も多いのではないでしょうか?

例えば僕は、モンスターハンターシリーズが好きで、なかでも「モンスターハンター2G」が好きでした。

最強の大剣使いとして、プレイ時間は2000時間をオーバーしていたと思います。

ここまですると、もはや廃人の域ですが、やはりプレイ時間に見合った「狩り」が出来ていたと思います。

実は、アフィリエイトもこれと同じなのだと思います。

アフィリエイトは長時間やればやるほど結果がついてくる。といいますが、ハマることによって、何時間作業したとか、何記事書いた。とかそういった概念を超えて、タダの前の作業に没頭する。

そういった状況に自分を落とし込むことが出来るのです。

ハマるのは難しい

勿論、アフィリエイトに「ハマる」状況に持って行くことは難しいです。

ゲームやギャンブルなんかはわざと作り手が「ハマりやすく」作っているので、熱中してしまうのはある意味あたりまえ。

逆にアフィリエイトは苦痛がおおく、ハマることが難しいのです。

ただ、そうは言ってもこの記事で言ったようにある程度、億劫なことでもハマる状況に持って行くことはできます。

大事なことは、面白さを見出す努力をすること

アフィリエイトの作業は正直言って、地味なことが多いです。

作業のほとんどは文章を書くことに時間に割くことになります。

しかし、そういった地味な作業の中にも、作業に没頭するためのトリガーを作り出せます。

まず僕がやったのは、どれだけのスピードで記事を書くことが出来るのか?

ということです。

初めに記事の作成に必要な時間を測りました。

これはあまり言いたくはないのですが、最初のうちは1週間かかってました。

ここで文章の書き方や、力の入れ具合を工夫することによって3日、4日に短縮することが出来、それによって大幅な時間短縮ができるようになりました。

次に、ブラインドタッチを習得することによって作業のスピードが大きく磨かれ、2日に1回は出せるようになりました。

こんな感じで、自分にとって出来ることを探し、作業の効率を上げていくことで面白くないアフィリエイトにも「楽しみ」を見出すことが出来ました。

それによって、ぼくはどんどんアフィリエイトに没頭することが出来たと思います。

いきなり大きく変えようとはしないこと

大きな目標は人の心を折る傾向にあります。

たとえば、アフィリエイトなんかだと「今年中にぜったい50万円!」という目標を建てたところで初心者には絶対に不可能です。

達成できなかった目標はその大きさのまま、自分に返ってくるのです。

僕が、大事だと思うことは「出来る小さなこと」を、全力で達成していくことです。

先ほどの例で言うと、僕は文章の書き方などを工夫し、時間短縮することが出来ました。

これ自体も決して大きなことではなく、むしろ小さなことです。

でも、小さなことでもできるようになると人は嬉しくなります。成功体験が自分のブースターとして機能し、背中を押してくれるのです。

小さく小刻みに、ジャブを打つことでどんどん、「面白い」のゲージが加速していき、ある一定量を超えた時。

「ハマる」状況に陥ることが出来ます。

ハマるためには捨てる

ハマる状況は、言い方を変えると

「一つのことの集中している状況」

です。そのため、余計な物を捨てる必要性が出てきます。

アフィリエイトで結果を残すためにはなにかを捨てないといけない

アフィリエイターとしてやっていこうと思えば、何かを捨てなくてはいけません。

アフィリエイトの作業は多大な時間を使います。そのときに、「捨てる決断」を迫られます。

やっぱりモノを捨てるには勇気がいりますよね。

しかし、捨ててみると「別にそれほど必要なかった」と再認識されるものも実に多いものです。

自分が大事だと思って長い時間浪費している行動も、じつは自分にとって必要なかったりするものの方が多かったりするわけです。

例えば、交友を深めるための飲み会とかリフレッシュのためのゲームとか。

そのときは大事だと思うかもしれませんが、10年後、20年後の自分にそれが役立つか?

と言われれば、多くの人はノーというでしょう。

僕たちの身の回りにはいろいろなものがありますが、「そのほとんどがいらないもの」であるという事実。

これに気づく必要があると思います。

人は「ものが多いほど自由が利かなくなる」んですね。

大切なものは一つだけ。

ひとつだけ ひとつだけ
その腕でギュッと抱えて離すな
世の中にひとつだけ
かけがえのない生きている自分

BUMPOFCHIKCENーダイヤモンドより。

本当に大事なものは、いつだって少ないものです。

究極的に考えればそれは、一つに絞られるのです。

多くのひとは、無駄を抱えて生きています、しかし、中々それを手放すことはできません。

確かに、それでも生きていくことはできるかもしれません。

しかし、結果を残すことはできません。

アフィリエイトに没頭するためには、アフィリエイトの面白さを見出し、一歩ずつ前進することも重要です。

が、それと同じくらい大事なことは、

「多くを捨てること」

だと思います。

捨てる勇気をもって、一歩踏み出す人と、そうでない人は後々大きな差が開いてきます。

だからこそ、自分の中の生活を振り返ってみて何が必要か洗い出してみるのも良いと思いますね。

まとめ。シンドイとか、楽しいとか超えている

大事なことは、とにかくのめり込むこと。

兎に角やる。

のめり込む。

そのためには、小さく自分に出来そうなことを、ちょっとずつクリアしていってほしいと思います。

その積み重ねが、いずれ大きな結果を生み出します。

とんでもない結果を出したとき、どう思うか?

意外と拍子抜けするものです(笑)。

「こんなもんか」

と。(笑)

ということで、今回は以上となります。

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-ブログアフィリエイト, 自己啓発

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.