自己啓発

自分に価値がない。0の自分に小さな1を+し続け、成長する方法。

自分に価値がない。

子どものころから、そういったことを感じながら生きてきた人は多いと思います。

僕も、まわりに劣等感を感じながら生きてきました。

勉学、スポーツ、そして大人になってからは仕事、恋愛。あらゆる面において、人に劣っていて正直、自分が嫌いでした。

しかし、自分は変えることが出来ます。

これは今になって思うのですが、人はすぐに変わることが出来ます。しかし変わるためのスイッチを自分で見つけることが出来ないのです。

言ってみれば、きっかけというやつです。

今回は、変わるためのきっかけとなれるかもしれない。

そう思ったので、「僕が変わるためにどうやったのか」これを書いていきたいと思います。

仕事をしていて、急に襲ってきた恐怖

僕を変えた一番のきっかけは「恐怖」でした。

いつものように、機械的に仕事をこなしていた時、ふとこんなことを思ったのです。

「このまま、自分は死んでいくのか」

そうおもった、瞬間、底なしの穴の中に落ちていくような恐怖に襲われました。

汗と動悸が止まらなくなって自分が自分でなくなるような、そんな感覚に襲われたのです。

「そうだ、僕は、この場所で20年も、30年もずっと同じことをしなくちゃいけないんだ」

世の中には、いろいろな恐怖がありますが一番の恐怖は何といっても「同じで居続けること」だと思います。

何の変わり映えもなく、ずっと同じでいることこそ、一番恐ろしいことなのです。

ずっと続けていた仕事ですが、僕はやめることを決意しました。

自分を変えようと思って、得た副産物

仕事をやめようと思った時、おのずと自分も変わらないといけないと思いました。

というのも、自分が変わらなければこのままずっと同じことの繰り返しになるからです。

そこで、自分を変えようと思いました。

僕が、はじめたのは「読書」でした。

兎に角、今の自分には積み上げてきたモノがない。だからこそ、本を読もうと思いました。

本を読んで、思ったことは、知ることの重要性です。

A4紙の中に敷き詰められた、文字。そこには誇張でもなく「無限大の世界」が広がっています。そこには自分が知らなかったものが多くあり、自分がいかに小さい存在だったのかを気付かされます。

最初、本を読むことは苦痛でしたが、次第に僕は知ることが楽しくなってきました。

知った結果感じたこと。

多くのことを知った結果、分かった事。

多くの人は自分のあふれんばかりのセンスに気づかずに一生を終えていくということです。安定を望むせいで、個性が埋まったままその個性を発揮せずに死んでいくのです。

ただし、あるきっかけさえあれば、その個性を生かすことが出来、人生を大きく変えることが出来ます。

そのきっかけを得るうえで大事なのが、やはり知ることです。

僕は、自分がどんな能力を持っているのか、何が出来るのかを、本を読むことによって客観視することに成功しました。知識を得ることの一番の恩恵は、自分が何者であるかを知ることが出来ることです。

無知な人間は、じぶんが何者であるかもわからずに日々を過ごしていくのです。

知らないということは、人間にとって一番の罪。

僕はそう思っています。

自分を知ることで、積み重ねることが出来ました。

狂ったように、本を読み続けた結果、僕は自分の適性に気づきました。

それは、伝える力です。

僕は人に物事を伝える力に恵まれていて、人を感心させることが出来ることが分かったのです。

それによって、はじめたのはインターネットを使った、ビジネスです。

最初は全くうまくいきませんでした。

しかし、そこで挫けずに踏ん張りました。どれだけ踏ん張ったのか?血便が出るほどです。

ただ、その甲斐もあって次第にお金を稼げるようになりました。1万円、5万円、10万円、30万円。

ドンドン、膨れ上がってくる貯金通帳を見て、心が躍ったのは記憶に新しいです。

結果が出て、大事だと思ったことは、小さなことの積み重ねでした。

多くの人は、一気に変わりたがる。

人はよく、

変わりたい。

といいます。

この変わりたいとは、「一気に変わりたい」ということで、言ってみれば、0を100にしたいということだと思います。

しかし、人間は一気に変わることができません。

多くの人は、掛け算で物事を考えます。

10を100にするにはどうすべきか、それで頭を悩ませているのです。

しかし、掛け算とは、数字があるからこそ成立するのです。

0の人間が掛け算の仕方を知ったところで、出来上がる数字は0です。だからこそ大事なのは、足し算をすることだと思います。0の自分に小さな1を足していき、それを積み上げていくと、効率の良いやり方を知ることが出来ます。

それによって初めて、掛け算が成り立つのです。

僕も、小さな1を自分に足し続けて、変わることが出来ました。それは、さっき書いた通り、狂ったように本を読み続けた毎日や、今やっているブログの更新も含まれます。

今日、出来ることを絶対にやることが成功をする上で必要不可欠だと、今になって思います。

変わるために大事なことは、努力する場所を見つけることだ。

努力を出来る人って実はめちゃくちゃ多いんです。

でも、多くの人は努力が出来ないのです。それは、努力をする場所が見つからないからです。自分のエネルギーをぶつける場所を中々見つけられないのです。

そのせいで、くだらないことに労力を費やさないといけない日々を送っています。

しかし、実は、努力する場所っていうものは、簡単に見つかります。それは、ネットが隆盛なこの時代だからです。

インターネットを使えば、稼げる方法なんていくらでも出てきます。

お金を稼ぐことが出来れば、人生は変わりますし、加速度的に生きることが楽しくなります。

やることがない人は副業をすると良いです。

副業は、お金稼ぎが目的ですが、これは半分です。

副業をお勧めするもう一つの理由は、

そこで得られる経験値の多さです。

仕事は、頑張らなくてもお金をもらうことが出来ます。だから自発的に学ぼうとしないでしょう。

しかし、副業は頑張らないと、お金をもらうことはできません。時に本を読み、時に出来る人から盗み、時に大きな失敗をして涙を流す。

こういった経験は、自分で稼ぐ、ならではです。

経験から言うと、普通に働いている人の10倍の経験値が手に入ります。

ドラゴンクエストで言えば、普通の仕事がスライムなら、副業はメタルスライムといったところでしょうか。

ジャンプアップで高みに上ることが出来ます。

才能がない人にお勧めの副業。

不器用な人のためにオススメする副業は「アフィリエイト」です。

努力さえすれば、結果を残すことが出来る。優しい世界です。特に工場勤務などで人にモノを売る経験がない人は、絶対にお勧めです。

不足している、対人交渉力を一気に磨くことが出来ます。コミュニケーションに自信がない人でも、鍛錬によっては100万円プレイヤーになれます。

ただ、一つ言っておくとイバラの道であることは間違いありません。

結果を残すためには覚悟がいります。

人生を変えるため必要なのはノリのよさ。

こういった話をしたとき。

人は、戸惑います。

「できるかな」

でもそんなふうに二の足を踏んでいたら、変われるものも変われません。

変わるためには「勇気が必要だ」「決意を持て」と、いろいろ言いますが、僕は何より

「ノリの良さ」

これが大事かなと思います。

むずかしく考えずに、「ええい。やってしまえ!」

そういった子供の悪乗りのような、いい加減な考え方こそ大きく人生を変えるために必要不可欠な思考回路だと思っているのです。

失敗しても、大丈夫です。

人生に悩んでいる人間が出来る失敗なんて、そもそもたかが知れているからです。

まとめ。大体の人間は0

多くの人間は、何の価値もない0です。

しかし、みんな自分が好きだから、どうしても自分に価値を置きたがります。

それは別にいいのですが、そのせいで新しいことに挑戦できずにいる人は実に多いですね。

だからこそ、いろんな所にぶつかっていけば良いと思います。

人間、0になっても中々マイナスになることはありません。(犯罪とか犯せば、そりゃマイナスになるでしょうが。)

今回、僕は副業をすることをお勧めしましたが、別に副業じゃなくても自分の殻を破る方法はいくらでもあります。

そういったことを思いつく限りやっていけば良いと思うんですが、それが中々難しいんですよね。だからこそ、今回は割と楽に自分を変えられる「アフィリエイト」を紹介してみました。

しんどい分、成長できるのでぜひおすすめです。

まあ、この話を聴いて、変わろうと思うか、思わないかはあなた次第。

でも、変われなそうな人でも大丈夫です。

「まず、本を一冊読破してみましょう」

ひとは、「知ること」から、全て始まります。

-自己啓発

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.