ブログアフィリエイト

「アフィリエイト」の文章がうまくなる方法

アフィリエイトで売れる文章ってどう書くの?

そう思う方は非常に多いだろうと思います。

というのも、アフィリエイトは文章が非常に重要です。

羅列する言葉によって読者の心を動かす。これが、僕たちに求められている物です。

僕自身も文章というものにはそれなりにこだわりを持っていて、いまだに悩むことも多いです。時間があるときは自分の過去に書いた文章とにらめっこして、それが気に入らなければ書き直したりしています。

こういったことが、積み重なっていつか報われる日が来ます。

まあ、そんなことはおいておいて、今回はどうすれば文章がうまくなるのかについて書いていこうと思います。

文章というのは、磨こうと思えばいくらでも磨くことが出来ます。

才能は有限、努力は無限といいますがこの言葉はライティングのための言葉といっても、間違いありません。

ということで、今回はライティングスキルの磨き方。これに着目して僕がどういった風にして文章を磨いているのか書いていこうと思います。

文章力とは、売り上げに直結しにくい部分です。でも、ココをしっかりしておけばボディブローのように後々効いてくるのでぜひ磨いていきましょう。

【前提条件】文章で大事なこと

文章で大事なことって何だと思いますか?

先に答えを書きます。

「理解できること」

です。

どれだけ良いことを言っても、人に理解してもらえない文章はだめです。駄文といっても良いと思います。

アフィリエイターがやりがちなのは、文章に威厳を持たそうとしてちょっと難しい言葉を使ってしまうことです。

しかしそれだと、分かってもらえません。基本的にページに訪問してくる人は「わかりやすさ」を優先しているのでここは理解できる文章を心がけることが大事だと思っています。

分かりやすい文章とはどんな文章か?

無駄がない文章です。

初心者アフィリエイターがやりがちなのは、内容を膨らませようとして文字数が多くなることです。

4000字だったり、5000字だったり。

確かにそれだけ文章を書くことが出来れば、書き終わった後は達成感もあり「いい記事を書いたな」と思えるのかもしれません。

しかし、読み手からするとどうでしょうか?

今すぐにでも、問題解決したいのに5000字の大作を読む気になれるのでしょうか?僕は正直、ごめんですね。

ページから離脱してしまうと思います。

大事なのは、話の本質を単刀直入に伝えること。ですね。

それらを踏まえたうえで、文章力の磨き方を書いていこうと思います。

文章力を磨くコツ1.読み直す癖をつける

僕は出来上がった文章を、一通り読み直す癖があります。これは、アフィエイトをはじめた時から続けています。

経験からすれば、この癖は非常に有用です。

文章というのは、一度書くだけではなく何度も繰り返し修正を加えることで洗練されていきます。文章に訂正を繰り返す作業は推敲といいますが、これはゲームを作成するときの、デバッグ作業と似ています。

自分の書いた文章がしっかりと機能するものなのか?不具合は起きないのか?何度も読み直し、良くないところがあれば修正を加える。

これによって、文章のレベルがワンランク上昇します。

重要なのは、この推敲によって文章の内容ががよくなるだけでなく、自分の文章力も上がるということです。文章を読み直しさらに書き直していく作業をすることで、どういった文章を書けば伝わりやすいかのコツを自然と掴むことが出来ます。

僕も最初のうちは、この推敲を何度も繰り返していました。

文章力を磨くコツ2.真似る

上達の近道として、良く語られるのは「真似る」ということです。

それは、アフィリエイターにおいても同じであると言えます。優秀なアフィリエイターになるためにはやはり、優秀なアフィリエイターの文章の書き方を真似してみることです。

大事なのは、文章そのものを真似するのではなく、文章のニュアンスを真似するということです。

話の構成の仕方や、結論への運び方。こういったところは人の文章を見ながら学んでいくものであると思います。

すごい人達の文章を見ていると、気づくことがあります。

それは、ほとんどの人が無駄のない簡潔な文章を書いているということです。読み手に最速最短で伝わる文章。

これは例え、その記事で紹介されているアイテムを買わないにしても読者に良い印象を与え、親しみを覚えさせます。それによってまた訪問したいなと思わせることが出来るのです。

文章力を磨くコツ3.本を読む

本を読むことは、文章力を磨くうえで非常に有効だと思っています。

同業者のアフィリエイターから学ぶことも非常に重要です。

しかし、たまには別の業界の巨人から学ぶことも効果的なのです。アフィリエイターは文章を使って人を動かす仕事ですが、これと本質的に同じことをしているのは、小説や、自己啓発の書を書いている人たちです。

こういった人達が書く文章は、非常に心に刺さるものが多く真似をすることで大幅なレベルアップが期待できます。

特に、有名人の自伝には人を動かすための格言が多く隠れていて、そういった意味ではまさに宝の山です。

アフィリエイターだけでなく、自分磨きにも有効な点を考えると「本を読まない」という選択肢はなくなってきますよね。

仕事で忙しく読む暇がない?

今なら、電子書籍なんかも熱いのでぜひ活用して読んでいくといいでしょう。

文章を磨くコツ4.1か月前に書いた文章を読み返す

文章は寝かせれば寝かせるほど、客観視することが出来ます。

1日、2日程度では文章に対する「情」は抜けきっていないことが多いです。しかし、ひと月寝かせることで情はすっかり抜けてしまっていてそれによって改めて自分の文章を評価することが出来ます。

そして、どこがいけないかをしっかり判断し、頭の片隅に入れることで次に書く文章の質が大きく向上します。

意外と、過去に書いた文章を読み返す勇気がない、という人も多く見ます。しかしそれはもったいないですし、過去に書いた文章というのは自分が思っているよりも素晴らしかったりします。

何より自分の努力の痕跡を伺うことが出来て、モチベーションアップになります。

割と、メリットが多いのが過去の文章を読み返す。

ということなんですよ。

文章を磨くコツ5.とにかく書く!!

絶対にこれは外せません。

文章を磨くコツといいますが、これこそ文章の全てといっても過言ではありません。

まず、文章とは書かないことには、出来上がらない。これは絶対的な法則です。そしてさらに、努力をしないことには絶対に効果が出ない。

これも事実です。

だからこそ、文章を書き続ける必要があります。

過酷な作業ですがそこで得られるモノは、確かなものです。

「一本のペンは10万の剣よりも鋭い」

と言われているように、良い文章を書けることというのは思っている以上に多大な効果性を発揮するのです。ひたすら作業に没頭すること。

これが、単純にして究極の成功法則です。

まとめ。書くスキルを磨くことが出来れば。

書くことはアフィリエイターにおいて絶対的なスキルです。

これを磨くことが出来れば、作業の効率と質が上がります。

まず書かないことには始まらないのが、アフィリエイトですから5番目のコツでも言ったように、とにかく書くことを重視してほしいと思います。

さらに、それと同じくらい、読むことも大事にしてほしいですね。

書く作業はアウトプットです。

そのアウトプットはインプットがなければ成り立ちません。

だからこそ、歴史的な名著、心のこもった自己啓発、優秀な先輩、そして自分の文章。

これらをしっかり読むことにも目を向けてほしいなと思います。

今回は以上です。

人気記事

1

25歳にしてブログで生計を立てています。 月収は大体150万円程度です。   このページのコンセプトは ブログ完全初心者がつき5万円を稼ぐには? これに対するアンサー記事です。 非常にシンプ ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 今回はブログ主のちょっとした話をしていこうと思います。 言ってみ ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-ブログアフィリエイト

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.