ブログアフィリエイト

アフィリエイトで検索順位を上げるためにはどうすればいいのか?【SEO】

多くのユーザーは、アフィリエイトで検索順位を上げるためにさまざまな工夫をしています。

そういった工夫をSEOといいます。

Search Engine Optimizationの略称です。

とはいえ、別にこれは覚える必要はありません。

とにかくSEOは検索順位を上げるための方法であり、アフィリエイターにとってかなり重要なことである。

ということだけ、覚えてもらえればOKですね。

様々なやり方があるのですが、やはり大事になるのは「基本的な考え方」です。

今回はSEOの基本について、解説していこうと思います。

SEO=自サイトをグーグルにアピールすることである

SEOの極意は、グーグルに自分のサイトをアピールすることにあります。

現在、多くの人が検索エンジンを活用しています。

Yahoo!なんかもそうですが、最も多く使われているのは何といってもグーグルです。

なんでも

「検索エンジンで調べ物をするとき、約9割の人間がグーグルを使用している」

というんですから、驚異的です。

そうなってくると、自分のサイトはグーグルに評価されなければいつまでたっても人が来ないことになります。

となると、グーグルに

「僕のサイトはこんなに良いサイトだよ!」

と、全力でアピールしていかないと、永遠に集客できずにアフィリエイトでお金は稼げないわけです。

だからこそ、知らないといけないのは、

グーグルに自分のサイトが評価される方法(SEO)

です。

以下は、SEOの基礎中の基礎をまとめました。

参考にしてください。

SEOの方法1.自分でサイト・ブログを作る

自分でサイトもしくはブログを作れば、グーグルに評価されやすくなります。

基本原則として、グーグルはオリジナリティのあるコンテンツを好むためです。

(こうなった経緯は今回は省きます。)

はてなブログや、FC2などの無料ブログでアフィリエイトを始めようとする人も多いですが、そういったサイトはオリジナリティに欠け、持っている力が弱いです。

せっかく良い記事を書いても、グーグルに評価されずに検索順位がなかなか上がりません。

とすれば、独自ドメインとレンタルサーバーを活用した、本格的なブログを作り、自分色のブログ、もしくはサイトを作ることが効果的になるわけです。

SEOの方法2.キーワードを意識する

キーワードはかなりというか、「最も」重要になります。

例えばあなたが検索エンジンで「ネット お金稼ぎ」で検索した場合を想定してみましょう。

検索結果に挙がってくるのは当然、「ネット」「お金稼ぎ」をタイトルに含んだ記事ばかりになるはずです。

間違っても、ワンピースやドラゴンボールは検索結果に出てきませんよね。

当然の如く、グーグルを初めとする検索エンジンは、調べる人が打ち込んだ言葉に反応し検索結果を表示するのです。

ということは、仮にネットでのお金稼ぎに特化した記事でも、その記事のタイトルやサブタイトルに「ネット」「お金稼ぎ」の文字がなければ検索結果に乗りません。

当然、人の目に触れることなく埋もれてしまうわけですね。

だからこそ、記事のタイトルやサブタイトルに書くキーワードは大事にしなければいけません。

例で言えば、「ネット」「お金稼ぎ」なら、

ネットを利用したお金稼ぎで人生に革命が起きた件について【朗報】

みたいな感じですね。

この時大事なのは、狙ったキーワードを盛り込みつつ、見た人がクリックしてくれそうな言葉を作ることです。

上級アフィリエイターともなると、ついついクリックしてしまうようなタイトルをつけるものです。

センスが必要になりますが、そのセンスは続けることで培われていきます。

要は慣れです。

SEOの方法3.内容の充実したサイトを作る

サイトの中身にもグーグルは非常にうるさいです。

たとえば、どれだけ自分で作ったサイトであれ、キーワードを意識したブログであれ。

内容が充実していなければ、グーグルは容赦なくサイトの順位を下げます。

だからこそ、大事なのは一記事一記事しっかりとした中身の濃いものを作る意識です。

優秀なアフィリエイターはまるで我が子のように自分が作った一記事一記事を大事にします。

その記事内容は、そこら辺の雑誌記者でも歯が立たないレベルの物もゴロゴロしています。

勿論、はじめたばかりの初心者アフィリエイターには、良い記事を書くことは難しいです。

しかし、ライティングスキル(文章力)は磨けば磨くほど無限大に向上していきます。

3か月もすれば基本的なことを覚え、さらに半年すれば納得いく記事が書けるようになります。

1年続ければ、スピードもついてきます。

とすると、日々の努力が自分のサイトを上位表示するうえでの近道になります。

負けないことが、大事です。

SEOの方法4.リンクを貼ってもらう

URLを他のサイトに貼り付けることを、ペーストといいます。

それにはもう一つ言い方があり、それは

リンクを貼る。

といいます。

作ったばかりのサイトでは難しいですが、続けていくにつれて質の良いサイトになると訪れたユーザーさんが

「このサイトは良いサイトだな。みんなに紹介したいからURL貼ったろ!」

という具合に、自身のブログやツイッターにリンクを貼ってくれるのです。

すると、グーグルは

「このサイトは他のサイトに貼られるぐらい、良いサイトなんだな」

と評価して、検索結果を上げてくれるのです。

この仕組みを悪用する人

この仕組みを悪用して、自分でサイトを何個も立ち上げ、リンクを貼りまくりグーグルにアピールする。

という方法があります。

これをブラックハットSEOといいますが、現在ではグーグルもかなり賢くなっており見破られる可能性が高いです。

ズルがばれると、グーグルは容赦なく検索順位を落としにかかるので、やらない方が良い。

というのが、僕の見解です。

SEOの方法5.自分のサイトに独自性を持たせる

先ほども書いた通り、グーグルはオリジナリティをかなり重要視しています。

ということで、自分のサイトに独自性を持たせることも大事です。

はじめたばかりの頃は、人のまねをすることが、最も大事なことです。

「守破離」という言葉もありますが、まず出来る人を真似て基礎を固めることが重要なんですね。

しかし、だんだん慣れてくると親元を離れ自分でエサを取る動物のように、自分の力でサイトを作り上げていかなければなりません。

そうしないと、いつまでもコピーのままであり、そういった第三者のコピーをあまり良しとしないグーグルに評価されにくくなるのです。

独自性を身に着けるにはどうすればいいのか?

「本を読むこと、そして書いてある文章を真似ること」

これが僕は効果的だと思います。

当然ですが、作家さんには良い文章を書く人がたくさんいます。

そういった人の文章の書き方は真似をしてもグーグルの評価には引っかかりません。

僕は、林修先生の文章を真似して書いたり、あるいは村上春樹先生の文章を真似て書いたり、他にもいろいろな文豪を真似て、試行錯誤しました。

その結果。

独自の型を身に着けることが出来、

「分かりやすいけどユーモアがある」

と言われるようにまでなりました。

「ユーモア」と「分かりやすさ」は僕が求めている最重要ファクターでしたので、これをいわれたときは素直にうれしかったです。

世の中には才能が必要な分野がたくさんありますが、文章は、試行錯誤と努力の賜物です。

磨けば、磨くほど個性が出て光りますから、日々鍛錬してください。

SEOの方法6.日々更新すること

日々更新、というか出来れば毎日更新することも非常に大事です。

グーグルは常に改善されているコンテンツを好みます。

そして、毎日更新するということはそれに当てはまります。

塵も積もれば山となる。

といいますが、本当にその通りです。

一記事。一記事。

日々の更新こそ、サイトをデカくするうえでの、数少ない確実な正攻法です。

まとめ

今回はグーグルを口説く方法(SEO)の基本を書きました。

とりあえず、これらは基本であり、アフィリエイターが知っておかなければいけないことです。

ぜひ覚えて下さい。

もちろんSEOの世界は奥が深く、まだまだ僕としても伝えなければいけないこともあるのですが、今回はこれぐらいにしておきたいと思います。

あまり多くを語りすぎるのは、良くないと僕は経験から知っています。

今回。あなたは「一つ知識を得た」ということになります。

アフィリエイトは一つ、また一つの積み重ねが大事で、特に「知る」ことの積み重ねは重要です。

ということで、好奇心のスイッチを常にオンにして、日常生活に臨んでほしい。

というのが、僕からのお願いですね。

今回は以上です。

ご清聴ありがとうございました。

-ブログアフィリエイト

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.