ネット知識 ブログアフィリエイト 生き方

【初心者向けの】アフィリエイトでお金を稼ぐ仕組みについて。

アフィリエイトで、お金を稼ぐ仕組みについて知りたい。

そう思っている方のために今回は記事を執筆しました。

今回は、あくまでもさわりの部分として仕組みを紹介します。

ASPとか、ブログの作り方とか、サーバーをどうやって設定するのかはおいておきます。

それ以前の、

どういう仕組みでアフィリエイトでお金を稼ぐのか。

これについて解説したいと思います。

アフィリエイトでは、どうやってお金を稼ぐのか

基本的に、アフィリエイトでは二つの方法でお金を稼ぐことが出来ます。

一つは、アドセンス。

そしてもう一つは、物販です。

アドセンス

どんなサイトでもよく見てみると、ページのどこかに広告が表示されていたり、自動的にポップアップしてくる広告がありますよね。

あれがアドセンスです。

サイトに人が訪れると、自動的に広告が表示される仕組みで、その広告がクリックされたり、あるいは表示されるだけでも、収益が発生します。

クリックの回数や表示回数が多いほど収益が発生する仕組みです。つまりは、サイトに人が訪れれば訪れるほどに、儲かるということですね。

グーグルアドセンス

サイトやブログを作れば、勝手に広告が張られるというわけではありません。

アドセンス広告を掲載するためには、許可を得る必要があります。

ほとんどのアフィリエイターが活用しているのはグーグルアドセンスです。

これを活用するには、グーグルに「自ブログ、自サイトに掲載をしたい」と申請して許可を得る必要があります。

そのときに大事になるのは、自サイトがしっかりしているか。です。

物販アフィリエイト

こちらがアフィリエイトのメインですね。

アフィリエイトでは、企業に代わってモノを売ることになります。

たとえば、自分のブログで商品を紹介すると、中にはその商品を買ってくれる人がいます。

それによって企業の商品が売れるわけですが、このとき企業は売り上げ貢献のお礼としてアフィリエイターに報酬を払ってくれるのです。

一般的にアフィリエイターは、この企業からの報酬によって生計を建てています。

ASP

企業の広告を自分のサイトに貼るためには、「ASP」という広告サイトに登録する必要があります。

ASPと一口に行ってもいろいろなサイトがあります。

とはいえ、全てのサイトに登録する必要はなく、

登録すべきサイト

それについてはこのサイトで紹介しています。

ASPは、企業とアフィリエイターをつなぐ役割を持っています。

豊富な広告を取り扱っており、多くのアフィリエイターはその中にある広告から、自分が勝負するジャンルを決めるのです。

どちらにしても、人をサイトに集める必要があります。

アフィリエイトでお金を稼ぐうえで必要不可欠なことは、

サイトやブログに人を集めるということです

集客が出来れば、アフィリエイトは半分が成功しているといっても過言ではありません。

人を集める方法は、基本的に一つだけです。

検索結果による集客

それは、「検索結果から人を呼ぶ」ということです。

ネットをよく使っている人は知っている通り、調べ物をする時は検索エンジンを使いますよね。

そして、検索結果で出たページをクリックして、今自分が抱えている問題を解決しようとします。

例えば、お金を稼ぎたくて、その方法を知りたい人がいたりすると、「金稼ぎ 方法」とか「副業 オススメ」とかで調べたりすると思います。

重要なのは、検索結果の上位に自分のサイトが来ること

検索結果で人を呼ぶときに重要になるのは、検索結果の上位に自分のサイトが来ることです。

大半の人は調べ物をする時に、検索上位にあるサイトをクリックします。

2ページも、3ページも後の方まで読んだりはしないと思います。

実際に、「1位」と「10位」ではアクセス結果に大きな隔たりがあります。数字で言えば、10倍~100倍は硬くないでしょう。

アフィリエイトで売れるかどうかは、どれぐらいサイトに人が訪れるか?

ですから、この検索順位は売り上げに大きく直結するのです。

アフィリエイターは検索結果を上げるため工夫する。

そのため、アフィリエイターは検索順位を上げるため、工夫をします。

これをSEOといいます。

検索順位を上げるために、文章の書き方を工夫したり、サイトのデザインを良くしたり、キーワードを厳選したり。

まだまだいろいろあります。

例えば、「金稼ぎ やり方」で検索上位を狙っているアフィリエイターは、記事のタイトルを

「【多言厳禁】金稼ぎのやり方はこうする」

みたいな感じで、記事を作成するわけですね。このタイトルで売れるかどうかはおいておいて、記事タイトルに

「金稼ぎ」と「やり方」が入っているので、上手くいけば、「金稼ぎ やり方」で上位表示されます。

そして、お金稼ぎに困っている人が調べたときにタイトルが気になった人がクリックしてくれるのです。

その記事にお金稼ぎに必要なアイテムを紹介すれば、中にはそれを購入してくれる人がいます。

結果。

収益が発生する仕組みです。

検索結果を上げるために必要なことは

いろいろなテクニックがありますが、僕は

「日々更新すること」

が一番重要であると思います。

検索エンジンといいますが、今現在そのほとんどはグーグルのものです。

だから、アフィリエイターは日々グーグルに自分のサイトをアピールする必要があるのです。

グーグルがどんなサイトを評価するのか。

それは日々、改善されており、新しい情報を発信するサイトです。

となれば、毎日更新されているサイトはやはり評価されやすい傾向にあるのです。

塵も積もれば山となる

という言葉もありますが、まさにそれです。最初のうちは全く売れなかったサイトでも続けていれば評価される時が来ます。

そのときが爆発するときです。

アフィリエイターは、我慢強く、その日まで更新し続ける必要があります。

それは、自分との戦いです。

とはいえ、検索順位がすべてではないときもある

上位表示は最強の武器ですが、実はそうとも限らないときもあります。

それは、記事タイトルの付け方ですね。

例えば、「金稼ぎ やり方」で検索したとして、

サイトA「金稼ぎのやり方はこうやる」

→検索結果「1位」

サイトB「金稼ぎのやり方で絶対必要なノウハウ【誰でも出来ます】」

→検索結果「3位」

普通に考えれば、検索順位の高い「サイトA」に大きなアクセスが集まる。

と思いますよね。

でも、意外と記事タイトルに工夫が凝らしてあるサイトBの方が集まる可能性もあるのです。

あなたも、YouTubeを見ているときに、動画タイトルに書いてあることが気になって、ついクリックしてしまう時はありませんか?

それと一緒です。

記事のタイトルは人の気を惹くうえで大きな力を発揮するのです。

言ってみれば、

タイトルを作るところから勝負は始まっている。

ということです。

今回は以上となります。

ということで、今回は以上です。

どのようにして、お金を稼ぐか。

そして、どのようにして人を集めるのか。

それについて今回は記事を書いてみました。

あくまでも、「さわり」の部分です。ということで、本当はもう少し奥が深いのですが、一つの記事に情報を詰め込むと意味が分からなくなることは、僕も理解しています。

ということで、基本的な部分だけをまとめ、記事にしてみました。

参考になれば幸いです。

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-ネット知識, ブログアフィリエイト, 生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.