生き方

【人生をやめたい】どん底にいるからこそ、見てほしい【少しの勇気】

人生は難しいです。

成功者がいる反面、敗者がいます。

躊躇なく

「人生は良い。」

と言える人はほとんどいないはず。

 

僕はふとした瞬間に「消えてしまいたくなる」ときがよくありました。

別にご飯だって、仕事にだって恵まれているのに

「俺って何で生きているんだろうな」

と。

 

とはいえ、結局は

それでも生きていくこと

これなんだろうなあ。と思います。

 

 

大事なことは、

あがくこと。

 

時の流れは非常に激しいです。

しかし、死に物狂いで頑張ればある程度変えることが出来ます。

勿論、本人の才能や環境もあります。

努力が報われるとは限りません。

 

正し、

「変えようとしない人間が人生を変えられるか?」

と言えばそんなことは断じてありません。

 

人生をやめたいと思えること。

人生をやめたい

そう思えるのは、頑張っているから。

 

ここは

サボること

を試してもらいたいと思います。

 

重い扉を全力で押すも結局は、引き戸だった。

これが人生です。

 

頑張るのは大事です。

でも、ちょっと方向性を変えるだけで、頑張らなくても済むシーンが人生では多く存在します。

 

次の話をします。

やればできるのは分かっているけど

自分が心底無能ではないのは知っているし、多分

今よりは上に行ける。

そう思っているものの、肝心の行動に移せない。

 

こういった人に足りないのは

きっかけ

じゃないかと思います。

僕もそうだったのですが、

思考→行動

までには大きな壁があるのです。

 

「こういったことすれば、確実に人生は良くなるだろうな」

と思うことは出来ても、実際に行動に移すことが出来る人はほとんどいません。

僕にはきっかけがありました

僕は工場員をやっていました。

いじめられていました。

 

どちらかと言えば我慢強い僕も、ある日を境に、

「無理だ」

と思う日が来ました。

 

そのときに

「どうにでもなってしまえ。」

と、

楽に生きていくことが出来る手段

を模索し始めました。

 

そこがきっかけです。

強い絶望を味わえば、強い希望を望むことが出来る

どん底を知れば、人は貪欲になれます。

人はちょっとシンドイ思いをしたぐらいでは動き出せません。

人生を覆い尽くすぐらいの暗雲の中、崖のどん底に叩き落されたとき。

初めて決心が湧きます。

人生をやり直すため上でのきっかけが難しい。

きっかけに巡り合えない人が多数いるのが現状です。

なので、

きっかけは自分で作る

これが大事です。

シンプルですが、これ以外の手段を僕は知りません。

人生で犯すミスをここで教えよう。

優柔不断

ここに最大のミスがあります。

 

僕も、

「ユーチューバーいいなあ。」

「ブロガー良いなあ。」

お金を稼いでいる人を見ては、

「俺も頑張れば、こいつらみたいになれるんじゃねえの?」

と、思っては一歩を踏むことをためらっていました。

大事なことは行動をしてみることだった

1年。

 

これが何だか分かりますか?

これは僕がブログを初め、独立にかかった時間です。

今まで悩んでいた時間が4年です。

そう考えれば悩むことの愚かさが分かります。

勝ち組とは恐怖に打ち勝った人間のことを言う

人生はある程度才能で決まる部分もあります。

しかしながらどれだけ才能があっても、行動に移さなければ意味を成しません。

1000×0=0

これは小学生でもわかる等式です。

 

だからこそまずは、行動をすること。

自分の才能が1000なら、「1」積み上げるだけで1000の結果が出ます。

 

これが人生の進路を変えていく手段ではないかと思っています。

人生をやめたいなら、お金に着目すべきだ。

お金。

これです(笑)。

人の悩みはお金で解決できる部分が大きいです。

 

一度稼いで、世界の見え方が変わると。

物事に対する捉え方が大きく変わりますね。

 

お金が人生を変えるのではなく、スキルが人生変える。

お金を稼ごうと努力しているうちに、いろんなスキルが身につく。

そのスキルが、生き方を変えるわけです。

目標に向かって前進していく間、知らない内に多くの経験値を得られます。

努力はしんどいことだ

上の通り。

道中「必ず」といっていいほど挫折があります。

しかし、これは筋肉痛です。

進化のための、「通過儀礼」です。

 

ゲームでレベルアップするには、多大な時間を有します。

勇者は宿舎で眠っているだけで、99レベルにはなれません。

ドラゴンに焦がされ、魔王の使いの2回攻撃に首をはねられ、魔王の足元には及ばず。

それでも不屈の精神で何度も立ち上がります。

その結果、

失敗と経験のミルフィーユを築き上げ。

最強に上り詰めることが出来るのです。

自分の領域を確立できれば、人生はヌルゲーです。

虎が密林で王となり。

サバンナにライオンが君臨するように。

 

人間、一人一人にも

「領域」

があるはずです。

 

イチローにはイチローの。ミスチルにはミスチルの。クリロナにはクリロナの。

大事なことは、

自分がどういった分野で結果を残せるかを知り、そこで獲物を狩る手段を確立できるか?

さすれば、時間に余裕が生まれ。

また新しい狩場を探すことが出来るわけです。

 

お金を稼ぐにはどうすればいいのか?

調べること。

全てはここから始まりますね。

Google

怪しいけれど、そもそも後がない。

Googleの検索結果出てくるのは、どれもこれも怪しいそうな勧誘ばかりでした。

とはいえ僕には後がなかったのです。精神的な部分でかなり来ていたし、成功をしたかった。

だからこそ、とにかくいろんなものに手を出しました。

そういった経験をしたなかで今思っていることは、

大概のことはやはりGoogleに載っている。

ということ。

その中で僕はブログアフィリエイトに出会ったのだ

そしていろいろな物を探していった中で、僕はブログアフィリエイトにたどり着きました。

それがまさに、僕にとっての狩場になっていくわけですね。

人生を変えるうえで大事だったこと

  1. 人の話を聴くこと
  2. 泥臭くやること
  3. 本を読むこと

人の話を聴きました

とにかく結果が出ている人の話をたくさん聞いて、自分の中に土台的な物を作りだしていきました。

泥臭くやること

プライドは捨てるべきだと思いました。時にはパクることも辞さなかったです。

本を読むこと

読書は速効性はないけれど、数か月後に大きな効果を発揮しますね。これをしなければ成功はあり得ないと思う。

【きっかけ】自分磨きに厳選したオススメの本10冊。【変化】

自分磨き本。ムソウするための厳選オススメ10冊。【無双、夢想】

【結論】人生をやめたい。→甘えです

「最低」は悪いことではない。

 

「最高」の対義語は「中途半端」です。

何をやってもどっちつかず。

そんな状況こそ人生においては避けなければならないものです。

 

最低で良いじゃないですか。

絶望していいじゃないですか。

僕の第二の人生も、絶望から始まりました。

物は考えようである

表裏一体とは良く言ったもので、

絶望があるということは希望があるということ。

当たり前のことですが、意外と意識できていない人が多いと思いますね。

 

とまあ、御託は良いのです。兎に角にも、動き出すことです。

 

明日の自分は、どんな顔をしているのでしょうか。

それはあなた次第です。

 

どんな一歩でも構いません。

まずは、姿勢が大事なのです。今日があなたのもう一つの誕生日。

だからこそ、

人生をやり直しましょう!

今回は以上です。

 

まずはGoogleで調べてみましょう。

Google

「稼ぐ オススメ」

「稼ぐ 副業」

検索の仕方はいろいろあります。

人気記事

1

25歳にしてブログで生計を立てています。 月収は大体150万円。   このページのコンセプトは ブログ完全初心者が月/5万円を稼ぐには? これに対するアンサー記事です。 非常にシンプルですが ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 今回はブログ主のちょっとした話をしていこうと思います。 言ってみ ...

3

ブログで稼ぎたい人に送るページです。 ここでは、初心者から中級者になるためのスキルについて紹介していきます。 目次1 稼ぐ手段について(SEOとか解説しています。)1.1 ブログで稼げない理由は2つあ ...

4

ブログのメリット、どこにあるの? これに関して、アンサー記事を書いていきたいと思います。 目次1 ブログのメリットを一言で表せば、ビジネスの勉強を出来るところにあると思う。1.1 ブログ運営というのは ...

5

アフィリエイトブログ の作り方を解説します。 目次1 アフィリエイトブログって?1.1 どうやって稼ぐの?1.1.1 稼ぐのは、簡単なの?1.1.2 作るのは、簡単なの?2 アフィリエイトで大事になる ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.