ブログアフィリエイト

アフィリエイトで、稼ぐためには発想の飛躍が重要になります。

発想の飛躍が大事になるのがアフィリエイトです。

発想の飛躍、といきなり言われても、よくわからない人も多いと思います。

アフィリエイトにおける発想の飛躍とは、

自分がやっているジャンルを

当初狙っていた人たち以外にも、宣伝できないか。

と考えることです。

今回は、それについて紹介するので、参考にしてもらえればうれしく思います。

【重要】アフィリエイトにおいて、コンテンツの守備範囲を広げる

コンテンツの守備範囲を広げると、利益を上げるうえで有利になります。

例えば、ポケモンは良い例として挙げられます。

ポケモンは一見、小学生から中学生といった、低年齢層に絞って作られたように見えます。

しかし、近年では大人でも楽しめる工夫を多く取り入れていれていることが分かります。

映画一つ見ても、そこには深さがあります。

リメイク版のミュウツーの逆襲、良かったです。

あれなら、子供と同伴したお父さんが涙する。という非日常な場面もなんとなく、イメージできそうです。

また、スマホを舞台にしたポケモンGOは、大人も楽しめる奥深さがあります。

歩きスマホは社会問題になっていますが、拍車をかけているのはポケモンGOかもしれません(笑)。

また、最近はゲーム性も非常に大人向けです。

そこには将棋のような、ハイレベルの戦略性があり、高度な読み合いが勝利のカギとなります。

こんな感じで、ポケモンはかわいらしいキャラクターの裏に、下は小学生、上は中年という風に、多くのユーザーを取り入れるほどの狡猾な戦略を持ち合わせているのです。

僕たちアフィリエイターも見習うべき点がありますね。

いろんな人に受け入れられることが大事

一つの分野を掘り下げることは販売の鉄則です。

しかし、より多くの人に売っていきたいと思った時に大事になってくるのが色んな人に受け入れられることです。

ポケモンは、子供から大人まで、多くの人に受け入れられる仕組みを持っているから、売れるのです。

では、アフィリエイトにおいて、いろんな人に受け入れられるためにはどうすればいいのか。

といえば、先ほど書いた発想の飛躍です。

例えば、筋トレのブログは何も、筋トレに興味がある人にだけ受け入れられるわけではありません。

ダイエットをしたい、女の子にもてたい、スポーツで無双したい。

そういった人にも受け入れられる、ポテンシャルがあるわけです。

だからこそ、自分の知識をそういった人たちに売り込んでいくスキル。

これこそが稼ぐために効果的になってきます。

まずは自分の分野を掘り下げることが大事。

とはいえ、

最初のうちは、自分がイメージしていた通りの分野で勝負すること。

これが、大事です。

筋トレをするのなら、最初はガッツリした筋トレ記事を連投することをお勧めします。

メインとなるコンテンツが充実してきて、初めて、他の分野にも効果性が出てくるのです。

大事なのは、まず軸となるメインコンテンツを充実させることですね。

アフィリエイトの「大敵」ネタ切れにも。

発想の飛躍はネタ切れにも、有効です。

例えば、筋トレをする人に向けてだけ書く場合、書ける記事の本数は限られていますよね。

しかし、ダイエットをしたい人や、モテたい人に対して書くとなれば、書ける記事の数も格段に増えます。

Googleにも充実したコンテンツとして受け入れらやすくなります。

この点でも、色んな人に売り込む、ということはいいことずくめなのです。

ただ、注意すべき点が一転あります。

それは、相手に合わせるということ。

ガチの筋トレ好きが書く記事は、基本ガチになりがちです。

キャッチボールと同じで、160キロを投げても誰もが、取れるわけではありません。

相手に合わせることが大事で、ダイエットしたい人には、ダイエットしたい人へ。

モテたい人には、モテたい人へ。それぞれの立場に立って記事を書いていくことが大事です。

そのためには、日々、「人間を勉強をすること」が大事です。

マーケティングスキルとセールスライティングが重要になってきますね。

これは、筋トレで売っていきたい人でも、ガジェットで売っていきたい人でも同じことです。

コンテンツをどういった風に展開していくか。

実際に例を書いていきます。

まあ、せっかく今まで、筋トレで話を展開してきました。

だからここも、筋トレを例に書きます。

今回は、ダイエットしたい人に売り込んでいく場合ですね。

まず、僕ならこんな感じで書いていきます。

例題。

記事タイトル 【朗報】太っている人ほど、筋トレが有効な件について【簡単です】

リバウンドほど恐ろしいものも、ありません。

ダイエットをして痩せたとしても、9割がリバウンドすると言われています。

抜けることが出来ない、底なし沼がそこにあります。

なぜ、痩せられないのか。

それは、痩せるための土台が出来ていないから。

バナナダイエット、納豆ダイエット、ライザップ

良いですよね。

でも、結局の所、つけ焼き刃で痩せようとするからダイエットは成就しないのです。

習慣づけ。これをしてみませんか。

大丈夫。

VSダイエットにおいて、筋トレは最強の投資です。

最初は簡単に始めることが出来ます。

その割に、続けていくと坂を転がっていく雪玉のように大きな効果を発揮するようになります。

で、その一歩目をこのサイトで手助けできれば。

そう思い、立ち上がりました。僕の遺伝子を文章とコンテンツを通し、あなたに伝えたい。

太っている人ほど有利です。エネルギーはもう手の中にあるのです。

宝の持ち腐れはもうやめましょう。

だからこそ。後はあなた次第です。

さあ、いつやるか?

今でしょ!!

新しいターゲットに踏み込む、一記事目はこんな感じです。

とまあ、僕ならこんな感じで、冒頭を掴んでいくかな。

と思います。そこから、具体的な方法を下に行くにつれて展開していきます。

下まで、読んだら、まるで自分が筋トレ博士になったのではないか?

そう思わせることが出来れば、成功です。

新規の読者を教育すること。

僕は、これを意識しています。

「ダイエットで筋トレをしたい」

といっている人は、たいていが初心者です。

だからこそ、ここであなたの専門知識を余すことなく届ければ、

買ってほしい商品も売れる道理です。

知識のない初心者にモノを売る。

若干ゲスイ手法ですよね。

でも、世の中の商売のほとんどを思い出してみると、

新規の客にどうやって買わせるか?

に重きを置いていることが分かります。

とすれば、ネットで商売をするアフィリエイトで、これはむしろ正攻法です。

ただ新しい開拓先を開くには、スキルが必要になる

何度も言いますが、スキルが必要になります。

ガチ勢には受ける文章も、初心者からすれば微妙。

そう感じる場合も多々あります。

野球好きな彼氏に球場につれていってもらえた彼女が、終始つまらなさそうにしている。

なんとなくイメージできませんか?

それと一緒です。

初心者には、初心者に刺さる文章を書かないと売れるわけがないのです。

対初心者に刺さる文章を書くには?

僕なら、その人にゆかりがあるだろう事柄を軸に、話を進めます。

ダイエット目的の人になら、リバウンド。

モテたい人へなら、割れている腹筋。

スポーツで無双したい人には、大谷のトレーニング法について。

人は、自分と身近にあるものならイメージしやすいハズです。

アフィに通ずる、実生活での思い出

僕の経験を話せば、学生時代の科学の授業を思い出します。

内容は、各物質に対する、「電気の通りやすさについて。」です。

正直、聞いただけでも眠くなるような授業内容です。

しかし、先生は僕たちのストライクゾーンを的確に理解していて、そこで「ワンピース」を持ち出してきました。

空島編の話で、ルフィとエネルの関係性を授業内容に絡め、話したのです。

一見するとかなり風変わりな授業ですが、凄く分かりやすく、他の生徒たちも科学の世界に興味を持っている様相でした。

授業内容も伝え方ひとつで、取っつきやすくなり、聞き手の印象も大きく変わるということです。

同様に、アフィリエイトでも相手の立場に立ち、相手にとって刺さるジャンルを自分で見極め、絡めれば。

コンテンツと読者の距離を一気に詰めることが出来ます。

自分の専門知識を分解し、組み立てなおし、売り込む相手に届くように書く。

有用なスキルですが、とても高次なスキルです。

繰り返しの作業が必要になりますが、どんなアフィリエイターも身に着けておくべきスキルではないかと思っています。

距離の詰め方を身に着ける

最後になりますが、結局の所これですね。

距離の詰め方。

これ次第です。

天才は、たったワンフレーズで距離を詰め、読み手を瞬殺することが出来ます。

夏目漱石の

「吾輩は猫である」

いつ見ても、とんでもないセンスです。

が、こんなの、僕たちには無理な話です。

だから、一撃必殺ではなく、まずは弱攻撃で少しずつ振り向いてもらえるようにしていきましょう。

天才でなくても、稼げるのがアフィリエイトのいいところなんですから。

ここでも、やはり地道な努力です。

自分が書いた文章を繰り返し、読み直し、修正していく。

これは、スポーツで言うところのフォームチェックに似ています。

呆れるほどの、基礎、基礎、基礎。

勿論、独特なユーモア光る、カッコいい文章。

これも売る上では大事になってきますが、それを支えるのは果てしないほどの基本です。

普通がしっかりしているから、変なことをしてもカッコよく映るのです。

水面を優雅に泳ぐ白鳥も水面下では、もがいている。

有名な話ですよね。実はアフィリエイトも同じことなんですよ。

だからこそ、新規開拓をしていくうえでの地力を身に着けるため、今日もまた鬼作業をしていこう。

という話ですね。

よく、

「人に厳しい。」

と言われます。(笑)

-ブログアフィリエイト

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.