自己啓発

【人生】うまくいかない人が、道を少しずつ変えていく方法。

道を少し間違えたかな。

と思う人は、けっこういるんじゃないかと思います。

人間は、普通に生きていると、多くの岐路に立たされます。

さらに。

道は引き返せないもので、後戻りがききません。

こうだっ「たら」、とか、もしやって「れば」。

「たられば」がきかないのが人生なのです。

通ってしまった道は仕方がない。ということですね。

大事なことは。

「これから歩く道を、自分で選ぶこと」

です。

というわけで今回は、

今後の人生をうまく歩いていく方法について。

書いていきたいと思います。

人生がうまくいかない大きな要因は?

個人的に思うことは、

自分の時間を生きられていない。

ここにあると思っています。

多くの人は、他人のために時間を使って生きているのです。

その中でも最たる例は仕事です。

仕事の拘束時間は1日で約10時間ほどになると思います。

これを毎日、繰り返すとなると、とんでもない時間を垂れ流しているといえます。

さらにそこで得られる報酬は割に合わないものです。

【人生の常識】時間には栄養価があります

時間には栄養価があります。

自分のスキルを高めているとき、自分がやりたいことをしているとき、自分が本当に好きなことに取り組んでいるとき。

自分にとって大きな血肉となります。

こういった時間は栄養価が非常に高く、自分をより高いレベルに押し上げてくれるはずです。

調度、丹精込めて育てれば、大きくなる果物のようなものです。

デカくて甘い果物は収穫するとき初めて、良い思いを出来るものです。

逆の場合で言えば

逆の場合で言えば、

やりたくもない仕事、行きたくもない飲み会、どうでもいい同窓会。

これは、自分の時間を他人のために使っている状態です。

人は、他人に良くしてあげれば「うれしい」と思う、嫌いがあります。

だからこそ、そこに罠があるんですね。

後になってみれば、こういった時間に費やした時間を後悔するときが必ず来るのです。

だから、時間を使う権利を他人にゆだねてはいけない。

ということです。

自分の時間は、自分で使う。これがすごく大事です。

歩む角度を変えるため。今やるべきことは。

人生を変えるうえで大事なことは。

歩みを速くすることではありません。

(場面によっては、目的地まで急ぐことが必要なときもあります。)

ほとんど場合優先するべきなのは、

歩く角度を変える。

ということです。

努力の方向音痴。

という言葉もあるくらい、方向性というのは大事。

一般的に才能がある人はみんな、目的地を知り、舵を切るのがうまいのです。

方向性を無視して、結果が出ない。

あるいは結果の出にくい努力をしている人はすごく多いですね。

上手くいくうえで、大事なことは、時間当たりの効果性。

自分にとっての方向性が決まっていると。

時間当たりの効果性が明らかに高まっていきます。

先ほど言った、時間の栄養価が高くなる。

ということですね。

例えば。

目的がある人間と、そうでない人間が同じ努力をする場合。

より有意義な時間を過ごすのは前者です。

それだけ、頑張る以前に「方向性選び」は大事になってくるのです。

ツイッターなどで見る、意識が高い人

良く、ビジネス用語をSNSで使っている人がいます。

しかし彼らのほとんどに結果が伴わないのは。

自分にとっての、目標が明確に決まっていないからです。

彼らはそれらしい言葉を使って、「その気」になっているだけ。

それなら、自分がやるべきことを黙って頑張っている人の方が百倍偉いです。

自分にとっての、土俵をいち早く見つけて、そこで勝負できるように腕を磨く。

それが、結果を残すうえで優先すべきことではないか?

と思っていますね。

人生の歩く角度を大きく変える方法は?

自分の生きがいを見つける。

ということです。

しかし、そんなものはすぐに見つかりません。

イチローにしても、松本人志にしても、

長い年月をかけて「生きがい」というものは見つけたはずなのです。

だからこそ僕がココで推すのは、手っ取り早く

「自分で稼ぐ」

ということです。

これは、簡単な話です。

他人に時間を使い、お金を稼いでいるのなら。

自分のため、お金を稼ぐ方が効果的。

でさらに、その方がやりがいが出てくるからです。

自分でお金を稼ぐことのメリット

まず、メリットをここで紹介します。

収益が増える

時間を自分のために使える

スキルを身に着けることが出来る。

自信が付く

人生の選択肢が増える

ざっと上げるだけでも、これだけ。

非常に、多くのメリットがあり一つ一つが強力です。

稼ぐことが出来れば、間違いなく人生は大きく変わります。

人生の成功者は間違いなく、この「自分で稼ぐ」を実践しています。

自分で稼ぐことのデメリット

次にデメリットの紹介

やるきがなければ、稼げない

勇気がいる

属している組織がないので、不安

稼げるかどうかはやってみないと分からない

などですかね。

一番は、やる気がないと稼げない。

ということです。

なんとなくわかると思いますが、お金を稼ぐことは、簡単ではないのです。

メカニズム、人間心理、根気。

これらが必要になってきますし、一筋縄では行きません。

だからこそ、多くの人は稼げずに終わります。

本当に人生をうまくやっていきたい方は、「自分で稼ぐ」一択

人生をうまくやっていきたい。

そう思う方は、自分で稼ぐこと一択です。

ツボを抑えることが出来れば、1時間当たりの所得も大きく変わってきます。

稼いだお金の分だけ、自分は生きている。

と実感できるものです。

人生諦めている方は、どうせ諦めるのであれば、自分で稼いでみる。

そういった勇気をもっても良いのではないかと思いますね。

まずは副業をやってみる

お金を稼ぐということがどういったことかわからず、仕事を辞める。

これもまた軽薄です。

だからこそ、まずは副業から初めてみる。

自分がどんな分野に向いているのか。

それを知る第一歩が副業です。

良く、副業をすることを「外道」と称する人がいます。

しかし、僕はそれでも上等だと思っています。(僕も副業から始めました)

外道とは「外れる道」と書きます。

つまりは、レールに敷かれた生き方を踏み外すにはうってつけ。

ということです。

先ほど書きました。

「歩く角度を変える」

というのはこういうことです。

僕はアフィリエイトから始めました。

アフィリエイトのいいところは、文章を書くところにあります。

文章は実力が反映しやすく、学力も、学歴も、資格も必要ありません。

そこに僕は惹かれました。

もともと、本を読むのが好きでした。

さらに、単調な作業も嫌いではなかった。

そんな僕にとって、アフィリエイト。

最高のセカンドキャリアでした。

努力と実力の世界。

分かりやすくていいですよね。

こういうと、アフィリエイトを勧めているように思いますが、僕が言いたいことは。

自分の道を選べ。

ということです。株でも良いし、FXでもいいのです。

自分の性分がありますから、それを参考に自分の一歩を踏み出せばいいのです。

自分にとっての目標があると、時間の価値は跳ね上がる。

目標があれば、時間の価値も上がります。

普通に生きることも良いですが、

やはり、目標を持っている人間だけが持てる特権もあります。

副業は、あまりいい感じには聞こえません。

でも、お金を稼ぐために努力する日々。これは、本当に貴重な時間なのです。

だからこそ、

「人生を充実させるための金稼ぎ。これをしてみてはいかが。」

と僕は、問いかけるのですが、中々みんな動かないのです。

石橋を叩いても渡らない。

というんですかね。

最後になりますが、人生って一度パターンにハマれば上手くいきます。

多くの人は知らないと思います。

でも、一つ言うと、

一度パターンにはまることが出来れば。

人生、上手くいくのです。

しかし、多くの人はそのパターンを掴む前に諦めてしまいます。

もったいないことだと思います。

お金を稼ぐ人は、なんであんなに簡単に稼ぐことが出来るのか?

それは、自分なりのパターン。つまりは方程式を持っているからなのです。

だからこそ、ここは一つ、副業を始めるなり、起業するなり。

自分なりの成功法則を見つける努力をしてみる。

これが大事だと思います。

  • 会社で毎日同じことをする。
  • 自分でパターンをつくり、繰り返す。

同じようなことですが、何度も語るよう、時間当たりの栄養価が違うのです。

だからこそ、今できることは何といっても、

「行動することです」

いろいろ探しても何もない人は、アフィリエイトを始めてみましょう。

多少のうさん臭さ。

これはもう、仕方ありません。

でも。

全てのスキルをまんべんなく伸ばせる、良い副業だと思います。

ブログトップで、やり方を紹介しています。

-自己啓発

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.