生き方

人生がうまくいかない糞野郎共にこんな生き方を推奨する試み。

ある程度なら、人生がうまくいかないと感じることも致し方ないのかもしれません。

「人間だもの みつを」という言葉もありますよね。とはいえ、恵まれない人。というのは一定数いるものです。

長所や目立ったところがない人は「劣等感を今後も背負い続けなければならない」と言えるのかもしれません。

 

僕自身、小さいころからこれといって長所がない人間でむしろ短所が良く目立っていたと思います。

そういった中で焦ることもなく好きなことばかりしていたので、当然の如く人生はハードモードと化していました。

とはいえ、人生について本気考える機会がありました。「このままではムリゲーになるな」と。

それが変わるきっかけでした。

つまるところ今検索エンジンでこの記事を見て下さっているあなたと同じように僕にも人生について考える機会があったのです。

結論を言えば、人生を変えることが出来たと思っています。

 

今回は人生がうまくいかないときにやっておいて効果的だったこと。

つまるところは人生ハードモードの攻略に使えるお役立ち情報をいくつか紹介していく試みです。良ければ、明日生きるための糧にしてもらえれば幸いです。

人生がうまくいかない一大要因。

先に結論を述べると

真面目過ぎること。

ここにうまくいかない要因があると思います。真面目な人間は馬鹿を見る。とまでは行きません。

とはいえ、ある程度の汚さ。泥臭い戦法をとれる狡猾さ。ここに人生成功のカギがあると僕は思っています。

あなたは「ずっとこれをやっておけ」と言われて律儀に同じことばかりを繰り返すことが出来ますか?

僕はそれが出来ました。

真面目過ぎる人間は時間を他人に搾取される

それが不幸だったのか、勤め先では残業ばかりをして時には他人の仕事のバックアップなんかもし、時間を他人のために使っていたと言えます。

仮に一つのことにのめり込むほどの特性があるのならば、人に命令されることではなく、自分のスキルを磨き上げることに没頭した方が絶対に人生はうまくいくかと思います。

人の命令を聴いて動くというのは安心することだ

今になって思うことを書けば、人の命令を聴くことは安心するということです。

当然、こき使われたり勝手にレールを敷かれれば、不満に思ったり腹立たしく思ったりしますよ。

とはいえ本来非常に労力がいる「決断」という行動を他人にゆだねることで、心のどこかで人は安心するのです。

だからこそ、自分の人生を他人に搾取され後になって悔いる人間は後を絶たないわけですね。

成功の足を引っ張るものはなに?

人生について考えれば、多くの人が「成功」に主軸を置くのではないでしょうか。

成功の定義は、幸福、結果、能力、富、名声、等々。人によって様々です。

とはいえそのどれもにおいてうまくいかない人の特徴を書けば

成功することをどこかで恐れている

ここにあると、推測します。僕自身も経験していたので分かりますが、成功って怖いものなんですよ。

人は、成功をしたがらないのです。どれだけ文句を言っている人も今がなんだかんだ心地いいのです。

だから、ある程度の努力は出来るのだけどあと一歩とかの部分で躓いたり、引き返したりしてしまうのです。

大事なもの

これに関して言えば、覚悟だと思います。

泥水を啜っても成功してやろう。ある程度の狡猾な手を使ってでも成功を手にしてやろう。こういった気持ちです。

先ほど書きましたが、「真面目過ぎる」ことはある場面においては短所になります。

清濁併せ呑むという言葉がある通り、場面場面に合わせて時には変化球を投げることも必要になることを覚えてもらいたいですね。

少なくとも高卒でこれといった能力のなかった僕はあらゆる戦い方を勉強し、時には反則すれすれのこともやりました。

根性論は今後廃れることのない万能論だと思う

現代社会は「効率」「生産性」という言葉がよく使われていると思います。

ただ、そういった言葉はあまり信用しない方が良い。というのが僕の見たてです。

効率というのは、楽をして成功をする方法ではなく、より良い結果を出すために使われる言葉です。

なのに、「これさえやれば、結果は出る」「この方法さえ守ればすぐに稼げる」なんていう人もいます。

そして、それを確証もなしに喜んで購入する人がいるのが現状であり、こんなことをして現状を抜け出せるのか?

といえば、そんなことはないかと思います。

人は、限界に挑戦する必要のある場面に絶対遭遇する

根性論について語ったので、これについても書いていこうかと思います。

スポーツ、勉強、仕事。どんな分野を頑張るにしても傍観者は「無茶は良くない。」と言います。

ただ、「無茶をしなくちゃいけない場面」は絶対あります。

上のギアに気づく

「人はこんなのムリだろ」と思うようなことでも、「なんとかなってしまう」ことがよくあります。

そこで初めて上のギアに気づくことが出来るのです。経験上言えることは

オーソドックスな成長法は限界に挑戦すること

とすれば新しいことを始めることお勧めします。

自分が力を注ぐことが出来る、新しい世界に足を踏み込んでみることをお勧めします。

僕の場合は、ブログでして。そこに力を注ぎ続けた結果としてあらゆるスキルと少なくない収益を手にすることが出来ました。

要は始めることと、その世界に没頭することが結果を残すうえで大事なことなんだと思います。

人生を左右する自分の時間について

さきほど少し語ったと思いますが、自分の時間を増やすことが大事だと思っています。

時間には栄養価があります

時間には栄養価があります。

この栄養価が高い時間を増やすことこそが5年後、10年後の成長に貢献するといっても過言ではありません。

人のために自分の時間を割く行為。

  1. 残業
  2. 謎の集まり
  3. 上司の愚痴を聞く

これは、時間を他人に使っている状態と言えるでしょう。

残業は時に必要ですしやむを得なくやっている人はいると思います。

ただ、それを抜きにしても他人に時間を使うぐらいなら、その時間を自己投資に上手いこと使った方が絶対ためになると思いますね。

とはいえ、ここでも真面目過ぎる人間の悪い癖が出てくるわけです。こういった人は他人に良くしてあげれば必要以上に「うれしい」と思ってしまいます。

成功するうえでは間違いなく必要な慈悲の心ですが、これが過剰になると利用されてしまうことも知っておいた方が良いですね。

仮に他人のために時間を使える人間になりたいのなら

強い人間になればいいのです。実力、経済面ともに充実しており。時間が溢れるほど潤沢にある。

こういった場合に限っては他人に奉仕することも良いことだと思います。僕も最近、募金を始めました。

そもそもの話をすれば。

そこら辺のバスケット選手とマイケルジョーダンがチャリティーをするのなら、どっちが効果的なのかと言えば。

答えは火を見るよりも明らかでしょう。社会奉仕の気持ちに社会的立場は関係ないとか言う人もいるかと思います。

でも、そんなのは詭弁ではないでしょうか。

 

実例をもう一つ出せば。

音楽界にはトップスターが集い社会奉仕をするバンクバンドという集まりがあります。

そこで得られる収益は全て寄付金になる。という素晴らしいシステムがあるわけです。

仮にこの主催者がMr.childrenではなく一山いくら、バイトを掛け持ちしながらなんとかやっていけてるバンドだったらどうでしょう。

「そんなことやってる暇あったら固定客を増やせよ」と思いませんか。

とすれば、やはり社会奉仕という神に近い行動は「社会的に強い人間の特権」なのです。

 

実際に、こんな言葉があります。

強くなければ生きられない、しかし、優しくなければ生きる価値がない

ハードボイルドの一節です。この言葉は人間としての生き方の核心をついていると僕は思いますね。

人生をうまくいかせる、歩む速さと歩む角度

時に人は、成長を

歩み。

と表現します。その表現に沿って言えば僕はこの「歩み」には2種類の物が存在すると思っています。

  1. 歩む速度
  2. 歩む角度

歩む速度

成長スピードの速さです。

一般的に天才と言われる人は、これがとてつもなく速いですね。

例えば、高校野球で一級品と騒がれた清原はプロ野球に入ってもすぐに適応しました。

オールスターにも出ましたし、強豪西武ライオンズで中軸も任されました。はっきり言って「もの」が違います。

なぜそこまでできたのかと言えば、清原の歩みが他の人よりも圧倒的に速いからです。だから、頭角を現すのも早い。

歩む角度

先ほど語った歩む速度というのは、才能についての話です。

それは、どの分野でもすごく大事です。とはいえ、長期的に成功をしたいなら才能の有無ではなく、こちらにフォーカスすべき。

そう僕は思っています。

この歩む角度が間違っていたら、どれだけ恵まれていても失敗に終わるのです。

東京に向かっているのに、大阪行きの新幹線に乗っていたら意味がありませんよね。

うまくいかない人は

話の流れに沿えば、

歩く角度

こちらに注意してみましょう。

人生をうまくいかせるうえで必要な角度とは?

僕が思うに自分の能力と環境を知ったうえで踏み出すことが大事だということです。

自分の適性はどこにあるのかを知らずに、与えられた仕事を漠然とこなすだけでは何も進歩がない。

だからこそ人は、何かを初めて、挑戦し、そこで腕を磨いていくことが大事になるのだと思います。

自分の道を選ぶうえで大事なことは

結果が出るか否か。ここにフォーカスを当てることが大事ではないかと思っています。

僕がブログを始めたのは好きだから。これが一点です。そして、同じ作業を延々と続けることが出来るから。これが2点目です。

兎に角、この2つがあれば何とかなるだろう。そのうち芽が出るだろう。そう考えて始めた結果。今があります。

結果が出始めると視界が広がる

迷っているのであれば、何かをはじめること。そしてその中で失敗を繰り返し、たまに成功すること。

これが大事であり、これこそが良い角度の踏み出し方ではないでしょうか。

その中で、スキルを磨き上げて出来ることを増やしていけば「結果」が出始めます。

そして、お金が入ってくることも分かります。その瞬間に立ち会った時、人生の視野は明らかに広がりを見せるのです。

解説。自分で稼ぐことのデメリット

一番は自信がつくことであり、ここに人生がうまくいかない人に対する答えがある気がします。

とはいえ、それ以外にもあります。それは稼げる金額に限界がないということですね。

 

 

人に雇われて稼ぐシステムは、もらえる金額に天井が決まっています。だからある程度仕事に勤めていると、将来的な部分が計算でき。

悪い意味で先が見えてしまうのです。結末が分かってしまえば、そこからモチベーションが湧きにくくなります。

しかしながら自営業であれば、ある程度は全く稼げません。ただ一度軌道に乗ったとき驚くようなスピードで収益が伸びていきます。

もらえる金額が増えると、モチベーションが上がり努力する、それによって結果がさらに出て、モチベーションが上がり努力が出来る。

いい意味でのサイクルが出来て、これが先ほど語った「栄養価の高い時間」を過ごせている状況なのではないかと思います。

とはいえ、始めることは勇気がいる

上の通りです。僕は詐欺業者ではないので、今すぐ始めろ。とは言いません。

 

オススメのやり方を紹介しましょう。

まずは勉強するのです。

  1. 金稼ぎが何か?
  2. 人生が何か?
  3. 時間とは何か?

それを勉強して、ある程度知識を蓄えた時。

スタートダッシュを切ればいい。すると、物事が円滑に進みます。

オススメの書籍

usjのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?

沈黙のwebマーケティング

沈黙のwebライティング

 

今すぐ読むのなら、電子書籍がおすすめですね。

イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan

無料体験をしてみるのは良いことだと思う

こういった時に、使えるのはその場の雰囲気を掴むことを踏まえ、web企業の無料体験だと思います。

机上の空論という言葉の通り、机と向かい合っているだけでは知識は身に付かないのです。

TechAcademy 無料体験

人生がうまくいくようになるタイミング。

パターンにはまれば。

人生、上手くいくのです。しかし、多くの人はそのパターンを掴む前に諦めてしまいます。

世の中を見れば

成功者と敗者の明暗を分けるのも、このパターンです。

芸能人には人を笑わせるパターンがありますし、スポーツにも結果を出すうえでのパターンがあります。ビジネスの世界でも同じくです。

結局は、自分の方程式を持つか否か。ここに、カギがあると思います。だからこそ、ここは一つ自分なりの成功法則を見つける努力をしてみる。

ここに注視をして新しいことを初めてみることをお勧めしますね。

最後に

良い言葉を一つ残して、この記事を閉じたいです。

私は頭が良いわけではない。

ただ人よりも長い時間、問題と向き合うようにしているだけである。

物理学の巨人、アインシュタインの言葉です。世界最高峰の天才が言う言葉には何処かに説得力があります。

この言葉こそ、今回の本題である、うまくいかない人生を解決する本質なのかもしれません。

長い時間、問題を向き合うことはしていましたか?これをしないことには何も変わり映えしないのだと思います。

僕は、自分を見つめていった結果。動き方を開眼し、そこから勝利を収めていけるようになりました。

 

ということで、長話もここまで。動き出してみましょう

人気記事

1

25歳にしてブログで生計を立てています。 月収は大体150万円程度です。   このページのコンセプトは ブログ完全初心者がつき5万円を稼ぐには? これに対するアンサー記事です。 非常にシンプ ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 今回はブログ主のちょっとした話をしていこうと思います。 言ってみ ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.