自己啓発

人生で焦る。20代前半じゃなくても、そう思っている人はOKです。【誰でも】

人生の先が見え始めて、焦り始めてきた人。

たぶん多いと思います。

特に社会人になってそれなりの年月を重ねている場合。

なんとなく、自分のこれからの「行く末」を予測できるようになった人もいるんじゃないでしょうか。

そういった中で、多くの人は「決められたレールをただただ、突き進むしかないのだ」と思います。

特に学歴や、スキルがない人は未来を変えがたく、そうなると。

やはり、焦りますよね。

自分の将来、会社の将来、社会の将来。

色んな問題が山積みの中でちっぽけな自分に何が出来よう・・・

自分の弱さに、絶望している人はこの世の中たくさんいるハズです。

実は僕のそんな一人でした。

ただ、今になって思うことは

「学歴は身に着けられなくとも、

スキルは身に着けることが出来る」

ということです。

そして、能力があれば人は生き方を選べるのだ。

ということ。

で。

今回は、人生に焦りを感じている人にアドバイスをする。

そんなつもりは、全くございません。(!?)

ただ。

僕の人生を振り返りながら、同じように焦りを感じてた時、どう行動したのか。

ポツポツ書いていこうと思います。

アドバイスと言えるほど、深く語るつもりはないですが現在人生をある程度謳歌している人が、どうやって自分の人生を切り開いたのか。

それについて、触れてもらい。

そこから、生きるうえでの糧を持って帰ってもらえればうれしく思います。

20代前半というか、18の時に焦りを感じ始めていた。

僕の場合は、社会人1年目の時に焦り始めていました。

工場で、働くことになって、最初のうちは仕事を覚えていき、スキルが磨かれることに喜びを覚えていました。

ところが、一通りスキルを学び終えると、そこからは同じことの繰り返し。

そんな日常に対し僕は、疑問を抱いていきます。

あまりに規則正しすぎる。

さらに、考え方を展開させていくと、このまま同じことを20年、30年繰り返していくことは目に見えていました。

18歳の時点でそこに気づけたのは凄い。

という人も中にはいるかもしれませんし、そんなこと誰でも思うだろ。と思う人もいるかとおもいます。

それでも、

「僕はここで働いても望んだものは手に入らない。」

と思いました。

僕が望んでいたものは、やりがいとお金。

ただ単純にこれでしたし、今現在も人生を満足するものにしていくのであれば、必要なのではないか。

と思います。

特に、やりがい。

これは、本当に大事です。

やりがいを感じる中で、真の成長があり、世の中への貢献があります。

そして、それが生きることなのだと思いますね。

スキルを学ぶこと

行く末に不安を抱いてからは、行動自体、速かったと思います。

すぐにスキルを身に着けようと思いました。

色んな人に話を聴きますが、多くの人はここが凄い。

と言ってくれます。

「頭の中で思っていても、それを行動に出すことが、なかなか出来ないのだ」

と。

でも、これは僕もそうです。

未だに、自分の意見を言えずに歯がゆい思いをしますし、過去を思い出してみても、

あの時こうしていれば・・・

と思うことは多々あります。

しかし、僕が行動できたのは、単純に未来への恐怖心が大きく募っていたから。

行動することへの恐怖と未来への恐怖。

この2つをはかりにかけると、圧倒的に後者の方が重たかった。

だからこそ、すぐに行動をし始めた。

ということです。

僕が、将来を変えるため選んだスキルはビジネススキル

なんだかんだ、これからの時代はこれだろ。

と思いました。

高卒低学歴の僕でも、「ビジネス」という言葉は知っていた。

まずこれが、救いです。

そして、さらに救いだったのがネット環境が整っていた。

ということでした。

ネットで調べてみると、まあ稼ぐ方法がザクザク出てくる。

多くの人は、稼ぐ方法を調べませんが、これはある種の

「騙される」とか「どうせインチキ商法だろう」とか、こういった気持ちがあるのではないかと思います。

しかし、多くの稼ぐ方法は嘘ではない。

これは、断言できます。

(勿論、人を小ばかにしたようなものもありますが。)

しかし、それに加えてこれも断言できます。

「その方法を実際に継続して行うのが嘘のようにシンドイ」

今現在、稼いでノウハウを公開している人のほとんどは、数え切れないほどの挫折を乗り越えて結果を出し。

その途中経過を情報として売りに出しているのです。

当然、そこはイバラの道であり、ほとんどの人が実践しても稼げないまま終わる。

だからこそ、

「ネットの金稼ぎ情報は、嘘しかない」

そういった話が、出来上がる。

と僕は思っていますが、真意はどうかわかりません。

それでも、僕は

「お金稼ぎの方法っていっぱいあるじゃん!」

と思い、そこが今の人生を作り上げるうえでの大きな転機でした。

色んな情報の中から選び抜き、副業を始めた。

そういった中で、僕は早速副業を始めました。

ここまでくると、相当フットワークが軽いなと思います。

でも、不思議なことに行動できたことに、大きな喜びを感じていました。

副業の世界に一歩踏み出したとき。

なんと言うか、心の中に淡い希望を抱くことが出来たのです。

「もしかしたら、俺。

変われるんじゃないか」

と。

僕が始めた副業は見ての通りです。

ちなみに僕が始めたのは、このサイトを見てもらえれば分かる通りです。

「アフィリエイト」

正直かなり、「危ない」と言われていた副業でした。

ただ、僕には合っていると思っていて、何があっているのかというと文章を書く副業と聞いたからです。

話すのは下手くそ、決断力もない。

でも、文章を書くだけなら、簡単だろうと思いました。

なぜなら文章は、作り上げるうえで何時間かけても良いからですね。

トークのように一発勝負ではなく、何度でもチャレンジできる。

だから、勉強さえすれば僕でも良い文章を書けるだろう。

と。

非常に短絡的ですが、この考え方が僕人生を大きく変えることになります。

単純というのはもしかすると、大きな才能なのかもしれません。

すぐに人生が変わるほど甘くなかった。

ここまで来たら、成功の話を聴かせてくれよ。

と思っている方もいるでしょうが。

甘い。いや、甘すぎます。

成功するのは、副業をはじめてずっと後のことです。

何しろ

まあ、稼げない。

兎に角、最初の一月は右も左もわからない。

それに簡単だと思っていた文章も、凄く奥が深く難しかった。

思ったことは

「俺ここではやっていけん。」

でも、よくよく考えてみれば。

そうやって諦めていって、出来上がったのが今の自分だ。

ということです。

だから、とどまることが出来、それに努力も続きました。

結果が出なくても、自分のためにする努力は尊く、楽しい。

そこから、2か月、3か月と続けていきました。

ここら辺から、作業が定着してきてやり方を覚えてきました。

特に、文章を書くことに目覚ましい成長を遂げます。

句読点の使い方、エモーショナルライティング、セールスライティングの基本。

僕は言葉の世界にのめり込んでいき、どんどん深堀していきました。

思ったことは、文章のすごさです。

だって、考えてみれば人類の歴史は文章の歴史です。

言葉が出来上がってから、人類はここまで大きく成長することが出来、言葉はときによって世界を変えることが出来るのです。

有名な話でいえば、アンネの日記なんて凄いですよね。

一人の少女が紡いだ言葉があれ程までに人の心を打つとは、誰が予測したでしょう。

僕は馬鹿なので、

「あんな少女が書いた文であれだけの人が動くのだったら、俺が書いた文でも何人かの心が揺れるだろ。」

と思いましたが、思い返してみればこういったところも僕の武器だったな。

と思います(笑)。

馬鹿と鋏は使いよう。

良く言ったものですよ。

成果が出始めたのは7か月目。

105円。

それが、僕の初収益です。

雀の涙。

という言葉が似合う数字ですが、僕の取ってはすごくうれしい結果でした。

半年間の努力がこの105円に集約されているのです。

時給換算すると、たぶん0.00001円にも満たない成果ですが、それでも嬉しかったし。

そもそも、お金ではなかったです。

稼げるんだ。

そう思いました。

外道と言われる副業アフィリエイトですが、こういった経験があるため僕は即決で「副業は悪」とは言えませんね。

ともかく、そこからの作業熱はすさまじくパソコンが火を噴くぐらいの作業量でした。

徹夜もしばしばあり、翌日の仕事でポカをしたこともありました。

けれども、努力は報われるものです。

1万、3万、5万、と収益は伸びていき。

その年のうちに月収30万円稼げるまでに成長。

思ったことは、

「努力というのは一定の上限を超えると、すさまじい成果を叩きだす」

ということです。

くだらない僕の文章ですが、ここだけはぜひ持って帰ってほしいです。

水を得た魚は人生得をする。

水を得た魚

という言葉があります。

得意分野でこそ、人は最大の力を発揮できる。

という意味があると思うのですが、これを人生に置き換えて考える人はあまりいません。

いや、たぶん考えることが出来ても、行動に移せる人が少ないのだ。

と思います。

でも、僕の経験から、

「自分の場所を見つけて、そこで勝負することが出来れば人生は大きく変わるのだ。」

と感じています。

今となって収益は月150万円です。

会社員時代の10倍近くの収益を得ているわけですが、ここまで稼げるようになったのは

「僕が特別だったから。」

というわけでなく、

「自分の生き方を見つけることが出来たからだ。」

と思っています。

大事なのは、適性を見つけ、そこにやりがいを見つけることですね。

人は本来これが出来るのですが、長い間生きていると現状に満足することを覚えてしまい、なかなか踏み切れなくなります。

だからこそ、自分の道を探す努力をしてみること。

これを始めることが、僕は大事かなと思いますね。

まとめてみると。

とまあ、ここまで書いてまとめていきたいと思います。

まず大事なことは何か?

という話ですが、

可能性を疑うことですね。

本当に、自分はここで生きていかないといけないのか。

他に道はないのか。

自分を知っているようで、知らない人は多いので今一度自分を見つめなおしてみることをお勧めします。

そして、

フットワークを軽くすること。

仕事を辞められないのは分かりますが、仕事を続けながらでも出来ることは、たくさんある。

これは知っておいて損はないことです。

思えば、僕のアフィリエイトもそこから始まりました。

最後に、

続けること。

自分が一度決めた道を、すぐに投げ出さないこと。

仮に投げ出すにしても、期限を設けることですね。

1年やって結果が出なかったら辞める。

みたいに。

僕のアフィリエイトもそういった縛りでやっていましたが、結果が出たので今もその道を探求しています。

僕が思うことは

人生、動いたもん勝ち。

ということです。

とはいえ、これは誰でも言えることです。

だから、一つ言葉を足したいと思います。

人生、「信念」をもって動いたもん勝ち

と。

現代は、論理的に物事を考える人は多いはずです。

だから、こういった「信念」とか「気持ちの強さ」とかのいわゆる「キレイごと」をどうしても受け入れられない人もいるかと思います。

でも、結局、

論理も理屈も信念の上に成り立っている

と、僕は思っています。

素晴らしい、論理も。ため息が出るような理屈もその根っこには「気持ち」これがあるのです。

感情は全ての行動の起源であり、さらに煮詰めていくと人の原点です。

だからこそ、自分の行動に信念を持ち、行動し続けていたらいつか勝てる日は来るのだ。

と思っていますし、今もそういった風に生きています。

最後に、バトンをつなげたいと思います。

僕がアフィリエイトをはじめた時、無料で情報を提供してくれるサイトがありました。

だから、そういったバトンは受け継いでいくべきだと思います。

もし、ちょっとやる気があるのなら、このサイトを参考にして下さい。

基本的な情報をまとめあげ、0→1にする方法をまとめました。

お好きに盗んでもらえればと思います。

ブログでの収益化を始めていきたい人へ。

実は僕も情報の「コソ泥」はよくしていたんですよ・・・(笑)

ただ。

僕は、報酬はもらわないと気が済まないので、出来れば

「今この記事をSNSとかで、拡散とかしてもらえれば。」

と思っていますが、そこは任せます。

PV数を増やし、知名度を上げたいのです。

まあ、そんな邪な人間はおいておいて、ここまで来たらあとは、

動くだけです。

さあ、さあ。さあ!

セカンドキャリアが今。

はじまる。

当ブログ人気ランキング

ブログの作り方について

ブログの作り方は多くの人が参考にされています

アフィリエイトは課金システム?

金を稼ぐには金をかけた方が良い?僕の本音を語ります。

使えるツールを5つ厳選紹介

使えるモノは使っていきましょう。

-自己啓発

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.