ブログアフィリエイト

アフィリエイトではどんな分野を勉強すればいいの?

勉強は言うまでもなく、大事なことです。

子ども時代のせいで、学問を苦手とする人も多いですが、月並みの言葉でいえば、

「本来、学ぶことはすごく楽しいことです。」

1日に一つ覚える。

これを繰り返すだけで、1年がたつころには見える景色が変わるものです。

アフィリエイトも当然勉強です。

しかし、普通の勉強と違うところは学んだことをアウトプットしなければならないということ。

そこにアフィリエイトの難しさがあると思います。

とはいえ、インプット&アウトプットで学ぶことは2倍あります。

その成長分、普通の人よりも頭1つ抜けることも可能です。

そう考えれば、大きな自己成長を促せる素晴らしい世界である。

と言えるかもしれません。

ところで、アフィリエイトで学ぶべき分野ってなんなのでしょうか?

即答します。

全ての分野から、学ぶことが出来ます。

この世のありとあらゆる文化、生き方、情報媒体は、アフィリエイトに活かすことが出来る。

そう僕は思っていますね。

ただ、そうは言っても基盤となる分野はやはり限られてくるでしょう。

稼ぐ文章を学ぶなり、SEOを学ぶなり、心理学を学ぶなり。

優先して学ぶべき分野というものはあるのです。

今回は、まさにそんな話です。

題して、

「アフィリエイトで優先して学ぶべき分野について」

アフィリエイトの真髄はインプット&アウトプットにある。

前提としては、これです。

基本的にアウトプットをメインとする分野です。

しかし、その裏には膨大な量のインプットがあります。

アウトプットが出来るのは、インプットがあるから。

これに他なりません。

インプットはどこから得るのか?

と言われれば、第一には本だと思いますね。

アフィリエイトには教科書がありませんから、自らの意志で教科書となる本を見つけ出す必要があります。

そういった、役立つ本を見つけるには、方法は一つしかなく、

ひたすら本を読むことしかありません。

僕自身、最初の頃はひたすら読み、その中から良い文章の書き方や売りさばき方を勉強していきました。

これは、宝探しに似ています。

どこが正解かわからないから、とにかく掘りまくる。

その中に自分の求めていた答えがあったら、「やったぜ。」と思えるわけです。

そういった意味では、今回の記事はある意味、無粋です。

僕が見つけ出した答えを語っていくということですから。

とはいえ、ここまで来たのですから、やはり語っていこうと思います。

「僕はこういった分野を読んで、成長していったんだぞ。」

と。

その中に、答えが見つかるかどうかは、あなた次第ということです。

ただ、たぶん参考にはなると思います。

アフィリエイトで勉強すべき分野1.文章術

これは、大体の人が予想している通りです。

良い文章を書くことが出来れば、それだけ読み手のストレスを減らすことが出来ます。

つまり、好感度を高めることが出来るわけです。

好感度は、売り上げに直結します。

とすれば、「文」はすごく大事な要素です。

文章に関して、僕は右も左も分からない素人でした。

学生時代、読書感想文と聞いただけで頭が痛くなるほどでしたから。

そんなこともあって、まず正しい日本語を学ぶところから始めました。

びっくりしたことは、普段何気なく使っている日本語には誤りが多くあったということです。

接続後、句読点の打ち方、段落の使い方。

これらを正しく使える人は、実は一握りなんですよ。

あなたは使えている自信がありますか?

(僕も段落の使い方は忘れました(笑))

まあ、それは置いといて。

これらの基礎を学ぶことで、着実に歩みを進めていきました。

今となっては、我流になりましたが、こういったふざけた文章が書けるのも基礎があったからです。

ということで、文章術はまず学ぶべき分野だと思います。

アフィリエイトで勉強すべき分野2.セールスライティング

文章術を学んだあとは、こちらも学びました。

いわゆる売れる文章についてです。

この勉強を初めて驚いたことは、

「正しい日本語を使わなくとも人の心は動かせる。」

ということです。

「稼ぐ文章とは、人を感動させることではない。

動かすことだ。」

そう学びました。

それもあってか、正しい日本語は現在ほぼ使っていなく、自己流の文章を書いています。

とはいえ、正しい日本語を学んだ時間は無駄だったのか?

といえば、そうではなく。

間違いなく、最初の基礎があったから、型破りでユーモア性のあるセールスライティングを身に着けることが出来たのだと思います。

昔から、守破離と言いますが、まずは守りを固めないことには壊すことはできないし、離れることも出来ない。

正しい日本語は守破離でいえば「守」に当たりますが、

「まずはそこをじっくり学べて良かったな。」

と思います。

アフィリエイトで勉強すべき分野3.心理術

数千人を相手に営業するわけです。

ただ。

どれだけ多くの人が見ても、心に響くことを書かなければ誰一人購入してくれません。

だからこそ、心理術を学びました。

心理術は、オカルト要素が強く、胡散臭い。

そう思う人もいるハズ。

しかし、これ自体、昔から研究されてきた科学分野です。

そして発表された論文もかなり多いです。

僕は「人を動かすための法則」があることをそこで学びました。

ただ、実際問題活用し実践することは、難しかったです。

知ることと、実際に出来るようになることは違います。

出来るようになることの方が、遥かに難しいのです。

とはいえ、頑張ったおかげでいくつかモノにすることが出来ました。

その中の一つを紹介すると、

「あえてあいまいに書く」

というものがあり、これはよく使う様になりましたね。

1から10まで書かず、ある一定の所まで書いて、後は相手に答えを出させるように仕向ける。

そうすると、相手は勝手に答えを出し、これが購買力を抜群に高めるのです。

例えば、

僕は心理学を血眼で学び結果を出しました。

この文は、短いです。

しかし、頭の中でイメージできるのではないでしょうか?

寝る間も惜しんで勉強をし、金を稼ぐ人の姿が。

なるべく短く。そのなかで多くの情報伝える。

それを可能とするのが、あえてあいまいに書く。

ということなんですね。

大事なことは読み手に考える余白を与えること。

YES、NOを突きつけるのではなく、読み手に問題提起をし、そこから答えを探させること。

ここに売れる文章の真髄があると思っています。

アフィリエイトで勉強すべき分野4.SEO

SEOは今現在でも、どんなものなのか完璧につかめていません。

Googleのみぞ知る世界です。

ただ、傾向を知り、自分のサイトを上位表示させるテクニックはいくつもある。

そういったことを本を通して学びました。

僕が特にお世話になったのは、ロングテールについてでしたね。

ロングテールとは、

「1字ではなく3字も4字も絡めて記事の順位上げを簡単にしよう。」

という手法です。

例→「ブログ」ではなく「ブログ 初心者 おすすめ 本」とキーワードを増やす。

実際に効果はてきめんでした。

キーワードを一つ絞るごとに、ライバルが大幅に減って勝負は楽になっていったのです。

その他、どんな本にも共通して書いてあったことは

「サイトの内容を充実させろ。」

ということでした。

Googleはお前のサイトをよく見ているから、とにかく頑張って作れ。

と皆言っていました(笑)。

文章を磨くだけではなく、こういった外向けの努力も必要なんだ。

というのは、SEOを学んで思ったことです。

アフィリエイトで勉強すべき分野5.自己啓発

アフィリエイトでは自分と戦うことを余儀なくされます。

だからこそ、自己啓発の本をたくさん読み、感性を磨く。

ここにも力を入れました。

自己啓発と言えば、なんとなく胡散臭いというイメージがあるはずです。

僕も昔はそう思って手を付けずにいました。

しかし、実際に読んでみるとかなりためになることがたくさん書いてあるな。

と思い、今でもよく読みますね。

要は

「一流の人間がどういったことを考えて結果を出したのか」

それを学ぶ機会がもらえるということです。

これは、アフィリエイトにも活かせることは大いにあるのです。

特に著名人の本はためになることが多かったです。

様々な分野で活躍してきた人たちの中から「成功法則」を探すことが出来ます。

野村克也さんの野村ノート。林修先生の今でしょ!。ホリエモンのゼロ。

これらは特に気づかされることが多かったですね。

勉強は意識です。

どんなものからでも学ぼうという姿勢があれば、吸収できることは多いですね。

アフィリエイトで勉強すべき分野6.サイトのデザイン

これ自体僕は全く理解できませんでした。

しかし、売れるためには必須になるに決まっています。

どれだけ、味の良いラーメン屋でも、店が汚ければ誰も寄り付きません。

ブログでも一緒ですね。

だから、勉強することにしたのです。

しかし、全く理解できませんでした。(笑)

ここは裏技を使って、有料テーマを購入しました。

自分が出来ないことはお金を払えば、何とかなる。

これを、このサイトデザインで学びましたね。(笑)

だから何だ。

という話ですね。すみません(笑)

まとめ。学ぶことは無限にある

アフィリエイターは情報を常に発信する立場にあります。

そういった中で、

学ぶほど、情報の質が上がります。

だから勉強を続ければ続けるほど、収益を得るチャンスは増えていきます。

ある一定レベルの情報を発信出来るようになれば、目に見える成果が出てきます。

だからこそ、常に学ぶ意識を持つこと。

これが本当に大事です。

なるべく速く成果を出したいのなら、出来るだけ多く学びそれを実践で使ってみること。

これしかありませんね。

だからこそ、勉強と実験を繰り返すことです。

その途方もない反復作業の先に収益が発生します。

これは、スポーツの世界に似ていると思いますね。

最終的な問題はシンプルです。

「頑張ること」

いろいろ語る中で、最終的にはここに行き着くことを詫びなければいけませんね。

しかし、ここが本当に大事なんですよ。

頑張れば、成果は出ます。

だからこそ、今日も一つ学んでいきましょう。

答えは、そこにあります。

-ブログアフィリエイト

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.