ブログアフィリエイト 自己啓発

アフィリエイトでお金を稼ぐのは簡単?稼いでからが難しいって話。

アフィリエイトで、お金を稼ぐのは簡単。

とはいきません。

が、続けていけば半年後、もしくは1年後くらいには結果が出てくる、と思います。

また、その頑張りを2年、3年とキープすれば月100万円も夢ではないと思っています。

僕自身、始めた最初の年に、3つのブログを駆使して34万8000円を月に稼ぐことを成功にしました。

その後も、努力を続けて今現在は、150万円前後をうろうろしています。

最近は、このブログに一本集中していますが、いろんなブログを駆使した結果。

どんなブログでも程度の違いはあれど、続ければ成果が出ることが、分かりましたね。

ただ、僕が思っていることを挙げてみると。

「稼いでからが難しい」

という話です。

なぜこんなことを思うようになったのか?

一つ解説していこうと思います。

楽に稼げるようになると、自分の生きがいがなくなってしまう。

これですね。

僕自身、月収100万円を目標として頑張っていきました。

そして、実際に100万円稼げるようになったのですが、そこから抜け殻のようになってしまいました。

これは、ある種の燃え尽き症候群だと思いますね。

今まで頑張ってきたことが、達成できたとき人はやる気をなくしてしまうのです。

勿論、そこから

「200万、300万稼ぎに行くぞ。」

という気概があれば、また違ったかもしれません。

しかし、僕にはそこまで徹する力がありませんでした。

100万稼いでからは、ニートになりましたね。

生活リズムがめちゃくちゃになる。

楽をして、生きていけるようになったのでそこから、ゲーム三昧の日々が来ました。

一見すると羨ましく見えるかもしれませんが、ゲームを初めとする娯楽は、シンドイことの後にやって、初めて楽しく思えるのです。

ニート生活の中でするゲームは、とてつもなくつまらなかったですね。

そして、朝から晩まで、ゲーム、ゲーム、ゲームの日々の中で生活リズムはどんどん狂っていきました。

SNSもやめて、人との関係を絶ちました。

本も読まなくなったので知性もどんどん落ちていきました。

毎日やっていた筋トレも、だんだん数が減っていき。

体重は一気に増加しました。

65キロだったのが、75キロに増えました。

「生き方が変わるだけで人は、こんなに変わるんだな。」

と今になっては思います。

外れたレールを再び戻してくれたのは、実家に帰った時。

ただ、僕のレールを戻してくれた出来事があります。

それは、実家に帰ったときです。

兄弟初め、僕の親に僕の姿や言動を咎められたのです。

「なんか変わったな」

と。

激しく言われることなく、遠慮がちにそういわれたことが、僕には刺さりましたね。

そこからは、生活リズムを改めること、決心できました。

ニートになって半年後の話です。

仮に、もっとニート化が進んでいたら、僕は戻れなくなっていたと思います。

今になってはこう思います。

「稼げるようになってからが勝負だな」

って。

お金は人の生き方を変える恐ろしさがある。

お金は人の生き方を変える恐ろしさがある。

ということです。

僕は、アフィリエイターになる前は、普通に工場で働いていました。

朝起きて、工場で働いて、夕方帰る。

そんな日々を繰り返していました。

そんな人間が、何の前触れもなくお金を稼げるようになったのです。

生き方が変わるのは仕方がないことだったんだと思います。

要は、

「100万円稼ぐ、人間の器を持てていなかった」

ということですね。

僕が思うことは、

お金を稼ぐのはいいけれど、給料に見合う人格を身に着けることが大事だ。

ということですね。

ただ、お金を稼ぐことに一点集中するのでなく、人間的な強さをもつこと。

これが、重要なんです。

そうした強さを持つことによって初めて、

大金を手にしても揺らがない心を持つことが出来る。

と現在は思っています。

経験上の話。

人間を成長させるのは、何なのでしょうか?

僕が思うに、人と接することだと思います。

思えば、僕の歯車が狂っていったのも、ニートになってからです。

そのときから、人と話すことが極端に減っていきました。

人は、他人と接することで心を保つこと出来るのですが、僕は唯一の対人手段である、SNSも「アホしかおらん」と切り捨てました。

それがイケなかったのだと思います。

なまじ、100万円稼ぐ力があるからこそ、人を見下し。人を遠ざけた。

それが僕を廃人の道に、突き進めるきっかけになったのだ。

と思っています。

人間関係を再び構築する。

そういった失敗を経て、僕は、昔から好きな野球を始めることにしました。

工場員時代は、毎週土日。

欠かすことなくやっていた、草野球を久しぶりに始めることにしたのです。

すると、いろんな人とかかわりを持つ機会が増えて、心が豊かになっていったのを覚えています。

野球は、今現在も続けていますが、すごく楽しいです。

結論。強さだけでは生きていけない。

上の通りです。

お金を稼ぐのなんて、努力すれば誰でも出来ます。

しかし、人に優しくし。

尚且つ、他人を思いやることが中々難しいのです。

こんな言葉を知っていますか?

強くなければ生きていけない、

ただ、優しくなかったら生きている意味がない。

ハートボイルドの一節なんですが、

僕は、お金稼ぎをする中でこの言葉の重みを理解しました。

今この文章を読んでいる方も、たぶん続けていたらお金を稼げる時が来るのだと思います。

しかし、絶対に忘れないでほしいことは、

稼げる金額に見合う人格を身に着ける。

ということです。

でないと、僕のような失敗を犯しかねません。

失敗を犯すことも時には必要ですが、それが予防出来るモノであれば。

予防していった方が、賢いという話です。

ということで、今回は以上となります。

-ブログアフィリエイト, 自己啓発

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.