ブログアフィリエイト

基本的なブログの記事の書き方と手順について。【サルでもわかる】

記事ってどうやって作るの?

記事の作成は、続けていく中で次第に慣れていく作業です。何度かやるうちに、なんとなくできるようになるのです。

とはいえ、どんな人にも共通して言えるのは最初のうちに躓くことだと思っています。

とはいえこれ自体、見本となるやり方があれば防止できる問題ではないでしょうか。

 

そう思い今回は、

ブログの記事の作成手順

これについて掘り下げて解説していこうと思っています。

ぜひ、参考にしてもらえればうれしく思います。

ちなみにこちらは、記事構成の仕方になります。合わせて読むことでより参考になるかと思います。

覚えておくと何かと便利なセールスライティングの文章構成。

覚えておくと何かと便利なセールスライティングの文章構成。

ブログ記事の作成手順

先に結論を出しておきます。

  1. キーワードを決める
  2. タイトルを決める
  3. 文章を書く
  4. 文章を見直す
  5. 画像を貼る
  6. 投稿

僕は、こんな感じで記事を書いています。一見すれば6つと、手順が多い気がしますが実際にやってみるとそうでもないですね。

とはいえ、百聞は一見に如かずと言いますから、実際に手順を書いていこうと思います。

ブログ記事作成手順その1.キーワードを決める

まず、キーワードを決めます。キーワードをなぜ決めるのか?というと、

SEO対策になるからです。

「キーワードってどうやって決めればいいの?」という人に即決でオススメ出来るモノがあり、それは

関連キーワード取得ツール

ですね。

 

キーワードを一つ検索すると、それに関連するキーワードがズラリと出る仕組みです。

例えば、「ブログ」で検索すれば、

  • ブログ おすすめ
  • ブログ 収入
  • ブログ ランキング

などのワードが出てきます。

これらは、実際に「ブログについて知りたい」と思った人が調べているワードです。

キーワードの選定において、この関連キーワード取得ツールは生命線となります。

もちろん無料です。

ブログ記事作成手順その2.タイトルを決める。

キーワードを選定すれば、そこからタイトルを決めます。

例えば、「ブログ おすすめ サーバー」このキーワードで記事を書いていきたい場合。

これをもとに、

「ブログ」を作るとき、「おすすめ」の「サーバー」はこれしかない件

といった感じで、タイトルを作成するわけです。

タイトルはSEOにおいて一番重要なポイントです。Googleはそこを基準にあなたの記事をランキングに載せます。

だから、選定したキーワードは全てタイトルの中に盛り込むこと。これが重要なポイントであると言えます。

記事タイトルを決めるときのちょっとしたコツ

基本的に、2つのワードではライバルが多くなります。例えば、

ブログ おすすめ

とかだと、すでに他の人が記事を作っていていますし、ライバルは他にもたくさんいます。

強豪ひしめく中ではなかなか検索上位には入れません。

だからこそ、ワードを3つ、あるいは4つにする。これが、大事になります。

ちなみにこの手法のことをロングテールアフィリエイトと言いますが、初心者が収益化するうえで最も有効な手段ですね。

今回は、

ブログ おすすめ サーバー

これをキーワードにタイトルを作成しましたが、関連キーワード取得ツールを使えば。

  • ブログ おすすめ スマホ
  • ブログ おすすめ 収入

など、他にもまだまだロングテールワードが眠っていることが分かりますね。

そういった、3つ、4つのワードを絡めることでライバルの数を減らすことが出来ます。

そういったこともあるので、ぜひ、多くのワードを組み合わせて確実な検索流入を目指していきましょう。

クリックしてもらう記事の書き方

ランキング上位に載せてもらっていても、タイトル次第では受けないかもしれません。

そういった時に重要になってくるのが、タイトルを工夫することですね。

効果的なものは、

「万人が」「今すぐ」「今から」

「糞野郎共へ」「無双する手段」「無難な」

といったワードは結構強いなあと思いますね。糞野郎とか、「万人が」とかは短い言葉ですが、強い言葉です。

そういったパワーワードを絡めることで言葉がインパクトを持ち衝撃を受けた人がクリック。という道理になります。

例)人生ハードモードを抜け出し無双したいクソ共へ【きっかけの掴み方】

人生ハードモードを抜け出し無双したいクソ共へ【きっかけの掴み方】

この記事はGoogleの検索ランキングで、「人生 ハードモード」で検索すれば3~4位で表示されます。

こういった汚い言葉を使っても、情尺の余地あればGoogleは許してくれるみたいです(笑)。

関連キーワード取得ツールの応用

「ブログ」

と1語で検索するだけでも、いろんなワードが出てきます。ただ、これだと

  • ブログ おすすめ
  • ブログ 収入

など、2語までしか出てきません。さきほど、

3語、4語絡め、ライバルを減らすことが大事

と語りましたよね。

そういった時、どうすればいいのでしょうか?

その場合は、関連キーワード取得ツールで、「ブログ おすすめ」と2語で検索すればOKです。

すると、「ブログ おすすめ」に続く

  • ブログ おすすめ スマホ
  • ブログ おすすめ 収入

といった、3語の言葉が出てきます。

4語の言葉を選定したいときも、同様のやり方で3語で検索すればいいのです。

関連キーワード取得ツール。

応用次第で様々な使い方が出来るので、ぜひ活用していってください。

ブログ記事作成手順その3.文章を書く

ブログの本命ですよね。文章を書いていきましょう。

  • 紹介した商品を購入してもらえるか?
  • ブログを気に入ってくれるか?

それは、必然的に「文章にゆだねられる」ことになります。

ここがしっかりしていたらそのうち稼げる。と断言しても良いぐらい大事な部分です。

(勿論デザインやブログ全体の雰囲気も大事ですが、やはり一番は文章です)

文章については語りたいことがいろいろなありますが、一番大事なことは、伝わりやすく書くことです。

一つでも、引っかかる点があると、その先を読み進んでもらえません。

だからこそ、引っかかりのない滑らかな文章。まずは、これを意識していきましょう。

文章が上手くなる手段は?

基本的に、文章は反復練習になります。最初は誰でも下手くそなので、

「書けなくて落ち込まなくとも。」

って感じですね。僕も、一番最初に書いた記事は、今読めば恥ずかしくなります。

ただ昔書いた文を恥ずかしいと思えるということは成長している、ということですから、そういった意味では若干嬉しかったりします。

ブログ記事作成手順その4.文章を見直す

文章を見直すこの作業を、「推敲」といいます。

記事を上から下まで、全部読み直し。ダメなところを訂正する。

これをすることで、記事の質がワンランクアップします。

時間こそかかりますが「記事を読むお客さんのため。」と思えば、やる以外の選択肢はありません。

また、お客さんのためではなく、自分のためにもなります。推敲をしていると、自分の文章の「悪癖」が見えてきます。

それを繰り返し、治す作業をすることで文章のアクを抜くことが出来るわけです。

個人的に、クセは最初のうちに出来るだけ取り除いた方が良いと思っています。

小説家とアフィリエイターは違う

確かに村上春樹みたいな、カッコいいクセのある文章が書ければ、話は別です。

でも初心者が「クセ」のある文章を書くと、たいてい「読んでいる人が苦痛になる」文章になります。

カラオケで下手くそな奴がミスチルの真似をしても聞くに堪えない歌になると思います。そんな感じです。

 

とすれば、まずは基本に忠実な読んでいて爽快になる文章を書けるようになるため、基礎を固めることが大事でしょう。

「守破離」

という言葉が武道の世界にはあると言います。これは簡潔に言えば「基礎を固めて初めて応用が出来る」ということです。それは文章でも一緒です。

参考までに。↓

アフィリエイトの勉強に使える本を解説。【実践出来たら、稼げる】

アフィリエイトの勉強に使える本を解説。【実践出来たら、稼げる】

ブログ記事作成手順その5.ヘッダー画像を決める&適度に画像を貼る。

画像を貼る。これをするだけで、記事の説得力が上がりますし同時にSEOにも有利だと言えます。

画像を探し「これだ」というものを記事に張る作業は推敲と同様、時間がかかる作業です。

しかし、記事の完成度が上がるので、やらない手はありません。

記事に貼る画像はどこから、取って来ればいいのでしょうか?

僕自身は、よりSEOで有利に戦いたいので、シャッターストックとかピクスタという有料画像サイトを活用しています。

より日本人向けと言えば、ピクスタでしょうか。

画像素材【PIXTA】

しかし有能な無料素材は沢山ある

しかし、始めたばかりの時は、そういった踏ん切りがつかないと思います。

その点は、心配なく。無料で良い画像を提供しているサイトは存外多いです。

この2点は僕も昔、活用していました。

「完成度が高くSEOに使える。」という点もありますが、画像の使い方を覚えるうえでうってつけという点も+評価です。

 

中には「いらすとやの絵は、完成度が低い」と感じる人も多いようですが、気にしなくていいです。

むしろ、その「簡潔さ」「ユルさ」が親近感を読み手に与え、記事を読み進めてもらうことに一躍買うのです。

ブログ記事作成手順その6.投稿

最後に、投稿ボタンを押せば、記事作成は完了です。今回は、記事を作成する一連の流れを紹介しました。

しかし、この流れを初心者の方がやるにはしんどいと思います。

ならば2日をかけて1記事書き上げるとか、1日当たりの記事の質を6割程度に下げる。

これが効果的なのかと思います。とにかく毎日キーボード前に座り作業をすることが大事なことです。

慣れってすごく重要です。

記事作成に必要な時間の内訳

最後に「各作業にどれだけの時間がかかるのか?」書いていこうと思います。

  1. キーワード選定→10分
  2. タイトル決定→5分
  3. 文章作成→(3000字なら)150分
  4. 推敲→30分
  5. 画像を貼る→20分
  6. 投稿→1秒

初心者ならたぶんこのぐらいです。

〆て3時間半ほど、かかります。その3時間半をいかにして、2時間、そして1時間に削るか。

ここに作業効率の秘訣が詰まっていると言えますね。

戦略的撤退のすゝめ

大事なことは、あまりにもしんどかったら辞めてみることも、一つあります。

挫折→復帰→挫折→復帰

僕自身そういったアップ・ダウンを繰り返して、現在に至ります。続けていったら、すべてがうまくいってスイッチが入るときが来ます。

そのとき、全力でフル稼働すれば、ふとしたことをきっかけに数百円の収益が。そこで満足せずに続けていれば。1万、5万、10万稼げる日がやって来るのです。

僕の場合は月収30万円稼げ上げることが出来たのは12か月ほどかかりました。

それでも、ブロガーの中では割と早い収益化だと言います。

 

僕が稼げたのは、次のことを意識していたからだと思います。

塵も積もれば山となる

結局のところ続けることが何よりの才能で、僕にはその才能があった。ということでしょうか。

否、続けることは恐らくは誰でも出来るのだと思います。

継続をしていきたいのなら、きっかけを持つべきです

これで最後になりますが、継続して最終的に結果を残したのであれば。何かしらのきっかけが必要だと思います。

僕の場合は社会不適合者だったので、「在宅でやっていけないと人生詰む」という裏事情があったのが大きかったです。

また、継続的にモチベーション維持する手段としては読書が有効です。自己啓発書を読む、他には漫画なんかも役立ったりします。

そういった精神的な部分をケアして作業を推し進めていき、稼げる目途を建てていくことこそブログには大事だと思います。

ということで、今回は以上となります。ご清聴ありがとうございました。

 

人気記事

1

25歳にしてブログで生計を立てています。 月収は大体150万円。   このページのコンセプトは ブログ完全初心者が月/5万円を稼ぐには? これに対するアンサー記事です。 非常にシンプルですが ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 今回はブログ主のちょっとした話をしていこうと思います。 言ってみ ...

3

ブログで稼ぎたい人に送るページです。 ここでは、初心者から中級者になるためのスキルについて紹介していきます。 目次1 稼ぐ手段について(SEOとか解説しています。)1.1 ブログで稼げない理由は2つあ ...

4

ブログのメリット、どこにあるの? これに関して、アンサー記事を書いていきたいと思います。 目次1 ブログのメリットを一言で表せば、ビジネスの勉強を出来るところにあると思う。1.1 ブログ運営というのは ...

5

アフィリエイトブログ の作り方を解説します。 目次1 アフィリエイトブログって?1.1 どうやって稼ぐの?1.1.1 稼ぐのは、簡単なの?1.1.2 作るのは、簡単なの?2 アフィリエイトで大事になる ...

-ブログアフィリエイト

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.