ブログアフィリエイト

ブログ記事を書きたいけど何も思いつかない場合。

ブログの記事を書きたいけど、何も思いつかない。そんな時にはどうすれば良いのでしょうか?

先に書いておきますが、こんな感じで

  • プロテインの使い方について
  • 恋愛初心者が成功するには。
  • FX初心者の攻略法。

記事の内容がある程度決まっている前提で話を進めていきます。仮に記事のネタが見つかっていない人は、

関連キーワード取得ツール

でキーワードを選定すれば速攻で見つかります。無料のツールなので使うべきですね。

参考記事↓

ブログの記事はこうして作られます。

ブログの記事はこうして作られます。

 

今回の記事の本質は、単純に文章を書きだせない人、思いつかない人がどうすればいいのか。

ここにフォーカスを当てていきたいと思っています。

ブログ記事を書きだせないことはある種当たり前

書くことになれていない人は、記事を書きだせないものだと思います。

とはいえ、ブログ更新を続けていくためにはこの書きだす能力が必要になるワケで。ある意味では必須だと思います。

こういった場合はどうすれば良いのでしょうか。

ぶっちゃけ、最初はそんなものです。

ブログは人に見られる。というプレッシャーもあります。そういったこともあり、良い記事を書こう書こうと気負ってしまいます。

それによって、いっこうに作業が進まないという現象が顕著にあるのではないかと思います。

これ自体は、僕も経験したので、分かるのです。そんな時の解決策は、とにかく気楽にやってみることです。

 

どうせ最初の方に書いた記事なんて、すぐに日の目に当たることはないです。だからとにかく書き始めてみることが大事かとおもいます。

そして半年後とか1年後に人が見始めるようになるとゆっくりと書きなおしていけばいいのです。

こういった感じで「誰も見ないし、書き直せるし」と、気負いを無くすことが出来れば書き始めはある程度楽になりますね。

6割程度の出来でも良いので、書き始めることが大事です。

最初の打席でホームランを打てるわけがありません。

続けていく内に実力を身に着けていき、ヒットやホームランを打てるようになるわけです。

兎に角、作業を前に進めないことには何一つ始まらないので自分が満足する出来の半分ぐらいでも良いのです。

レベルアップすれば時間をかける。

ブロガーとして、より高いレベルになってくると見られる機会もどんどん増えていくかと思います。

半年とかやっていたら嫌でも2つ、3つの記事は注目を浴びることになるかと思います。

そういった時はその記事を書き上げることに時間をかけていくべきですね。

人に見られている記事とそうでもない記事では重要度のレベルが違うわけです。

見られる記事がしょぼかったら閲覧時間も短くなります。そうなれば、Googleも検索順位を下げ、SEO的にも不利になりますね。

最終的にはどれだけ時間がかかっても、納得のいく記事に仕上げること。

上の通りですね。

とはいえ、毎記事毎記事を最高の出来で、手直しなく書き上げることが出来るか。

と言われればそれは不可能であると言えます。どうせ不可能であるのならば最初はある程度の形で寝かせておく。

つまるところ、割り切っていくことも大事になってくるのかなと思いますね。

順序で言えば。

寝かせておく→人の目に着くようになる→納得のいく出来にする

ブログとは言え、お金稼ぎです。仮に力を出すべき時があるのなら全力を尽くし、その作業に当たるべきかと思います。

ブログ初心者が陥りやすい、決断疲れ

ブログを書きたいけど、どう書けば良いかわからずに書きだす前に疲れてしまう。

こういったこともあり、ブロガーは決断疲れ的な現象を起こしやすい人種だと思います。

とはいえ、こういった時の攻略法は繰り返し書くように「とにかく、手を動かしてみること」だと思います。

何をすればわからないときこそ、動かさないことには何も始まらないのです。

文章を書くうえで、大事なリズムについて。

やっているうちに自分のリズムが生まれてきて、そこでスイッチが入り作業に没頭できる。

中には稼いでいるブロガーさんの中で、「先に構成を決めておいてそこから書きだしてみる。」という方もいたりします。

ただ、その構成を考えるのもなんだかんだ時間がかかるし、疲れるのです。これは中級者とか上級者のやり方ではないでしょうか。

僕としてはとにもかくにも書きだしてみること。そして、流れに身を任せ、最後まで書き上げていくこと。これをお勧めします。

面白い話をする人なんかも即興で話を考え出して、その時々でオチを考える。という人がいます。それと一緒ですね。

何もしなければ、上達もクソもない話

文章力というのは時間を投資すればするほど洗練されていき、上達していきます。

逆に言えば何も始めなければ作業時間は0時間であり、上達しません。

例え下手くそな文章でも、書き始め、そこから書き続ければ作業時間は増えていきます。

書き続けていけば型が出来る

文章には型があります。そして「ある程度やってきた」ブロガーならば自分の型を持っています。

基本的なフォーマットがあるから良い文章を書けるわけです。

で、これを身に着けるにはどうすれば良いか?と言えば答えは簡潔で、

とにかく書き続けることしかありません。

一流のスポーツ選手が一流のフォームを身に着けるのに必要なものは反復作業です。それと一緒ですね。

自分の型を身に着けて、それによって最高の文章をお客さんに届けるようにしておく。

そうすれば、ある程度の時間をかけ、そういった文章を書く人が紹介する商品にも注目が集まると言う具合です。

そして商品が売れていく。僕の場合、そこに行き着くまでは1年ほどかかりました。

こうやって書けば厳しい世界ですが、書き続けること自体は続けていく内に慣れていきます。

今は書けなくても続ければ書けるようになれます。

正直、「良い文章一つ書くだけでもこんなにしんどいのか・・・」と思った人もいるだろうと思います。

それに関しては間違いのないことで、文章力は努力なくして身につきません。

そしてアフィリエイターは95%が挫折して撤退していく世界と言われていますが、理由はここにあると思います。

どれだけ人に見られるような文章でも、最終的に買ってもらえなければ意味がないわけです。

だからこそ日々の努力ですね。毎日更新はできなくとも毎日書くこと。これは出来ると思います。

 

それから、今まで触れてこなかったですが先人から学び、良い所を盗むことも大事だと思います。

アフィリエイトの勉強に使える本を解説。【実践出来たら、稼げる】

アフィリエイトの勉強に使える本を解説。【実践出来たら、稼げる】

努力しないと上手く書けない。そういってみれば身に着けることが難しい文章力です。

しかし、裏を返してみれば、

「努力さえすれば身につくスキルでもある」

ともいえます。

ブログが努力の副業である理由

スキルは才能ありきの物が多い中、努力の末に身に着けることが出来る文章力は救済措置ともいえます。

一本のペンは、1万の剣よりも強い。という言葉があります。

今のweb一強時代はよりその言葉を実感できるのではないでしょうか。煮詰めて考えれば

良い言葉を扱えるということは、良い人生を歩める。

ということに他ならないと思っています。

ブログを書き続けるメリットはこれからの有利に働くこと

ブログアフィリエイトのメリットは稼げるというだけでなく、

こういった生きるためのスキルを学べるところも大きい。ところにあるのかもしれません。

となれば、一言一句がお金になり貯蓄を潤わせるその瞬間まであきらめるわけにいきません。

僕も工場で働いているときは、そういった野心をもって作業に入っていました。

となれば、答えはもはやシンプルでありそれは「書き始めましょう。」というほかないわけです。

僕から言わせれば、全ては、それが出来るか出来ないかです。

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-ブログアフィリエイト

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.