生き方

無職の生き方についてガチ考察。働く以外の選択肢について。

無職の生き方についての議論をします。

世間では社会人の生き方を大々的にとらえることが多いものの、無職の生き方にフォーカスを当てること。

これはあまりないと思います。

 

とはいえ、無職だって生きています。自分の生き方を常に探しその中で最良の物を探す努力をしているのです。

僕自身が無職を経験したので理解できるのです。

今回は無職で何とか生きていくことが出来ている僕が、無職の生き方を書いていこうと思います。

 

「楽をして生きる」という選択肢は捨てなくてもいいんだということを分かってもらえれば幸いです。

僕は無職だ

まずあいさつがてら僕は無職です。

25歳ですが、会社に属さずに生活費を稼いでいます。

22の時に社会の中で生きづらいと感じた結果。在宅で生きる手段はないかと模索し。その中で何とか生き方を見つけたって感じですね。

 

それで今はそれなりに充実しています。

無職になることはしんどいが一度やり方をマスターすれば

無職で生きることは難しいか?

といえば、最初のうちはシンドイと思います。

とはいえ、一度やり方をマスターしてしまえば後は何とかなると思います。

大事なことはスキルを身に着けることですね。

無職になる方法

上の通りスキルを身に着けて、それで稼いでいくということが大事です。

僕の場合は、アフィリエイトで生計を立てていて月当たりに150万円ほどの収益が出ています。

ブログを使ったブログアフィリエイトという手法でして、一度仕組みを作ることが出来れば、大きなお金を手に入れることが出来る。

そういった感じです。

自分の守備範囲を知ることが大事です

ただここまでになるのには、いろいろなことをやったと思います。

そのなかでも、とにかくは自分の守備範囲を知ることが大事かと思っています。

自分の守備範囲とは、自分が稼ぐことが出来る領域のことを差します。

例えば、イチローは野球が守備範囲です。クリロナはサッカーが守備範囲です。米津玄師は音楽が守備範囲です。

自分がエサを取れる場所を見つけ出し、そこに力を注ぐこと。

これによって無職で人生を堪能することが成立するのではないかな。というのが一個人の考え方っすね。

大事なことは調べることだと思う

とにかく自分がやってみたいことを調べることが大事だと思います。

僕はとにかく無職になりたかったので「金稼ぎ 方法」と検索しまして、その中で自分に合っているモノを選びました。

無職が生き方を確立するには。

1日当たりの行動を計画的にこなしていくことが大事になると思います。

朝の何時に起きて、昼の何時にご飯を食べて、夜の何時に寝て。

そういったプランを緻密に立てて、どれぐらいで目標を達成するのか。

仮説を立てることが大事です。

 

僕は工場員だったのですが、工場員時代も計画に従って行動をしていました。

計画が洗練されていくと、その内アフィリエイトが生活の中心になってそこからは大きな成果が見込めるようになります。

アフィリエイトを初めて10か月目においては、月当たりの収入が17万円ほどになりました。

そのあたりから、会社を辞めて独立することを頭に入れていました。

無職になってからも計画通りに動くスキルは使える

僕は無職になって計画通りに動くスキルを手放しませんでした。

朝の何時に起床し、何時までに仕事をし上げて、気分転換して、ご飯を食べるのか。

それが功を奏して収益は会社を辞めてからでもどんどん積み上がっていったと思います。

無職で安心して生きるには、安定した生活が大事

朝昼晩、出来るだけ変化を生まずに生きていくことが割と大事なのかなと思います。

こういったことを書けば、ロボットみたいだ。と思うかもしれませんが、むしろ計画通りにしっかりと動く方が時間は余って楽しいことが出来るのです。

僕の場合。

とにかくすべきことを先に詰めておいて、余った時間でやりたいことを楽しむ感じですね。

無職が生き方を確立するには心技体を整える

という感じでお金を稼ぐことがすごく大事なことであると書きましたが。

実は無職で生き方を確立をするには、経済面以上に人間的な部分で高みを目指すことが大事です。

何しろ、人に会う機会がありません。その中で、自分のやりたいことだけやっていたら人間性が廃れていくわけです。

 

だからこそ、自分のやりたいことだけでなく。

自分を磨くうえで必要なことを継続的に行っていく必要がありますね。

 

良く言われる、心技体。という言葉がありますがまさにここに力を入れて、磨いていくことが大事です。

心を鍛えるには

本読むことですね。

定期的に、自分の考え方というのはアップデートする必要があります。

でないと進歩がないからです。

 

日々自分の考え方に疑いの目をかけることが、人間的な成長をする上で重要なことであると思います。

【きっかけ】自分磨きに厳選したオススメの本10冊。【変化】

【きっかけ】自分磨きに厳選したオススメの本10冊。【変化】

技を鍛えるには

技を磨くとは、自分の領域で必要になる技術を磨くことです。

僕の場合でしたら、ブログアフィリエイトに必要になるテクニックとスキルを日々磨き続けることです。

 

無職ですから、お金を稼げないようになると詰みます。

ですから日々自分が戦ううえで必要になる武器を磨き続けることは怠ってはいけません。

ライオンが爪をとぎ続けるのは、単なるしぐさではなく獲物をしとめるためです。

技術を磨くには。

兎に角、実戦です。

例えば株で稼いでいきたいのであれば、株の勉強をして、実際に負けてみる。

これが大事ですね。

負けの大事さ

負けることはすごく大事だと思っています。

失敗と書いて成長と読む

とは、故、野村克也監督の言葉です。

 

自分が犯したミスから何かしらをつかみ取ることが出来るからこそ、人は進歩し。

より大きな結果を残すことが出来る。これは時代を超越した真理でしょう。

体を鍛えるには

体を鍛える。

これは、最も大事なことでなおかつ多くの人が怠ることではないでしょうか。

健康第一という言葉がある様に、お金稼ぎも自分磨きも肉体的な強さがないと成り立ちません。

 

そのためにも適度な運動ですね。

ランニングだけでもいいです。

本来、体を動かすことは気持ちのいいことである。

これを感覚的に覚えることが、習慣化のコツかと。

筋トレはやった方がいい

私事になりますが、

筋トレをやることで心の領域が広くなったなあ。

と感じます。

物事に対し、いろいろな角度で見ることが出来るようになり。普段はイライラするような出来事でもこらえることが出来るようになりました。

さらには、なぜそういったことをしたのか?行動の裏側まで考える力も身に付いてきました。

一見すると、体を鍛え外見を磨くことに効果性を感じる筋トレですがその実は脳にもいい影響を与える力があるっぽいです。

安定した生き方を確立できる無職になるために

無職になって人生の時間を有意義に使うために、まずは無職になってみないといけません。

そのためには

とにかく行動をしてみること

ここが大事になるのかな。と思っています。

多くの人は働きたくないと言いつつも、なんだかんだ行動に移しません。

しかしながら、それでは結果は何も変わらないのです。だからこそとりあえずは、動いてみる。そして失敗してみる。

これが無職になる上での一歩だと思いますね。

成功を積み重ねると

その中で思考体験を繰り返すことが出来る場所。

これを見つけることが出来れば、人生は面白いように変わっていくと思います。

  • ネットで10円だけ稼げた。
  • 筋肉がついてきた。
  • お金稼ぎの仕組みを理解できた。

自分はなにも出来ない。

つまるところ0の状態の人も多くいると思います。

ただ、いってみれば

0でも積み上げることが出来ます。

最初は1でも良いのでとにかく、やってみることです。1が出来れば、次は2が出来ます。そして3、4、5と積み重ねていけばだんだんと出来ることが増えていきますね。

挫折することもあるが、そのときは

頑張っていれば誰でも壁にぶつかるものです。そういった時は、一時的に撤退することもOKです。

僕も

撤退→頑張る→撤退→頑張る。

これを繰り返していく中で、だんだんと力をつけていきました。

最後に無職であることの良い面について

無職はネガティブなイメージで語られることが多く、それはこれからもそうだと思います。

しかし無職でいることのメリットはあります。在宅で稼ぐことが出来れば。

「時間が増える」

これが最強のメリットです。

器用貧乏よりも一芸特化

時間があれば、一つのことに打ち込むことが出来ます。一点集中した努力は満遍なく磨き上げた努力を凌駕するのです。

現代を見ても思うことですね。俳優、芸人、スポーツ選手。僕は野球が好きなのであれなんですが、

走攻守がある程度できる選手よりも、年間40発打てるホームランバッターの方が評価されます。

 

10のことが出来る2流より、1のことが出来る1流。

ここに世間の需要があるということです。

とはいえ、時間を有効に使えなければやはり、無職は無職のままですが。

何事もとにかく初めて、努力を続けるということですね。

まとめ。これを読んでいる人に

今回のまとめをしようと思います。

  1. 無職で生きたいなら、スキルを身に着けるべきだ。
  2. 無職は人間的な部分も磨いていくべきだ。
  3. 現状を変えるなら行動が大事だ

大体僕が思うことはこんな感じですかね。

 

行動をすることが怖いだけで、やってみたら意外と何とかなった。

ということは多かったりします。ビビっているせいで本来は挙げられるはずだった殊勲を逃す人が多いことを考えれば。

行動をし、何かをはじめることのメリットはとてつもないものがあります。

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.