生き方

時間がなぜ大切なのか?その7つの理由について。

時間は大事

そう言われますが、なぜ大事なんでしょうか。

まず、前提として、時間はあらゆるものの原料になるからですね。

これは間違いなく真理だと言えることですが、

世の中にあるものは全て時間から生み出されているわけです。

 

例えばカレーライスの原材料は?

と言えば多くの人は、

「カレールーとご飯と、ジャガイモと・・・・」

みたいな感じで応えるはずです。

 

しかし、突き詰めればそれらを作り上げているのは時間なのです。

カレールーの基になるスパイスも、ご飯の基になるお米も、ジャガイモも。

全て時間から作られているのです。

 

これは一つの例ですが、モノづくり、自分磨き、キャリアアップ。

人間で言えば、絶世の美女も、メジャーリーグで活躍するスーパースターも、歴史に残るアーティストだって。

全ては時間が作り上げているのです。

 

この世の中に万能の資源があるとすれば、それは間違いなく時間になるでしょう。

そういったことも含めて時間は大事なんだ。

という人がいるわけです。

実際「時は金なり」という言葉もあるぐらいで人間が最も価値を置く金というものと時間は同等だ。

と考える人がいて尚且つ、その言葉が現代に残っているとなれば。

時間の価値はなんとなく理解できるのではないかと思います。

 

とはいえ、ただただ漠然と「大事だ」というだけでは、意識として残りません。

今回は時間が大切だと思う理由を7つほど紹介し。

さらに、時間を大事にしたうえで何が出来るのかを書いていこうと思います。

時間を制すものは、人生を制す

さきほど、時間は全ての原料だと言いました。

それに習って言えば、人生も時間によってつくられます。

人生と言えば第一に体です。

体は1歳、2歳、3歳・・・と時間を重ねる毎に大きくになっていきます。

10歳の子供は、基本的には5歳の子供よりも大きいはずです。

 

また人間を人間たら占める精神。これも同じように時間をかけ徐々に出来上がっていきます。

時間の質を上げることが、人生を変える。

24時間は平等に与えられる。

という言葉があります。この言葉は至言と言えます。

同じ24時間でも、時間の質というものは人よって変わることは間違いありません。

孫悟空の過ごす24時間と、ヤムチャの過ごす24時間ではどちらが優れているかは分かりませんが。

こと戦っていくことに関しては、悟空の方が優れていると言えます。

 

これをビジネスに当てはめてみると、自分の分野についてより密度の高い時間を過ごしていくことが。

質の高い時間を過ごしている、つまるところは24時間を有効に使えている。

と言えるのではないかと思います。

 

ここで僕が導き出した結論の一つを唱えれば。

良い時間を過ごせることが出来れば確実に良い人生は手に入ると思います。

いや。

確実は言い過ぎカモしれません。

とはいえ、確率は上がるはずです。

 

そして、「僕が導き出した結論」と語りましたが実際に結果を残している人は時間をめちゃくちゃ大事にしていると思います。

だから、優秀なビジネスマンは時給、時給と口酸っぱく言ってくるのです。

時給とは1時間あたりにもらえる金額。という見方も一つありますが、僕としては1時間当たりの自分の価値。

こちらの見方が正しいのかなと思っています。

時間は有限であり、有限な時間をいかにして使うか考える。

時間を原料に、何が出来るか。

ここを考えることが大事であり、つまるところ時間は何にでも姿を変える万能素材です。

 

体大きくする施策を行えば立派な体格が手に入ります。

同様に知識を練り上げる材料とすれば、聡明な頭脳が作り上げられます。

手に入る栄光は全て、時間を駆使しての物であることが分かります。だからこそ、

「自分の時間を制することが出来れば、

人生を制することが出来る」

僕はそう思っていますね。

 

とまあ、僕の持論はここまでにして。

ここからは、

客観的に見た

時間がなぜ大事なのか?

を書いていこうと思います。

時間が大切な理由1.限られたものだから

どれだけ優秀な人でも、手持ちの時間は限られています。

ヒトラーでも、橋本環奈でも、野獣先輩でも1日に与えられる時間は一律で24時間です。

もちろんあなたにしても僕にしても、同じです。

 

そして、この24時間が短くて。あっという間に終わってしまいます。

で、経験している人も多いハズですが、1年はめちゃくちゃ短いのです。

さらにこれへ先人が口をそろえて言うことなのですが、「人生は短い」と言います。

 

そういった時間を無駄に過ごすということはもったいないというものです。

だから時間は大事なのです。

正し、無駄な時間はあまりないかと

もっとも、無駄な時間とは、あまりないと思っています。

どんな時間でさえも、自分次第で有効な時間となり得ます。

大事なことは、無駄だと感じた時間に、どういった意味付けをしていくか。

だと思いますね。

例えば過去を憂う人は多くいるが。

過去に対し、無駄な時間を過ごしたなあ。

と思う人は多くいるハズです。

 

しかし、どれだけつらい過去であっても、それを動機にして頑張ることが出来れば何かしら生まれるのです。

そこで結果が生まれれば、初めて過去にも意味が生まれます。

後で、「あの時の失敗があったから今の俺が~」

みたいなことだって言えるのです。

 

結局。人間の過去というのは脚色一つで変わってしまいます。

だから、過去にこだわるのではなく。その過去から何を生み出すか突き詰めて考えること。

その過去に意味づけするためにどういった行動をするのか。

これを考えることが大事なのだと思います。

時間が大切な理由2.思っているよりも人生は短いから

誰しもが、年老いてこういうのです。

人生、短かった。

不思議なもので、幼い時の1年はとんでもなく長く感じ、年を取るごとに1年は早く感じます。

また、学生のうちの1年より、社会人の1年間は5倍ぐらい早く感じます。

僕が大事だと思うのは、この社会人になってからの1年をいかに充実させるかです。

早く進む時を少しでも遅れさせるために

実際に1年進むごとに、時間の流れは早くなるのだそうです。

ただ早くなったからと言って、そのスピードに身を任せていては、何一つできないまま朽ち果てていくことになります。

 

提案として、1年ごとに課題を持って行動することが僕は大事ではないかと思っています。

人生を思い返してみれば学生時代は非常に長く感じる人はおおいのではないでしょうか。

これはあくまでも推論ですが。

学生時代の時間があれほど長く感じたのは、やらなくちゃいけないことがたくさんあったからです。

大人になれば、「やった方が良い」ことは増えていきますが、「やらなくちゃいけないこと」は学生時代より格段に減るのだと思います。

とすれば、自分でやらなくちゃいけないことを作り出して、それに従い行動をすること。

これによって、過ぎ去る時間の速度を遅れさせることが出来るのではないかと思っています。

とある格言を紹介します。

上のようなことを言うと、

「俺もうだいぶ年だよ。」

という人もいるのだと思うのですが、何かをはじめるときに年齢は関係ないと思っていて、僕はこういった格言を聴きました。

「青春とは、人生のある一定の期間を差すものではない。心の在り方である。」

これこそ、「格」の違う「言葉」で格言と言えるものではないでしょうか。

 

結局のところ、人は何かと区切りをつけたがります。

学生時代とか、少年時代とか、社会人時代とか。

区切りがあるからこそ、物事が明確になる。というメリットもある反面。

むしろ人を生きにくくしている部分もあると思います。

自分の可能性を閉ざすのなら、時間に区切りなんていらない

元来、時間というものは区切りがないものであり。

それこそあいまいな存在なのです。

ですから、青春時代を今からはじめたっていいのだと思います。

そもそも誰に迷惑をかけるわけでもないですしね。

時間が大切な理由3.せっかく生まれてきたのだから。

人が時間を大切にする理由を突き詰めると、最終的にはここに行き着くのだと思います。

せっかく生まれてきたんだから。

ということですね。

 

確率的に言えば「ありえないぐらいの棚ぼた」で生まれてきたんだから、イケるところまではやってみよう。

という考えも同時に僕は重要だと思います。

そもそも自分は「いない」がデフォルト

普通に考えて、天文学的な数字で生まれたのが自分なのです。

本来の考えであるならば、

「いなかった」

が普通なのです。

 

詰まるところ、ガリガリ君一生分のあたりをしのぐぐらいの確立で生まれた時点でラッキーなわけで。

そこで頑張らない話はない。

と言えます。

「それとこれとは話が別だよ」

という人もいると思いますが、甘えてはいけません。世の中は厳しいのが、普通なのです。

生きてここにいる時点で感謝すべきというのが、普通の考えですね。

 

それに、立地に関しても最強クラスの運を持っていると言えます。

なんだかんだ日本は良い国だ

ツイッターを見ていると、

「海外に比べて日本人は~」ってコメントが多かったりします。

それでも、日本はすごく良い国だと思います。

なんだかんだ努力次第て、ある程度の所まで行けるからですね。

高卒でも月150万円ぐらいは3年あれば稼ぐことが出来ます。

僕がそうでしたから。

 

時間の使い方次第で人生はより良くなっていくはずです。

甘えてはなりません。

あと、男と女もあまり関係ないのだと思います。組織の中で優遇されないのなら独立すればいい話です。

時間が大切な理由4.時間の使い方を覚えれば、楽しくなる

教育の限界について思うことは、時間の使い方について学校では教えてくれないところにありそうです。

まあ、テストや休み時間で時間配分の使い方は感覚的に覚えることが出来ますが、僕が言っているのはもっと深いところでですね。

こういった時間の使い方をすれば、効率的に出来るよ。

ということを、学校で教えることが出来れば人生で無駄な時間を過ごすことは減りそうです。

とはいえ、今のところ自力で時間の使い方を覚える他無さそうですね。

ただ、多くの人が知らないからこそ時間の使い方を身に着けることが出来れば、あらゆる分野で1抜け出来そうです。

最強の時間の使い方

とにかく先手必勝。

これが最強だと思っています。

やらなければいけないことは最速で取り掛かる。

これが出来るだけで、相当な時間貯金を稼ぐことが出来ます。

掃除、料理、筋トレ、勉強。

いろんなことがありますが、これらをとにかくスケジュールの前詰めでやっていくことです。

起きたらすぐ、掃除、それが終わったら料理を作って、筋トレ、勉強。

リズムを掴めば一日は

リズムが大事であり、それを掴むためには、

まず初めることが大事です。

多くの人は、やるべきことを後回しにしてリズムをつかめないまま1日を終えるケースが多いと思います。

 

前倒しでやれば、時間に余裕が生まれ、そこからリズムが生まれます。そして予想以上に早く仕事を終わらせることが出来、空き時間が生まれるのです。

そこは自由に使っていけば良いと思います。

時間が大切な理由5.周りの人の時間にも限りがあるから

時間が大切なのは、こういった理由もあります。

時間に限りがあるのは自分だけではない。

ということです。

それは、寿命的な問題だけでなく、出会う機会がなくなるということも一つあります。

例えば、卒業式なんかはそれに当てはまります。友人や彼女や彼氏や先生。

そういった人と言語道断でわかれることになる儀式が卒業です。

 

また、会社なんかでも退社することになれば、必然的に分かれることになります。

ミスチル曰く

出会いの数だけ、別れが増えます。

だからこそ、そういった時間を大事にするべきではないのかと思います。

時間が大切な理由6.一つのスキルを磨き上げるのにそれなりに時間がかかる。

僕は独立しているんですが、その中で思うことを書いていきますと。

スキル。

これがなければ、お金が稼げませんし、将来像を建てることも出来ません。

一人立ちには必須な物であると言え、どれだけ大事かと言えば海外を行くのにパスポートを使いますが、それと同じくらい大事であると思っています。

実際にスキルは成功のためのパスポートだ。

という実業家の人もいるぐらいですから、やはり大事なのだと思います。

 

ただ、大体わかる様に、このスキルを身に着けるのには時間がかかります。

一人立ちするのが、人生の醍醐味

時間を大切にするというテーマの中で、僕は一人立ちはサブテーマだと思っています。

一人立ちすれば、扱える時間が格段に増えて、本当の意味で時間をうまく使えるようになるからです。

 

で、一人立ちには、先ほど語ったスキルが必要になります。

そこに近道はなく、ただ黙々と調べ物をして、それを知識として身に着け、試行錯誤していきます。

そして、これを繰り返していく中で成功を手繰り寄せていくわけです。

そこに多大な時間がかかることはなんとなくわかることだと思います。

やはり、成功を手繰り寄せるスキル獲得には大きな時間がかかるのです。

時間が大切な理由7.人生に意味を作り出すため

最終的には、これです。

時間を大切にしなければならないのは、意味付けをするためだと思います。

人は生まれてきます。しかし、ただ生まれること。

そこに意味はないのだと僕は思っています。

 

「人」が生きていく中で、何らかの物事に出会い、意味が「生」まれる。

これこそが、「人生」です。

意味づけをするのにも、時間が必要になる

そして、人生に意味を見出すことには時間がかかります。

中には、聡明な人がいて、5歳や6歳で自分が生まれた使命を理解する人もいるかもしれません。

けれど、多くの場合は人生の意味を見出すのには一生分の時間がかかります。

 

もしかすると、一生かかっても見いだせないこともあります。

かくいう僕も、その理由を見いだせていないと思っています。

考える「時間」

だからこそ、時間は大切なんだと思います。

つまるところ、「考える時間」ですね。

 

でこれは、若干投げやりな答えとなりますが。

答えが出るかどうは分からないが、答えを求めることに意味が生まれてくるんだと思います。

まあ、それっぽい言葉で締めくくりましたが、ここの項は頭で考えずにインスピレーションで書きました。

それほど、むずかしい問題であり、答えはないのだと思います。

 

ということで、それなりに盛り上がってきたところで終わりにしたいと思います。

最後に。時間を取らせて申し訳ないというお詫び

ここまで読むのには、それ相応の時間がかかった事だろうと思います。

テーマが、時間を大切にするだったのに、それを実践できていないのがこの記事でした。

それについても申し訳ないと思っています。

 

ただ、ここでの教訓を活かし、ぜひ今後の時間を大切に。

時には無駄に生きていってほしいなと思います。

まあ、それだけが言いたかったので、今回の記事は以上となります。

ご清聴ありがとうございました。

 

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.