生き方

真面目で頭が悪い人、人生終了のお知らせをここに書いておきます。

真面目で頭が悪い。そういった自分の一部分に対して嫌悪感を抱いている人は多くいるのではないかと思います。

真面目で頭が悪いということは、不真面目で頭が悪いということもはるかに大きなダメージを受けるのではないでしょうか。

僕自身も真面目で頭が悪い部類に入り、要領が悪いせいか悪気がないのに人に嫌われたり、足を引っ張ったりすることが多くあったような気がします。

そういった中で、人生終了を感じている場合も多かった気がしたりします。ともかく何をやっても上手くいかないので、自己嫌悪に陥ることが多かったです。

 

今回は、頭が悪くて惨めに感じている人とって僕自身が思っている効果的な生き方について解説していきます。

注意してもらいたいことは、ここで書くことがすべて正しいと思わないことです。個人的に思っていることは鵜呑みにすることは良くない。ということです。

人にはできそうなことと、出来なさそうなことがあります。まずは出来そうなことを意識して頑張ってみることが大事ですし、それが不器用な人間のやり方であると感じています。

1つ1つ問題をクリアしていけば、積み木のようにいつの間にか形になっています。それを目指してみることが重要です。

真面目で頭が悪い人のやり方として効果的なことは、ともかく周りと距離を置いた努力をすること

真面目で頭が悪い人というのは、「出来る他人」と比べて焦ってしまう部分もあるのではないかということです。

その結果として、結果が出ないこともあったりします。ですから、ともかく周りと距離を置いた努力をしてみることが効果的だということです。

努力というのは前に進めなければ意味がありません。それでも、勘違いしている人が多く、「周りの人間に勝てないことには意味がないんだ。」ということを日ごろから感じる人は実に多いです。

確かに努力というのは勝つためにすることですが、そればかりを考えていると、心も貧しくなるし努力をする中で見つけることが出来る小さな発見がなくなります。

ですから、努力をして実力を身に着けた結果、「おまけとして」他人に勝つ。

という意識でやってみると良いと思います。

他人に対しての敗北感から来るエネルギーというのは実に大きなもので、短期間であるのならば、実に効果的な燃料になります。

しかし、それは長続きしません。努力を継続し、その努力が結果の伴うものにしていきたいのであれば努力自体の質を上げるべく、自分という人間を客観視しその中で何をすればいいのかを考えるべきです。

真面目に頑張ることは悪いことではない

真面目に頑張ることは悪いことではない。

というのが思っていることです。

シンプルな話です。

1時間頑張る人よりも、2時間頑張れる人の方が成果が出る確率が高いという話です。問題は、その倍率が低い所にあるのです。

例えば、才能が0であれば100時間頑張っても成果は0です。そんなことはあり得ないですが、これに近い現象が起きている人も実に多いのではないでしょうか。

とはいえ、実にもったいない話であると思います。せっかく真面目に頑張れる才能があるのにその才能を棒に振ってしまっては時間の無駄です。

 

そういったなかで考えることは頑張る場所を変えてみるということです。

例えば、今やっている仕事で結果が出ないのであれば、他の仕事に変えて頑張ってみたり、副業をしてお金を稼いでみたりすることです。

確かに、今まで頑張ってきた場所を去り、また0から積み上げることはしんどいことですし、勇気がいることです。

しかし、自分が積みあげてきた物を崩し、また一から積み上げることが出来る人は何かしらで成果を出す確率がすごく高いです。

そういった中で、仕事で結果が出ないのであれば別のことに力を入れてみてはどうかと思ったりします。筋トレを始めたり、副業を始めたり。出来ることって結構多いです。

僕の場合は副業を始めることによって、それなりに成果が出るようになりました。

【0→1】スキルアップできる副業オススメ4選。今後の市場価値を上げて、楽して生きよう。【基本編】

これからの社会で能力を伸ばしていこうと思うのであれば、副業をすることが一つの手段であると言えます。無い袖は振れない。といいますが、自分にできることを増やしていかなければ、今後の社会で生きていくことは難 ...

続きを見る

スキルアップしながら出来る副業についてそれぞれ解説。【スキルの磨き方についても解説】

今後の社会で生きていくには、自分の才能を換金することが大事です。

今これを読んでいる人がいくつなのか、学生なのか社会人なのか分かりません。

ただ一つだけ言えることは、自分の能力を磨きそれによってある程度の収益が得られるようになるということは、今後の社会において大事なことである。

ということですね。スキルを換金することが出来るようになったのであれば、色々なことが出来るようになります。

仮に不器用でも一つのことに集中して、1枚1枚積み重ねていけることは何よりも重要なことです。2年、3年かかっても別にOKです。

ただ、そういったことが出来ることを社会では軽視されがちで、多分評価されないと思います。結論、どんな組織も要領よく仕事をこなすことが出来る人間を評価しそれなりにポストを与える傾向にあります。

それならば、誰からも評価されない場所で努力して、自分なりの稼ぎ方を一つ確立してみてはどうかなと、個人的には考えていたりします。

付け焼き刃でも使い続ければ名刀になる。

僕自身はそういった考え方を持っていたので副業を始めることにしました。今の時代、半年かけて磨き上げることが出来れば社会で活用できるスキルは実に多いです。

最初は付け焼き刃でも慣れていくと、目の前の問題を切り伏せるほど強力な武器になります。スキルという切れ味は磨くほどに威力を増します。

現代的にお金に換金できるスキルは動画編集にライティング、サイト運営、プログラミングと多岐にわたります。

そして、歩き始めに関してもスクールなどをやっています。スクールを始めるのはお金が必要になってきます。それでも、優良なスクールは無料体験などをやっています。

そこで基礎知識を学ぶことで周辺知識を身に着けていくと、おのずと稼ぐための土台が出来てきます。その中でスキルを磨き上げてみてはどうかと思います。

 

真面目に頑張ることが出来るのであれば、どれもこれも魅力的なスキルばかりです。

【0→1】スキルアップできる副業オススメ4選。今後の市場価値を上げて、楽して生きよう。【基本編】

これからの社会で能力を伸ばしていこうと思うのであれば、副業をすることが一つの手段であると言えます。無い袖は振れない。といいますが、自分にできることを増やしていかなければ、今後の社会で生きていくことは難 ...

続きを見る

 

真面目で頭が悪い人が、頭を柔らかくクリエイティブにするには。

ということで、一つの選択肢として頑張る場所を変えて努力を継続していくことを書いていきました。

ただ、仕事や学校でなくとも基本的な頭の悪さが災いした結果、私生活で色々な被害をこうむっている人は大勢いるのではないでしょうか。

例えば、人間関係で言葉上手く出てこなかったり、生活事態を要領よくこなせなかったり、不器用な感じで家族や友人に呆れられる場合どういった努力をしてそれらを解消すればいいのか。

僕自身が考えている努力については、とにかくいろいろな作品を見てみることと、日々をより真面目に生きてみることです。

作品を見てみること

人間の作った作品を見てみることが一つの手段として良いものではないかと思っています。

頭を良くしていく方法と聴けば、多くの人は机と向き合って勉強をすることを上げるかと思います。それか、社会を知るために色々な経験をすることとか。

しかしながら、一人間として、モノを見る角度を増やす方法としては映画などの娯楽的作品がかなり向いていると思います。本を読むことも良いことですし、漫画も良いです。

でも、それらは場所を取ることが多いので何かしらの映像作品を見て、その中で娯楽的な教養を増やしていけば良いのではないかと思っています。

アニメを見て共感できることは多いし、映画を見て色々な人間の考え方を吸収することが出来ます。勿論、そういった作品を見てすぐにすごい人の考え方を理解できるわけではないです。

それでも、色々な作品を見る中ですごい作品が持っている「共通点」を知ることが出来ます。

例えば、僕自身が様々な作品を見た中で見つけた共通点は「あらゆる作品の主人公は己の限界を知り強くなる」ということです。

進撃の巨人にしても、アイアンマンにしても、キングダムにしても、ハンターハンターにしても人間一人が自分の弱さに気づき、そこで世界の広さを知ることで強くなるのです。

そして、そういった発見を横展開すると、「これは僕たち社会人も同じことではないか」という考えに至ることが出来ます。

僕自身も、自分一人で背負い込むことが多かったりしましたが、そこを嘆いても仕方がないという思考に至ることが出来ました。

作品を見る恩恵

作品を見ると善悪の基準が出来ます。

善悪の基準が出来れば人間は、他人に流されずに行動することが出来るようになり、今自分がすべきことがなんとなくわかってくるのです。

 

勿論、良い作品を見て100人中100人が成長できるわけではありません。ただ、日々積み重ねて苦労をしている人にとって、こういった娯楽作品は思わぬ特効薬になることが多かったりします。

僕自身も工場で血眼になって働ているときに、そういったアニメ作品を見て自分の弱さを知り、別の場所で頑張ろうと思いました。

 

良い作品は気付きを与えてくれます。

 

オススメの作品はフォレストガンプです。

僕自身がおすすめしたい作品はフォレストガンプという作品です。

IQ75の劣等生が、愚直に素直に1枚1枚積み重ねて努力をすることであらゆる成功を収めていく話になります。こういった作品を紹介する時に気安く「勇気をもらえる」という人もいますが、僕自身はシンプルに「心がキレイになる」と評します。

世の中に真面目に頑張って、結果が出せない人のことを「どんくさい」と評する人も多くいますが、実のところそういった泥臭さを評価する人もいるのです。

そういったこと知ってもらいたく、僕自身はオススメします。今より20年、30年も前に放映された映画作品ですが、オススメです。頑張る人に心打たれる人がいると言うのは、いつの時代も変わらないようです。

こちらで1か月間無料で見れるのでぜひ、視聴してみてください。

>>>フォレストガンプ 

主演はトムハンクスで、演技もまた見どころの一つかと思います。

 

日々をより真面目に生きてみること。

もうすでに真面目に頑張っている人には申し訳ないのですが、日々をより真面目に生きてみることをお勧めします。

ここで言う真面目に生きてみるということは、身の回りのことです。

例えば部屋の掃除が出来ているか。という話になります。そして、自炊も少しぐらいはしているのか。

要は、人間が出来る当たり前のことを一つずつこなしていくことも、大事だと思っています。基本的に日々部屋をキレイにしている人は、目立ったミスはしにくいという偏見があります。

また、思いやることが出来ているでしょうか。本気で思いやることとはやさしさを押し付けることではありません。

「ショートケーキがより甘くなるから」といって、他人の物に上から砂糖をまぶすことはやさしさではなく有難迷惑です。

相手の立場を考えたうえで、自前のやさしさを発揮できているのか。それについても考えてみることが重要です。ただそれにつきましては、先ほど紹介した映像作品を見ることで学んでみることも一つだと思います。

考え続けること。

ともかく不器用であるのならば、考える事を放棄しないことです。

さきほどの副業の話でも書きましたが、考える機会を増やすことが出来れば人間は出来ることが増えていきます。そこに期待をもって努力をすることです。

それでも、そういった努力は確実に実を結ぶはずです。まずは考える事に慣れるべ気です。

そして、いろんな考え方に触れて多角的なものの見方が出来るようになったうえ、これといった手段を見出すことが今後の人生を切り開くうえで重要である、

それが人生経験から感じていることです。

 



人気記事

1

このページではアフィリエイトで稼ぎたいと思っている人に向けて、技術を紹介していきたいと思っています。 アフィリエイトはブルーワーカーや日々を持て余している社会人やフリーターの人にオススメです。 &nb ...

2

アフィリエイトをこれから始めたい人に、必要最低限身に着けておいてもらいたい知識を書いていこうと思います。 アフィリエイトに必要な知識は続けていく中で、身に着けることが出来ます。しかし、大前提としてアフ ...

3

これといった能力がなくても、アフィリエイトをすることでそれなりに収益を得ることは可能です。 いまうだつが上がらない人や、くだらない現状を変えていきたい人にこそアフィリエイトを始めてもらいたいです。 & ...

4

20代のうちに人生を変えたいと思っている人に言えることは、頑張り次第で変えられるとおもいます。 スポーツの世界や芸術の世界はどれだけ努力をしても到達できない世界があります。だから「頑張り次第」とは言え ...

5

アフィリエイトを始める手順についてですが、まずはサイトを作ってみましょう。 アフィリエイトを始めようと思っても、多くの人が戸惑うのはサイトを作るのが難しいからだ、と思います。 特に WordPress ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.