生き方

上司嫌いすぎる!限界な人がすべきこと厳選して1選。【結論は行動をする】

上司が嫌い過ぎて、限界だ。

流石にしんど過ぎるでしょ。明日会社に行くのも嫌過ぎるんだが。

職場にいる上司とうまくやっていく方法が見つからず、日々つらい思いをしている人は結構いるのではないかと思います。

 

最初のうちは、我慢できたものの、

  1. 「我慢できないな」
  2. 「パワハラじゃね」
  3. 「なんでこんなに無能なんだ」

と、余計なことに神経を使い過ぎている。

そして、

「ここで働くのって人生の無駄遣いじゃね?」

という結論に達した人は、多くいるのではないでしょうか。

今回は、上司が嫌い過ぎる人にむけて、僕自身が考えた対策を公開します。

会社を辞めよう!余計なことを考えていると、年をとってしまう。

上司が嫌い過ぎる。速くなんとかしないと・・・

僕も上司が大嫌いでした。

挨拶もしないし、謝ることもしない、お礼も言わない。

とりわけ、腹が立ったことと言えば、

製品箱事件です。

全俺が切れた!製品箱事件の顛末

僕たちが働いている会社では、製品箱というものがありました。言ってみれば加工した製品を入れる箱です。

この箱を次の工程に運ぶことで、ラインが回る仕組みでした。

ある時期にその箱が不足していました。

そういった時に、僕は優先する製品を考えて箱を分配していました。そして、その話を上司にもしました。

それで、その場を去っていきました。

しかし、その後何も急いでいない製品を箱に入れる上司を見ました。見かねた僕は話を聞くと

「そんな話は聞かされていない」

でした。しかも、一度だけでなく、それからずっと同じようなことがありました。それ以前も上司の人間性には本当に苦しめられてきたのですが、製品箱事件でもう、切れましたね。

 

典型的な自分が可愛いタイプ。そんな人間にはついていけない。と。

 

40代半ばぐらいの人なのですが、それぐらいの年齢だったらもっと大人でいるのが普通だろ、と思ったりします。

しかし、人というのはある時期を過ぎると化石みたいに固まってしまうもので、聴けばその人は

「昔からずっとそう」

だったらしいのです。

 

世の中には加点方式ではなくて、減点方式で評価してやる気をどんどん奪っていく人も結構いたりします。

 

僕自身はどんどんすり減っていきました。上司は僕の悪口を他の人にも言いふらしていたこともありまして、どんどん居場所がなくなっていきます。

間にウケない人がほとんどで、お前も苦労しているな、と言われることが大体だったのですが、あろうことか新入社員にもそういった話をするわけです。

会話などのネタにもしていました。そういった中で、頑張り続けることが出来るかと言えば、難しいです。

 

筆舌しがたい経験をした、僕がやった行動とは、何だったのか。

あなたも嫌いな上司がいますか?

我慢ならない人間がいる。

そう思っているのなら、不満を留めることが一番良くない気がしますね。

 

続けていくと、上司に振り回されることに慣れてくる場合もあるでしょう。そしてそれを

「俺も大人になったな」

と誤った解釈をしてしまう場合もあります。

しかし、損をするのが当たり前という価値観になってしまうと、今後の職場でどれだけ頑張っても報われにくくなります。

例えば、その職場で昇進をしても今度は上層部の無茶ぶりを甘受するようになります。そしてその無茶ぶりは自分だけでなく、下の人間にも波及するのです。

だれも、得をしない仕組みがそこには出来上がっているのです。

くわえて、その無茶ぶりで自分が成長出来ればいいのですが、何の旨みもないのであれば、現状の解決策を生み出さないとなりません。

現状の解決手段。

ということで、現状の解決手段を僕なりに提示します。僕自身も実際にやったことなので、良ければ参考に。

  • 退職&転職
  • 能力アップ

この2つです。

退職&転職

上司が嫌い「過ぎる」人は退職に踏み込むぐらいに追い詰められている人がほとんどです。

そういった場合は退職すればいいと思ったりします。

退職をしたら、今まで積み上げて来た物が全部無駄になる。

という考えもあります。それに関して言えば、現代ではそんなことはないと言うのが常識です。

実際に転職して良かったと思う人の方が圧倒的に大多数であると言うのが、「調べ」によって出ています。

転職コンテンツの大手である、マイナビニュースの調べによれば、転職した9割の人が

「転職して良かった」

と答えたと言います。

自身の経験則

実際に僕自身も転職をしましたが、これと言って困ったことはありませんでした。働く時間が減り、貰える給料は多くなったので、むしろプラスしかありません。

その職場で学ぶことがなく、仮に学べることがあっても精神が限界に来ているのであれば、退職&転職の道が良いと思います。

仕事を辞めることに対し、肯定的になっている世の中でそれほど迷う必要があるのか?と今となっては思っています。

また、新しいことに飛び込むには勇気が必要ですが、現代はそれをサポートする企業もかなりあります。

(玉石混合ですが・・・)

効果的なサービス

  • 退職代行
  • 転職サービス

効果的なサービスを上げるのであれば、上の2点を活用すれば滞りなく会社を辞めることが出来ます。

退職代行

あまり知名度がありませんが、10年以上前から使われているサービスです。職場が修羅と化している場合に活用できます。

お値段は2万~3万円とお高いですが、むしろそれだけで辞めることが出来るのはプラスです。

だって、一週間仕事をすればそれぐらいの金額は稼ぎ上げて尚且つ、余るぐらいだからです。オススメは退職代行ガーディアンです。

安定した試合運びで、スピーディかつ自身は無傷退職できるスーパーサービスです。

会社を辞めよう!余計なことを考えていると、年をとってしまう。

【大丈夫?】退職代行ガーディアンの口コミ、評判。使ってみた人の感想を知ろう。【退職代行サービス】

転職サービス

仕事を辞めるだけでは、身につくものはありません。ですから、転職サービスを活用してみることです。

転職サービスとは、転職するためのサービスでもありますが、転職活動をするためのサービスでもあります。

転職と転職活動は同じようで全く違い、転職活動とは言ってみれば、転職するためにどういったことをすればいいのか、体勢を整えることを言います。

多くの人は、転職活動が出来ていないので、転職を運に頼らざるを得ない状況になっています。その前に転職サービスを活用して、自分にできることを探しましょう。

そして、新天地を探し当てるのです。

オススメはCMなどでも有名な大手転職サービスdodaです。自分が今できることをさがしつつ、その中で一番効果的な転職を導き出すのです。

上司が嫌い過ぎて、我慢できない人は副業でスキルアップ。

と、転職について書きましたが、はっきり言って従業員は会社に搾取される状態です。

例えば、自分が1000万の成果を上げても、ほとんど、会社に取られる仕組みで分け前はわずかです。

まあ、でもそれで社会が回っているだし、仕方ないじゃん。

でも、冷静に考えてみます。

経営者は空調が効いた部屋でくつろいでいる中、自分は工場でせこせこ10時間働き、月当たりの給料が20万余りです。

同じ人間なのに、とんでもない差がそこにはあり、経営者と同じ給料を得るには自分も経営者にならねばなりません。

しかし、彼らの多くは、副業を禁止します。これは、従業員に独立されては困るからです。従業員は従業員のまま単純作業をこなせるようにしなければ、自分の会社は回らなくなる。

だからこそ、副業を多くの会社は禁止します。

 

でも、それは仕方がなくそれこそが資本主義たる現代社会なのです。

搾取されたくなければ、副業は禁止だのなんだの言わずに、自分がスキルを身に着けるほかありません。

 

先に言っておけば、

自分が変わる努力。

これをしましょう。

そして、今の社会人が少ない時間を使ってできることは転職活動をするか、副業をしてコツコツ能力を磨くか。

この2択になるのではないかと思っています。

さきほども書きましたが、人に変化を求めてはダメですね。

結局、人は自分の思い通りに変わってくれないのです。

特に上司という人種は、てんで変化を望めないと思います。体感的に

人を変えることは、自分を変えることの10000倍難しいということで、ぶっちゃけ不可能と思ってもらえれば良いと思います。

厳しい話ですが、それが現実です。

 

それを踏まえたうえで、自分自身が変わることがやっぱり一番です。

副業で自分を追い込む方法。

副業については、こちらで書いたのですがとにかくお金を稼ぎたい人に聴いてもらいたい、価値あるか微妙な苦労話【方向性とかそっち系】

副業で自分を追い込む方法を書きたいと思います。

なぜ、副業で自分を追い込まないといけないのか?

という問いからはじまるのですが、基本的に物事は追い込まないことには進展しません。

副業にしても、楽をして稼げる。という言葉が蔓延していますが、そんなの嘘です。

お金は有限であり、有限のお金を手元に舞い込ませるには血のにじむ努力が必要です。しかし、不思議なことに、一度稼げ始めた人はその後も稼ぎ続けられることが多いです。

80㎝ぐらいの岩があるとして、その岩を動かすときに一番力が必要なのは、最初の一押しなのです。

最初の一押しで転がすことが出来れば、後は岩自体の重さが運動エネルギーとなって、その後はゴロゴロと転がすことが出来、移動は楽になります。

副業もたぶん、そんな理屈なのだと思います。まず0→1、つまり無から有を生み出すことに全精力を注ぐことです。

 

で、具体的な継続の仕方なのですが、ともかくは

  • 経費がかからないもの
  • 利益率が高い物
  • 頑張れば、結果が出るモノ
  • 定期的に稼げるもの

上4つに当てはまるお金稼ぎをしてみると良いです。

僕の場合は、そこまで経費が掛からずに稼げるようになれば、安定して収益化が出来るブログに取り組むことにしました。

それは、どうやら正解っぽかったです。

職場が限界な人へ3.人生計画を建てよう。

しかし、副業を初め、どんなものも「目に見える成果」を出すためには、想像よりもはるかに大きな力が必要です。また、その大きな力を一瞬だけでなく、継続的にかけ続ける必要があります。

瞬発力と、持久力が求められるのです。

それでも、自分なりに満足できる人生を思い描き、生傷だらけになっても良いので動き出すこと、ここにしか道はないと思ったりします。

少なくとも、行動をする時、特に新しい何かを始めるときに人は重大な決心をして、なにかを捨てる必要があります。そのときはいろんなものを失うでしょう。

そういった努力を5年も続けられるわけはないです。だからこそ、1,2年の起源を決めて頑張ることです。

期限を決める。

なぜ期限を決めるのかと言えば、理由は2つあります。

  • 人は期限を決めると頑張れる
  • 逆算が出来る。

人は期限を決めると頑張れる

人は期限を決めることで頑張ることが出来ます。

青春を頑張れるのは、高校生活が3年しかないから。

仕事を頑張れるのは、納期があるから。

人生を頑張ることが出来るのは、寿命があるからです。

逆算が出来る。

人が結果を出す上で逆算をするというのはすごく大事なことであり、この逆算に「期限」がひつようになるから。

という理由も一つありますね。

多くの人はなにかを頑張るときに足し算をしていきますが、基本的にはどんなこともやらなくちゃいけないことで溢れているので、時間が足りなくなります。

「アレも必要だ、これも必要だ」

と。

その結果いろいろ奔走し疲弊し、ついには挫折をするわけです。

だからあらかじめ、答えを用意しておいて、いらないものをそぎ落とす引き算の考え方が大事なのです。

今回の場合なら、

3年以内に辞める=3年×日/○○時間の労力

という一切の無駄を省いた簡単な等式が出来ますね。

すごくシンプルな式であり、これならばなんとかなりそうだと感じます。

これが出来るのは、3年以内に辞めるという明確な答えが出ているからです。

答えを出してしまえば、無駄なことをしなくて済むのです。

明確な答えが出ていれば、努力は報われると思う。

明確な答えが出ていれば、自分がすべきことが浮かび上がってきます。

そこから、1日当たりの労力を逆算すれば後は続けるだけです。

この時点で、普通にやっている人よりも一歩リードしているといっても過言ではありません。

副業経験者から言えること。

僕は高卒の凡夫です。

どちらかと言えば、泥臭い努力を積み重ねてきた劣等生です。

そんな人間でも結果を出すことが出来ました。大事なことは努力の範囲を絞ることです。

天才はいろいろな分野に手を出しても、結果を残すことが出来ます。ジャンルは違いますがオリラジのあっちゃんとか、大谷翔平とかああいう人達ですね。

でも、僕たちは天才ではないので色々なところに手を出しても万能になれないのです。自分では万能と思っているかもしれませんが、世間から見れば器用貧乏に移っていることが殆どです。

だから、一つの分野に絞って頑張ることです。

アフィリエイトならアフィリエイト、転職なら転職。スキル磨きならスキル磨き。

ナポレオン「戦略とは一か所に戦力を集中させることである」

とすれば、普通の人でも時間をかければ月50万、100万は不可能な数字じゃないと思っています。

勿論、そう言った金額を安定して稼ぎだすには月日はかかります。

が、そもそも普通に給料を上げるのにもっと多くの時間を要するわけですから、これはオトク以外の何物でもないです。

 

ということで、速いうちに。

いや、今からでもスキルを磨き上げて、稼ぐ準備をしてみてはいかがでしょうか。

 

持っていないのなら、手に入れればいい。

単純な話ですが、これをやろうとする人は中々いません。

 

ということで、最後になります。

【上司が嫌い過ぎて、限界な人へ】おさらい

  • 自分のスキルを伸ばす
  • 副業をはじめる
  • 人生計画を建ててみる。

これらを、お勧めします。

 

どっちにしろ、いつかは独立を頭に入れてやっていかないといけない日が僕は来ると思っています。

それが人生を謳歌するために重要な社会人の生き方だと、身をもって感じているから。

実体験より思っているのです。

 

余計なことは言いません。

変われるのは今しかありません。

今変わらないとどうせこの先も絶対に変われないのです。

 

で、

はじめるのに、年齢は関係ありません。

心が若ければ、いつだって挑戦が出来る、そんな時代だと思っています。

これは夢物語でもない、現実的なことです。しかし多くの人が疑ってやまないことなのですが、

出来ることを一つずつ増やしていけば、そのうちに答えが出ます。

点と点がつながって一つの答えとなり、それが結果として数字として表れる、そんな飛躍の時が。

 

その時まで続けることが出来れば、今見ている景色とは全く違う現実がやってくると思います。

 

 

以上です。

↓行動用のリンク紹介です。

【大丈夫?】退職代行ガーディアンの口コミ、評判。使ってみた人の感想を知ろう。【退職代行サービス】

とにかくお金を稼ぎたい人に聴いてもらいたい、価値あるか微妙な苦労話【方向性とかそっち系】

人気記事

1

僕自身は、アフィリエイトを初めて5年ぐらいになります。 5年続けたら、月に200万円を超える収益を得られるようになりました。   色々遠回りしましたが、その中で気づいたことがあります。それは ...

2

どうも、ゆとりです。   アフィリエイトで稼ぐときに、漫画解説サイトを作ることは、個人的に大ありだと思っています。   僕自身、その昔は漫画解説サイトをつくっていました。今では売却 ...

3

どうも、ゆとりの殿堂です。   このページはこれからアフィリエイトを始めようとする人にアフィリエイトをどうやって進めていけばいいのかを解説する試みです。 アフィリエイトで稼ぐためにどうすれば ...

4

たかが漫画、されど漫画。 面白いマンガは下手な小説よりも価値があると思っています。 僕の話をします。端的にまとめると、クズOFクズだった僕は、漫画に結構救われたところがあります。 大好きな漫画がありま ...

5

2022年。 まだまだ始まったばかりです。 せっかくなのでアフィリエイトをして、お金を稼ぎましょう。パソコンやスマホをいじる時間はもったいないです。   まず、稼げるサイトを作るにはお金がか ...

6

20代のうちに人生を変えたいと思っている人に言えることは、頑張り次第で変えられるとおもいます。 スポーツの世界や芸術の世界はどれだけ努力をしても到達できない世界があります。だから「頑張り次第」とは言え ...

7

アフィリエイトを始める手順についてですが、まずはサイトを作ってみましょう。 最近はスマホ一つですぐにサイトを作ることが出来ます。 WordPressで作ったサイトは継続していけば、稼ぎになります。 目 ...

-生き方

Copyright© ゆとりの殿堂 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.