生き方

ニートが月収50万円を稼ぐにはどうすればいいのか?経験者のお話。

ニートが稼ぐ手段なんてないでしょ。

 

半分正解で、半分間違いです。

 

勿論、努力なしで稼ぐことは絶対に不可能です。

とはいえ、ニートだって稼ぐことは可能です。というか、ニートだろうが、社長だろうが。

満たすべき条件さえ満たせていれば、収入は得られます。

 

僕は在宅でブログを更新している人間です。

それなりに継続してきまして、4年目の今年。月当たりに150万円ぐらいの収益が出ています。

 

いろいろな経験をしてきた中で結局は、

「努力と熱意」

これを維持することが収益化への最短の道だった。

と思います。

 

前置きもほどほどに今回は、ニートが稼ぐ方法。

これを書いていきたいと思っています。

ニートが稼ぐうえで大事なこと

とにかくは

意志

 

多くの人の勘違いを語ります。

それは、

お金持ちは必勝的テクニックをもって一般人が思いもつかないやり方で稼いでいる。

ということです。

きっぱり断言しますが、

 

そんなことはありません。

 

僕の経験則、それから知り合いを見ていると、稼いでいる人はシンプルに

努力を積み重ねた。

これがほとんどです。

 

メディアというのは際立った才能とかをピックアップする習性があります。

だから、業界の最前線がとてつもない才覚で結果を出している。と僕たちは勘違いしてしまうわけです。

しかしその実、彼らは

人よりも多くやっている

ただそれだけなのです。

 

秋元康は他の人間が1つ作品を作り上げる間に、桁2つ多く作品を作り上げる。

と言います。つまるところは試行回数が圧倒的に多いわけです。

他の結果を残している「天才と呼ばれている人」も同じだと思いますね。

イチローだって、大谷だって、本田圭佑だって同じです。

(努力できるのが才能、と言われればそれまでですがw)

 

だからこそ、最初の結論に戻りますが

意志

これが稼ぐうえで大事です。

数をこなせることが最強の素質です。

ニートが具体的に稼ぐ手段。

コンテンツを作ること。

これです。

コンテンツ→世に残り続ける作品的な物

コンテンツとは何ぞや?と言われれば

人の手によって、世に生み出される作品的な物です

コンテンツと呼べるものは非常に多いです。

曲、漫画、絵、映画だってコンテンツです。

 

普通の人は自分の体を使ってお金稼ぎをします。

会社員にしても、営業マンにしても、工場員にしてもそれは同じです。

自らの体を労働の道具として収益を得ていてこれが一般的な稼ぎ方だと言えます。

 

ただ、お金持ちと言われる人は自分の体を働かせるのではなく、

コンテンツにお金稼ぎをさせるのです。

 

例えばYouTubeの動画なんかもコンテンツで、

アップした動画が自動的にお金を稼いでくれるのです。

 

で、超簡潔に言えば、これが「稼ぐ仕組み」です。

そしてニートがお金を稼いでいくのであれば、この稼ぎ方が一番最短距離でお勧めできると思っています。

なぜニートにオススメ出来るのか?

時間があるからです。

コンテンツというものは日の目を浴びるまでに時間がかかります。

世間が「良いモノ」と認知するにはどうしてもラグが発生するのです。

 

そこに時間がない社会人がやれば結果が出るまでに時間がかかるし。

恐らくそれなりの年月がかかるだろうと思います。

 

一方で、ニートであれば時間はたっぷりあるので、1日当たりに質の良いコンテンツを作り上げることが出来ます。

普通の人が3の物を作り上げるのなら1日を使えるニートは30ぐらいの物は作り出せますね。

 

そして、積み重ねていくことが出来れば。

それなりに早い段階で稼ぐことが出来るのではないか?

という話です。

勿論、ある程度の精神力、体力勝負になります。

その間は収益が出ませんのでそこを何とかこらえていくお金が必要になると思います。

ちなみに1年間ニートしていく上でどれだけの金額がいるの?

結論を言えば、平均的な生活なら250万円あれば1年間は食いつないでいけるでしょう。

必要最低限として120万円はいるかと思います。

「え!?そんなにいるの?」

 

いるんです。

 

生活費や娯楽費は当たり前のこと、税金が重たく、のしかかってきますね。

所得税、住民税、はもちろん。消費税なんかもニートの人間からすればきついと言えます。

ならばバイトで食いつなごう

僕は工場員のまま副業でやり続けていました。

現場環境があまりよろしくなかったのでしんどかったです。

今思えば、バイトでも良かったかな。

と思っています。

 

というのも、雇われで手に入れる収益は投資に回すからです。

働き方の形態はどうでもいいのです。

そう考えれば、始めるのも楽で時間を決めることが出来るバイトでもいいのかな。

と思ったりします。

 

まあそこは人によりけりですかね。

ニートにオススメの金稼ぎはブログ

僕がおすすめしているのは、

ブログアフィリエイトです。

今後もweb一強が続くであろう世の中を見ていると、この業種は強いでしょうね。

得られるスキルが強いものばかりで、

  • ライティング
  • マーケティング
  • SEO
  • サイトデザイン

と一般企業で使えるようなスキルばかりです。

実際にブロガーが就職の決め手になる場合もありますからね。

 

それにどちらかと言えば、

才能よりも努力で何とかなることが多い。

というのも、一つの理由です。

絵とか曲はどれだけ優れていても評価されずらいコンテンツだし、一人前と呼ばれるレベルに達するには、とてつもない時間がかかります。

YouTubeも正直、顔を出すのが怖い人がほとんどではないでしょうか。

 

安全で尚且つ、続ければ結果が出やすいという点を顧れば比較的効果的な分野ですね。

ブログで積み上げていくコンテンツ

ブログが積み上げていくコンテンツは、記事です。

自分の考えを文に直して投稿していく。

 

これの優れているところは、

文章は24時間営業をしてくれる。

ということです。

どれだけ優秀な営業マンであっても、24時間働きづめで商品を売りさばいていくのは不可能です。

一方で文章は、それが可能でありしかも無償で働いてくれます。

しかもネットならば、一度に多くの人に見られる機会だってあるわけです。

 

例えば、

100人に読まれた記事は100人相手に販売促進を行える。

ということです。

 

この点が非常に優れていまして、将来的には

毎日2時間~4時間程度の労働で月100万円は稼げるようになると思います。

嘘のように思いますが、続けていけば

「こんなもんか」

と思えますね。

具体的にアフィリエイトの良い所

  • 維持費がほとんどかからない。
  • スキルを学ぶことが出来る。

という点でしょうか。

それぞれ解説していこうと思うので、良ければ参考にしてください。

維持費がほとんどかからない

お金稼ぎにはある程度の投資が必要になります。

それをほとんどを必要としていない所にブログの強みがあると思います。

 

サイトを作る上で1万円前後を使うだけで後は月当たりのサーバー&ドメイン代を払うだけ。

合わせて2万円も生きません。

とはいえ、投資するものがあります

時間です。

 

最初のうちは

稼ぎあげるシステムを作るのに大きな時間がかかります。

時間は貴重な資源ですし、こういったしんどいことに使いたくない気持ちも分かります。

それでも何度も語る様にここに投資をすればするほど大きな金額が後々入ってくるわけで。

言ってみれば等価交換のようなものだと思っています。

スキルを学ぶことが出来る

アフィリエイトはどんなスキルを学べるのか?

  • マーケティング
  • ライティング
  • 金が流れてくる仕組み
  • 心理学
  • サイトデザイン
  • SEO

どれも、今後独立していく中で必要になってくるスキルではないか?

と思います。

やっていく中で、身に付いていく

そしてこれらのスキルを実践で学ぶことが出来ます。

お金を稼ぐうえで一番大事なものは、知識ではなく知恵です。

実践で使えるノウハウこそが最も重要と言えます。

それをやっていく中で、いつの間にか身に着けていることが出来る。

この点は今後の将来を考えても魅力的な部分であると思います。

ニートの暮らしぶりについて

ところで、ニートがどういった風に暮らしているのか?

気になっている人もいるのではないでしょうか。

 

僕自身はこんな生活を送っています。

ニート朝編。

10時に起床します。

大体目が覚めるのは9時くらいなのですが、動きたくないので1時間ほど布団の中でスマホをいじっていますね。

そして、起床します。

 

起きてすぐ、頭を動かす感じで昨日書いた記事のテコ入れをします。

これは準備体操みたいな感じです。

朝飯は?

朝ご飯は、基本的にお菓子で代用しています。

ニート昼編

12時から3時まで作業です。

作業内容は「記事を書くこと」です。

大体4000字くらいの記事を書き上げていくことにしています。

ここで手を抜いてしまうと、収益が伸びなくなってしまいますね。

それなりに本気でやっていまして、今後も手を抜くことはないでしょう。

調子のいい日がある

大体3時くらいに終わりますが調子のいい日は、もう1記事書きます。

ブログアフィリエイトの収益=書いた記事の本数

は個人的な感想から言えば、的を得ていると思います。

 

ちなみにお昼ご飯は冷凍食品やインスタントですね。

外に出たくないないので、買いだめしています。

ニート夜編

経験的に思うことはアウトプットだけでは、才能が枯渇していきます。

だからこそ、インプットをします。

6時くらいから8時くらいまで筋トレ&ランニング。

 

その後は、適当にご飯を食べて9時くらいから10時くらいまで本や漫画を読みます。

意外と漫画を読むことで視野を広げること出来ます。

 

まあいろいろ遊んでいき床に就くのは1~2時くらいですかね。

たまに、新作のゲームにハマると徹夜なんかをしてしまいます。

そのときは反省して、次の日からは正常な生活サイクルに戻す努力をします。

たいていの場合は、ちゃんとした生活に戻すのには1週間ぐらいかかりますから、

「徹夜はいけないことだなあ。」

と、毎回深く反省しています。

 

・・・ニートの暮らしぶりはこんな感じです。参考になりましたか?

最後。ニートになりたいのなら

それなりの覚悟がいると思います。

それでも、決心して踏み出してみると違う世界が見えてきたりして楽しかったりもしますね。

 

脱社会人自体そんなに難しいことではないと思っていて。

120万円であれば、バイトで何とかなりますし、そこはちょっとだけ我慢していきましょう。

 

アフィリエイトをやっていたらその内稼げる金額も増えてくるので、その金額を独立の資金にする。

というのが、僕はオススメです。

月収30万円安定して稼げるようになれば、250万円なんてなくてもすぐに会社を辞められますしね。

ニートで稼ぎたいのならば、

ともかくは動き出すことです。

楽をする一番の方法は、

少しだけしんどいことをする。

ことです。

 

ということで、シンドイを思いをするために自分が出来ることを一つずつクリアしていきましょう。

それを繰り返していくと、絶対に将来は変わります。

ブログアフィリエイトをはじめるうえで必要な設備一覧【最速で解る】

ブログアフィリエイトをはじめるうえで必要な設備一覧【最速で解る】

人気記事

1

25歳にしてブログで生計を立てています。 月収は大体150万円。   このページのコンセプトは ブログ完全初心者が月/5万円を稼ぐには? これに対するアンサー記事です。 非常にシンプルですが ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 今回はブログ主のちょっとした話をしていこうと思います。 言ってみ ...

3

ブログで稼ぎたい人に送るページです。 ここでは、初心者から中級者になるためのスキルについて紹介していきます。 目次1 稼ぐ手段について(SEOとか解説しています。)1.1 ブログで稼げない理由は2つあ ...

4

ブログのメリット、どこにあるの? これに関して、アンサー記事を書いていきたいと思います。 目次1 ブログのメリットを一言で表せば、ビジネスの勉強を出来るところにあると思う。1.1 ブログ運営というのは ...

5

アフィリエイトブログ の作り方を解説します。 目次1 アフィリエイトブログって?1.1 どうやって稼ぐの?1.1.1 稼ぐのは、簡単なの?1.1.2 作るのは、簡単なの?2 アフィリエイトで大事になる ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.