生き方

ニートになりたい社会人へ。ニートで月収160万稼ぐ人間が助言。

ニートになりたい。

そういった願望を抱く人は、いるのではないでしょうか。

「今している仕事を辞めたい。」

「誰とも関わりたくない。」

そういった人ですね。

 

僕自身も、ニートになりたくて動きはじめました。

その結果、年内に月収30万円稼ぐことが出来ました。

結論としては、次の年からニート生活を送れるようになります。

実際問題、それなりにシンドイ思いをすることが出来ればニートになることは可能です。

 

今回は、

「脱社会人が目標」

の人にニートになる上での条件やニートの暮らしぶり。

これについて紹介していこうと思います。

社会人がニートになる方法

とにかくは金ですね。

金は人生における体力です。

これを潤沢に稼ぐ力があれば、ニートになっても問題ありません。

 

では、どういった手段で稼いでいくのか?

と言われれば、ウェブ系の副業をしていけば稼ぐことが出来ると思います。

勿論、シンドイ思いをする必要がありますが、やるべきことをやっていたら続けていく内に金額を稼いでいくことが出来ると思います。

 

僕自身は、アフィリエイトをはじめていって最初の年は30万円稼ぐことに成功し。

その後は、それなりに積み上げていき、現在は月収160万円ほどです。

ここまで稼いでいけるようになると、今後の将来の展望も見えてきました。

だからこれといった不安なく、生きることが出来ています。

ちなみに1年間ニートしていく上でどれだけの金額がいるの?

結論を言えば、平均的な生活なら250万円あれば1年間は食いつないでいけるでしょう。

必要最低限として200万円はいるかと思います。

え!?そんなにいるの?

と思う人もいると思います。

いるんです。

 

実は、人って生きるだけでもかなりの金額が必要なんです。

生活費や娯楽費は当たり前のこと。

税金がやっぱり重たく、のしかかってきますね。

所得税、住民税、はもちろん。

消費税なんかもニートの人間からすれば重たいお金です。

 

そして、会社を辞めた人間は国民健康保険だって払う必要があります。

働いている人は分かると思いますが、保険はある程度会社が負担してくれているんです。

でもニートになれば。国民健康保険を全額負担する必要があります。

これが、年内で僕の場合は16万円ほどかかりまして、

「持っていかれるなあ。」

と思いましたね。

ニートになるのは楽じゃない、生きているだけでお金がかかる

あと、年金の積み立てもしないといけないし、家賃だって馬鹿にならないし。

そんなこんなしていたら、貯金なんて一気に吹き飛んでしまいます。

 

だからこそ、ニートになる。

ということはある程度稼げる副業を、会社員時代に始めておき。

いざニートになったとき、そこに本腰を入れられるぐらいになっておかないといけない。

と言えます。

ニートになったときにオススメの副業は何なの?

僕がおすすめしているのは、

アフィリエイトです。

今後もweb一強が続くであろう世の中を見ていると、この業種は強いな。

と思っています。

 

アフィリエイトの良い所は

  • 稼ぐ仕組みが作り出せる。
  • 維持費がほとんどかからない。
  • スキルを学ぶことが出来る。

という点でしょうか。

それぞれ解説していこうと思うので、良ければ参考にしてください。

稼ぐ仕組みを作り出すことが出来る。

稼ぐうえでの手段は2つありまして。

一つが、雇われて稼ぐ。という方法です。

そしてもう一つは、自分で稼ぐ仕組みを作り出して稼ぐ。という方法ですね。

雇われて稼ぐという手段は自分の体でお金を稼いでいく。ということです。

基本的にもらえる金額は一定ですね。

2つ目の稼ぐ仕組みを作り出す。ということは、

自動的にお金を稼げるシステムが組み立てていく。

ということですね。

 

アフィリエイトは、後者に当たります。

最初の頃はコンテンツが何一つないので、まったくお金が入ってきません。

それでも続けていく中で、徐々に収益源が自動的に増えていき稼げる金額が増えていく。

と言えます。

アフィリエイトが積み上げていくコンテンツ

アフィリエイトが積み上げていくコンテンツは、文章です。

文章はネットに残り続け、24時間営業をしてくれます。

それが100人に見られる=100人相手に販売促進を行う。

ということです。

 

この点が非常に優れていまして、将来的には

毎日2時間~4時間程度の労働で月100万円は稼げるようになると思います。

僕のブログは寝ていても、月収120万は入ってきますね。

維持費がほとんどかからない

稼げる仕組みを作り出すには、ある程度の投資が必要になります。

それをほとんどを必要としていない所にアフィリエイトの強みがあると思います。

 

サイトを作る上で1万円前後の金額が必要になりますし。

契約している、ドメインとレンタルサーバーに月額がかかります。

だから、年間1万円の費用がかかります。

それでも、他のお金を稼ぎあげるシステムに比べれば全然安く済みますし。

大けがをしなくて済むところはアフィリエイトの良い所なのではないでしょうか。

とはいえ、投資するものがあります

それは時間ですね。

アフィリエイトはある程度稼ぎあげるシステムを作ることが出来れば。

正直手を加えなくても、全然稼ぎあげていくことは可能だと言えます。

それでも、最初のうちは

稼ぎあげるシステムを作り上げることに大きな時間がかかります。

時間は貴重な資源ですし、こういったしんどいことに使いたくない気持ちも分かります。

それでも、ここでシンドイ思いをしておくことで後々楽になりますね。

スキルを学ぶことが出来る

今後独立していく上で、スキルは絶対に必要です。

アフィリエイトはどんなスキルを学べるのか?

といえば、稼ぐスキル。

これを学ぶことが出来ます。

  • マーケティング
  • ライティング
  • 金が流れてくる仕組み
  • 心理学
  • サイトデザイン
  • SEO

どれも、今後独立していく中で必要になってくるスキルではないか?

と思います。

やっていく中で、身に付いていく

そしてこれらのスキルを実践で学ぶことが出来る。

という点が、アフィリエイトの一番いい点だと思います。

お金を稼ぐうえで一番大事なものは、知識ではなく知恵です。

実践で使えるノウハウこそが最も重要と言えます。

 

それをやっていく中で、いつの間にか身に着けていることが出来る。

この点は今後の将来を考えても魅力的な部分であると思います。

その他にオススメなのはプログラミング

プログラミングは自分で動く仕事ですから、もらえる金額に限度があります。

それでも需要が多いという点。これは見逃せないと思います。

アフィリエイトはドカンと稼ぐことが出来ますが、稼げるまでに見通しが立たない。

という点が何よりのデメリットです。

 

そういった意味では、確実に磨いていけるプログラミングを初めても良いのかもしれません。

とはいえ、独立してやっていくのならば最終的に稼ぐ仕組みを作り出せるアフィリエイトの方が僕はオススメですね。

ニートの暮らしぶりについて

ところで、ニートがどういった風に暮らしているのか?

気になっている人もいるのではないでしょうか。

 

僕自身はこんな生活を送っています。

ニート朝編。

10時に起床します。

大体目が覚めるのは9時くらいなのですが、動きたくない。

1時間ほど布団の中でスマホをいじっていますね。

そして、起床します。

 

起きてすぐ、頭を動かす感じで昨日書いた記事のテコ入れをします。

これは準備体操みたいな感じです。

朝飯は?

朝ご飯は、基本的にお菓子で代用しています。

ここら辺の食生活は改善していくべきだと思っていますね。

ニート昼編

12時から3時まで作業です。

作業内容は「記事を書くこと」です。

大体4000字くらいの記事を書き上げていくことにしています。

ここで手を抜いてしまうと、収益が伸びなくなってしまいますね。

だから「仕事」って感じで、本気でやっていまして、今後も手を抜くことはないでしょう。

調子のいい日がある

大体3時くらいに終わりますが調子のいい日は、もう1記事書きます。

アフィリエイトの収益=書いた記事の本数

は個人的な感想から言えば、的を得ていると思います。

 

ちなみにお昼ご飯は冷凍食品やインスタントですね。

外に出たくないないので、買いだめしています。

ニート夜編

経験的に思うことはアウトプットだけでは、才能が枯渇していきます。

だからこそ、インプットをします。

6時くらいから8時くらいまで筋トレ&ランニング。

 

その後は、適当にご飯を食べて9時くらいから10時くらいまで本や漫画を読みます。

意外と漫画を読むことで視野を広げること出来ます。

 

まあいろいろ遊んでいき床に就くのは1~2時くらいですかね。

たまに、新作のゲームにハマると徹夜なんかをしてしまいます。

そのときは反省して、次の日からは正常な生活サイクルに戻す努力をします。

たいていの場合は、ちゃんとした生活に戻すのには1週間ぐらいかかりますから、徹夜はいけないことだなあ。毎回深く反省しています。

 

・・・ニートの暮らしぶりはこんな感じです。参考になりましたか?

最後。ニートになりたいのなら

それなりの覚悟がいると思います。

それでも、決心して踏み出してみると違う世界が見えてきたりして。

楽しかったりもしますね。

 

脱社会人自体そんなに難しいことではないと思っていて。

1年間なら250万円あれば、何とかなりますし頑張れば、そのくらいは稼げるだろう。

と思っています。そこはちょっとだけ我慢していきましょう。

 

アフィリエイトをやっていたらその内稼げる金額も増えてくるので、その金額を独立の資金にする。

というのが、僕はオススメです。

月収30万円安定して稼げるようになれば、250万円なんてなくてもすぐに会社を辞められますしね。

ニートになりたいなら

動き出すことです。

楽をする一番の方法は、少しだけしんどいことをする。

ということだと思います。

 

ということで、シンドイを思いをするために自分が出来ることを一つずつクリアしていきましょう。

それを繰り返していくと、絶対に将来は変わります。

ということで、今回は以上となります。

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.