生き方

仕事を辞めたい。その原因が人間関係の場合に出来ることは。

職場とは基本的に嫌な場所です。

食い違う主張。自動的に生まれる格差。理解してもらえない考え。

仕事を辞めたい。

と思うのは仕方がないのかもしれません。

 

僕も直属の上司が癖のある人でした。

率直に、辞めたいと思っていました。

そして、辞めました。

この選択は正解で景色が広がり、選択肢が増えました。

「戦略的撤退」という言葉がある通り、理由ある退職は悪いことではありません。

 

今回は、人間関係で仕事を辞めたい思う人に解決策を紹介します。

悩んでいる人は参考までに見てもらえれば幸いです。

人間関係が原因で仕事を辞めたい人に

前提。

人間関係は仕事の中でも1,2を争う難題。

実力不足は、努力でどうとでもなる一方、他人は努力で変えられません。

結論、現場は四苦八苦する人達で溢れかえるわけです。

そんな仕事場で出来ること

自分が変わること。

影響の輪の内側に力を注がないと、現状は変わらない。

「7つの習慣」にある言葉の一つで、間違いないと思います。

説明までに、「影響の輪」とは自分が干渉できる範囲を差します。

職場なら、こんな感じ。

他人は影響の外に存在します。

そこに力を注いでも何一つ変わりはしません。

図の通り、今の自分にできることをしないと、現実は変わらない。

要は、自分が今できる精いっぱいのことをやれ。

ということです。

自分が出来る精いっぱいのことって?

おすすめは、本を読むことです。

いくら賢くなっても、他人は変えられません。

しかし、言動が変われば

他人からの見る目が変わります。

それによって、人間関係による被害を未然に防げます。

 

また、本はデメリットが小さい割にメリットがでかい。

たった数百円~数千円で一流の人間の考えを学べます。

おすすめの書籍

オススメの書籍は、

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?

一大テーマパークである「ユニバ」はその昔、人気が下火になったときがありました。

そのユニバがいかにしてV字回復をし、現状を打破したのか?戦略、葛藤、苦悩が事細かに綴られています。

 

マーケティングを主軸に論理展開される本です。

ただ、社会人として生きる上で大事なヒントも詰まっています。

ぜひ、手に取ってもらいたいと思います。

【Reader Store】

いつか読もうではなく、今読みましょう。

電子書籍があればすぐに読むことも出来ますので、ぜひ活用してみてください。

とはいえ、仕事を辞めたい=職場に問題が

ただ「辞めたい」と思うような職場には、根本的問題があったりします。

ダメな養鶏場ではダメな鶏が育ちます。

同様に人間がダメになるのは、組織が根本的に良くない。

という理屈も成り立つやもしれません。

「飛躍しすぎ。」

と思いますか。

少なくとも僕の働いていて職場はそんな感じでした。

最終的には

計画を建てること前提で、

辞める

という選択肢を取る。というのもアリです。

なんだかんだ仕事を辞めても

職場の人間は、

  1. 続けた方が良い
  2. どこの職場もここと同じ
  3. むしろうちは恵まれている
  4. あなたが他で通用するわけがない

そういったことを言います。

でも、そういったことを言う人に限り。

仕事を辞めたことがない人です。

退職経験者は

一方で、仕事を思い切って辞めた人は

「辞めても、特に問題なかった」

という人が多い。

この時点でもう、答えが出ているような気が。

人生は一度切り

上の通り、人生は一度だけ。

脇道にそれまくることは良くないですが、

新卒で入った職場がすべてじゃない。

これは否定が出来ない事実ではないでしょうか。

 

それに経験値を蓄えようとする貪欲さ。

そして、前進していく根性。

この2つがあれば、いずれ独立の「めど」も立ってくると思います。

 

ハードルが高いと言われる独立。

実際はそれほど難しくないと思います。

時代に波乗りすれば

稼ぐことは難しくない。

僕はブログで生計を立てています。

自慢は趣味ではありません。あくまでもサンプルとして紹介しますと。

月収は160万円前後です。

 

そこまで行く道のりが険しかったか?

といえば、間違いなく険しかったです。

とはいえ、「思っていたより。」というのが本音です。

会社を辞められない人

現状をいきなり帰ることは難しいのは理解できます。

正し、そんな状況でも

会社に勤めつつ、動き出すこと。

これは出来ます。

動き出す方向はどこでも良いです。

副業でも、転職でも。

とにかく自分の今後に活きてくるなら、何もしないよりは。ですね。

続けていたら、社会の動きを読んで、稼ぎの急所を押えることも可能で。そして波乗り出来る。

これによって人生は効率化するはずです。

自主性

こういう時、

自主性が大事です

自分の人生に責任を持ち、より良い道を選ぶこと。

あなたは、あかの他人に主導権を握らせていませんか?

僕もそうでした

他人のために粉骨砕身で頑張ることこそ、人生の美徳。

そんな勘違いしていました。

結果。消耗していくだけでした。

哲学

持っていなければ、与えることはできない。

輸血と同じで、貧血の人が血を与えても、あまり力になれません。

最悪共倒れになる可能性もあり、そうなれば有難迷惑です。

奉仕とは力あるものの特権なのだと思います。

幸せについて

他人を幸せにするには、まずは自らが幸せになる必要がある。

これは真理であり、これを肝に銘じることです。

さすれば、自分の主導権を他人に握られる確率は削減できそうです。

仕事を辞める前提でも、出来ることがある

これについても書きたいですね。

特に人間関係で困っている人に伝えたいことです。

結論を先に言います。

どうせ辞めるのなら、苦手な人とどうすれば円滑にやっていけるか。

これを学ぶことが大事ですね。

結局のところ、天敵は湧いて出る。

  • スポーツ
  • 会社
  • グループ

「組織」と呼べるものには「天敵」が必ずいます。

そういった人間といかにして、共存していくか。

深く考え、行動に移し、実践の中で学んでいく。

これは、後々にも活かせる「強い」人生経験だと言えます。

ここでも影響の輪ですね

先ほど描いた影響の輪の図。

ここでも、同じです。

他人である上司は基本変わりません。

だから、自分が変わる必要があります。

本を読み、利口になり。覚え、間違えない。

そして、上司が言う前に動けるようになる。

それに、プライドも

厳しい現実を言います。

出来る人間になればなるほど、パワハラもひどくなります。

また。

嫌いな奴のために、

俺が変わるなんてプライドが。。。

と思うハズです。

確かに。

 

でも・・・

どんな場所でも、上に行くため、

泥水を啜る必要はあるのです。

それは、独立してもそうですし、転職しても同じです。

そのとき苦労しないように今のうちに、嫌な目に遭っておく。

これも一つの社会勉強ではないでしょうか。

調度、

若いうちの苦労は買ってでもしろ

という言葉がありますが、その言葉通りですね。

とはいえ、度が過ぎる奴はどこでもいるので。

その場合は、何かしらの対策を講じるべきです。

修行も過酷が過ぎて、大けがしては意味がありません。

どうしても耐えきれない場合。連絡するか。

それでもだめなら、速攻で転職してやりましょう。

最近は主張されていますが、

「働く側の権利」もあるのです。

退職する場合心得ること

最終的に退職を決心するようになった場合。

きっぱりやめる

ここが大事です。

何年も働いた社員は戦力です。

みすみす辞めさせるわけにはいきません。

だからこそ、情に訴えて、

「辞めんといてくれるか?」

といってくるのですが、そこは断罪すべきで、ぶった切りましょう。

人間心理

一度OKしてしまうと、泥沼になって辞めれなくなります。

そうなる前に、切り離しておくのです。

退職について考えた時、一番の難関は辞めると報告する。

ここにありますね。

 

とはいえ、何を隠そうあなたの人生です。

未来を守るために、捨てるものは捨てないといけないわけです。

最後に言いたいこと

職場に気に入らない人がいることは分かります。

そういった時に、愚痴を言わずに自分を磨く。

これが大事なのです。

自分が大きくなれば、他人が小さく見える

争いは、同レベルの物でしか発生しない

その通りで、実力を磨けば多少の悪い部分を見逃せるようになります。

自分が、ちょっとしたことで腹が立てば

ああ、まだコイツとは近いレベルにいるんだな。

と自戒し、自分にヘイトを向け努力することが大事です。

自伝

僕も、ムカついたときはアフィリエイトをひたすら頑張ることにしていました。

幸いにも日々ムカついていたので、半年で成果が出ましたね。

結論

あなたの人生は、あなたの

今からでも人生をデザインしましょう。

 

今日動けば明日が少しだけ変わります。

明日動けば、明後日が少しだけ変わります。

未来とは、そうやって少しずつ変えていくものです。

少しずつしか変わらないので、今動き出す必要があるわけですね。

 

ということで、今回は以上です。

小さなことを積み重ねることが、

とんでもない所に行くためのたった一つの手段

世界のヒットキングイチローの言葉です。

要するに、塵も積もれば山となる。

ということですが、実績を積み重ねてきた人間だからこそ、説得力のある言葉ですね。

ここまで読んで頂き、ご清聴ありがとうございました。

人気記事

1

25歳にしてブログで生計を立てています。 月収は大体150万円程度です。   このページのコンセプトは ブログ完全初心者がつき5万円を稼ぐには? これに対するアンサー記事です。 非常にシンプ ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 今回はブログ主のちょっとした話をしていこうと思います。 言ってみ ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.