野球

筋トレ初心者~中級者で一貫して使えるプロテイン考察。

今回の記事は、タイトルの通りです。

初心者から中級者まで一貫して使えるプロテインについて。

 

筋トレの世界に足を踏み入れると、良く言われるのが

食もトレーニングの一環

ということ。

そういった意味では、プロテインは「トレーニング器具」と言えるのかもしれません。

 

プロテインの効果性の証明するのは「成分」はもちろん

長い間、使われ続けてきた

という「歴史」だと思います。

 

僕が思っていることを一つ書いていくと、本当に信用できるものとは

「売れまくる」ではなく「売れ続ける」である。

ですね。

コンビニエンスストア。

アイスコーナーにて僕たちが物心ついたときから第一線に立っているガリガリ君。

あれがなぜか信頼できるのは、「やすい」「おいしい」以上に「売れ続けている」という事実が背景にある。

そう僕は思っています。

 

若干話が逸れましたが、要するに素晴らしいものとは愛され続けるものなのです。

それはプロテインでも「同じ」ではないでしょうか。

筋トレにおいては最近サプリメントが出てきましたが、正直未知数であると思っています。

 

特に知識のない初心者が手を出すのはいかなるものか。

さらに懸念材料を語れば、サプリメントは莫大な金額がかかるということも。

 

そう考えれば、信頼性、効果性、コスパ全てにおいて

プロテインの再評価

という答えが浮かび上がってくるのではないかと思います。

 

飲みづらい、飽きる、おいしくない。

確かに一理あります。とはいえ

良薬は口に苦し

で、本当に良いモノとはある程度のデメリットも有するものです。

 

そういった前提をもってして、今回は初心者~中級者が一貫して使うことが出来る。

プロテインについて、僕の経験則を書いていこうと思います。

個人的な意見だが筋トレ初心者はプロテインを買うには早い。

ここで僕の持論を話せば、筋トレ初心者。

特に昨日、今日でトレーニングへの道を踏み出した人はプロテインを使うにはまだ早い。

ということを一つ書いていこうと思います。

 

というのも、過酷で日々体をいじめ続ける筋トレを続けられるかどうかも分からないのに、それなりに値段が張るプロテインを購入するのは博打的要素をはらむからです。

高いものでは、1キロ当たり1万円~1万5000円するものを計画性もなく購入し使わずに持って置くことははっきり言ってお金の無駄である。

と感じます。

ですから、自分という人間と筋トレの親和性を確認し。

そこから、プロテイン購入に踏み出すこと。

これをお勧めします。

プロテインを使うかどうか迷っている人の基準

僕が思うに、3か月。

せめて1月間筋トレが続けられればプロテインの購入に乗り出していけばいいのかなと思います。

 

とはいえ、

「なんでお前なんかに基準を決められないといけないんだ。」

という人もいるかと思います。

 

確かにその通りです。

プロテインを購入するか否かは結局のところその人次第。

 

ただ、僕の経験的な話をすれば筋トレに限らず、

人は1か月間続けることが出来れば、ある程度過酷なことにも耐えることが出来。

継続することが出来る。

のだと思います。

 

若干強引な言い分に聞こえるかもしれませんが、

1か月頑張ることが出来れば、2か月頑張ることが出来ますね。

2か月頑張れば、3か月頑張れる。

そして、3か月頑張ることが出来れば。半年は頑張れます。そして半年頑張ればもはや

「努力→習慣」

となっているので、

「やらなくちゃ気持ち悪い」

「やって当たり前」

ぐらいのレベルになっているのではないかと思います。

人というのはそうやって、自分の中に財産を積み上げていき人生を豊かにするわけですね。

 

・・・と若干話が逸れましたが、とにかくプロテインを投与して筋肥大を狙っていきたいのなら。

筋トレを日常にする。

ここが大事だ、というのが僕の持論だと書いておきます。

 

諸説ありますが、プロテインとは筋トレをしていないと意味を成さないものです。

日常的に体を鍛えるという習慣がない人間が持っていても、俗に言う

宝の持ち腐れ、豚に真珠状態になるかと。

【コラム】プロテイン=器具という考え。

皆さんはプロテインをどんなものであると認識していますか?

恐らく、

トレーニング効率を上げるモノ。

という認識をしているのではないでしょうか。

結論を言いますと、これで間違いないと思います。

 

ただ、僕自身の持論をここで展開させてもらえれば。

プロテイン=トレーニング器具

という考え方が出来るのかと思っています。

 

例えば、ダンベルは上半身のトレーニング効率を上げるうえで効果的な器具です。

またバーベルはスクワットを含め、各種の部位に強い負荷をかけるうえで大きく貢献する器具です。

で、その考え方を横展開すればプロテインは「食事」というトレーニングの効率を上げる器具なのではないか。

という理屈が一つ脳裏に浮かび上がってきました。

 

人間は、腕立て伏せじゃ物足りないからバーベルという器具に頼るわけです。

それと同じで、普通の肉や卵を食らうだけではいかんせん物足りないからプロテインという器具に頼り。

己の体を効率的に鍛え上げるのではないかと。

 

これはまあ、あくまで持論ですので忘れていただいても構いません。

話の本筋とは若干話が逸れているので。

ということで、無駄な話はこれぐらいにし。

これ以降は本題について触れていこうと思います。

仮に初心者がプロテインを使うとして、オススメなものはなに?

これに関しては、ここで紹介してもあれなんですが。

マイプロテインが良いのかなと思っています。

理由は使い続けられる。

という点が大きいです。

 

筋トレそのものを挫折する人も多くいます。

しかしそれと同じくらい「プロテインを摂取し続けることを挫折する人」も結構います。

理由としては、不味い、飽きる、お金が足りない。がいつも上位に並んでいるのです。

結論を言いますと、そこをカバーしているのがマイプロテインです。

 

せっかくなので、深い解説を書いていこうと思います。

値段

1キロ当たりで1万円以上するプロテインも存在する中で、

1キロ、2700円。2.5キロで6200円。5キロなら12000円で購入できます。

この点は、家計に優しい主婦の味方的な嬉しさがあると思います。

様々な味があり、好みを選ぶことが出来ます。

味の種類はこんな感じで。

※公式ページより抜粋

【人気フレーバーTOP10】

1. ミルクティー
2. ナチュラルチョコレート
3. ストロベリークリーム
4. モカ
5. ピーチティー
6. 抹茶ラテ
7. チョコレートブラウニー
8. ブルベリーチーズケーキ
9. ラテ
10. ティラミス

味の完成度も高く、玉が出来にくいという点があります。

僕はミルクティーを使い続けていますが、たまには別の物に変えたりしています。

飽きをなるべく回避するうえで、チョコレートにしたりストレベリーにしたりし。

プロテインを摂取することに対するモチベーションを維持し続ける工夫をします。

 

正直、元来の新しい物好きという部分も影響しています。

よくわからない味が多いのだけど、怖いもの見たさで買ってみると新しい扉が開いたりします。

評判・口コミ

これに関しては、ページを見てもらえれば分かると思います。

マイプロテインの公式レビューページ

非常に多くの人が購入し。そのうえでレビューを残し。

それを悪評、良評、公開している点はある意味では安心の指標になります。

 

実は僕も、口コミを見て最初に購入した口です。

これに関しては、

「良いモノは民衆に気に入られる。」

という絶対法則を信じてですね。

 

参考までにいくつか抜粋↓(長いので、暇があれば。)

【タイトル】ミルクティー、ナチュラルチョコレート

ナチュラルチョコレートは本当にプロテイン!?っていうくらい後味もよくて美味しかった。びっくりするくらい溶けも良くてまたリピートしたい。 期待してたミルクティーは同じブランドでもこんなに違うのか…!っていうくらい溶け残りがすごくて飲みにくかった。。味も薄め。

 

【タイトル】チョコミント良し

チョコミント好きはチョコミント買うのありです! 私は好きでした。牛乳で割るとなお良し!!

 

【タイトル】ミルクティー

溶けが悪くダマが多い 少しケミカル感がある でも味はそこそこ良いため、初めての人にオススメできる

口コミを調べた結果。

僕が好きなミルクティの評判が悪くて、自分の味覚に不信感を覚えました。

安心

世にあるプロテインを販売するメーカーは定期購入というものがあります。

ひとたびそれを購入すると、月に一回同じものが家に届き続けるというシステムです。

これは考え方によってはNHKみたいなもので、要らなくなったときも送り続けられます。

それによって業者にお金を払い続けなければならないし、仮に定期購入を辞めようとしても最低半年は購入し続けないと、キャンセル料がかかり損害を被るケースもあります。

マイプロテインはこれがありません。

毎回ホームページでの購入となります。

マイプロテインのページ

初心者から中級者、というか筋トレをして行くのならマイプロで事足りるかと

僕の話をすれば時には、浮気することがありましたがなんだかんだ最終的には「ココ」戻ってくる。

筋トレにおける「おふくろの味」を感じています。

 

いろいろな良い点を書きましたが、結局のところ

安定して使え続けるし、なんだかんだ多くの人が使い続けてきた。

という点が決め手ですね。

 

どれだけ効果性を企業がPRしようが、ブームが来ていようが

「売れまくるもの」よりも、「売れ続けてきたモノ」が強いわけです。

世界を相手に戦い、海千山千のプロテイン業界の前線を走ってきたマイプロテインは。

売れ続けてきたと言う最強のブランドが武器であると思いますね。

とはいえ、まずは筋トレを続けること。

筋トレは体を動かすことと食べること。

この2つで成り立っていますが、まずは

「動かすこと」

ここに着手して、「根本的な体の造り、構造を変えていくこと」ここにフォーカスを当てましょう。

それについては、他の記事でも触れたはずです。

運動>食事と。

 

言葉を選ばなければ、食べるだけならブタでも出来ます。

ただ、食べることに価値はなく動いて食べることにこそ価値があるのです。

だからこその負荷、負荷、負荷ですね。

シンドイですが、結局のところ等価交換だと思います。

欲しいものを手に入れるには、それなりに泥をかぶる必要性があるのです。

 

そういった前提をもってして、2つのことを提案し。

記事を〆させていただきます。

  1. 体を動かせるように作りかえること。
  2. 続けることが出来、初めてプロテインを取ること

ということで、以上となります。

ご清聴ありがとうございました。

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-野球

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.