生き方

【社会人】勉強時間を確保し、仕事以外を高めるには。【実体験あり】

社会人だけど、勉強時間が確保できなくて伸び悩んでいる。

そう言った思いを抱き、悶々としている人もいるのかもしれません。

いずれはこの会社を巣立ち、独立したいのに、これじゃ何年かかるかわかったもんじゃねえ。

と。

 

実は僕もそう言った気持ちを経験したことがある人間です。

22の時に副業を始めました。

ただ、勉強の効率が悪く目立った成果が出ませんでした。

元来の要領の悪さもあいまって足踏みが続く毎日の中、「何かしらの手段」を見つけそこから、勉強効率が上がっていったのを覚えています。

まあ、今回はその何かしらの手段について書いていく感じです。

ちなみに副業は、1年目にして、月/30万円の収益化に成功し、今はその副業が本業になっています。

こういった感じで、勉強がハマれば思っているよりも大きな見返りとなって返ってきます。

ですから、ぜひとも学ぶことを絶やさずに続けていくべきだと僕は思います。

 

勉強とは、凡人を秀才に変える唯一の手段。

いつ初めても問題ありません、学問の扉を叩き始めた時から人は賢者なのです。

社会人の勉強時間は少ない事実

「社会人の勉強時間は実はとても少ない」これはご存知でしょうか。

総務省H28年度の調査によれば、社会人の勉強時間は日/6分とのことです。

この6分という数字が大きいか小さいかはおいておき。

10分ぐらいの勉強でもそこら辺の奴らよりは頑張っていることになる。

という事実はちょっとしたモチベーションになりそうです。

一個人の経験としては、勉強時間は収益に直結すると思う

職業によりますが、勉強時間の増減に伴い収益は変わってくると思いますね。

僕がやっているブログも割と勉強地獄な分野なのですが、その分学習時間を確保することが出来れば。

不思議なことに収益が伸びていく感じです。

参考までにGoogleアナリティクスでとったブログを始めてから6か月ぐらいのデータです。

この時はまだ収益化出来ていませんでしたが、勉強時間に比例し、PV数が伸びていることが分かります。

PV数と勉強時間なんて一見すれば関係ないじゃんと思われるかもしれません。

しかしながら、SEOという勉強分野であったり、良い文章の書き方であったり。

そう言ったことを知る中で、「質の良いコンテンツが時間とともに作れるようになった」が故にPV数が上がったのだ。

と僕は解釈しております。

 

僕の場合はあくまでブログアフィリエイトという分野で勉強を頑張った感じですが。

熱意を向ける先は、株であったり、英語であったり、資格であったり、エンジニアであったり。

なんでもOKであり、そう考えると勉強の効率をいかにして上げていくかはすごく大事なことだと思っています。

具体的な手段を書いていきます。

とまあ、僕の能書きはこれぐらいにしておき。

ここからは具体的に勉強の効率を上げていく手法を書いていこうと思います。

この手法は

本業に時間を取られる人。

ここを対象にした感じですかね。

僕の場合は毎日の工場勤務でへとへとだったわけですが、その中でも勉強時間をひねり出し。

そこから、勉強という果実にありついていた感じです。

そのうえで効果的だったことをいくつか、元旦の福袋的な感じで紹介していければと思っています。

手法1.睡眠前学習

勉強で大事なのは、なんだかんだこれだったと思います。

ごくごく当たり前のことですが、日々繰り返すことで岩をも砕く力を発揮します。

脳は睡眠中にその日覚えたことを、分解し消化するという特性があります。

そして、最効率なのが睡眠前だということで、寝る前にストレッチ的な感覚で10~20分のインプットをしてみるのが良いのかなと。

そう言った時に読むのは実用書

小難しいことが書いてある実用書こそ、睡眠前にうってつけだと思います。

難しいので、眠くなりますし、ねむるならねむるで次の日に起きた時は体力が回復している。

ちょっと早く起きたのであれば、ランニングにでも行って体を動かせば、その日ははつらつした気分で過ごせるのではないでしょうか。

アウトプット的な勉強は大きな時間を取る必要がある

副業とか、実践的なプログラムとかを学ぶのであれば、それなりの時間を必要とします。

言ってみればまとまった時間ですね。

しかしながら、インプットは適当に本を開いてある程度理解しながら、文字を追っていくだけでもそれなりに吸収できます。

ですから、体力が限界に近い睡眠前にするのが僕はオススメだと思っています。

手法2.休日の楽しみを減らす

続いてこれですね。

休日返上の勉強は最高です。

個人的には勉強の成否とは覚悟の大きさに比例します。

休日すらも勉強の時間に使える人は、近いうちに絶対に収益化が出来たり、何かしらの実績を上げることが出来るはずです。

勿論、入っている組織が腐っていたら昇進はできませんが、そういった組織に属しているならば別の道を究めればOKです。

僕は工場員でしたが、ブログをやってそこで収益化を狙いました。

副業をすれば、経験値は10000倍手に入ります

副業をすれば、といいましたが別のことでもOKです。

僕が言いたいのは、実際に自分の頭を使ってそれによって収益を得ることが出来る何か?

これを始めることが出来れば、そこでは机でする勉強よりも大きな経験値が手に入る。

ということです。

人を変えるのは、意志ではなく環境

シベリアにいる人が日本の冬を暖かいという様に、ベジータが地球の重力を軽いという様に、人の性質を作り上げるのは環境だと思います。

お金稼ぎという世界に身を投じていれば、雇われながらお金を稼ぐことに対して少し疑問抱くと思います。

で、僕が思うに

そこからが、実践的な勉学の始まりです。

勉強とは、誰かに教えてもらうのではなく自分で見出すものです。

お金とは何か、文章とは何か、英語とは何か、プログラムとは何か、人の心とは何か?

目の前の向き合っている事象に対して、問いかけをすることに芯の成長があるのだと僕は思っているのです。

これは、会社でお金をもらうだけでは出来ない、学問でしょう。

手法3.とにかく効率を上げること

勉強の基本は無駄をなくすことにあると思います。

1分1秒を無駄にしないことにこそ、真の勉強効率を上げる答えがあります。

その答えを体現している人が僕はいると思っていて、それは二宮金次郎です。

この人は、働きながら本を読んでいます。

薪を担ぎながら歩きスマホならぬ、歩き読書をしているのです。

流石に交通機関が発達している現代でやれば危ないですが、僕が言いたいことは

学ぶというのは、こういった姿勢が大事なのではないか。

ということです。

時間が限られているので、とにかく一つでも学んでやろう。

明日じゃなくて今すぐにでもやろう。そう言った気持ちが人を賢人に変えるのではないでしょうか。

僕がやったこと一覧

一応、筆者もそれなりにスキマ時間殺す努力をした感じです。

それらを書いていこうと思います。

  • 休日返上
  • 電子書籍
  • アマゾンを使いまくる
  • 仕事場に早くいく

休日返上

これは先ほど書いた通りです。

休みの日を、勉強の日に変えるということです。

一見するとしんどいことですが、慣れると楽です。

というか、やらないと気持ち悪くなります。

電子書籍

電子書籍のメリットを触れておきます。

  • 購入しに行く手間が省ける
  • 通販で待つ手間が省ける
  • いつでも持ち運べる

まあいろいろな、時間短縮になる。

ということで、けっこう使っていました。

僕はイーブックJapanとかkindleとか、DMMとかを使っていましたが最終的には使いやすい

ebookに落ち着いた感じです。

アマゾンを使いまくる

とはいっても、紙媒体が恋しくなる時はあります。

そう言った時は、アマゾンで注文しまくって家でおとなしく来るのを待っている感じです。

読書オススメとかで調べたら、大概のサイトはリンクを貼ってくれているのでそれを利用すればすぐです。

created by Rinker
¥1,650 (2020/11/28 22:30:22時点 Amazon調べ-詳細)

こんな感じで。

ああいったモノはサイト主の売り上げになるから、押したくない。

という人もいますが、「僕からしたら関係ない」ということで僕の場合は気にせず使っていました。

仕事場に早くいく

速いうちに仕事場に言っておき。

余った時間で、本を読んだり、勉強をしたりするこれも効果的だと思います。

僕の場合は、20分ほど早く良き、15分勉強し、5分で仕事の下準備に取り掛かる感じでした。

これも慣れると、楽になるし仕事の効率もすごく上がるのでオススメです。

体感、朝の5分は夕方の20分に相当します。

手法4.勉強を辞めてみること

つらかったら辞めるということも大事だと思います。

ボロボロになった斧では木を切ることが出来ません。

人間も、刃を研ぐために休暇を取る時間を設ける必要があるのです。

そう言った時は娯楽作品を楽しみましょう。

オススメの作品

金色のガッシュはすごく良くて、一気読みをしてみることをお勧めします。

電子書籍化もされているし、入手難度はそんなに高くないはずです。

また、最近読んだものでは

暗殺教室の魅力とあらすじと名シーン。【隠れた名作として】

暗殺教室の魅力とあらすじと名シーン。【隠れた名作として】

こちらも良かったです。

自分をギリギリまで追い込む勉強は最高だ。

それなりに実績を積みたいなら、ある程度自分を追い込んでいく必要があります。

そう言った時に、自分を追い込んでいく必要もあるでしょう。

個人的に思うことは、そう言った勉強は後で必ず活きてくるので

出来るのなら、やっておいた方がいい

と思います。

とはいえ、いきなり追い込むのは難しいので、段階を踏みましょう。

最初は腹8分目でOKです

いきなり、自分を追い込むのはきついので最初は出来る範囲で始めることです。

僕の場合は、パソコンの前に立つ。

ここからでした。

 

そこから徐々に出来ることを増やしていって、3か月目ぐらいで、基本的な文章構成を身に付けた感じです。

そして、半年後に収益化。1年後に月30万円の収益化に成功。現在はより高いスキルで月150万円ほどゲットしています。

高卒で何もなかった僕でも、やればこれだけ出来ます。

他の分野でも同じことではないか?

と思ったりします。

まずは、その分野に対する接触回数を増やすことが、学問の深淵に触れるうえでの偉大なる一歩ではないかと。

出来ることが増えれば楽しくなる

そして当たり前ですが、出来ることが増えれば楽しくなります。

要は1ミリ進めることに喜べるかが大事なのです。

小さくても、それは成長。

BUMPOFCHICKENのガラスのブルースという曲で

昨日よりマシな飯が食えたなら、今日はいい日だったと、空を見上げて笑い飛ばしてやる。

という歌詞がありましたが、こんなかんじですね。

昨日と違った発見が何かしらあれば、そこをモチベーションに頑張ればいいと思います。

それの積み重ねを成長というのです。

おさらい

ということで、おさらいをして行きましょう。

  • 睡眠前の学習
  • 休日の楽しみを減らす
  • とにかく効率上げる

どれも普通のことですが、案外実行するのが難しいです。

ただ、そこを気合とか根性でぶち抜くことが出来れば、より高い場所に登れると確信して言うことが出来ます。

ということで、自分の手札を増やすため、今からでも学んでいくことにしましょう。

続けていけば道は現れるはずです。

 

学ぶに老いすぎていることはない。

~イギリスのことわざ~

人気記事

1

25歳にしてブログで生計を立てています。 月収は大体150万円。   このページのコンセプトは ブログ完全初心者が月/5万円を稼ぐには? これに対するアンサー記事です。 非常にシンプルですが ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 今回はブログ主のちょっとした話をしていこうと思います。 言ってみ ...

3

ブログで稼ぎたい人に送るページです。 ここでは、初心者から中級者になるためのスキルについて紹介していきます。 目次1 稼ぐ手段について(SEOとか解説しています。)1.1 ブログで稼げない理由は2つあ ...

4

ブログのメリット、どこにあるの? これに関して、アンサー記事を書いていきたいと思います。 目次1 ブログのメリットを一言で表せば、ビジネスの勉強を出来るところにあると思う。1.1 ブログ運営というのは ...

5

アフィリエイトブログ の作り方を解説します。 目次1 アフィリエイトブログって?1.1 どうやって稼ぐの?1.1.1 稼ぐのは、簡単なの?1.1.2 作るのは、簡単なの?2 アフィリエイトで大事になる ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.