生き方

新しいことに挑戦するときにオススメする分野、注意すべきこと。

挑戦する。それは人間が先のステージに進むために必要な通過儀礼。

挑戦をすることで人は一皮も二皮も向けることが出来ます。

イチローはメジャーに挑戦し、大谷は二刀流に挑戦し、ダルビッシュは。。。

挑戦という言葉を聴くとどうしてもスポーツ選手のイメージがわくものですが、僕たち社会人にも規模の大小は度外視して、挑戦をする機会というものがあるかと思います。

結論。

挑戦をすることって、すごく良いことです。

それでも多くの人は挑戦をしようとは思わないものであり、その理由としては

一歩を踏み出すことが不安に感じる

ということが、一つ挙げられると思います。バンジージャンプみたいなもので例え大丈夫だと分かっていても、一歩を踏み出すものは怖いものです。

挑戦に関する僕の自分語り

僕のしょうもない話をすれば、僕は人生で一度だけとんでもない挑戦をしたことがあります。

しがない工場員をしているときに、アフィリエイトを始めた。

一見するとただの副業を始める若者のように見えると思いますが、これこそが一世一代の挑戦だったと思います。

当時何の技能もなかった僕は

「楽に稼ぎたい」

そういった気持ちが先行してアフィリエイトを始めました。そして震える指を制止しながら19万円もする、教材の購入ボタンをクリックしたものです。

結論、その教材はどこにでもありふれているようなものでこれといったすごいことは書いていなかったです。当然全く稼げませんでした。

それでも、動き出すことが出来た

まあ、バカをやって踏み出した僕ですが、今現在は

「一番最初のうちに失敗をして良かったなあ。」

とも思っています。

そんな感じで一歩を踏み出した僕ですが、何とか頑張ることが出来ましてそれなりにうまくいっています。先月の月収は177万円ほどでした。

今回の記事で書きたいこと

ということで、個人的な考えとか過去をぶっちゃけた感じですが今回の記事で書きたいことは、以下の通りです。

  1. 新しいことを始めるうえでオススメなこと
  2. 新しいことを始めるうえで注意すべきこと
  3. どれぐらい続ければ結果が出るのか

この3つを中心に話を展開して行こうと思います。その中でいいなと思った考え方があれば持って帰ってもらえれば幸いかと。

1.新しいことを始めるうえでオススメなこと

まず最初に新しいことを始めるうえでオススメなことについて書きますが、個人的にはスキルを身に着けること。それも時代に適合したスキルを身に着けること。

これがおすすめかと思っています。

理由は非常にシンプルです。

どうせ新しいことを始めるのならば、お金を稼げた方がいいじゃん。

という考え方ですね。

一見すると下賤なマインドのように思われるのかもしれませんが、そんなことはありません。というのも、そこに力を注ぐことによって生き方を学ぶことが出来るからです。

お金を稼ごうと努力する中で自分の適性というものが理解でき、その中で最も効果的な生き方を見つけ出すことが出来ます。

自分の得意分野がない人間は会社に飼いならされる

得意分野がない人間は会社のやりたくない業務や気が向かない仕事をやる必要が出てきてそこに体力を使ってしまいます。

一方で自分の守備範囲を持っていれば、「出来ること」を仕事に出来ます。

僕の場合は書くことだし、世間を見渡せば野球選手やアニメーターなども自分の守備範囲で仕事をしている人と言えます。変わりがいない仕事をするのは使命に燃えます。

それに、

どうせ仕事をするんだったら、自分の守備範囲に力を絞り、自分にしかできないことをしたい。

というのが人間として生まれてきて思うことではないでしょうか。

ということで、新しいことに挑戦するんだったら

スキル獲得

これをお勧めします。

オススメするのはweb系の分野を掘り下げていくことです。汎用性が高いのはライティングスキルとプログラムだと思います。という理由は多くの企業やサイトから需要があるし、稼げる金額も普通の仕事より多いからです。

僕はプログラムよりもライティングの方が稼げそうなのでこっちの世界でやっていますが、それに関しては個人の適性があると思います。

僕がやっているブロガーという仕事は

自分に厳しく出来る

という最強の才能が必要になると思います。

一方でプログラムはそれなりに教える環境が揃っているし、人の意見をしっかりと聴きつつ自分なりに道を切り開ける人が向いているのではないかと思います。

とはいっても、スキルは一朝一夕では身に付かない

ここで厳しい話をすれば、スキルは一朝一夕では身に付かないということですね。

どんなことにしても、一人前になるためには時間がかかります。

僕が書いているブログにしてもそれなりの質を書き上げられるようになるまでには3ヵ月もの時間を使いました。

3か月は大体100日ぐらいなので、それぐらいの日数、右も左も分からないままに文章を書き続けるわけです。結構しんどい作業です。

2.新しいことに挑戦するにおいて注意すべきこと

何かしらの新しいことを始めるとき、注意すべきことがあると思います。

僕自身、挑戦をしそれなりに場数を踏んできた人間です。そしてその中で人一倍擦り傷、切り傷、骨折などをしてきたと過去があります。不器用だったんですね。

まあそんな僕だからこそ、言えることがあります。それをここでは書いていこうと思います。

1.人の意見を素直に聴けるようになること。

これはすごく大事だったなあと思います。どんな人も何かしらを始めるときは

「俺は出来る」

と思ってしまいがちで、我流で突っ走ってしまうものです。

しかしながら、十中八九そういった人は躓くわけです。これは業界においてはお約束みたいなもので、バイキンマンがやられたり、ロケット団が10万ボルトで空のかなたにぶっ飛ばされたり、チャドの霊圧が消えたりするのと同じようなものです。

まあ、僕もやらかしたので大声では言えないのですが。

やっぱり大事なことは

誰よりも愚直になること。そして、聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥を意識すること。

これだと思います。

必要な時はググったり、本を読んだり、SNSで著名人の発言を参考にしたりするのも大事なのです。それをカッコ悪いととらえるのは自由ですが、ぶっちゃけカッコ悪いことも時としてはやる必要があるのです。

 

僕の座右の銘をここで書いておきますと、

努力は基本的に報われないが、死ぬ気でやった努力はある程度報われる

です。

やっぱり、頑張っていたら見ている人は見ているんだと思います。

2.成功は思っているよりもはるか遠くにあるということ

これは書こうかどうか迷ったのですが、書きます。

それは成功って、思っているよりもはるか遠くにあるよ。

ということですね。僕がアフィリエイトをやっていたのは先ほど書きましたが、最初に結果が出たのはやり始めて半年ぐらいしてからでした。

初収益は105円。

それでも、当時の僕は飛びあがるほど嬉しかったです。

僕が思うに、

タダ働きが出来るか。

これがお金を稼いだり、収入を得たりするうえで大事なことなんじゃないのか。ということです。

お金は後からついてくる。という風に考えた方が吉だと思っています。これは本当に思っていることで、スキルがある程度身に付いて来たらお金なんて勝手にたまっている物なのです。

3.モチベーションキーパーを作ること

僕がやっていたのはアフィリエイトという分野だったのですが、いろんな分野を見ていても思うことは

結局は続けていた奴が稼げる。

という事実。

で、稼げている人に共通することはモチベーションキーパーの存在です。

やはり続けられる人間には何かしらの「もの」があるのです。それを持つことはスキル獲得にしても、お金稼ぎにしても大事なのかと思います。

じゃあ、どんなものがモチベーションキーパーになる?

僕の場合は漫画とかアニメ、それから映画がそれに当てはまったと思います。

3次元だろうが、2次元だろうが苦労している人間から学べることって沢山あるのです。

書く言う僕は漫画なら宇宙兄弟という作品と、アニメならばSHIROBAKOという作品に心打たれました。

クリスマスの時に彼女がいなくてたった一人で作業していたのですが、作業終わりに見た当アニメは僕の心に火をつけてくれました。12月24日は心身ともにとても寒かったですが、心には熱いものが漲っていたのです。

結論社会人は努力で何とかなることが多い。

学生時代は才能のごり押しでカッコいいやつとか面白い奴が台頭できたのだと思います。

でも、大人になるやっぱり頑張れる奴が結果を残せるのだと思います。僕も22の時までは超絶落ちこぼれでしたから。

3.どれぐらいで結果が出るのか?

では、これについても書きます。

仮にやるとしてどれぐらいで結果が出るのか。

単刀直入に言えば半年ぐらいはどうしてもかかってしまうと思います。

半年と言えば200日ぐらいであり、そういった多大な時間を一つのことに注ぐことはすごくしんどいことです。時として

「俺がやっていることって意味あるんだろうか?」

という疑問に駆られます。それでも、200日ぐらい続けることが出来れば確実に何かしらの成果は上がると思います。

僕の場合は105円稼げるようになりましたが、他の人に聴けばこの時点で10万円稼げる人もいるみたいですしプログラマーにしても新しい職場に転職できる人もいるみたいです。

僕の場合は自分の我流でやったのでスキル獲得が遅かったのですが、普通に人の意見を聴けるような人ならばそんなに時間はかからないのかもしれません。

結果が出れば簡単です。

そして、結果が出れば後はそのやり方を横展開すればいいので楽ですね。

結論0→1にするのがすごく難しいのです。一旦1が出来てしまえば1→100にするのは思いのほか簡単だったりします。

僕の小話。

僕は初めての収益が105円で、そこには半年ぐらいの時間を要しました。しかしそこから半年で月30万円稼げるようになりました。人間は頑張り続ければ澱が抜けたように一気に突き進むことが出来る機会に恵まれるのだと思います。

挑戦なんてしないと損だと思う。

ということで、今回の話は全部で3部構成でした。

  1. 新しいことを始めるうえでオススメなこと
  2. 挑戦するときに注意すべきこと
  3. どれぐらいで結果が出るのか

参考になる部分があれば、幸いに思います。

まあ、上にも書いてあるのですが

挑戦なんてしないと損だと思います

せっかく生まれていたのですから、何かしらを残したいと思うのが普通ですし、それに挑戦をすることで自分の適性に気付き本来の生き方を知ることが出来ます。

挑戦は誇張抜きに、

生きる意味を教えてくれるのです。

多少はつらいが、世は等価交換です。

はい。

多少つらい思いをします。でも、世の中は甘い話では出来ていません。

苦労して身に着けるスキルだからこそ自分の人生を切り開く武器になるワケです。だからこそくどくなるのですが、

挑戦&挑戦

これに終始すると思います。

頑張っていれば100万なんて。

僕が月収100万円を突破したときは

「あっ、稼げるんだ」

という気持ちで言うほど感動がなかったのです。頑張っていれば100万円なんて知らない間に稼げている金額なのだと思いますね。

人気記事

1

アフィリエイトを始めるには。 アフィリエイトの基礎知識について アフィリエイトという世界は非常に奥が深く、そこにはwebの知識とパソコンの奥にいる人間の心理と、世の中の流れと。いろいろな複雑なものが絡 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 今回はブログ主のちょっとした話をしていこうと思います。 言ってみ ...

3

ブログで稼ぎたい人に送るページです。 ここでは、初心者から中級者になるためのスキルについて紹介していきます。 目次1 稼ぐ手段について(SEOとか解説しています。)1.1 ブログで稼げない理由は2つあ ...

4

ブログのメリット、どこにあるの? これに関して、アンサー記事を書いていきたいと思います。 目次1 ブログのメリットを一言で表せば、ビジネスの勉強を出来るところにあると思う。1.1 ブログ運営というのは ...

5

アフィリエイトブログ の作り方を解説します。 目次1 アフィリエイトを本格的にするのなら。2 ブログを作る上での4ツール3 本格的なブログを作ってみよう。3.1 ステップ1.ドメインを取る3.1.1 ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.