生き方

将来不安しかない。大学生がいま出来ることは【現実と理想を近づける】

大学生だけど、生きてて不安しかないな。。。。

 

「能力不足」

「社会情勢」

「就職先」

 

社会というのは、そこまで良く出来ていません。弱い人間は、虐げられるようになっています。

それに、社会情勢を覗いてみても悪いニュースばかりはいってきます。

その中で、今若い人にもっともショックな情報は、

老後に2000万円の貯蓄がなければ、生きていけない

ということではないでしょうか。

 

年金制度も破たんが近づいており、普通に生きるだけでは「野垂れ地ぬ」といっても過言ではないですね。

そういったことも踏まえて、将来不安しか感じない人もいくらかいるのではないかと感じます。

 

僕は今、25歳で、それなりに特別なことをした結果、月に200万円ほどの収益を得ることが出来ています。しかしながら、工場員として働いているときは将来的に不安を抱いていました。

俺はこのまま、死んでいくしかないのかな。

と。

 

今回は、

将来に不安を感じている大学生、基20代前半から10代後半の人に、人生の攻略法を書いていこうとおもいます。

 

将来に不安しかない大学生は、お金稼ぎの勉強をしておくべきだ。

僕が思っていることは上の通りです。

 

将来に不安しかないのであれば、お金稼ぎの勉強をしておくべきです。

 

いきなりこういったことを言えば、怪しさ満載ですが、人生を変えていく上で最も効率的なのはお金を稼ぐ勉強をすることです。これは経験則的に思っていることです。

 

僕は工場で働いていました。そこでの生活は朝に起きて、会社に行き。会社から帰って来れば、遊んで寝る。といった、ふつうの日常でした。

そして、これを延々に繰り返していたのが、22歳までの僕でした。

 

それでも、一応努力はしていました。

体を鍛えるために、仕事帰りにジムに行き。そして、人として賢くなろうと本を毎日読んでいました。7つの習慣。人を動かす。嫌われる勇気。すごくためになる本をたくさん読み続けました。

 

努力は結果が出なければ、意味がない。

いま大学に行っている人や、社会人になりたての人にアドバイスになるかどうか、分かりませんが、僕が心から思っていることを書きます。

 

それは、

努力は結果が出なければ意味がない。

ということです。それに加えて、

世の中には、絶対に報われない無駄な努力がある

です。

僕は高卒社会人の底辺でして、20代前半は黒歴史でした。

僕は高卒社会人だったのですが、18歳の時から22歳までずっと筋トレと読書を続けていました。4年間ほど続けていった結果。得たものは語彙の豊富さとたくましくなった体です。

「別にそれでいいんじゃないか?」

と思う人もいるかもしれませんが、この間に給料が増えたかと言えば、そんなことはなく社会的地位が上がったのかと言えば、これに関してもそんなことはありませんでした。

 

結構厳しいことを書くのですが、

どれだけ努力をしてもそれが自分の未来に対して大きな効果性がない場合は、無駄な努力になることが多い。

ということです。

 

絶対に無駄になる努力はあります。【重要】

どんな努力も無駄なことはない。

 

という人もいるかもしれません。

が、世の中には無駄になる努力というものが山ほどあり、具体的にどういった努力が無駄になるのかと言えば、

 

明確な数字が伴ってこない努力です。

 

人間的に強くなるとか、内面的に大人になる。これもすごく大事なことですし、一見すれば社会人に求められていることです。しかし現実問題として、多くの人はそう言ったところを見ようとしません。

 

有名人がもてはやされるのは、能力があるからです。

イチローやダルビッシュ、羽生善治に錦織圭。それから大谷翔平。

いずれもその人間性について。メディアを通じ、素晴らしいように語られていると思います。けれど、彼らが素晴らしい人間性であると思われているのは、他の人よりも結果を残したからです。

 

僕たちがイチローや大谷翔平みたいな人間性を持ったとしても、人生は一向に変わりません。(イチローや大谷翔平みたいなストイックさがあれば別ですが。)

 

現状を変えていきたいのであれば、人間として社会的地位とか生産性を上げていく必要があるのです。こういった風に書けば、すごくドライですがそれなりに生きてきて、ひしひしと感じることです。

人間は努力をするのであれば、何処かで結果を出さなければならない。

仮に僕が、強い体と知識を蓄えることに快感を覚える、イチローやC.ロナウドみたいな「求道者」であれば日々に対して喜びを見いだせていたと思います。

 

でも僕は、そんなに立派ではありません。

 

多分。これを読んでいる人も、そこまでストイックになれないと思います。

 

だからこそ、努力に関してはシンプルに明快なところを目指すべきです。

努力の方向性とは、シンプルに行くべきなのです。

1年後に30万円稼ぐ

とかですね。

 

こういった目標は一見すると、かなり「はしたない」と感じるかもしれません。

でも、どんな世界でも結果を残している人は、まずは稼ぐことを目標にします。

お金を稼げないと、どれだけ頑張っても意味がないからです。

スポーツ選手でもアーティストでも、同様です。人に夢を与える職業である彼ら彼女らも自分が稼いでいくためにどんな仕事をすべきか考えます。

最終的なところにあるのは、人間的な成長ではなくお金になります。

(中には大谷翔平みたいな純粋に強さを求める大天才もいますが、ああいったのは例外です。)

 

誰だって、ミスチルみたいにカッコいい歌を歌いたいし、イチローみたいにスーパースターになりたいと思います。

でも、好きなことをしてカッコよく生きることが出来る奴なんて世の中を見渡しても一握りです。

だからこそ、時には泥臭く流行に乗っかった歌を歌うし、チームメイトがケガをすれば率先してアピールします。世界は汚いのです。

 

社会人の成長の念頭にはお金がある。

お金を稼ぎ、キャリアアップしたい。

結論これが人間を前に進めます。進化を促します。どんな職業でも一緒です。スーパースターも若かりし頃は、死に物狂いで売れっ子になるために努力していたはずです。

僕たちみたいな一般人が上のステージに進もうとするのならば、なおさらのことです。

お金稼ぎならば、1年後ぐらいにはそれなりに結果が出るので、オススメです。

とここまで、たとえ話でスポーツ選手とかアーティストの話をしましたが、一般の人がいまからスポーツとか、歌とかで一花咲かすのは無理だと思います。

それらの分野は才能が必要です。

 

それでも、お金稼ぎに関しては努力次第で誰でも出来ますね。

 

僕に関して言えば、知識0でしたが、アフィリエイトを初め、1年目で月に30万円ほど稼げるようになりました。

勿論、死ぬほど頑張りまして、毎日3時間以上はアフィリエイトに費やしていましたし、スキマ時間もアフィリエイトに使っていたと思います。

【完全無料】アフィリエイト脳を育てる、アフィリエイトの基礎知識完全講義。【月10万円までの道のり】

このページではアフィリエイトで稼ぎたいと思っている人に向けて、技術を紹介していきたいと思っています。 アフィリエイトはブルーワーカーや日々を持て余している社会人やフリーターの人にオススメです。 &nb ...

続きを見る

 

ぶっちゃけた話、何かしらで結果を出そうと思えば、多少の無茶は必要になります。

それでも、ある程度慣れてきたのであれば、それぐらいの時間をかけていくことは割と簡単だったりします。

 

努力で大事なことは一点集中すること。

大学受験という競争を勝ち上がってきた人はなんとなくわかるのではないかと思いますが、努力で大事なことは一点集中することです。

すべきことを一つ決めて、そこに向かって力を注ぎ続けること。

これが出来れば、1年もすれば月に20万円ぐらいならば、誰でも稼ぐことが出来ます。

 

しかしほとんどの人は、稼げません。

その理由としては、簡単で、努力を続けていくのは難しいからですね。

 

大事なことは、最速で結果を出すことです。

努力を続けるうえでもっとの大事なことは、最速で結果を出すことになります。

 

基本的人間というのは、結果が出なければ頑張ろうとしません。ですから、まずは結果を出そうと努力することが大事になります。そういった中で一番効果的な方法と言えば、

一点集中で努力していくことに他ならない、と思っています。

人間は、色々なことをしようとしてしまう。

人間というのはいろいろなことをしようとしてしまいます。

しかしながら、本当に大事なことはいつだってシンプルだし、やらなくちゃいけないことも基本的にはシンプルです。

 

大事なことなんて、実はめちゃくちゃ少ないのです。

 

1年間だけ、死ぬ気で頑張ってみれば人生は余裕で変わります。

僕がアフィリエイトを始めた状況は、今これを見ている大学生よりもよっぽど劣悪だったと思います。

工場員時代に始めたのですが、日々、力仕事と上司からの圧力と、与えられた仕事をこなすための責任感で浪費している中、アフィリエイトを始めました。

夜の7時まで工場。帰宅後の9時からアフィリエイト。3時間から5時間ほど作業をして寝る。

これを日々繰り返していまして、体力的にも結構追い込まれていたと思います。

 

しかしながら、半年ぐらいして結果が出てくるようになりまして、初収益は105円。周りからすれば雀の涙でした。

 

しかし、そこで文章で売る方法を身に着けた僕は次の月に1万円、次の月には3万円、5万円、と収益を増やしていきました。大事なことは

0→1

これなのです。

 

その年の終わりごろには月に30万円が銀行口座に振り込まれるようになり、ここで、工場を辞めて専業で働くようになりました。

専業アフィリエイターとして、毎日作業をしていたら、半年後に月100万円を安定して稼げるようになり、ここで人生の安定を感じられるようになりました。

 

僕がここまでお金に対して、執着的に語る理由は、昔からお金を稼ぐことに執着していたからだと思います。

ただ、僕が思うことは次のことです。

 

お金があれば、いろいろなモノが手に入る。

それなりにひもじい思いとそこから脱した人間が思っていること。それは

 

お金があれば、いろいろなモノが手に入る。

 

ということです。

 

ただ、銀行に札束が振り込まれるだけでなく、お金を稼ごうとする過程においてスキルと価値観と、人生哲学が身に付くのです。そういった中で、自分がこれからどういった道を進めばいいのかを、なんとなく感覚的にですが、理解することが出来る。

だからこそ、お金稼ぎは素晴らしいのだと思います。

金は天下の回り物

と良く言います。まさしくです。

 

最後に。

まあいろいろ書きましたが、とにかく大事なことは

速め早めの努力

これになります。

 

努力とは頑張るというわけではなく、成功に向かって行う作業です。

 

そこには明確な方向性が必須になります。正しい方向性を決め、進んでいくことは確かに難しいのですが、それでも明確な目標を定めて頑張れば、次第に

頑張り方

これが分かってきます。

 

そしてそれを続けていけば、得られる報酬も増えていきます。

 

アフィリエイトを4年ほど続けた人間が感じていることですね。



人気記事

1

このページではアフィリエイトで稼ぎたいと思っている人に向けて、技術を紹介していきたいと思っています。 アフィリエイトはブルーワーカーや日々を持て余している社会人やフリーターの人にオススメです。 &nb ...

2

アフィリエイトをこれから始めたい人に、必要最低限身に着けておいてもらいたい知識を書いていこうと思います。 アフィリエイトに必要な知識は続けていく中で、身に着けることが出来ます。しかし、大前提としてアフ ...

3

これといった能力がなくても、アフィリエイトをすることでそれなりに収益を得ることは可能です。 いまうだつが上がらない人や、くだらない現状を変えていきたい人にこそアフィリエイトを始めてもらいたいです。 & ...

4

20代のうちに人生を変えたいと思っている人に言えることは、頑張り次第で変えられるとおもいます。 スポーツの世界や芸術の世界はどれだけ努力をしても到達できない世界があります。だから「頑張り次第」とは言え ...

5

アフィリエイトを始める手順についてですが、まずはサイトを作ってみましょう。 アフィリエイトを始めようと思っても、多くの人が戸惑うのはサイトを作るのが難しいからだ、と思います。 特に WordPress ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.