生き方

高卒で年収500万円を1年後に稼ぐ手順。具体的な方法。【経験者より】

高卒で年収500万円は割と大きな目標だと思います。

 

前提として手取りと、年収は違いますし、手取りで500万円ならばそれはスーパーエリートであると言えます。が、仮に手取りでなくても500万円を稼げる人間はすごいと思います。

月換算で言えば、大体40万円ほどのお金を動かしていることになります。

 

とはいっても、年収500万円は普通の会社で働いて稼ぐには時間がかかります。仮に18歳から入ったとして、そこまで稼げるようになるには10年以上かかります。お金を稼ぐのって難しいですね。

 

また、誰でも稼げるわけでなく、能力が高くて、はじめて稼げる金額です。

 

僕も高卒だったのですが、一経験を語ると、

高卒というのは弱者であるということです。

大卒や才能がある人間に比べると、明らかに待遇が劣っています。そういった中で、大卒とか有能に負けない実績を上げ、「勝ち馬」として生きていくためにはちょっとした工夫をしなければならないですね。

 

具体的な方法は後述するにしても、世間一般で言われているところの自分磨きでは、年収500万円は難しいと思います。

 

高卒で年収500万円を得るには副業をすることです。

僕がやったことは、副業をすることでした。

アフィリエイトというお金稼ぎを始めまして、その中で収益を得られるようになった感じです。アフィリエイトは続けていれば、ある程度稼げるようになります。

僕の場合は、毎日3時間ほど作業をしていたら、1年後に30万円ほど稼げるようになりました。その結果として、給料は倍増し、アフィリエイトだけでも食っていけるようになったので、専業アフィリエイターになった感じです。

自分で稼げるようになるには、時間がかかります。でも、選択肢が増えます。

僕がアフィリエイトで稼げるようになったのは、アフィリエイトを初めて半年後です。

日数にして180日間頑張り続けた結果として、初収益が入ってきました。そこからは一気に収益が増えて最終的には30万円を稼げるようになった感じです。

アフィリエイトは、稼げるようになるまで時間がかかりますが、一度稼げるようになるとそのころにはスキルが身に付いており、そのスキルが選択肢を増やしてくれるので良いですね。

 

僕はアフィリエイトでそれなりに上手くいっているので、こういった風に語っていますが、他の分野でも同じような感じだと思います。

高卒の人がスキルを身に着けるうえでオススメのビジネス

  1. アフィリエイト
  2. プログラミング
  3. 動画編集

僕が思っているのは上の通りですね。身に着けることが出来れば、他の高卒の人よりも能力が身に付きます。そして身に付いた能力で、収益を増やす機会を増やしていくことが出来ます。

 

アフィリエイト

アフィリエイトは初期費用がかからないお金稼ぎなので、誰にでもオススメ出来ると思います。とはいっても、根気がないと続けられないお金稼ぎなので、そういった才能がいるお金稼ぎかもしれません。

アフィリエイトの具体的な内容と言えば、文章を使ってお金を稼ぐ感じです。

自分なりに商品のメリットデメリットを伝えていくことで、それを読んだ人に営業をかけていく。

収益が上がるまでに時間がかかりますが、一度収益化出来れば不労所得を得ることが出来るので、0→1にすることが大事になります。

アフィリエイトとは?0→10にする上で大事な知識の土台について。【効果のある近道】

アフィリエイトについて、基本的なことを書いていくことにします。 これからアフィリエイトを始めていくのであれば、アフィリエイトの仕組みを知ることが大事です。 立派な建物を建てるには、何よりも土台が大事で ...

続きを見る

【完全無料】アフィリエイト脳を育てる、アフィリエイトの基礎知識完全講義。【月10万円までの道のり】

このページではアフィリエイトで稼ぎたいと思っている人に向けて、技術を紹介していきたいと思っています。 アフィリエイトはブルーワーカーや日々を持て余している社会人やフリーターの人にオススメです。 &nb ...

続きを見る

アフィリエイトを始める手順。【WordPressって何?簡単に解説】

アフィリエイトを始める手順についてですが、まずはサイトを作ってみましょう。 アフィリエイトを始めようと思っても、多くの人が戸惑うのはサイトを作るのが難しいからだ、と思います。 特に WordPress ...

続きを見る

プログラミング

割と多くの人がやっているプログラミングです。しかし、その需要はとどまることを知りません。様々なコードの使い方を理解し、それを行使することができれば、それで仕事をもらうことが出来、収益を得ることが可能です。

 

動画編集

ある程度動画の編集をすることが出来れば、フリーランスで仕事をすることが出来ます。また、自分でゆっくり動画を出したり、自分を演者として動画に出して収益化をすることが出来ます。

アフィリエイトと同じく稼ぐまでに時間がかかりますが、一度軌道にのることが出来れば本業の10倍、20倍の収益だって稼ぎだせます。

 

オススメの副業

僕がおすすめするのはアフィリエイトですかね。

続けることさえできれば、ある程度稼ぐことが出来るし、始めるまでにそこまで時間がかかりません。

 

僕の場合は、現在月に200万円ほど稼ぐことが出来ています。そこまで稼ぐことが出来たのは、続けてきたからですね。

しかしながら継続するのは難しいので、根性がない人間は難しいかもしれません。工場から帰ってきてある程度の作業時間を絞り出せる人は1年後に30万円ぐらいは稼げるようになります。

 

本業の給料と副業の給料で合わせて、50万円ほど稼げるようになれます。

 

こうしてみると、夢のように感じますが、一度やってみれば割と現実的に感じますね。

 

高卒の人間がお金を稼いでいく上で、大事だと思うこと。

とここまで、色々なことを書いていったのですが、高卒の人間がお金を稼ぐことで大事なことは次の3つだと思います。

ぶっちゃけお金を稼ぐうえで大事なことは、意識になります。才能云々の前に意識が間違っているのであれば、収益なんて上がりません。

誰だってお金を稼ぐことはできますが、認識がずれているのであれば、それは難しい問題であると言えます。

 

僕が思っているお金稼ぎで大事な意識は次の通りです。

 

  1. 方向性を間違えない
  2. 頑固にならない
  3. 鵜呑みしない

 

1.方向性を間違えないこと。

基本的に方向性が間違っている努力というのは報われません。

これは高卒だろうが、大卒だろうが関係のないことなのですが、それでも一度お金稼ぎを初めてみると結構な確率で自分は優秀だと勘違いしてしまいます。

それでも、お金を稼ぎたいのであれば、謙虚になることが大事です。具体的に謙虚になるとはどういったことかと言えば、泥臭くやることです。

 

僕が大事にしていたことは、他人からパクることです。結果を出している先人のやり方には基本的には答えがありますので、それを横展開してレベルアップしていくことが大事です。

 

2.頑固にならない。

お金稼ぎで大事なことは、変なこだわりを持たないことだ、と思っています。

時にこだわりを持つことも大事ですが、そこにこだわり過ぎると本来向かうべき場所を間違えてしまいます。

こだわりがある人はカッコいいです。エヴァンゲリオンとかジブリを担当している庵野さんや宮崎駿監督もそういったこだわりがあると言えます。それは作品を見ていても感じることですね。

しかし、駆け出しの人間がそういったモノをもっても仕方がないです。中には半年間頑張っただけで、何かしらのこだわりを持つ人もいますが、僕からすればそういったものは無駄に感じます。

 

始めたころは、いろいろなモノを吸収していく心構えでいいのです。

 

3.鵜呑みしない。

頑固になり過ぎず、鵜呑みしすぎず。

これが大事です。

 

確かに先人の意見をしっかりと聞き入れて、それを模倣することは大事なのですが、鵜呑みをしていくことは危険なことです。

成功する方法は一つではなく、いろいろあることを忘れてはいけないのだと思います。どんなお金稼ぎにしても手段はいろいろあるので、その中で自分に合う形を探していくことが大事なことです。

 

高卒で年収500万というが、頑張っていたら、それは通過点になる。

とここまで、書きました。

 

結論を言えば、お金を稼ぐことは難しいです。

 

しかし、若いころに何かしらを極めようと努力することは間違いなく、今後の人生に活きてくるので悪くないことだと思いますね。

 

そういったことを踏まえて、

副業というものをやってみてはどうかと思います。

現代は副業で稼いでいる人がたくさんいる。

厚生労働省の調べによれば、現在、副業で収益を得ることが出来ている人はかなり多いです。そして本業よりも多くの収益を得ている人は

「5人に1人」

と言われています。

 

そういった中で、何も動き出さずに行動しない人は明らかに損をしていると個人的に感じます。

とはいっても、動き出したくないというか、動き出せない人間の意見も僕自身はなんとなくわかったりするのです。

人は動き出すうえで大きなエネルギーを使います。

副業は手っ取り早く人生を変える手段。

「人生を変える」、と言えば大げさかもしれませんが、お金に関する常識を手っ取り早く解決する手段として副業はこの上なく優秀であると思っています。

お金に関する認識を変えることが出来れば、ある程度、生き方に対する認識も変わってきて、生き方に対する認識が変われば、人生が変わる。

ちょっと遠回しに感じるかもしれませんが、僕自身の経験則で感じたことは上の通りです。

 

結論、年収500万を稼ぎたかったら、1年頑張ろう。

年収500万円を稼ぎたいのであれば、1年ほど頑張っていきましょう。

 

1年死ぬ気で頑張ることが出来れば人はある程度優秀になれます。今仕事でそこまで上手くいっていないのであれば、多分その仕事よりも向いている仕事があるのでしょう。

 

僕自身も工場の仕事を4年ほど続けて行ったのですが、あまりにも向いていないのか、途中で副業を始めた感じです。

人間の適性なんて、ふたを開けてみないと分からないことが殆どなので、やはり挑戦をして確かめるしかなさそうです。ただ、自分にあっている分野が見つかれば今の収益の10倍から20倍は余裕で稼げるようになると思います。

 

だから、変に絶望に浸らずに、とにかくはがむしゃらにやっていくのがいいのではないでしょうか。



人気記事

1

このページではアフィリエイトで稼ぎたいと思っている人に向けて、技術を紹介していきたいと思っています。 アフィリエイトはブルーワーカーや日々を持て余している社会人やフリーターの人にオススメです。 &nb ...

2

アフィリエイトをこれから始めたい人に、必要最低限身に着けておいてもらいたい知識を書いていこうと思います。 アフィリエイトに必要な知識は続けていく中で、身に着けることが出来ます。しかし、大前提としてアフ ...

3

これといった能力がなくても、アフィリエイトをすることでそれなりに収益を得ることは可能です。 いまうだつが上がらない人や、くだらない現状を変えていきたい人にこそアフィリエイトを始めてもらいたいです。 & ...

4

20代のうちに人生を変えたいと思っている人に言えることは、頑張り次第で変えられるとおもいます。 スポーツの世界や芸術の世界はどれだけ努力をしても到達できない世界があります。だから「頑張り次第」とは言え ...

5

アフィリエイトを始める手順についてですが、まずはサイトを作ってみましょう。 アフィリエイトを始めようと思っても、多くの人が戸惑うのはサイトを作るのが難しいからだ、と思います。 特に WordPress ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.