未分類

マジで仕事をしたくない人は、しんどいことを我慢しましょう。【等価交換】

マジで仕事をしたくないんだけど、どうすればいいんだろうか?

今やっている仕事を何とかして変えたいとか、最終的には独立したいとか、そういったことを考えている人は結構いるのではないかと思います。

結論、独立、転職は自分から動き出せば、不可能ではないと思います。でもなかなか行動に移せる人がいないことは一つ事実ではないかと思います。

ぶっちゃけ、皆、文句を言っても今の仕事で我慢できます。怒られても、仕事でへまをしても命は奪われません。

そういった中で、仕事をする抵抗は段々と薄れていくのではないかと思います。

「怒られても仕方ないよな」

と。

まあ、そういった僕自身の持論から、会社でうまく生きていくために大事なことは

「受け流すこと」

だと思っています。

理不尽や不満をいなし、とにかく時間が過ぎるのを待つ。その中で日常のささやかな幸せを楽しみながら生きていく。

「謙虚に」、でしょうか。

 

とはいっても、本当の本当に仕事をしたくない人もいます。昔の僕みたいに、仕事自体に恐怖を覚える人がいてもおかしくありません。

このまま、ここで生きていていいのだろうか。年を重ねても後悔しないと言えるだろうか。

不安になる人はいるのではないでしょうか。今回はそういった人のために記事を書いていきたいと思います。

マジで仕事をしたくない人が出来ることは、転職を考える。【スキルを磨く】

結論を言えば、今いる場所を変えることが大事です。

結局のところ、今やっている仕事が自分の肌に合わないからこそ苦労をしている人が多いわけで。

水槽が合わないのであれば、別の水槽に入った方が楽だと思います。人間は魚と似ています。群れでいるのが好きな魚もいれば、そうでない魚もいます。

僕は自分のことをナマズだと思っていて、どんくさいです。そのためか泥臭く生きてきたと思います。

今やっている仕事も泥臭い仕事です。

 

これを読んでいる人も群れで生きるよりも、孤独で生きるのが好きな魚ではないでしょうか。

もしそうだったら、今の仕事がしんどいことも納得できます。

 

ただ、人間は自分が過ごす環境を何とかして選ぶことが出来ます。

いま泳いでる川の流れがシンドイなら、外敵のいない沼に移り住むことも可能です。

仕事を辞めるのってすごくプレッシャーだよね。

仕事を辞めるプレッシャーもあると思います。周りの人間になんていわれるか。

そういったことを考えているうちに、日が経ってしまいます。

それでも、ちょっとずつ頑張り続けましょう。

日々物事を改善するために正しい方向に向かって歩いていくことが出来れば、ライフスタイルが変わり、続けていれば仕事を変えることも可能であると思います。

いきなり転職することは難しいです。それでも、日々能力を磨くことが出来ればそれは可能になります。

僕は工場で4年間ほど働いていました。

ちょっと偉そうに書きました。

そんな僕は工場で4年間ほど働いていました。

僕自身工場での仕事が全く出来ないわけではなかったのですが、続けていく中で

「ここでやっていていいんだろうか」

と、不安をちょくちょくかんじていました。

自分のふがいなさを感じて、仕事が嫌になっていました。

正直なことを言えば、同期のやつらに対して恥ずかしさも感じていたのだと思います。

いい大学に入って、いい会社に入って、中には可愛い女の子と付き合っている奴もいる。それをSNSに貼っている奴もいる。

そういったまぶしい奴らを見て

俺、こんなところで燻っていていいのかな

と思って動き出した感じです。

高卒4年目で始めたのがアフィリエイトでした。

当時の僕にできたことと言えば、文章を書くことぐらいでした。そういった自分の雑魚さをある程度知っていてか、

何とかなりそうなものを選んだ結果、始めたのがアフィリエイトです。正直な話、好きで始めたわけではありません。

一応FXとかプログラムとか勉強したのですが、無事挫折。

ホントに「仕方なく」です。

ただ、これが結構向いていたのか1年後に30万円ほど稼げるようになりました。僕がやったことは毎日記事を書き続けること、というシンプルなことです。

一見すると簡単そうに思えるかもしれませんが、続けていると大きな稼ぎになっていき気づいたら独立をしていました。

いきなり独立をしたらまずいんじゃないか、と思ったのですが、勢いで独立しました。

運が良かったのか、今それなりに安定しています。

 

確実に稼げるスキルを身に着けるのなら、アフィリエイトがおすすめだと思います。

アフィリエイトは継続出来れば、ある程度稼ぐことが出来ます。

10記事書いたくらいでは1円も稼げません。でも、100記事当たりでお金が手元に入るようになってきます。

100記事書けば誰だって10万円稼げるか?、

と言えばそんなことはありません。

 

でも、それぐらい書いているころにはライティングのスキルはおのずと身に付いているはずです。

そういったスキルが安定的に収益を上げるうえで力になってくれる、と考えるのがお金稼ぎをする上で有効な考え方だと思います。

根性論で申し訳ないが。

細かいスキルは必要になりますが、とにかく書き続けることです。

100記事書くことはかなり難しいですが、ここまで続けることが出来れば何とかなることが多いです。

努力が必要な副業になりますが、嘘はつかないと分野ですので、何をすればいいのか迷っている人は取り組んでみてはどうかな、と思っています。

【完全無料】月10万円得るための、アフィリエイトの基礎知識完全講義。【1年分の学習を1週間で】

このページはアフィリエイトでお金を稼いでいくことに関して、1年分の勉強を1週間で終わらせて、その中で収益までのスピードを速めてもらえれば、と思い作成しています。   アフィリエイトをするため ...

続きを見る

仕事をしたくないのなら、別の仕事が出来るようになるしかない。

結論、仕事をしたくないのなら別の仕事が出来るようになるしかないです。

ちょっと厳しいことを言っているかもしれません。でも、それなりに生きてきた結果思っていることです。

やっぱり、自分に向いていないことは向いていない、というのが絶対的な法則だと思います。

そういった場合は自分の力を発揮できる場所を探したり、負担が少なくても何とかなる場所を探した方が吉だ、と思います。

 

ただ、自分の力を発揮できる場所を見つけることが出来れば、人間思っているよりも頑張れます。

僕の場合は続けていく中である程度収益を上げられるようになりました。その結果として、今はそこまで苦労しなくても生きて行けるようになったと思います。

結論はシンプルで。

前に進むことではないかと。

ただ、人間は何かしらを始めようとしたとき、なんだかんだ恐れてしまいます。何かしらの言い訳をし、結果、後回しにしてしまいます。

僕も高卒から4年間は

「あれやった方が良いよな。」

と思いつつ、何も動き出すことが出来ませんでした。

 

それもそのはずで、人間が動き出すためには、背中に火がつかないとダメなのだと思います。

どれだけ分かっていても、勇気よりも恐怖が勝ってしまいます。そういった中で思うことは

恐怖に打ち勝つためには、より大きな恐怖を抱く必要があるのです。

普通の人は崖から、崖に飛び移ろうなんて思いません。向こう側の崖に金銀財宝があってもたぶんやりません。

でも、後ろからライオンやクマが迫って来ていたら決死の想いでジャンプすると思います。人間は自分の名誉や得よりも命を守る時に頑張ることが出来ます。

そういった中で、今の会社にいたら俺の人生がどこかおかしくなるんじゃないか。

という気持ちを抱けている間は、行動に移ることが出来るはずだと僕は思っています。

 

こんなことを言えば、見くびっているように聞こえるかもしれません。でも、書きます。

今これを読んでいる人も、多分動き出そうとしている人はそんなにいないはずです。

僕だって、工場に入ってそれなりに希望を持っていたころは、何かやってみなよと言われても動き出そうとしませんでした。

結局そんなものです。

 

でも、ちょっとだけ将来の可能性を広げていきたいのなら、動き出してみても良いと思う。

今そこまで絶望していなくて、将来について何も考えてなくても、

「将来楽に生きたい」

という気持ちは誰にだってあるのではないかと思います。

そういった気持ちがある人は、本気で何かしらを始めるのではなく、冷やかし程度で良いのでその世界に踏み込んでみてもいいのではないかと思います。

 

アフィリエイトの場合、僕は1年間頑張った結果、月あたり30万円稼げました。それでも、2年かけて30万円稼げるようになる。というのでも十分にすごいことです。

人間のスイッチが入る基準は基本的にはよくわからないことが多いので、すぐにやる気になれる人とそうでない人がいます。

僕はちょっとエンジンがかかるのが遅かったのですが、半年後に収益が出始めて、そこから一気に作業量が増えていきました。

その結果として、収益が安定して出せるようになっていったのです。

大事なことはコツをつかむことです。

コツをつかむ。

とは

成功の再現性を必要レベルまで上げること

を言います。

 

仕事ならば、速度質ともに安定して周りに認められるようになったら、コツをつかんだと言っていいでしょう。

お金稼ぎは、収益の上げ方を1パターンでも身に着けた場合それが、コツをつかんだ、と言える状態だと思います。

僕の場合はアフィリエイトを初めて半年の頃初めて105円を稼げた時にこれが可能になりました。

 

しかしながら、このコツを身に着ける前に道半ばにして諦める人が多いのが現状です。それもそのはずでスキルを身に着けるには時間がかかります。

基礎、基本、応用。

これらのステップは一つとして欠かせず、努力している間は遠回りに感じることも多いだろうと思います。

ただ、大事なことを言えば。

結果なんて、そんなに早く出るものではない

という当たり前のことです。

今の世の中、

「簡単に結果が出る」

と思っている人がたくさんいます。

でも、結果なんて努力しないと出ません。

 

等価交換という言葉があり、これは鋼の錬金術師なんかでよく出てきました。

何かしらを手に入れようと思えば、それに見合った代償がいる。

というのが等価交換です。お金稼ぎも一種の錬金術であり、そういった意味においてはこの等価交換の法則が当てはまります。

お金稼ぎの代償は時間と労力です。

これを払わずに、楽をしようとすれば人体錬成をしようとしたエルリック兄弟よろしく、いい結果は望めません。

 

努力している間は遠回りしていると感じます。でも、経験というのは、ノウハウというのは遠回りした距離の多さのことを言うのです。

色々無駄なことをして、その中で思考錯誤するからこそ安定的に土台が身に付き、いい結果を望めるようになる。

というのがそれなりに頑張ってきた人間が思うことです。

 

でも、向いてる場所で頑張れば等価交換はある程度無視できる。

僕は得ている収益程苦労しているとは思いません。

 

仮に過去の僕が今の収益を得ようと思うのであれば、寝ずに働く必要があったと思います。

でも、今僕がここまで稼ぐことが出来ているのはやっぱりある程度向いていることをしたからだと思っています。

スプーンは穴を掘ることが出来ます。頑張れば、10M下まで掘れるかもしれません。

でも、穴を掘るのであればシャベルを使った方が良いし、もっと言えばシャベルカーを使った方が良いです。

スプーンの本来の使い道はデザートを優雅に掬い、口に運ぶものです。この点においてシャベルは向いていません。

人間も、向いている場所があると思います。僕にとってはアフィリエイトが向いている道だったのだと思っており、だからこそ割と早い段階でお金を稼ぐことが出来たのだと思っています。

 

勿論、どれだけセンスがあっても努力しなきゃ結果は出ません。でも、今嫌々やっている仕事よりか自分が頑張れそうだな、と思っている仕事を頑張る方がいく分勝ち馬になれる確率は高いのではないか、と僕は経験より思っています。

 

まあ、そんな感じで今回の記事は以上で、ご清聴ありがとうございました。

 

人気記事

1

このページはアフィリエイトでお金を稼いでいくことに関して、1年分の勉強を1週間で終わらせて、その中で収益までのスピードを速めてもらえれば、と思い作成しています。   アフィリエイトをするため ...

2

20代だけど、どう考えても詰んでいるよな。   「どれだけ頑張っても結果が出ない」 「正直、自分が生きている理由が分からない」 「現実がとてつもなくくだらなく感じる。」   理由は ...

3

アフィリエイトでコンテンツを作っていく上で大事なことは順序です。 正しい手順でコンテンツを作っていくことが出来れば、Googleにコンテンツを評価され、次第に収益は上がっていく仕組みです。 &nbsp ...

4

ブログのメリット、どこにあるの? これに関して、アンサー記事を書いていきたいと思います。 目次1 ブログのメリットを一言で表せば、ビジネスの勉強を出来るところにあると思う。1.1 ブログ運営というのは ...

5

アフィリエイトを始めたい。 それでWordpressでサイトを作るのが一番効果的らしいんだけど、具体的な手順ってどうなの?   今回はこういった人に記事を書いていこうと思います。 &nbsp ...

-未分類

Copyright© LionHeart , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.