生き方

将来が怖いと思う。でも結果の出る頑張り方を抑えて頑張るしかない。【結果の出ない努力は見切りをつける】

将来が怖くなるときは多くありますが、そういった中でも、人は前に進み続けないといけません。

しかしながら、どれだけ前に進んでも現状が変わらないのであれば、行動をする気にもならないというのが一つあります。

どれだけ頑張ってもいまが変わらないのであれば、それは頑張っていないのと一緒なのです。勿論、結果を出して今を変えるには待つ時間が必要です。結果が出ない努力を繰り返して、ひたすらに耐え続けるということも必要になると思います。

しかし実際のところ、今までそういった努力を繰り返してきたのに、いっこうに結果が出ない人は大勢いるのではないでしょうか。

そういった人に向けて、今回は僕なりの人生の中で感じてきた頑張り方について書いていきたいと思っています。大事なことはなにか

見切りをつけること。

これだと思います。人は何かしらを上達しようと考えている時、余計な遊びや飲み会を排除して頑張ろうとします。

しかし、それよりももっと排除すべきことは今まで続けてきたなんとなくの努力ではないかと思ったりします。

 

いま、地道に頑張っている人にとっては厳しいことを言うかもしれませんが、やはり結果の出ない努力というものはあります。

それでも人間はいままでつらい思いをして続けてきた努力に対してはある程度の愛着があるので、それを辞められなかったりします。ただ、そういった努力を切り捨てて前に進むこと。

これこそが、将来を変えていく手段になっていくのではないかと考えています。

 

将来が怖いのであれば、ともかくはスキルを磨くこと

将来が怖いのであれば、今からでも遅くないので何かしらが出来るようになることが大事です。

何かしらが出来るようになったのであれば、案外お金を稼ぐことが出来ます。もっともお金を稼ぐことが出来ると言えば、月に50万円ぐらい稼げるのかな。と思うと思います。

しかしながら、実際のところは月当たりに4~5万円を稼ぐことを目標にしてほしいです。

 

個人的にオススメなのは、アフィリエイトブログの運営になります。もしくはYouTubeチャンネルを開いて何かしらで自動収益を得られる手段を身に着けることです。

自動的にお金を稼げる仕組みを一つ作っておくと、自分に変わってそれがお金を稼いでくれます。

そういったシステムをいくつか作っていくことによって収益を増やしていく感じです。アフィリエイトのやり方に関してはこちらで紹介しています。

【完全無料】アフィリエイト脳を育てる、アフィリエイトの基礎知識完全講義。【月10万円までの道のり】

このページではアフィリエイトで稼ぎたいと思っている人に向けて、技術を紹介していきたいと思っています。 アフィリエイトはブルーワーカーや日々を持て余している社会人やフリーターの人にオススメです。 &nb ...

続きを見る

 

アフィリエイトのイメージ

アフィリエイトのイメージと言えば楽をしてお金を稼ぐような感じですが、実際のところはそういった簡単な手段で稼ぐのではなく、スキルを身に着ける必要があります。

とはいっても、実際のところで言えば誰でも身に着けることが出来るスキルだし、お金を稼ぎ続けることも難しくありません。

大事なことはそのスキルを身に着けていくまで、耐えることが出来るかということになります。

 

アフィリエイトの場合であれば、ライティングスキルが必要になります。一見すれば書き続けることは難しいように思いますが、当たり障りのない文章を書けるようになれば、とりあえずはそれでOKです。

とにかく書くことの基本を押さえて、それからどうすれば検索上位に載って評価されやすいページを作れるのか、考えたうえで運営を続けていきましょう。

そうすれば、収益の援護射撃として4~7万円ぐらい稼げる時が来て、上手くいけば本業を超える30万~50万円の収益を働きながらでも稼ぐことが出来ます。

将来が怖いのならば武器をつくる。人はそうやって進歩してきた

今回の話は、将来が怖いということになりますが、将来が怖いのであれば武器を作ればいいですし、現代における武器はこういった資産形成になってくるのではないかと思ったりします。

誰でも出来るようなことばかりではありませんが、それでも、それは仕事と同じだと思っています。

仕事だって、最初は出来ないことばかりだったはずです。それでも、何とかできるように努力していってそれなりに続けていく中で出来るようになった人が大勢いると思います。

それが出来るようになったのは、間違いなく努力したからでしょうが、努力を支えていた感情の多くは恐らく

「仕方なく」

といった感情が多数を占めているのです。

凄腕のプログラマーは別かもしれませんが、その他のエンジニアは別にコードなんて書きたくないはずですよ。

それでも、コードを書かないことにはご飯を食べることが出来ないので、頑張って勉強をして、その中で効率的に成果を出せる方法を模索していくのです。

その中でたまにやりがい的なものを感じるハズですが、仕事をしているほとんどの時間はめんどくさいな、と感じることが多いと思います。

副業を頑張ることも正直、めんどくさいことです。

副業に関しても同じくではないか、と思っています。今それなりに副業で稼いでいたり、副業→本業にした人は実はそれなりにいます。それでもそういった人たちは、副業が好きだったのではなく、仕方がないから出来るようになったにすぎないのです。

そりゃ誰だって、自分の時間を削って地道な作業をするのは嫌なはずです。それでも、自分が出来ることはそれしかないから。とリサーチ、記事投稿、サイト構築。こういった作業を繰り返していった中で、それなりにスキルが身について、今がある。

という人が多いのではないかと思いますね。

 

努力を続ける方法について

僕はアフィリエイトを5年ほど続けてきたのですが、やはり地道に続ける能力が何よりの才能だと思っています。

努力を続けることで、積み重ねが生まれ、ある程度積み上げていると近道を見つけることが出来ます。ある程度不器用でも形になればそれなりに稼げるので、とにかくは努力を続けましょう。

ただ、「努力は才能」と言ってもそれは育てることが出来る才能であると個人的には思っています。努力というものは、最初から100出来るのではありません。

例えば、アフィリエイトにしろ、動画編集にしろ最初は1日10分ぐらいから始め、その中で徐々に慣れてくる感じです。その世界に長居を続けることが重要です。

個人的に継続していく中で、効果的だったと思うポイントについて書きます。

3ヵ月だけという縛りを作る

先が見えないのが、一番モチベーションを奪います。とにかくは3か月続けて辞めるぐらいの意識でいいのかなと思っています。

3か月続けて、1か月サボる、3か月続けて、1か月サボる。ちょうど筋トレにおける超回復みたいなものでしょうか。

案外3か月続ける中で身についている能力も多かったりします。プログラムなんかもスクールに通えばいい線行くようになるのではないでしょうか。

 

3日頑張って1日休む。とかでもいいと思うのですが(やっている時間は同じなので)僕的には一気に3か月間やるのが良いかなと思ったりします。

3か月も続ければ、癖になります。逆に1か月サボることが難しくなったりして歯磨き的に惰性で出来るようになれば最高です。

やりたくないときはやらない

やりたくないときはやらないでいいと思っています。

経験則として調子のいい日は案外、無理が利きますが、調子の悪い日はとことんできません。簡単な仕事もおっくうになってきたりします。

そういった時は思い切って休むことも視野に入れてみてはどうかと思っています。僕自身もそうやって頑張ってきました。

僕はムラが大きい人間なので、休んだ分は休日で取り返すと言った方法を活用していました。こういったやり方はあまり評価されるやり方ではないように思います。

しかし、自分なりには結構あっているやり方だったので、こういったやり方でやってみました。

他人の活躍は見ない。

何かしらの資産形成なり、スキル獲得をやっていると良くも悪くも活躍している人間が目につきます。僕自身も結構目につく場合が多かったです。

確実に自分よりも上でもはや参考にする部分しかないような人は、どんどん真似していくべきですが、微妙なラインにいる人はその人の活躍がいちいち気になったりするので、僕自身は見ないようにしていました。

寧ろそういった人がいた方が刺激になると言う人もいるのですが、個人的に思うことは、自分のやる気を他人に左右されるのは良くない。ということですね。

さきほどムラがあると言っていた僕自身、やろうと思えば自分なりに仕事をまとめることが出来ました。そういった中で思っていることはやる気は自己管理の範疇ということです。

身の回りの状況に流されていると、出来る作業も出来なくなり、そうなると成果も出ないのでモチベーションも上がりません。

ですから、他人の活躍はなるべく見ない方法でやっていたように思います。

1か月あたりのアベレージを増やす

とまあ、そんな感じで自分なりにのらりくらりとやっていたのですが、自分に期待せず、かといって低く見積もり過ぎず泥臭く積み上げていけば努力の平均値も上がっていくと思います。

とことんやる時は5時間、やらない日は30分とか、そういった感じでやっても良いと思います。

1か月あたりにどれぐらい作業したかが大事であり、結論としては前に進むことそして、前に進む距離を増やしていくことです。

そのために、惰性でも良いので続けてもらいたいところですね。ただ、惰性とはいっても学ぶところはしっかり学んで、工夫するところはしっかり工夫することです。

そういったレベルの高い惰性を目指してやっていきましょう。

 

どうせ嫌なことをするのであれば、若いうちに嫌なことをする。

これから進んでいく未来が、明らかに嫌なことになるのであれば若いうちに自分から嫌なところに飛び込んでみることも悪くないかと思います。

自分から進んで嫌なことをするには勇気が必要です。火中の栗を拾う。という諺がある様に、多少やけどもするでしょう。

が、その勇気は継続していく中で確実に形になっていくし、自信になります。

月1万円稼げるようになったぐらいでは現実は変わらないだろ。

と思う人もいるのではないでしょうか。

人間は成長できるので、1つずつでも前に進んでいきましょう。

しかし、1万円を稼げるようになれば、10万円稼げるようになります。要は1万円を稼いだ方法を改良し、横展開と縦展開して行けばいいのです。

そうやって、掘り下げていく内におまけとしてお金がついてくる感じです。

嫌なこととは言っても、人間はその嫌なことが結果として目に見える形になると、手のひらを返したようにその物事を好きになることが出来ます。

ですから、まずは自分がやりたくないことを進んでやっていくことをお勧めします。

 

そのやりたくないことは、お金稼ぎになると思いますが、多分どれだけ失敗をしても死にはしないと思います。昨今の副業は精神的なダメージは大きく受けますが、お金を大きく失うことはないので、無限コンテニューが出来ると思って挑戦しましょう。

 

神に祈る暇があるなら、己に誓う。

まあ、俺の人生なる様になるだろ。

と思っている人はたくさんいると思います。

別に神に誓っていないという様な自覚はなくてもこういった気持ちで当てもなく生きている人は多いのではないかと思います。

そして、たまに自分に人生と向き合ってみると、今まで何もしてなかったことに焦ってきたりするわけです。でも、それは一時的なものでまた楽天的な気持ちになり、日々を過ごしていく。

でも、

気が付けば、50代です。

20代、30代、40代はまだまだ体が動くので神様に祈るには速いような気がします。ならば、己に誓いましょう。

案外、努力の神様は優しいです。1年間努力すれば出る芽もあります。人生というのはそこからになると思うのですが、いかがでしょうか。

【完全無料】アフィリエイト脳を育てる、アフィリエイトの基礎知識完全講義。【月10万円までの道のり】

このページではアフィリエイトで稼ぎたいと思っている人に向けて、技術を紹介していきたいと思っています。 アフィリエイトはブルーワーカーや日々を持て余している社会人やフリーターの人にオススメです。 &nb ...

続きを見る

 



人気記事

1

このページではアフィリエイトで稼ぎたいと思っている人に向けて、技術を紹介していきたいと思っています。 アフィリエイトはブルーワーカーや日々を持て余している社会人やフリーターの人にオススメです。 &nb ...

2

アフィリエイトをこれから始めたい人に、必要最低限身に着けておいてもらいたい知識を書いていこうと思います。 アフィリエイトに必要な知識は続けていく中で、身に着けることが出来ます。しかし、大前提としてアフ ...

3

これといった能力がなくても、アフィリエイトをすることでそれなりに収益を得ることは可能です。 いまうだつが上がらない人や、くだらない現状を変えていきたい人にこそアフィリエイトを始めてもらいたいです。 & ...

4

20代のうちに人生を変えたいと思っている人に言えることは、頑張り次第で変えられるとおもいます。 スポーツの世界や芸術の世界はどれだけ努力をしても到達できない世界があります。だから「頑張り次第」とは言え ...

5

アフィリエイトを始める手順についてですが、まずはサイトを作ってみましょう。 アフィリエイトを始めようと思っても、多くの人が戸惑うのはサイトを作るのが難しいからだ、と思います。 特に WordPress ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.