ブログアフィリエイト

【下克上】1か月で成果が出た神教材。必要スキルをショートカットで身に着ける重要性。

アフィリエイトをする中、なかなか作業が進まない人は多いはず。

そういった中でアフィリエイト教材(情報商材)が気になっている人は多くいるのではないでしょうか。

 

僕自身、アフィリエイトを初めて結果が出ない時期がありました。

そこで、半ばやけになって購入したのが情報商材。

 

そのときに購入したのが下克上という教材です。

【下克上∞(MUGEN)】~トレンドアフィリエイト教材~

お値段は1万5000円程度で、そこまで高くなかったのと、ホームページに書いてある通り成功者が多くいたことが決め手でした。

 

下克上はトレンドアフィリの教材ですが、取り組んで1か月後に月に3万ほど稼ぐことが出来ました。

当時僕がやっていたのは、成果報酬型のアフィリエイトでしたが、下克上で学んだのはクリック報酬型で稼ぐ手段です。

そこで感じたことは

セールスライティングを書くことは、初心者には難しかった

ということです。

技術が身についていない内は、文章を書き続けて基本的な文章構成を学ぶ方が良いです。

そして、最後まで読んでもらえるようになることが大事です。アフィリエイターは自分の文章をスクロールして読んでもらえないと失格です。

 

話が逸れました。

初月3万円、次の月には6万円、最終的には一つのサイトで月に18万円ほど収益が出せるようになりました。

PV数は月当たり40万、行くか、行かないかです。

 

で、大事なことを書きます。

ここからしっかり読んでほしい所!

 

こういった風に書けば、

素晴らしい神教材だな!買おっかな?

と考える人もいるかもしれません

 

しかし、

教材はあくまで、技術習得のショートカットです。

元来、試行錯誤で身に着くはずだったスキルを短い時間で身に着ける。

それが目的です。

 

ポケモンで言えば、技マシン。

リザードンに大文字をおぼえさせるなら、大変な時間がかかります。

しかし、技マシンがあれば、40レベルのリザードンでも覚えさせることが出来ます。

強い技を覚えたなら、それなりに戦えるようになります。

 

そんな感じで、アフィリエイトの教材に関しては以下の心掛けが大事です。

例え、近道が出来ても、歩かない人は成果が出ない

素晴らしい参考書があっても、それを読んで咀嚼しなければ意味がありません。

 

技術とは、使えて初めて技術。

 

教材で失敗する人が出てほしくないために、最初にそういった注意書きをしておきます。

 

しかし、下克上の教材通りにトレンドアフィリエイトをやっていると、必要最低限の知識で前に進めると思います。

沢山歩いた人がゴールできるのではなく、正しく歩いた人がゴールできます

アフィリエイトも同じくです。

 

下克上の一番のメリットは方向性を明確にしてくれることです。

初心者でも労力をある程度割くことが出来れば、稼げるようになる

 

つまり、成功体験を得るためにあると思います。

 

思えば、僕がアフィリエイトを続けてこれたのも、成果が出たからです。

成果が出ない努力なんて、意味ありません。

それを多くの大人は分かっているので、中々継続が出来ないのです。

 

案外、

「僕、わたしがやっていることは正攻法だ」

、と思っている人は多いです。

人は自分が可愛い。

だからこそ、有能な私のやり方が間違っているわけない

と思ってしまうのでしょう。

 

アフィリエイトで大事なことは、必要な知識を身に着ける

アフィリエイトは、外で見るよりも結構細かい技術が多いです。

アフィリエイトでお金を稼ぐためにはちょっとしたコツが必要です。

 

そのちょっとしたコツとは、一言で言えば

サイトに人を集めることです。

はっきり言って、

 

それなりの数、人をサイトに呼べればお金を稼ぐことは可能です。

 

しかし、多くの人はPV数を増やす前に挫折するのです。

 

そういった中で、

今稼げているアフィリエイターは一つ一つしらみつぶし的に使える手法を見つけていきます。

そして、徐々に型を身に着けます。

その後、生傷を作りながら、それなりの月日をかけて稼げるようになっていくタイプです。

僕もどちらかと言えば、そちらのタイプです。

不器用努力型です。

 

それでは、難しいな。

と僕は考えます。

 

下克上購入後、僕はノウハウを吸収すべく、吸収、実践、吸収、実践を繰り返していきました。

経験則で不器用は自覚していました。

最初にやったことはコピー、それから忠実に泥臭く従うことでした。

 

結果として、

型(テンプレ)。これが出来ます。

つまるところ、「コツ」を掴みました。

 

多くのアフィリエイターを見てきましたが、

「稼ぐコツ」テンプレ。

こいつを身につける前に辞める人が多いです。

 

テンプレさえ身に着ければ、考えることは少なくなり作業がだいぶ楽になります。

 

しかし、アフィリエイターの多くは、家に引きこもっている人ではありません。

当時の僕もそうでしたが、社会人が大多数です。

仕事帰りの疲れた体で色々なことを試す気力がない人がほとんどです。

教材の使い方。認識の仕方。

正直、

下克上を買う=稼げる、ではありません。

1万5千払うだけで来月から月に30万円もらえる、なんて虫が良すぎる話です。

 

経験上、こういった教材は方向性を定めるために使うことがベターです。

お金稼ぎをする時に、一番上手くいかない理由は方向性が定まらないが故に前進しないことです。

アフィリエイトにしても、

どういった方向で作業を進めればいいのかわからないが故に稼げない

という場合が多いです。

 

色々な方向に伸ばすよりも、一つのやり方を高いレベルで出来る方が稼ぎやすくなります。

僕がトレンドアフィリエイトに着手し、成功した理由。

とはいえ、今まで書いてきたことを全否定します。

 

僕がトレンドアフィリで稼げたのは、それまで、無駄なことをしていたからです。

5か月間、迷走をしていました。

 

しかし、無駄なことをしている中で文章力だけは身につきました。

一つのことを掘り下げて書けるのも、ライターとして立派です。

しかし、余計なことを、面白おかしく書けることも一つの美徳であると言えます。

僕は、色々な記事を書き、無駄な時間を過ごしてきたが故に教材を購入し1か月後に成果が出たのだと思います。

つまりは下地が出来ていたのです。

 

これを読んでいる人も、たまには無駄なことをしてほしいと思います。

アニメを見て、その感想を書きだすことも一つです。生きていて思ったことを書くことも一つ。

収益にならない駄文を書いている時間が、一番スキルを伸ばすチャンスだと思います。

そうして引き出しが増えます。余計なことをする、遊びをする中で人は学ぶのです。

 

くわえて、自分で考える機会を設けることです。

繰り返しますが、「教材=全て」ではないです。

 

正しい打撃フォームはあります。

しかし、それをマスターしたからといってヒットを打ち続けられるわけではありません。

大事なことは、自分なりに考えて、修正し、より精度を上げていくことです。つまり、センスが必要になります。

このセンスはどこで身につくのかと言えば、とにかく顔を出し続けることです。

日常の中でサイトをいじる機会を作り、文章を書く機会を作り続けること。

正しい方向に歩み続けた結果

そういった地道な努力と工夫が積み重なりました。

 

最終的に一つのサイトで18万円ほど稼げるようになり、

ネットでお金を稼ぐコツ

というものを身に着けることが出来ました。

 

今となっては「やりやすい型」に昇華されました。

原型は大分、そぎ落とされたと思います。

しかし、「稼ぎの骨子」は初期のころに始めた下克上によってもたらされた知識が大きかったです。

 

そういった意味で、教材をお勧めしています。

僕は教材を紹介したくない

正直、自身の積み重ねた技術を公開するのがこのブログの目的なので

「だれだれの教材は良かった!」

なんてことは書きたくないです。

 

しかし、アフィリエイトのイロハを知らなかったときに、僕に手を差し伸べてくれた教材でした。

トレンドアフィリエイトは現代の社会においても、僕がアフィリエイトを始めた年と同じく大きな成果が見込めると思います。

寧ろ、コロナ禍の今、多くの人がネットでの触れ合いに感心を持っています。

芸能人もインターネットをすることで、露出度が増えてきています。

 

それを踏まえて、効果的インプット手段として紹介しておこうとおもい、今記事は存在します。

 

要約すれば、こんな人にオススメ

  • 早めに方向性を固めたい人
  • ネットでお金を稼ぐ感覚を掴みたい人
  • ステップアップの速度をなるべく早めたい人

早めに方向性を固めたい人

アフィリエイトで稼ぐうえで大事なことは、サイトを作成することです。

アフィリエイトを始める手順。【WordPressって何?簡単に解説】

アフィリエイトを始める手順についてですが、まずはサイトを作ってみましょう。 アフィリエイトを始めようと思っても、多くの人が戸惑うのはサイトを作るのが難しいからだ、と思います。 特に WordPress ...

続きを見る

アフィリエイトを始める手順。【WordPressって何?簡単に解説】

サイト作成については上の記事で。

 

しかし、一度作ったサイトの方向性が定まらずに、色々な方向に1ミリずつ進んでしまう人も多いのではないかと思っています。

いつまでもゴールが見えないレースは確実な挫折を生みます。

 

くわえて、アフィリエイトは、ネタ切れも良く起きます。

同じジャンルのことばかり書いていたら気分が乗らない。

 

結果、一貫性のない微妙な出来のサイトが出来上がることが多いです。

 

そんなサイト稼げるわけがない。

 

ナポレオンの言葉を抜粋すれば

戦略とは一点に戦力を集中させることである

アフィリエイトも一つの目標に向かって突き進んだ方が、稼ぎやすいサイトになるのです。

ネットでお金を稼ぐ感覚を掴みたい人

稼ぐ感覚を掴むことは大事です。

一度稼ぐ感覚が出来れば、そこから流れ作業になります。

作業の無駄を削り、自分なりに型を作ります。

そうすれば、大きな成果を見込めるようになる道理です。

ステップアップの速度を速めたい人

稼げるアフィリエイターは2タイプいます。

  • ルーキー時代に我慢して、続けるうちに成果が出た人。
  • 速いうちに成果を出してコツをつかむ人

僕はどちらかと言えば、前者です。

そして、ある程度美談になるのも前者だと思います。

俺は、初心者の時、こんな苦労をして~

みたいな感じでしょうか。

 

しかし、人は本来、楽をして成果を出したがるものではないかと思います。

そういった中で、やはり効果的になることは、はやめに成果を出すことです。

下克上で、まずは初心者の壁を超え、中級者になろう(5万~10万プレイヤー)

初心者とは無収益の人です。

アフィリエイトを1000年やっていても、無収益なら初心者です。

 

それを踏まえ、まず中級者になりましょう。

 

5万円を稼ぎ、生活に余裕が生まれる程度。

これが、中級者です。言ってみれば

趣味では片づけられないほどに卓越したレベルのスキル。

を所持している状態です。

 

人生を改革できる人はまずはそういったレベルから初めて、そのスキルを日々改良していき、個人の力でご飯を食べれるように出来る人です。

 

そのための駆け出しとして、一つ下克上を手に取ってみてはいかがでしょうか。

そう思う理由は値段が割と安く、サラリーマンなら手の届く額だからです。

 

現実問題、リスクの高い教材をオススメ出来ません。どうせ始めるのであれば、稼いでほしいし夢半ばで終わっても、それほどダメージを負ってほしくないのが一アフィリエイターの思うことです。

そういった中で、今回、それなりに救いの手を差し伸べていただいた教材の紹介をしてみました。

 

【下克上∞(MUGEN)】~トレンドアフィリエイト教材~

気になる方は、こちらからどうぞ。

概要が一通り載っていて、スクロールすると購入できます。

①.知識を集めて、アウトプットしましょう。②.そして、型を身に着け、足りないところを補い、③.果てには極めましょう。

健闘を祈ります。



人気記事

1

アフィリエイトをする中、なかなか作業が進まない人は多いはず。 そういった中でアフィリエイト教材(情報商材)が気になっている人は多くいるのではないでしょうか。   僕自身、アフィリエイトを初め ...

2

仮に人生が詰んでいるのなら、アフィリエイトをしてみると良いです。   1年ほど頑張って、知識を身に着けましょう。そして、実践できるようになりましょう。その先に今現在の状況を打開するきっかけが ...

3

アフィリエイトとは何か。   これからアフィリエイトを始める人は、すぐに始める準備をしましょう。 しかし、 アフィリエイトがどういったものか? これを抽象的→具体的、にしないことには何も始ま ...

4

これといった能力がなくても、アフィリエイトをすることでそれなりに収益を得ることは可能です。 いまうだつが上がらない人や、くだらない現状を変えていきたい人にこそアフィリエイトを始めてもらいたいです。 & ...

5

20代のうちに人生を変えたいと思っている人に言えることは、頑張り次第で変えられるとおもいます。 スポーツの世界や芸術の世界はどれだけ努力をしても到達できない世界があります。だから「頑張り次第」とは言え ...

6

アフィリエイトを始める手順についてですが、まずはサイトを作ってみましょう。 アフィリエイトを始めようと思っても、多くの人が戸惑うのはサイトを作るのが難しいからだ、と思います。 特に WordPress ...

-ブログアフィリエイト

Copyright© LionHeart , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.