生き方

【神】30代底辺男の人生を逆転すべきとき効果的なこと。1ミリずつ前へ進むために大事なこと。

いま、底辺にいる。

普通に生きることがめんどくさくなってきた。

努力も出来ないなか、今後の人生を打開するための方法ってないかな。

 

人生は不公平です。

これと言った努力をしないでも、上手くいく人がいます。

また、努力の仕方が生まれつきうまい人はいます。そこまで頑張らなくても、他の人より上手くやります。

だから、人から、世間から、自分から、ちやほやされます。友達がいて、仕事があって、家庭もある。

人生的な満足度は非常に高いことが多いです。

 

世の中で名を上げている大半の人は、努力はもちろんのことそういった能力に恵まれているモノではないかと思います。

つまり掛け算が出来る人です。

努力×才能=結果

 

一方、そのしわ寄せが来るように不幸な人生を歩み続ける人がいます。

 

今までの人生で頑張ってきたつもりなのに、結果が出ない。

学生時代も、社会人になっても。

 

そして、今現在も。

 

その内、努力することもばかばかしくなったのか、怠けるようになってしまう。その結果、能力は低下の一途をたどり、年を取る度に絶望するようになっていくわけです。

 

こういった人生を僕自身は経験しました。

とはいえ、「能力的にはある程度マシだった」と思っています。

工場での仕事は、それなりに出来ていました。

 

とはいえ、

「このまま生きていたら、これと言ったことを何一つ出来ず、生涯を終える」

ということを悟って、行動をしました。

 

いきなり上手くいったわけではないですが、1年後に世界観が変わりました。

 

結論、何歳でも関係なく人生を変えるには

方向性

これが大事だということです。

 

僕がやったのはシンプルで、ネットを使ったお金稼ぎです。

副業というものを1年ほど続けて、頑張りました。

 

当時、友人も彼女も、果てにはやりたいこともなかった僕。

時間はありました。

一ミリずつ、前に進みます。

 

ある程度、時間を費やし始めると

「ちょっと頑張ってみると、その後の生活はだいぶ楽になる。」

これに気づきました。

 

楽をするには、

楽が出来る、仕掛けを作る時間を実生活の中で儲ける。

これが一つの結論です。

 

穴掘りに例えてみると、

素手で穴を掘ることは、誰でもできます。

しかし、上手くやる人はスコップがあるのです。

それは、才能と呼ばれるもの。

堀進める速度が他の人よりも優れています。だから、ある程度時間を無駄にしても、おつりがきます。

 

しかし、凡人もある程度時間を費やすことによって、スコップを作れる。

 

つまるところ、楽が出来る仕組みが作れる、ということです。

 

それが、勉強です。

思うに、人生を改善する方法はお金だと思います。

しかし、お金を稼ぐ方法を多くの人は知りません。

なぜかと言えば、勉強をしないから、

もっと厳密に言えば勉強の方法を知らないからです。

底辺人生を何とかするために大事なこと

効果的だったのは、結果が出やすい分野で頑張ることです。

 

残念ながら、「頑張りが報われない場所」というものが厳然として存在します。

 

多くの社会人にとってそれは

「仕事」

ではないかと思っています。

 

頑張っても、労力に見合った成果は出にくいです。

労働というのは、雇う側が圧倒的に有利な条件になるようになっているのです。

そういった中で、どうやっても臨んだ報酬を得られるわけがないと思っています。

(もしかしたら、とりわけ優秀な人もいるかもしれません。そういった人は満足に労働が出来ると思います。)

 

僕は工場で働く中、そういったことに気づいたので、副業の世界に足を踏み入れたわけです。

知識を身に着けて、それを実践できるようする

能力がない人は、知恵ではなく、知識で勝負する。

これが答えです。

 

知識に限界はありません。

知る分、増えます。

 

副業はアフィリエイトをしました。

そこでは知識を集め、アウトプットしていく毎日です。

単純ですが、奥が深い世界です。最初から上手くいったわけではなく、サイト運営を初めて5か月は無収益でした。

 

人生を変えるために始めた努力でしたが、

結果を出すことはこんなに難しいんだな・・・

と改めて実感しました。

自立すること

ちょっと話が逸れますが、

自立することって本当に特別なんだ

と思います。

 

人の労働体系は基本「やとわれ」です。

大概の人は「お金を得るためのパーツ」として機能します。

現場なら、体を。

営業なら、仕事を。

総務なら、データ処理。

「雇う側」によって与えられた仕事をこなし、お金を手に入れる手段そのものは考えなくてもOKです。

目の前の仕事をこなしていれば、お金が入ってきます。

 

しかし、この仕事体系では日々がありきたりになります。

日々こなすのは同じ仕事です。たまにトラブル、アクシデントが起きます。

ただ、そこを切り抜けるとまた同じ日々に戻ります。

 

一方、自分でお金を稼ぐ場合は、仕組みを作る必要があります。

どういった人を集めて、どういった風に売り出し、どうすれば満足してもらえるか。

それを考えるわけです。

 

人の本分は考えることなわけですが、こういった日常を過ごすと、自然と人間としての充実感が得られるような気がします。

始めたばかりは難易度も高いです。

しかし、軌道に乗り始めればだいぶワクワクしてきます。

それが、日々に充実を与えてくれます。

 

道のりは険しいですが、小さくはじめ、方向性を定め、堀進めることで着実に現実に変わります。

実践をしていく中で、磨かれる能力

とにかく実践をすることです。

知識を留めるのではなく、使う。

 

僕はアフィリエイトを頑張りましたが、この分野に至っては頑張り続けることが出来れば誰でも結果が出せるように思っています。

アフィリエイトとは何か。 

 

自分なりに解釈し、誤りがあるのであれば修正し、泥臭く前に進む。

続けていくことが出来れば成果はおのずと出るようになる。

それが、元工場員の経験則です。

アフィリエイトと出会ってからいろいろあった。 

副業を始めたが、すぐに結果が出なかった

先ほど書いたように副業を始めるモノの、すぐに結果が出ませんでした。

 

そこで、当時怪しいと思っていた教材に手を出すことにしました。藁にもすがる思いで購入しました。

教材で学んだこと

教材ではどういったことを学んだのかと言えば、トレンドアフィリエイトについてです。

現実で起きているニュースを上手くまとめて、記事を書く。

 

泥臭い方法でしたが、現実的に上手くいっていないのであれば、確実に効果的なやり方だったと思います。

1年目で月に30万円という収入を得ることが出来、そこから工場で働く以外の見通しが立つようになりました。

下克上をアフィリエイターがレビュー。実際にお金を払う価値があるのか。 

 

教材を買うということ

人生が上手くいっていないときに、何かしらを始めたとします。

今回の場合なら、アフィリエイトを例に出します。

 

こういった時に、教材を購入するか否かで迷うと思います。

 

僕が思っていることは、

評判が良い奴を一つ購入して、そこに書いてあることの1~100まで、とにかく忠実にやってみろ

ということです。

教材とは、答えではなく、方向性を示すもの

お金を稼ぐうえで、大事なことは

どういったベクトルで前進するか

になります。

 

多くの人が稼げないのは、ベクトル(努力の向き)が間違っているからです。僕は5か月がむしゃらに頑張り続けました。

おかげで文章力は身につきましたが、どうにも結果が伴いませんでした。

そういった時に購入し、学んだトレンドアフィリエイトが役に立ちました。

そこに書いてあったことを見て、目から鱗でした。

「これが、ネットで稼ぐ、ということか・・・」

今まで今までいかに自分が効果の低い努力を繰り返しやっていたのかを理解します。納得してしまった僕は、仕事から帰ってひたすらがむしゃらに頑張りました。

すると、速い段階で成果が出たのです。そのときに思ったことは

「報われない努力は、どんな世界にもある」

ということです。

しかし、それだけお預けを喰らっていたわけですから、サイトに人が来る喜び。アクセス数に伴って収益が比例して伸びる喜び。そういったものが普通の人よりも多く実感できたと思います。

 

自分専用の「稼ぐ装置」を持っている

という事実が、日々に、明日に、今後に勇気をもたらしてくれたと思います。

人生を逆転するうえで、忘れてはいけないこと

僕自身の経験則を書けば、こんな感じです。

仕事がシンドイ→副業始めよう→稼げないぞ→教材を一つやってみよう→ちょっとずつ稼げるようになった

文字に直せば、割ととんとん拍子に行っているような気がします。

しかし、勘の良い人ならわかっている通り、簡単な道のりではなかったです。

 

いろいろ頑張ってきた中で思っていることは、誘惑を断てるか否かです。

誘惑をどれだけ断てるか

現代は娯楽が充実しすぎていると感じます。

そういった中で、いかにして誘惑を断てるかが、今後の人生を分かつのだと思っています。

 

いまこうして、このサイトに来た人は危機感がある人でしょう。

 

しかし、

喉元過ぎれば熱さを忘れる

の言葉通り、ある程度時間が経てばまた同じような日常に戻ってしまうのです。

 

それは、やはり誘惑が多過ぎるためです。

僕がやった事

僕が誘惑を断つためにやったことは次のことでした。

  • とにかく作業に入ること
  • 20分だけ継続する
  • コストを支払う
  • 世界を狭める

とにかく作業に入る

決断疲れ

というものが、起きるらしく作業をやろうかどうか迷っている間に一日が終わっていた。ということがよくありました。

だから、帰宅後10分以内に作業に入るようにしていました。どれだけ寒くとも、熱くとも。時には工場の作業着でパソコンをいじっていました。

それぐらいの心意気があり、なおかつ徹底できるのであれば、誰だってチャンスはあるように思います。

20分だけ継続する

20分続ければその日は終わっても良い。

という、若干緩い制約をかけていました。

 

自分ルールなのであってないようですが、地味な「救い」があれば、案外背中を押してくれる気がします。

 

明確な時間を測るのではなく、自分の体内時計で

「20分ぐらいやったな」

と思うのであれば、いつでも作業を辞めて問題ない。

そういった気持ちでやっているといつの間にか、実際の20分を超えていた気がします。

 

男の人なんかよくわかると思います。

大工的な工作をする時、最初はめんどくさいと思い続けていたら、徹底的にやってしまう時があるのではないだろうかと思います。

「次はネジを〆て、のこぎりで切って、やすりをかけて~~」

みたいな感じです。

 

僕にとってアフィリエイトのサイト作成はそんな気持ちが強かったです。

サイトのクオリティも気付けば「それなり」になっており、トレンド記事一つまとめるのに2時間かからないようになっていました。

コストを支払う

僕が他の副業をしている人に比べて買っていたところは、

それなりにコストを支払った。

所だと思っています。

 

教材にお金を払ったと書きましたがそれ以外にも、無料ブログではクオリティが不足しているのでWordpressというツールでサイトを作ったり、テンプレートというサイトのひな型を購入したりしました。

初期投資は5万円行くか行かないかです。

高卒低所得の一人暮らしにとって、大きな出血です。

「こういったコストを支払ったので、ケツに火がついた。」

という部分は少なからずあったのだと思います。

 

また、お金をかけた分、一度収益化出来てから得られるお金は大分デカかったです。

 

この時に学んだことは、

「何かしらで勝ちに行くのなら、土台はある程度しっかりさせておいた方が良い」

ということです。

 

 

世界を狭める

努力の範囲を絞ったことも一つです。

工場員で時間がなかったので、満遍なく色々なことをやっていたらとんでもなく時間がかかります。

そういった中で、僕は教材から学び取ったトレンドアフィリエイト一本に力を入れました。

 

優秀な人は、あらゆる世界でいい結果を出します。

しかし、お金を得る、という最高の結果は中途半端にやっていたら取れないのです。

 

そういった中で、とにかく一つに突き抜けて頑張りました。

 

しかし、何か一つを突き詰めることは、別の何かを極めるときにいい経験になる

と現在は思っています。

 

今は、こんな感じで自己啓発系のサイトを作っていますが、トレンドアフィリエイトを頑張っていた時に極めた

  • 文章を早く書き、それなりのレベルに仕上げる
  • サイトに人をたくさん集める

この2つのちからが、とてつもなく役立っています。

ということで、努力を継続するのであれば、何か一つを極めるぐらいの気持ちで頑張ることです。

川の流れのように範囲が狭まると威力が強くなるのでしょう。

つまるところは、自然の原理なのです。

 

そもそも、あらゆる分野に一流になるなんて無理だ。

上の通り。

ホームランを打ち、速く走り、160キロを投げる。

なんて、普通の人には無理です。

 

お金稼ぎも、調べてみると腐るほどあるのです。それらをまんべんなく極めることは相当な資質がないとまず無理です。

 

お金は頑張れば、誰でも稼げます。

凡人でも稼げるのです。

だからこそ、何かしらを捨てる勇気を持ってほしいと思います。

僕はアフィリエイトを頑張ると決めた時に、

小説を読む

筋トレをする

という素晴らしい努力を2つも捨てました。

 

捨てたものが大きかったのか、その分、アフィリエイトに栄養がいきわたるようになりました。そして、時間が経てば大きな果実が実るようになります。

最終的に仕事を家で出来るぐらいに稼げるようになったので、今は筋トレや小説を読んで、自分磨きを出来ています。

 

しかし、どうしても時間が絞られるのなら、努力の範囲を絞ってみることがおすすめです。

 

 



人気記事

1

アフィリエイトをする中、なかなか作業が進まない人は多いはず。 そういった中でアフィリエイト教材(情報商材)が気になっている人は多くいるのではないでしょうか。   僕自身、アフィリエイトを初め ...

2

仮に人生が詰んでいるのなら、アフィリエイトをしてみると良いです。   1年ほど頑張って、知識を身に着けましょう。そして、実践できるようになりましょう。その先に今現在の状況を打開するきっかけが ...

3

アフィリエイトとは何か。   これからアフィリエイトを始める人は、すぐに始める準備をしましょう。 しかし、 アフィリエイトがどういったものか? これを抽象的→具体的、にしないことには何も始ま ...

4

これといった能力がなくても、アフィリエイトをすることでそれなりに収益を得ることは可能です。 いまうだつが上がらない人や、くだらない現状を変えていきたい人にこそアフィリエイトを始めてもらいたいです。 & ...

5

20代のうちに人生を変えたいと思っている人に言えることは、頑張り次第で変えられるとおもいます。 スポーツの世界や芸術の世界はどれだけ努力をしても到達できない世界があります。だから「頑張り次第」とは言え ...

6

アフィリエイトを始める手順についてですが、まずはサイトを作ってみましょう。 アフィリエイトを始めようと思っても、多くの人が戸惑うのはサイトを作るのが難しいからだ、と思います。 特に WordPress ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.