ネット知識 自己啓発

人生飽きた・・・もったいなさすぎますよ。人生を変える方法【僕はこうやりました。】

お疲れ様です。

ハサミギロチンです。

人生に飽きた。

そう感じている人って結構いるのではないかと思います。

確かに、人生というのは飽きがくるものです。

例えば、同じ作業ばかり繰り返していると、その気持ちは日ごとに増えていきます。

「毎朝、同じ時間に起きて、同じ時間に仕事に行って、同じ時間会社で働いて、同じ時間に帰ってきて、同じ時間に寝る。」

どうですか?

この短い一文で「同じ」を5回も使ってしまいました。

しかも、実際の生活はこれよりもはるかに「同じ」を繰り返しているのですから、確かに飽きが来るのも仕方ないのではないかと思います。

そして、多くの人はそういった人生に「つまらない」と思っているのではないかと思います。

ところで、僕も、工場に3年ほど勤務をしていました。

工場での仕事は、基本的に毎日同じです。

朝8時に出社し、晩の6時に帰宅する。

これだけです。

そして、基本的には同じことをしているだけで、お金をもらえる仕組みです。

素晴らしい生活です。特に変わったことをせずに生きることが出来るのですから。

しかし、

だからこそ、僕は当たり前のように繰り返される毎日に恐怖を覚えるようになりました。

だって、このままだとこの生活を10年、そして20年を繰り返すことになるのです。

会社に、いる時間はだいたい10時間弱。それを毎日、繰り返す。

これってかなりに恐ろしいことではないか?

と思ったのです。

それ加えて、

現場で汗水を垂らしながら頑張って月20万弱、その一方で、空調の効いた部屋でくつろいでいる社長は月にウン百万もらっているのです。

そう思うと僕は、どうも釈然としない思いを抱いたのです。

楽をしている人間がこれだけもらっているのに、努力している人間が大して稼げない。

僕はこの現実が、とても理不尽なものだと思えました。

そして、こうも、思うようになりました。

「ここで頑張っても、もらえる給料の天井は知れている」

恐らく、この工場でこれから10年頑張ったところで、月100万をもらうことは絶対にできません。

だって、人ひとりに払うお金というのはある程度定められているのですから。

会社員の給料には限界があるのです。

・このままずっと働かなければならない現実。

・そして限界が決まっている賃金。

この2つが、僕が会社を辞めようと思わせる要因でして、突如として脳裏に浮かび上がりました。

それは、3年前の深夜の1時30分、床に就く前のことだったとおもいます。

「このままでは絶対に思い描いていた人生は描けない。」

そういった思いが胸中を支配し、勢いそのままに会社を退社しました。

(歯切れの悪い話になるかもしれません。がこれも書いておこうと思います。

実は引継ぎの期間もあったので「辞める」といっても、3か月はその会社にいました。

社会人で、退社するのであれば絶対にやらないといけないことです。

立つ鳥跡を濁さずです。

組織をやめるのであればその組織が自分が抜けた後もうまく回る様にしなければならないのです。)

会社を辞めたとき僕の胸中は、不安=6割、希望=4割。

割と、ポジティブな方ですがやはり不安が大きかったと思います。

それでも、

「明日から無職」、そして「これからは自分のやりたいことが出来る」

この2つの相反する感情を糧として、僕は自分なりの生き方を探求し、努力することにしました。

そして、現在。

様々なことを経験して、以前よりもはるかに豊かな知識を蓄えることが出来ました。

これはずっと同じところにいては、絶対に身につけられなかったことだ。

と思います。

やり方はまずかったとは思いますが、結果として、悪くない選択でした。

人生がつまらないのは自分でお金を稼げないから。

先に結論を出すと、上の通りだと思います。

だって、自分でお金を稼ぐことが出来れば会社なんていかなくて済みますからね。

つまらない生活サイクルも壊せるものです。

実際に今、この幼稚な考え方は至極まっとうなものであると思っています。

今僕は、月に数百万円の稼ぎをたたき出し、生活の自由度がかなり高い状態にあると思います。

それができるようになったのは、自分でお金を稼ぐことができるようになったからです。

自分でお金を稼ぐシステムを作り出すことが出来るようになれば、

頑張った分だけお金を稼げるようになります。

これは会社勤めではあり得ない話です。

なぜなら会社は、どれだけ精力的に働いても「定められた時給」というものがあるからです。

どれだけ、仕事の精度を上げたところで、もらえる額はほとんど変わらないのです。

でも、自分でお金を稼ぐ方法を確立して、それを洗練していけば?

もらえる賃金は頑張った分だけ青天井に増していくことは、理解できるのではないでしょうか。

(勿論、血のにじむ努力は必要です)

無意識に思っていること

会社がないと、生きていけない

無意識的に、こう感じている人って結構いらっしゃるのではないかと思います。

実はそんなことは、まったくありません。

会社を辞めても人間死にはしないのです。

人が死ぬとき。それはいたって単純です。

「心臓が止まったときです。」

実は生きている限り、人はいろんなことに挑戦できるのです。

だからこそ、一度きりの人生を僕は自分なりの方法で頑張ろうと思いました。

好きなことで生きていく。

某ユーチューバーの言葉ですが、いまとなってはこれ自体、特別なことではないのではないかと思います。

今死ぬ気で頑張ることが出来れば。。。

その未来はそう遠くないのではないかと思います。

つまらない人生を楽に生きる方法。

では、次に人生を楽に生きる方法を書いていこうと思います。

それは言ってしまえば、

そんな方法はない!!

と、いうことですね。

散々、夢物語のようなことを書いておいて何を言うのか。

と思うかもしれませんが、実の所、人生を楽に生きる方法はないのです。

僕がやっているのは、

楽に生きる方法ではなくて、効率よく生きる方法です。

自分でお金を稼ぐ方法を確立して、そこから収入を得る方法です。

「方法の確立。」

これが出来れば、働く時間を減らすことが出来ます。

そして、それによって自分のやりたいことに時間を回すことができるようになるのです。

ただ、それでも、結局楽できません。

そこにたどり着くまでに果てしない努力が必要になりますし、日々その方法を洗練していなかないといけないからです。

そこに至るまでは、血反吐を吐くぐらいの労力が要されます。

僕自身、稼ぐ方法を確立するだけで、半年もかかりました。

半年の間、出口の見えない、それどころか本当に出口があるのかさえ分からないトンネルの中をさまよっていたのです。

優雅さなんて、かけらもない泥臭さがそこにはあります。

けれど、その努力の結果として最終的には楽をすることが可能になるのです。

ところで、「蓮華」という花をご存知ですか?

蓮華は非常にきれいな花です。

鮮やかなピンク色と葉の緑色がいい感じのコントラストになっています。

この蓮華が花を咲かせる場所。

それはさわやかな風が吹く高嶺でもなく、ましてや穏やかな平原でもありません。

実は、近づくこともためらわれる泥沼の中です。

蓮華は泥沼の中に根を張り巡らせます。

そして、日々じっと耐え続けるのです。その結果、あの綺麗な花びらをつけることになります。

これは僕たちも習わないといけない部分だと思います。

そう。

苦労や失敗。

自分でお金を稼ぎ独立するということは、これらすべて受け止める必要があります。

自己責任というものです。

でもそういった耐え難い痛みを受け入れた分だけ、シンドイを思いをした分だけ。

得られる喜び、利益が大きい。

これは、会社員として働いていた時には絶対に味わえないものです。

泥臭い努力をした分だけ得られる、モノや達成感がそこにはあります。

僕が確立した、お金稼ぎの方法

それはブログでのアフィリエイトです。

これにした理由は、「簡単そう」だったからですね。

(のちにそれは大きな間違いだったと気づかされるのですが。)

そして、それに加えて「自分は我慢強い人間だったから」というのもあります。

稼いでいるブロガーさんの記事で、

「ブログでお金を稼ぐうえで、一番大事な物って何なのか?」

という問題提起は良くされています。そして、どのブロガーさんも

「どれだけ根気よく続けれられるか」

と回答されます。

僕は誰よりも我慢強い自覚もあったし、そして誰よりも努力できる自信がありました。

だから、ブログで稼ごうと思ったのです。

結論としては、やっぱり努力が肝になるお金稼ぎだと思いました。

・知ろうとする探求心

・上をめざす向上心

・そして、継続力。

これらが身に着くことで、次第に結果が出るようになってきました。

特に恵まれた才能がない僕でも、努力することによって少なくない収益を得ることが出来たのです。

お金を稼ぐ方法を確立できました。

まあ僕は、こんな感じでお金を稼ぐ方法を確立しました。

(※詳しい、お金を稼ぐ方法というのは他の記事で紹介しています。)

毎日、死ぬ気で走り続けた結果です。

今となってはかなりの収益を得ているので、泥をすすり続けた毎日は無駄ではなかったかです。

というか、これがなければ今の僕はありません。

つまらない人生を脱却に大事なこと、それは「必勝パターン」を作り出すこと

方法を確立さえできれば、後は簡単です。

人間が結果を出す方法で一番大事なことは、

必勝パターンを生み出すことであると思います。

このパターンに入ったら自分は勝率が高いな。

という「勝利の方程式」を構築していくのです。

そういったパターンを持っている人間はやっぱり強いです。

僕自身は「ブログ」という方法で自らの必勝パターンを作り上げました。

それによって、今現在の恵まれた環境を作り上げたのです。

だからこそ、

「人生がつまらないな」

と思っている人は、自分の必勝パターンを身に着ける努力をする必要があるのではないかと思います。

このブログでは僕の必勝パターンを掲載しています。

最後になるのですが、このブログでは

僕がいろいろな試行錯誤の中で見つけ出してきた、必勝パターンを掲載しました。

もちろんすべて無料です。

本当に無料ですよ。

最近は、有益な情報をお金で売ろうとする人もいるみたいですが、このブログではあえてそれをしないでおこうと思います。

それは、成長の証として日記感覚でブログ内に成長を、ノウハウを掲載しておきたいと思ったからです。

後で、見返したときに自分がどのようにしてお金を稼いでいったのか?

どのようなくだらない文章を掲載していたのか?

それを確認するためです。

自分の軌跡を見返す、という行為は経験上かなり重要であると思っています。

まあ、そのついでに多くの人に見てもらって、それで結果が出た人がいれば、なんと言うか自分のやっている方法の正しさが証明されるのではないかと思いましたし、それで喜んでくれる人がいれば、それは僕としてもこの上なく嬉しいことですからね。

人間の価値は、人を喜ばせることで高騰するものです。

ということで、このブログ内の記事は全て無料で公開しています。

ぜひ、今を変えるために参考にしてほしいと思います。

ちなみにどんなことが書いてあるのかというと、

・ブログのはじめ方→心構え、何が必要なのか

・ブログの作り方→どういった風にブログを構築していけば良いのか

・物の売り方→どうすれば買ってもらえるのか

・文章の書き方→記事を書くうえで、必要不可欠な文章力。それをどうやって磨くのか

・自分の磨き方→自分を磨くにはどうすればいいのか

・その他暇つぶしで書いた、雑記記事→これらはネタ切れで書いた趣味記事(笑)

などです。

正直、至れり尽くせりだと思います。

成功者の第一条件は真似をすることだ。

といいます。

それは イチローにしても、スティーブジョブスにしても、チャップリンにしてもそうです。

ということで、このブログに書いてあることもぜひ、真似をしてみて自身の血肉にしてほしいなと思います。

ということで、今回は以上です。

ぜひ、いまから頑張って、日常にちょっとした変化を生んでみませんか?

必ず、結果が出るのがブログです。

それは頑張ることが出来れば、いつかは結果が出るということですね。

ということで、今回の記事をたたんでいこうと思います。

最後に、背中を押す偉人の言葉を送りたいと思います。

一時間の浪費をなんとも思わない人は、人生の価値をまだ発見してはいない。

A man who dares to waste one hour of time has not discovered the value of life.

ダーウィン

ご清聴ありがとうございました。

-ネット知識, 自己啓発

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.